野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    釣りまとめ

    1:  2017/07/27(木) 18:05:58.265 ID:srM/AHTI0
       
    ■釣り人口はピーク時の3分の1に

     子供たちに人気だった『釣りキチ三平』、西田敏行・濱田岳さんが映画、テレビで演じる『釣りバカ日誌』など、釣りは老若問わず楽しめる国民的レジャーだと思っていました。

     「いえいえ、10年前に1200万人だった釣り人口は、いま、700万人を切っています」と歯朶社長。振り返れば、ピーク時の1990年代後半は2000万人超え。キャンプのついでに釣りも、といった隠れ釣り師も加えれば、潜在需要3000万人というのも大げさではありませんでした。それが現在は3分の1に縮小。人口減、海底環境の保護、湾岸の保安強化などさまざまな理由から、釣り離れに拍車がかかっています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00181138-toyo-bus_all
    a0001_017941

    【【朗報】若者の釣り離れが深刻 なんでお前ら釣りしないの?】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2017/12/04(月) 21:24:57.23 ID:CAP_USER9
     名古屋市は4日、市内の60代の男性が自分で釣ったハコフグを食べ、全身の筋肉が激しく痛む食中毒になったと発表した。男性は命に別条はないが、現在も入院中という。

     市によると、男性は11月29日午前5時ごろ、自分で釣ったハコフグを自宅で焼いて食べたところ、同日午後4時ごろに全身が痛み始め、入院した。ハコフグと知りながら食べたが、毒に関する知識は「あまりない」と話しているという。

     ハコフグに含まれるパリトキシン様毒による食中毒は、食べてからおおむね12~24時間で発症。主な症状は激しい筋肉痛で、呼吸困難やけいれんが出ることもある。場合によっては死に至る恐れがあり、回復には数日から数週間かかる。市は「フグの素人調理は絶対にやめて」と呼びかけている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000062-asahi-soci
    画像
    ハコフグ=厚生労働省のホームページから
    no title

    【【チャレンジャー】自分で釣ったフグを焼いて食べたら食中毒に…60代男性が入院 】の続きを読む

    1: 名無し三平 2017/06/28(水) 00:36:38.66 ID:+T1Sg8Ox
    ※猫が魚を食べ始めたのはたかだか千年ぐらい前からのこと。まだ進化が追いついてない。


    猫が「青魚」を食べ続けると、
    おなかや胸のあたりにしこりができ始め、
    皮下脂肪が炎症を起こし、
    痛みを感じるようになります。

    すると人に触られるのを嫌がるようになり、
    さらに悪化すると歩行障害になり、
    症状がひどくなると、
    猫はとうとう死んでしまうこともあります。

    【港に行くとだいたい弱そうな猫がいるよな】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/10/13(金) 15:51:25.03 0
    スポーツフィッシングが盛んになり近海の魚が乱獲やゴミで激減
    最近は魚が釣れないのでイカを釣るようになっているらしいが今後はそれも減っていくだろう
    a0001_017963

    【【悲報】釣りブームで近海で魚が乱獲されて全く釣れなくなってるらしい 】の続きを読む

    このページのトップヘ