野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    釣りまとめ

    1:  2017/07/01(土) 14:55:23.22 
    竹の釣りざお「和竿」 愛好家の作品展 水戸
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170701/k10011037011000.html

    【釣りも拘りだすと金掛かるんだよな。ただ、率直に値段が性能に反映されるのがいいよな (`・ω・´)】の続きを読む

    1: 2017/06/24(土) 20:52:51.44
     福井・小浜湾で乗っ込みの大型キスを狙おうと先日、若狭本郷の「はやし渡船」(日刊銀鱗倶楽部加盟店)の乗合船で早朝から蒼(あお)島周辺に入った。チョイ投げや、底をオモリでたたいてキスの食いを誘うと次々にアタリをキャッチ。午前11時までに11~25センチを50匹釣りあげた。サオ頭は尼崎の小寺耕史さんで同型を65匹ゲット。
    初夏は数、型ともに楽しめる絶好機。尺クラスを釣るなら今が狙い時だ。

    http://www.nikkansports.com/leisure/fishing/news/1844565.html

    【【ゴツゴツゴツ】キスシーズン到来 ちょい投げしようぜ】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/06/20(火) 07:27:48.61 ID:CAP_USER9
    鹿屋市のホームセンターで釣りの道具を盗んだとして17日、海上自衛隊鹿屋航空基地の自衛官の男が窃盗の疑いで現行犯逮捕された。現行犯逮捕されたのは、海上自衛隊鹿屋航空基地第1整備補給隊に所属する海士長、段諒容疑者(21)だ。

    警察によると、段容疑者は17日午後4時半過ぎ、鹿屋市内のホームセンターで店内に陳列してあった釣竿を入れるロッドケースなど釣りの道具3点を盗んだ疑い。段容疑者は「釣りをはじめようと思った」と話し、容疑を認めているという。

    鹿屋航空基地第1整備補給隊司令の森孝弘1等海佐は「今回このような逮捕事案が生起したことは極めて遺憾。再発防止に向け、今後一層、服務指導の徹底に努めてく」とコメントしてる。

    [ 6/18 11:59 KYT鹿児島読売テレビ]
    http://www.news24.jp/nnn/news8729209.html

    【【なぜそうなる?】「釣りをはじめようと思った」 自衛官(21)の男 釣り具を窃盗 現行犯逮捕 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/06/16(金) 08:34:16.73 ID:CAP_USER9
    水槽を存在感たっぷりに泳ぐアカメ(鳥羽水族館提供)
    no title


    釣り人の間で「日本三大怪魚」の一つに数えられる珍しい大型魚のアカメが南伊勢町の沖合で捕獲され、鳥羽水族館(鳥羽市)で公開中だ。暗い場所で光を反射すると角度によって目が赤く見え、存在感たっぷりに泳いでいるという。

    今月6日朝、南伊勢町の沖合で、地元の漁業、大野有弘さん(65)が水深約10メートルに仕掛けた定置網で捕獲。体長68・5センチ、重さは推定5キロ。大野さんは「50年漁師をしていて初めて見た」と振り返った。

    買い取った同館によると、アカメは日本固有の魚でスズキの仲間。鹿児島~静岡の太平洋岸の汽水域などに分布し、体長は1メートル以上に成長する。釣り人の間では、イトウ、ビワコオオナマズとともに日本三大怪魚とされ、人気が高い。

    同館では、平成2年に尾鷲市で捕獲されたアカメが22年間飼育され、死亡時は体長約99センチだったという。

    配信 2017.6.16 07:44更新
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/170616/wst1706160016-n1.html

    【「50年漁師して初めて見た」 日本三大怪魚アカメ 南伊勢沖で捕獲 鳥羽水族館で公開される】の続きを読む

    1:  2017/06/11(日) 21:11:19.53 
    久米島で出た!361キロホンマグロ 岩田さん自己新 2017年06月11日

    【久米島】久米島で1日、釣り観光で訪れた岩田則夫さん(56)=北海道札幌市=が、自己新記録となる重さ361キロのホンマグロを釣り上げた。

    久米島漁協所属の「あかね丸」(上江洲功船長)の案内で久米島近海のパヤオでトローリング。
    約2時間の格闘の末、大物を釣り上げた。

    岩田さんは「久米島で大物狙いを始めて3年目だが、こんな大きなマグロが釣れるとは思っていなかった」と興奮した様子で話した。

    http://ryukyushimpo.jp/photo/entry-512756.html
    no title

    【【屋久島】「こんな大きなのが釣れるとは・・・」観光で沖縄訪れた北海道民、重さ361キロの巨大マグロ釣り上げ大喜び】の続きを読む

    1:  2017/06/02(金) 08:20:48.37 ID:6Lq+hvDH0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    全国有数の天然アユの遡上(そじょう)を誇る那珂川で1日、アユ釣りが解禁された。

    大田原市内では早朝に降った雷雨の影響で、午前9時ごろから川の水が濁り、釣り人たちは苦戦を強いられた。
    一雨上がった午後からは濁りの少ない那珂川本流に釣り人が集中。
    同市寒井の那珂川橋上流では、30~40人が大物を狙ってさおを伸ばした。

    那珂川北部漁協によると今年の遡上(そじょう)状況は良好で、濃い魚影が確認されている。
    3月中旬から4月にかけて、計約56万匹を放流したほか、天敵のカワウ対策を行うなど解禁に向け準備を進めてきた。
    同漁協の薄井一郎(うすいいちろう)組合長(74)は「魚がいることは間違いない。水量が増せばが一層釣果が期待できる」と話した。

    友人と2人で訪れた宇都宮市東今泉1丁目、会社員倉嶋洋人(くらしまひろと)さん(39)は「待ちに待った解禁。濁りがあって厳しいが、10匹を目標にしたい」と笑顔で話していた。

    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20170602/2708759
    https://youtu.be/GptGGLVChRk



    no title

    no title

    【「待ちに待った!」 アユ釣り解禁 那珂川】の続きを読む

    1: 2017/05/30(火) 15:50:36.44 
    青森県階上町の県栽培漁業振興協会(木浪昭代表理事)は30日、同町の県栽培漁業センターでふ化させ、体長約3センチまで育てたヒラメの稚魚約23万匹を、本年度初めて、鯵ケ沢町の同協会日本海施設に移送した。同施設で約5センチになるまで中間育成し、6月下旬に日本海側に放流する。

    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170530025561.asp
    a0070_000115

    【砂浜で ジグぶん投げて ヒラメ釣る ( ゚∀゚)ノ】の続きを読む

    このページのトップヘ