野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    釣りまとめ

    1: 名無し三平 2019/01/05(土) 21:45:56.82 ID:uoTfUwN+
    釣れるあなたに近寄り、釣れないあなたには近寄りません。
    AME19716064_TP_V

    【【ネコ】釣り場の猫様について語ろう【ヌコ】 】の続きを読む

    1: 名無し三平 2018/12/08(土) 10:53:41.09 ID:4ze4O3w5
    根掛かりで環境破壊しないようにしましょう


    PAK_gatebtoukiwa_TP_V

    【テキサスリグに餌つけたら最強だな 】の続きを読む

    1: 名無し三平 2018/06/01(金) 19:36:01.28 ID:4IX8gBrJ
    頭のいい魚
    ・イシダイ
    ・イシガキダイ
    ・クロダイ
    ・メジナ
    ・タコ


    頭の悪い魚
    ・シーバス
    ・アジ
    ・カサゴ
    ・キス
    ・イカ

    【頭のいい魚、頭の悪い魚 】の続きを読む

    1: フライング・ドッグ(秋田県) [US] 2019/06/23(日) 20:07:40.71 ID:YPVHxymE0 
    有田市の川でボラが大量へい死
    https://wbs.co.jp/news/2019/06/23/134771.html
    s-bora

    【海で釣れて本当に不味いのはボラではなくて外道としてよく釣れるウグイの大きい奴な 】の続きを読む

    1: ハッブル・ディープ・フィールド(秋田県) [US] 2019/08/03(土) 18:57:23.83 ID:5O9UzLcq0 
    釣れた魚と旨い酒!日本全国釣り行脚 大阪府吹田市・神崎川産ギギ
    https://npn.co.jp/article/detail/77193528/
    PAK89_gyogunonagare20140719_TP_V

    【実は新鮮すぎる魚も美味しくないんだが 美味しいのはイワシくらいかな? 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/14(水) 00:28:08.38 ID:O6Rbm3UA9
    おかげさまで、釣り場の怖い話シリーズ、大好評。
    いままでは、ウォーミングアップ的に少し投下させていただきましたが、そろそろガチで怖い話をしましょうか。
    さぁ、信じるも信じないものあなた次第。今回は、苦手な人は夜読まないようにね?。では釣り人のMさんよろしくお願いします。

    (以下ソース元で)
    https://plus.luremaga.jp/_ct/17285580

    a0003_001433

    【【心霊】釣り場の怖い話 】の続きを読む

    1: カノープス(愛媛県) [US] 2019/08/11(日) 17:51:10.52 ID:95a1enK20 
    釣り中に京都の男性死亡 誤って転落か、福井

     11日午前8時10分ごろ、福井県敦賀市白木の白木漁港で、京都市伏見区小栗栖森本町の会社員、
    藤江等さん(68)が消波ブロックの隙間に落ちているのを近くにいた釣り人の男性が見つけ、110番通報した。
    藤江さんは病院に運ばれたが、約1時間50分後に死亡が確認された。

     敦賀署によると、藤江さんは家族と近くの海水浴場を訪れた後、1人で釣りをしていた。
    うめき声を聞いた近くの釣り人が様子を見に行くと、藤江さんが防波堤から落ちていた。
    同署は藤江さんが誤って転落したとみて調べている。

    (以下ソース元で)
    https://www.sankei.com/affairs/news/190811/afr1908110005-n1.html
    a0001_011950

    【【福井】テトラポッドの隙間に落ちて68歳男性が死亡 】の続きを読む

    1: アクルックス(北海道) [ニダ] 2019/08/10(土) 10:56:57.22 ID:UR7Qy5Ch0

    海のヌシ釣りの世界観
    no title

    https://i.imgur.com

    【釣った魚をその場で換金できる店が誕生 】の続きを読む

    1: キドクラッチ(やわらか銀行) [ニダ] 2019/07/05(金) 12:33:56.04 ID:3K9/JI0K0 
    京都府福知山市長田の向山正二さん(54)が23日、大江町の由良川で体長78センチ、重さ3・9キロのスズキを釣り上げた。アオイソメをエサにしたぶっこみ釣りで、向山さんは「取り込むときにタモ網の柄が折れ、思わず川に入って手で引き上げました。大物が釣れてうれしいです」と喜んでいた。

     朝から釣りに出かけたが、ハゼ、ギギといったエサ取りばかりだったという。正午になり「もう帰ろう」と思って投げた最後の一投がヒット。「竿が持っていかれそうなすごい引き」を制して、何とか釣り上げた。

     下荒河の丹後釣具店は「由良川は雨の少ない影響で水量が少なく、流れがあまり無い状態です。食いつきが悪い中で、良く釣り上げられたと思います。今のところ、今年一番のサイズですね」と話す。

     スズキは出世魚の一つで、市内などでは体長60センチ未満はセイゴと呼んでいる。

    (以下ソース元で)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00010001-rtn-l26
    fish_suzuki

    【【釣り】スズキ78センチ上がる 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2019/04/22(月) 20:09:52.83 ID:CAP_USER
    磯からの大物釣りが趣味の福井県に住む渡邉邦鋭(わたなべくにえい)さん(56)は、仲間が釣ったイシガキダイを刺し身や鍋にして食べました。楽しい宴が一転、冷たい物に触れると顔や指先がビリビリと痛む温度感覚の異常に、約1年間も苦しみました。原因は「シガテラ」という食中毒でした。

    ■釣果を堪能、直後に吐き気

    福井県坂井市の渡邉邦鋭(わたなべくにえい)さん(56)の趣味は磯釣りだ。狙いは「底物」と呼ばれ、強烈な引きが魅力のイシダイやイシガキダイ。イセエビやサザエ、ウニをエサに使う、釣り人あこがれの魚だ。

     特にイシガキダイは、成長すると口の周りが白くなり「クチジロ」とも呼ばれるが、なかなか釣れず、一般にも流通していない。

     この魚を、釣り仲間が2006年11月、東京・八丈島で釣り上げた。福井市内の居酒屋に持ち込み、釣り談議に花を咲かせることになった。

    11月7日、渡邉さんや友人の木林博之(きばやしひろゆき)さん(60)らが集った。「頭がおいしいんだ」。釣った人に勧められ、渡邉さんたちはイシガキダイの鍋料理や刺し身に舌鼓を打った。楽しい会だった。

     ところが翌8日未明、自宅で寝ていた渡邉さんは、激しい吐き気と腹痛に襲われて目覚めた。尋常でない様子を心配した妻ゆかりさん(55)の運転する車で、永平寺町の福井大学病院に向かった。

     「食中毒でしょう」と医師に言われ、嘔吐(おうと)や下痢による脱水を防ぐため点滴を受けた。後でわかったが、渡邉さんや木林さんら、前夜に一緒に食べた7人中5人が同様の症状に苦しんでいた。

     居酒屋の食事を疑い、病院で便の検査や血液検査も受けたが、原因はわからなかった。

     数日後、奇妙な痛みを感じるようになった。水や床に触れたり、外で風に吹かれたりすると、手足や顔の表面がビリビリ痛むのだ。

     「何か変だ」。渡邉さんはパソコンに「痛い」「魚」「食中毒」などと入力し、インターネットで検索を繰り返した。

    (以下ソース元で)

    シガテラ(Wikipedia)
    http://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=366092

    シガテラを引き起こす毒素はシガテラ毒と呼ばれ、シガトキシン、スカリトキシン、マイトトキシン、シガテリンなどが知られ、類縁体を含め 20種以上が確認されている。ナトリウムチャンネルに特異的に作用し、神経伝達に異常をきたす。
    シガトキシンは熱に対して安定であるため、一般的な調理では毒素を熱分解できず、従ってシガテラ中毒を防ぐことはできない。またこれらの毒素は魚の味に影響を与えず[3]煮汁にも溶け出す。毒素は母乳経由で、乳幼児に移行する可能性があることが報告されている[4]。
    シガトキシンのヒトに対する発症量は経口摂取で70 ng程度。

    no title

    no title


    https://www.asahi.com/articles/ASM4L5RNVM4LUBQU007.html

    【【シガテラ毒】釣ったイシガキダイで食中毒、長引く手足ピリピリ 原因は特殊なプランクトン由来の毒? 】の続きを読む

    このページのトップヘ