野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    怖いニュース

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [KR] 2017/12/04(月) 09:41:22.60 ID:KG6LfJui0
    アパートの床に穴あけ 女性の部屋に木材投げ込む

    アパートの部屋の床に穴を開けて下の階の女性の部屋に木材を投げ込んでテレビ台を壊したとして、福岡市に住む33歳の無職の男が現行犯逮捕されました。

    2日午後4時半ごろ、福岡市城南区の2階建てアパートで「上の人が天井を打ち破っている」と住人の女性(41)から110番通報がありました。
    警察は、上の階に住む藤野啓容疑者が自宅の床に穴を開けて長さ約120センチの木材を投げ込んでテレビ台を壊したとして現行犯逮捕しました。女性にけがはありませんでした。藤野容疑者と女性に面識はなく、動機は分かっていません。
    床の穴は約50センチ四方で、断面には無理やり何かで打ち破ったような跡が残っていました。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115851.html
    a0002_hi00088

    【【意味不明】アパートの床に穴あけ 女性の部屋に木材を投げ込んでテレビ台壊す 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2017/11/20(月) 11:50:49.04 ID:CAP_USER
    効果的な除菌方法で、ウイルスから身を守れ

    〈アルコール除菌は万全ではない〉

    ノロウイルス対策はアルコール除菌で万全だと思っていませんか? ウイルスの構造上、次亜塩素酸ナトリウムが有効です

    ウイルスへの対策というと、アルコール除菌を連想することが多いもの。しかし、実はアルコールでは、ノロウイルスは予防できない可能性が…!その理由となるウイルスの構造の違いなどについて、国立国際医療研究センター病院国際感染症センターの片浪雄一先生にうかがいました。

    〈ノロウイルスと他のウイルスって何が違うの?〉

    冬に流行しやすいインフルエンザウイルスとノロウイルスですが、片浪先生によれば、そのウイルスの作りがまったく違うそう。作りが違うということは、するべき対策も違うはず。具体的にどんな違いがあるのでしょうか。

    〈インフルエンザなどの場合〉

    インフルエンザウイルスなどは、菌の表面が脂質の膜(エンベロープ)で覆われていて、この膜を身にまとっていないと生きていけないウイルスです。この膜はアルコールに触れることにより溶けて、ウイルスがダメージを受けます。そのため、インフルエンザウイルスなどにはアルコール除菌が有効だとされています。

    〈ノロウイルスの場合〉

    ノロウイルスは表面に膜がなくても生きていけるたくましいウイルスで、「ノンエンベロープウイルス」と言われています。そのためアルコールに対する抵抗力が高く、アルコールを吹きかけただけではダメージを受けません。

    〈ノロウイルスにはどんな対策が効果的?〉

    ノロウイルスの感染対策には「次亜塩素酸ナトリウム」が効果的です! ノロウイルスの付着が気になる調理器具などは、洗剤で十分に洗浄したあと、次亜塩素酸ナトリウムで浸すように拭くと、より効果アップ!

    ただし、次亜塩素酸ナトリウムは高温で分解してしまうので、60℃以上のお湯は使わないように注意してください。

    ※次亜塩素酸ナトリウムは薬局で購入できます。また、次亜塩素酸ナトリウムを含む、家庭用の塩素系漂白剤でも代用できます。使用に当たっては「使用上の注意」を確認しましょう。

    (詳しくはソース元でご確認ください
    http://toyokeizai.net/articles/-/197611

    【【知ってた?】ノロウイルスに「アルコール除菌」は効かない 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/11/20(月) 00:07:59.23 ID:CAP_USER9
    最も危険な虫、蚊...!

    蚊、大好き!という人はまずいませんよね。蚊にかまれた時の痒さ、夜寝ている時の耳元のプゥーンという音。嫌われている理由はたくさんありますが、マラリアなどの伝染病の媒介にもなっており間接的に毎年多くの命を奪っている害虫でもあります。

    そんな蚊に対抗するためにアメリカの環境保護局が先日承認したとあるスーパー兵器が話題となっております。それはなんとボルバキアという細菌に感染させて生殖能力を失わせた蚊を野に放つというもの。計画では20州とワシントンDCで放たれるとのことです。これによってデング熱、黄熱病、ジカ熱といった伝染病のウイルスを媒介する蚊を駆除しようとしているわけですね。

    生殖能力を失った個体を野に放って害虫を駆除するという方法は実は長い歴史があります。放射線を使って害虫の遺伝子に変異を起こし、生殖能力を失わせて、それを野生の害虫たちと生殖させることで、らせん虫のような害虫が駆除されてきました。アメリカではこの方法によって1982年までにはらせん虫の全駆除に成功しています。しかし蚊の場合、放射線を浴びてそれでも生殖行為をしようとする...ほどには強くないようです。そこで登場したのが今回のボルバキア手法なわけですね。

    ケンタッキー州にある研究室でこの蚊は育成されます。ボルバキアに感染させられた蚊のうち、人をかまないオスの蚊だけを選び、駆除地域に放つことで野生の蚊と生殖活動をさせるとのこと。その結果生まれた卵は父系染色体が正常に発達しないため、孵化しないそうです。なるほど...孵化しない卵を生むことに多くの蚊が従事することで蚊の数がどんどんと減るわけですね。この方法であれば人体や環境に悪影響のある殺虫剤などを使う必要もありません。減少数もかなり効果的な成果をあげるはず、とのことです。

    蚊からしたら悪夢ですが...科学ってすごいですね。このニュースは先日科学誌「Nature」で報じられ、米GizmodoがMosquitoMate、そして環境保護局に確認をとっています。MosquiteMateによるヒトスジシマカを新しい生体殺虫デバイスとして公式に登録したことを環境保護局は11月3日に認めました。5年間のライセンス契約で20州で販売されるとのこと。

    (続きはソース元でご覧ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00010005-giz-prod

    【【生物】蚊をもって蚊を制す。細菌に感染した蚊を野に放ち一掃駆除へ アメリカ環境保護局が承認 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2017/11/12(日) 15:04:50.41 ID:dPBipY1F0
    今年も残すところ2カ月を切ったが、まだまだ予断を許さない状況が続いている。
    トカナでもお伝えしたように、地球に壊滅的被害をもたらすとされる謎の惑星「ニビル」が今月19日にいよいよ地球に牙を向くと予言されているからだ。

     海外サイト「Planet X News」に掲載されている記事によれば、11月19日に太陽を挟んで地球とニビルが一直線に並ぶことで、地球の磁場に変化が生じ、地震活動が活発になる。
    その後2週間以内に、M7以上の地震が発生するということだ。

     外れてくれるに越したことはないが、英紙「Express」(9日付)によると、今回はさらに緊迫した状況のようだ。
    なんと、ニビルと思しき惑星が発見され、それと連動するかのように、いくつもの無視できない不吉な兆候が現れているというのだ!


    【緊急警告】やはり11月19日付近で地球滅亡! ニビルが地球最接近で巨大地震連発、 “不吉な兆候3つと証拠映像”で判明!

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://tocana.jp/2017/11/post_15053_entry.html

    【【今度こそ】緊急警告! 11月19日に地球滅亡 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/11/11(土) 10:59:40.54 ID:AyGHiBgb0
    愛知県尾張旭市の市立中学校で40代の女性教諭が10日の給食後に体調不良を訴え、同校が調査したところ、下剤を混入したと2年生の男子生徒が話したことが11日、同校への取材で分かった。教諭は現在は回復しているという。

     同校によると、10日午後、給食の豆乳スープを食べた2年生の副担任の教諭が「口の中がひりひりする」と体調不良を訴えた。スープは食器いっぱいに入れられていて、教諭は多すぎると感じて食事の前に半量程度を食缶に戻したという。その後、スープをおかわりした生徒5人中3人も体調不良を訴え、保健室で療養した。3人もその後回復したという。

     同校がこの学級の生徒に個別に聞き取りを行った結果、男子生徒の一人が下剤を食器に入れ教諭の配膳盆に置いたことを認めたという。市販の下剤を購入し、つぶして入れたといい、「いたずらで入れた。反省している」と話しているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000016-asahi-soci
    kyusyoku_haizen

    【【怖い】生徒が給食に下剤入れる 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(徳島県) [CN] 2017/11/05(日) 07:25:35.47 
    「幹部処刑、間違えてやったかも」金正恩氏が今さら再調査を指示

    北朝鮮の金正恩党委員長が最近、自身が執権して以降の5年間に行われた政治犯の処刑・粛清について「全面的に再調査せよ」との指示を下したという。

    咸鏡北道(ハムギョンブクト)の内部情報筋が先月末、デイリーNKに語ったところによると、「(北朝鮮当局は)10月中旬から証拠不十分のまま行われた政治犯の粛清について、全面的な再調査を行っている。
    同月初めにあった党中央委員会第7期第2回総会で一部の政治局委員らが交代した理由も、こうした問題の責任が問われたためのようだ」という。

    以下ソース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20171103-00077696/
    20170915-00188867-toyo-000-4-view

    【金委員長「今まで間違えて処刑しとったわ、すまんな」 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/11/05(日) 00:57:59.95 ID:CAP_USER
    NHK会長の諮問機関が今年7月、番組のインターネット同時配信が行われた場合、ネットのみの利用者にも「受信料と同程度の負担を求めるのが妥当」とする答申を出した。答申では、すでにテレビでの受信契約がある世帯には追加負担を求めないとする一方、受信契約のない世帯はテレビをもっていなくても、スマートフォンなどネットにつながる端末があれば受信料の支払いを求めるべきとしている。
    さらに今年9月、NHKは総務省に提出した資料で、「2020年の東京オリンピック・パラリンピックを常時同時配信により伝えることができるよう、2019年度にサービスを開始する」と、具体的な時期を示している。
    NHKはどこに向かおうとしているのか。立教大学の服部孝章名誉教授に聞いた――。

    今までNHKの受信料は、テレビを持っている世帯が支払ってきた。ところが、テレビがなくても受信料の負担を求められる可能性が出てきた。

    NHKは2019年から地上波・BS放送に加えて、インターネット上でも番組の同時配信を開始する。それに伴い、ネットだけの利用者からも受信料を徴収することを検討しているのだ。

    当然、ネットユーザーや民放各社はこのネット受信料に大反発。メディア情報法を専門とする立教大学の服部孝章名誉教授も苦言を呈する。

    「そもそも現状の受信料自体も、ちゃんと納得して支払っている国民は少ない。負担の公平性について根本から議論することをなおざりにしたまま、性急に導入するのは考えもの」

    ただ、単に家でネット接続が可能なだけで受信料を請求されるわけではない。視聴用アプリをインストールしたり、視聴用IDを登録したりした時点で徴収することを検討中だ。

    「カラー放送、BS放送のスタート時と同じ夢を描いて収入拡大を見込むのでしょうが、ネット配信の利用者は限られそう。いずれにせよ、視聴した分だけ徴収する従量料金でないとさらに公平性を欠く」(服部名誉教授)

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://president.jp/articles/-/23196

    【【キタ━(゚∀゚)━!】NHK"テレビがなくても"受信料徴収を検討 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(徳島県) [CN] 2017/11/03(金) 17:49:52.54 
    【座間アパート9遺体事件】いまだ退去者はゼロ 入居者からは「住み続けたい」の声

    当然、事件のあったアパートは入居者の退去や資産価値の下落など想定される影響の大きさは計り知れず、ネット上ではオーナーに同情する声も多い。
    ただ、実は事件発覚から3日が経過した今も、入居者の退去は発生していないという意外な事実が浮かび上がってきた。

    「事件後、退去の連絡は一切入っていません。逆に入居者さんから『出ていかないといけないんですか?』『住み続けていいんだよね?』という言葉を聞いて、びっくりすると同時に勇気づけられました」

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.livedoor.com/article/detail/13838044/

    【【事故物件】アパート住人「安いし住み続けたい」 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/10/26(木) 07:49:42.41 ID:CAP_USER9
    ◆ 広島大と静岡大、岩盤含水モデル構築 海水、年23億トン減少

    広島大学大学院理学研究科の畠山航平大学院生や片山郁夫教授らは、海洋プレート(岩盤)が海水を多く取り込み、世界の海水が減少傾向にあることを示す新しいモデルを提唱した。従来モデルに比べ、新モデルでは海水の年間減少量が23億トンと倍増。

    6億年後に海がなくなる可能性を示した。
    地球内部に運び込まれる水の量が分かれば、地球で海が存在できる理由や存続できる期間などについて知見が得られるという。

    研究グループは、マントルが水を取り込んだ際に作られる岩石「蛇紋岩」の水の通りやすさを検討。
    海洋プレートの含水モデルを構築し、地球内部に運び込まれる海水の総量を調べた。

    計算の結果、海洋プレートによって地球内部に運ばれる海水は年間25億トンとなり、火山などにより地球内部から排出される水の排出量2億トンを大きく上回った。

    プレートの水の取り込みはこれまで最上部にある「海洋地殻」だけだと考えられていた。
    近年の調査では海溝付近にある断層に沿って海洋マントルまで水が浸透していると指摘されている。

    静岡大学との共同研究。
    成果は24日、英電子版科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

    no title

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00447908?twinews=20171025



    【【驚愕】海水、年23億トン減少…6億年後に海がなくなる可能性も 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/10/22(日) 15:56:15.81 
    南極海を覆う氷に「巨大な穴」が出現 研究者らが原因の究明にあたる。

    南極海を覆う分厚い氷に巨大な穴が出現し、科学者たちを驚かせている。
    穴の大きさは米国のメイン州の広さに匹敵し、そのサイズは約8万平方メートルに達している。
    昨年の同じ時期にも、これよりやや小さめの穴が出現しており、科学者らはこの原因を突き止めようとしている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13778352/
    no title

    no title

    【【驚愕】南極に北海道がすっぽり入る超巨大な穴が出現 】の続きを読む

    このページのトップヘ