野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    怖いニュース

    3: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2017/08/12(土) 10:33:26.16 ID:5nCoFA5n0
    ほんの100年ほど前は霊と共存してた国だもんな 
    yurei_man1_smile

    【【お盆】幽霊信じない奴って本当に日本人なの? 日本人なら幽霊信じるよな? (`・ω・´)】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/08/07(月) 18:56:45.90 ID:CAP_USER9
    「いきなりの鋭い光で意識を失い、1時間後に自分の髪の毛が切られているのに気づいた」。ハリヤナ州グルガオン地区ビムガル ・ケリ地域に住む主婦のスニータ・デビさん(53)はこう言う。
    先月28日のこの「襲撃」が、スニータさんにとってトラウマとなった。
    「眠れないし、何にも集中できない。ラジャスタンで同じようなことがあったとは読んでいたけど、まさか自分の身に起こるとは思ってなかった」
    「幻の理髪師」の出没が最初に報告されるようになったのは、ラジャスタン州。7月初旬のことだった。しかしその後は、同様の事件がハリヤナ州やデリーでも多く報告されるようになった。
    スニータさんは、住民同士のつながりが強い商人や農民のコミュニティーに暮らす。彼女がショックから抜け出すまで、交代で一緒にいてくれる近所の人たちもいる。
    自分を襲ったのは「明るい色の服を着た」年配の男性だったとスニータさんは言う。
    「家の1階に一人でいて、義理の娘と孫が上の階にいる時、午後9時30分頃に襲われた」
    家族は何も気づかなかったという。
    他に誰か襲撃犯を見た人はいるかと尋ねると、謎は深まるばかりだ。

    スニータさんの近所に住むムネシュ・デビさんによると、民家約20棟が立ち並ぶ狭い路地は、午後9時から10時の間はにぎわっているのが普通だ。

    「夕食を終えた人たちが集まって、お喋りしたりのんびりしたりして過ごしている。当日も普段と同じだったのに、見知らぬ人がスニータの家に出入りするところを、誰も見ていない」とムネシュさんは言う。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40848601

    【【無慈悲】女性50人以上が髪の毛を奪われ……インドで不安広がる】の続きを読む

    1:  2017/08/06(日) 19:03:41.53 ID:CAP_USER9
    奇妙なウィルスが英国の昆虫のあいだで拡散している。諸メディアは「ゾンビウイルス」と呼んでいる。

    奇妙な現象に最初に気づいたのは研究者だという。彼らは、英国中にいるカレハガの幼虫が太陽光の下に出るようになったと述べる。普通は影に隠れている。太陽の下で体温が高くなりすぎた毛虫は死に、ウィルスは虫の親族に瞬間的に広がる。

    環境NGO「ワイルドライフトラスト」の代表によると、毛虫が太陽のもとで死ぬ様子は心地よいものではない。文字通り、映画のゾンビのような見た目だ。ウィルスは肌を薄くし、身体が弾け、液体が他の虫に降りかかるのだ。

    奇妙な「ゾンビウイルス」の原因は今のところ明らかでない。

    これより前、カリフォルニア沿岸に有害な「ゾンビ藻類」が大量発生して、魚貝類を汚染して食用不可にした。発生原因は、海に排出された肥料。論文は科学誌『Geophysical Research Letters』に掲載された。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://pbs.twimg.com/card_img/892704179470442496/LUatyaoa?format=jpg&name=600x314
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201708063963759/

    【【諸メディア】英国でゾンビウイルスが急速拡散か?】の続きを読む

    1: ] 2017/08/05(土) 11:23:09.35
    イギリスで交際のもつれによる腹いせや強盗の目的で相手に硫酸などをかける事件が相次ぎ、ことしはすでに去年を上回る500件以上が起きていて、国民の間に不安が広がっています。

    イギリスでは、交際のもつれによる腹いせや、現金や車などを奪う強盗の目的で、相手に硫酸や塩酸などをかけて、重度のやけどを負わせたり失明させたりする事件が相次いで起きています。中には、玄関の扉を開けたところ、いきなり見知らぬ男から顔に酸をかけられ片目を失明した男性もいて、国民の間に不安が広がっています。

    警察などによりますと、事件の件数は、おととしが261件、去年が431件と年々増加していて、ことしは503件とすでに去年1年間を上回っているということです。

    こうした事件が増えている理由について、専門家は、ナイフなどの凶器と比べて簡単に相手を傷つけられるうえ、指紋やDNAなど個人が特定される痕跡が残りにくいためだと指摘しています。

    事件を受けて、イギリスでは酸をかけられたときの応急処置について学ぶ講習会が開かれているほか、酸を含む薬品の販売に年齢制限を設けるよう求める声が高まっています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011088431000.html

    【【恐怖】イギリスで硫酸や塩酸をかける事件相次ぐ 500件以上】の続きを読む

    1: ひろし ★ 2017/08/01(火) 23:17:08.49 ID:CAP_USER9
     1日午後5時半ごろ、長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」で、高所から飛び降りる遊具「バンジージャンプ」の命綱が突然切れた。早岐署や同施設によると、福岡県古賀市から訪れていた男性公務員(37)がマットの上に落ち、右肩を打撲するけがをした。病院で手当てを受け、命に別条はないという。

     バンジージャンプは高さ約20メートル。5月に専門業者が点検をした際に異常はなかったという。

    https://this.kiji.is/265120328488058882?c=39550187727945729

    【【ハウステンボス】 バンジージャンプで命綱切れる 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/07/24(月) 21:28:47.61 ID:CAP_USER9
     野外に生息するマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、感染したとみられる猫にかまれた50代女性が死亡していたことが24日、明らかになった。どんな点に気をつければ良いのか。

     Q ダニにかまれると危険なのか?

     A SFTSウイルスを媒介するのは森林などに生息するマダニで、屋内にいるイエダニなどからは感染しない。かまれたら無理に引き抜こうとせず、医療機関で処置する。かまれてから数週間は、体調変化がないか注意する。

     Q 猫などの動物は危険なのか?

     A 屋内で飼育している動物がSFTSにかかるリスクは低い。ただ、他の感染症を避けるためにも、口移しで餌を与えたり布団に入れて寝たりなどは控えた方がよい。また、野生動物との接触や、SFTSの症状が出ているペットとの濃厚な接触は避ける。

     Q マダニにかまれないための対策は

     A 年60人前後の患者が報告されているSFTS以外にも、マダニが媒介する感染症はある。草むらややぶに入るときは肌の露出を少なくすることが重要だ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/life/news/170724/lif1707240041-n1.html

    【【要注意】ペットの猫は大丈夫?マダニ感染症、かまれたらどうする?】の続きを読む

    1:  2017/07/22(土) 19:52:13.28 ID:CAP_USER9
     乳幼児に多い手足口病の流行がピークを迎えている。

     この10年で最も流行した2011年に次ぐペースで感染が広がっており、西日本での感染拡大が目立つ。自治体や医療機関は手洗いや消毒の徹底を呼びかけている。

     国立感染症研究所によると、全国約3000の小児科の患者数は9日までの1週間で1万8151人と、前週に比べ6割増。1小児科あたりの平均患者数は5・74人で、国が流行の目安とする警報レベル(5人)を超えた。昨年同期(0・64人)の9倍近くで、過去10年間で最多だった11年(9・72人)に次いで多い。

     各都道府県が公表している16日までの1週間の平均患者数(速報値)は、兵庫県(17・47人)、福井県(15・77人)、大阪府(14・4人)、広島県(10・39人)、福岡県(9・48人)、奈良県(8・62人)、京都府(6・71人)など。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://yomiuri.co.jp/science/20170722-OYT1T50080.html
    no title

    【【感染症】手足口病、西日本で感染拡大…警報レベル超える】の続きを読む

    1: 2017/07/16(日) 13:32:35.20 
    中国から日本に電話をかけていた振り込め詐欺の「かけ子」とみられる日本人35人が先月、福建省で、中国当局に詐欺容疑で刑事拘束された。日中両国は犯罪人引き渡し条約を結んでおらず、日本が中国に代理処罰を要請する可能性もあるという。35人は中国の刑務所にぶち込まれるかもしれないのだが待っているのは“地獄”だ。

     ニュージーランド人男性のダニー・キャンシャンさんは中国で過剰防衛の罪に問われ、2012年12月まで4年間、広東省にある外国人専用刑務所に服役。
    その時の過酷な体験をユーチューブで“激白”している。それによると、中国で日用品関連のビジネスをしていたダニーさんはある日、レストランで5人組の男に襲われ、木の椅子で後頭部を殴られた。必死に抵抗したところ、男の1人を死亡させてしまった。過剰防衛で広東省の東莞刑務所へ。

     そこでは家族と連絡も取れず、化学薬品の人体実験もされる。衛生基準も安全基準も、人権もない。自殺は日常茶飯事。囚人が死んでも誰も気にしない。強制労働をさせられ、看守の指示に従わないと殴られ、催涙スプレーをかけられ、口の中に電気ショックを与えられたりするという。

     便器がひとつしかない檻に50人が詰め込まれ、便器が糞尿であふれることも。自分たちできれいにするか、糞尿まみれで寝る。寝ている間に噛んでくる巨大なノミ、ネズミ、ゴキブリ。(眠らせないなどの)拷問を受けるために、15~30日間隔離され……。

     これは地獄体験のごく一部という。35人が払わされるかもしれない代償は、想像を絶する。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.livedoor.com/article/detail/13341074/

    【【恐怖】中国で拘束された日本人35人を待ち受ける地獄の刑務所暮らし】の続きを読む

    1:  2017/07/16(日) 08:20:47.53 
    “父親”の死体遺棄か 母親と娘の3人逮捕

    神奈川・横浜市のマンションの部屋で、父親とみられる男性の遺体を遺棄したとして、母親と娘ら3人が逮捕された。

     死体遺棄の疑いで逮捕された横浜市神奈川区に住む山内真里子容疑者(60)、娘の桂容疑者(34)、優香容疑者(29)は、先月から今月にかけて60代の父親とみられる遺体を自宅の部屋に遺棄した疑いがもたれている。

     遺体に目立った外傷はなかったが、死後1か月ほどたっていて、14日にマンションの管理会社から「異臭がする」と警察に連絡があったという。

     3人は調べに対し、「今は話したくない」などと話しているという。

     この家族をめぐっては、去年、父親が退職金を隠してトラブルになり、母親の真里子容疑者が暴力をふるっているという相談が警察にあったという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170716-00000000-nnn-soci

    【40年働いて得た退職金を家族に渡さなかった父親の末路】の続きを読む

    1: イセモル ★ 2017/07/13(木) 16:24:26.71 ID:CAP_USER9
    米国で最近起きた少年少女の2件の自殺が、インターネットで広がったゲームで指示された結果だったと伝えられ、波紋を広げている。警察や教育関係者は子どものスマートフォンの使い方に注意するよう保護者に呼び掛けた。

    問題のゲームは「ブルーホエール・チャレンジ」。参加者は屋根の上など危険な場所に行ったり、体に刃物でクジラの絵を刻んだりする「課題」を与えられる。指示は次第にエスカレートし、自殺を促されるという。

    8日、南部テキサス州の自宅で高校生の少年(15)が首をつって自殺し、自分を撮影するようにスマホが置かれていた。父親は少年の友人の話や交流サイトの記録からこのゲームが原因だったと主張、「子どものネットでの行動に目を配ってほしい」と訴えた。

    このゲームは過去に他国でも流行して自殺者が出たと伝えられるが、実態はよく分からず、存在そのものを疑う声もある。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.sankei.com/smp/world/news/170713/wor1707130041-s1.html

    【【ホラー】 ゲームの指示で子供が自殺? アメリカで注意呼び掛け】の続きを読む

    このページのトップヘ