野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    事件・事故ニュース

    1: 2017/05/09(火) 21:47:23.80 ID:CAP_USER9
    9日午後1時半ごろ、京都市中京区御池通河原町西入ル、旅館「ホテル本能寺」で、清掃業者の男性(47)から「2種類の洗剤を誤って混ぜ、ガスが発生した」と119番があった。男性は目やのどに痛みを訴え、病院に搬送されたが軽症という。

    中京署や市消防局によると、男性は7階倉庫で清掃の準備をしていた。当時、宿泊客はおらず、従業員28人と職場体験中の中学生3人は避難して無事だった。

    同旅館の中山博善統括総支配人(68)は「周辺の方々にご迷惑をお掛けして申し訳ない」と話した。

    以下ソース:京都新聞 2017年05月09日 21時30分
    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170509000157

    【【是非に及ばず】ホテル本能寺で異臭騒ぎ 洗剤誤って混ぜガス発生 京都府・中京区】の続きを読む

    1:  2017/05/09(火) 18:56:53.41
    3歳児溺れ心肺停止 島田の伊久美川

     29日午後3時15分ごろ、島田市身成の市野外活動センターに遊びに来ていた磐田市に住む3歳の男児が近くの伊久美川で溺れ、ドクターヘリで病院に搬送された。静岡市消防局によると、男児は心肺停止の状態。

     島田署によると、男児は父親の会社関係者のグループと一緒に同センターを訪れ、5世帯15人でバーベキューをしていた。父親らが目を離したすきに姿が見えなくなったという。

     近くにいた別グループの男性会社員が、バーベキュー場からすぐ近くの川でぐったりしている男児を見つけて救助した。仲間の男性が「近くの川で溺れている男の子を助けた」と119番したという。

     同署によると、現場周辺の川幅は約3~4メートル、水深は数十センチで、同センターのスタッフは「水かさは普段よりも少ない方だった」と話した。同署などが事故原因を調べている。

    no title

    3歳児が溺れた現場周辺を調べる捜査員=29日午後5時20分ごろ、島田市身成の伊久美川

    http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/354550.html

    【BBQの死亡率は異常 (=゚ω゚)ノ】の続きを読む

    1: 2017/05/08(月) 19:42:47.03 ID:CAP_USER9
    雪崩事故現場…線香の火が燃え移り山林火災 栃木・那須
    2017.5.8 19:03更新

    8日午後2時10分ごろ、栃木県那須町のパラグライダーの管理事務所にいた男性(50)から「スキー場でササの葉が燃えているようだ」と119番通報があった。

    県警那須塩原署によると、火災があったのは、今年3月、登山講習会に参加した高校生ら8人が犠牲になった雪崩事故で講習会の拠点となった那須町湯本の那須温泉ファミリースキー場。

    同署によると、県内の80代の男性が軽いやけどを負い、この男性は「雪崩事故の犠牲者のために線香を上げようとして新聞紙に火を付けたところ、ササの葉に火が燃え移った」と話している。スキー場東側には献花台が設けられている。

    火は約2時間半後に消し止められ、スキー場のゲレンデ付近の山林約5000平方メートルが焼けた。同署が詳しい出火原因を調べている。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/170508/afr1705080009-n1.html

    【【栃木県・那須町】8人が犠牲になった雪崩事故現場で山林火災 線香を上げようと新聞紙に火を付けたところササの葉に燃え移る】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/07(日) 20:51:33.66 ID:CAP_USER9
    ゴールデンウイーク、車で出かけている人も多いと思いますが、車に欠かせないガソリンスタンドで謎の装置を使った思わぬ不正が明らかになりました。
    利用者の安全を揺るがしかねない不正の実態。スタンドを直撃しました。動画でご覧下さい。

    <概要説明>
    セルフガゾリンスタンドから謎のモーター音。TBS取材班が謎の装置の真相を追う。

    セルフガソリンスタンドの給油時には、店内の中から店員が給油OKかどうか確認して「給油許可ボタン」を押さないと給油できない仕組みになっています。
    くわえタバコのまま給油する、子供が給油するなどの危険があるからです。

    あるガソリンスタンドでは、その「給油許可ボタン」のタッチパネルを自動で連打する装置を使い不正をしていました。
    無人でも連打音を響かせながら「給油許可」をする謎の装置。

    TBS取材班が消防署に確認したところ「初めて見た」と驚きを隠せない様子。消防法違反です。
    事態を重く見た消防署は一斉に立ち入り検査に入ります。

    「知らない」ととぼけるガソリンスタンド店員。
    証拠を突きつけるTBS取材班。問いただす消防署員。

    続きは動画をご覧ください(約8分) 5月5日23時39分
    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3046496.htm

    【【動画】「謎の装置」使いセルフ給油で不正、スタンドを直撃 茨城】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/07(日) 16:34:11.26 ID:CAP_USER9
    大手百貨店の店員や銀行協会の職員を名乗るニセ電話詐欺でキャッシュカードをだまし取られ、現金自動預払機(ATM)で現金を引き出される被害が急増している。犯行の間、被害者が金融機関を訪れることがないため、窓口で職員が注意を促すなどの対策が通用しない。約1000万円をだまし取られたケースもあり、警察が警戒を強めている。

    「あなた名義のクレジットカードで買い物をした人がいます」。警視庁によると、詐欺グループは電話で有名百貨店の店員を名乗り、こんな架空の被害を告げて不安をあおる。「これ以上現金を引き落とされないよう、キャッシュカードを変えた方がいい。銀行協会に電話してください」と畳み掛ける。

    指示された番号に電話すると、銀行協会の職員を装う人物が登場。「買い物代金を口座から引き落とされないよう、銀行の暗証番号を変えた方がいい」と暗証番号を聞き出してしまう。

    さらに「手続きにはキャッシュカードが必要。今から担当者が受け取りに行く」と告げてカードをだまし取り、ATMで現金を引き出す。カードを受け取りに現れる人物が、偽の身分証を首から下げていることもある。

    こうしたキャッシュカードをだまし取る手口は、昨年夏から急増した。警察庁のまとめで、今年一~三月に全国で四百九十八件発生し、前年同期の約五倍、被害総額は七億二千万円に上った。特に首都圏や大阪、名古屋の大都市で多発し、東京都内での一~三月の発生件数は前年同期の十六倍に達した。都内では二月、八十代の女性がキャッシュカード八枚をだまし取られ、約一千万円を引き出される被害もあった。

    急増の背景には、これまで効果を上げてきた「水際対策」が通用しない事情がある。詐欺グループがカードと暗証番号を手に入れれば、ATMで意のままに現金を引き出せてしまう。金融機関の職員が、窓口で多額の現金を引き出そうとしている高齢者らに声を掛けたり、振り込むことのできる金額を制限したりといった対策が無効となる。

    警視庁犯罪抑止対策本部の担当者は「銀行協会や金融機関の職員が暗証番号を電話で聞いたり、キャッシュカードを受け取りに来ることは絶対にない。そう持ち掛けてくるのは、間違いなく詐欺。すぐに警察に通報をしてほしい」と呼び掛けている。

    キャッシュカードをだまし取る例
    no title

    キャッシュカードをだまし取られる被害件数と金額
    no title


    配信 2017年5月7日 

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017050702000134.html

    【【あり得ません!】暗証番号聞き出し「受け取りに行く」 キャッシュカードだまし取り急増 声かけ対策が無効に】の続きを読む

    1:2017/05/07(日) 12:36:05.47
    愛媛県今治市で1週間の間に2人の高齢女性が殺害された事件で、警察の事情聴取後に自殺した女性が「私は殺していない」と遺書に書き残していたことがわかった。一方、捜査関係者によると事件現場の1つから採取されたDNAが女性のものと一致したことから、警察はこの女性による犯行の可能性が高いとみて捜査している。

     この事件は今月3日、今治市の市営団地で岡本ユキヱさん(92)が女に胸を刃物で刺され死亡し、長男の久行さん(70)も背中を切りつけられ重傷を負ったもの。また、近所では先月26日にも刃物で殺害された越智サツキさん(81)の遺体が見つかっている。

     警察は2つの事件とも現場近くに住む30歳代の女性による犯行の可能性が高まったとして4日、任意で事情聴取したが翌日、遺書を残して自殺しているのが見つかった。捜査関係者によると遺書には「私は殺していない」などと書かれていたという。

     一方で、先月26日の事件現場から採取されたDNAがこの女性のDNAと一致したことも新たにわかった。このため警察は、2つの事件ともに自殺した女性による犯行の可能性が高いとみて、引き続き捜査している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170507-00000008-nnn-soci

    【【捜査ミスか?】高齢女性殺害 任意聴取受け自殺した30代女性の遺書に「私は殺していない」 愛媛県警】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/06(土) 15:26:23.68 ID:CAP_USER9
    6日昼前、大分市にあるため池で釣りをしていた若い男性が転落し、助けようと池に入った仲間の男性も溺れました。
    2人は駆けつけた警察や消防に救助されましたが、いずれも意識がないということです。

    6日午前11時すぎ、大分市横尾にあるため池で釣りをしていた男性から「仲間2人が池でおぼれた」と警察に通報がありました。
    警察と消防が捜索したところ、2人は昼すぎに池の中で見つかって引き上げられ、病院に搬送されましたが、消防によりますと、いずれも意識がないということです。

    2人は県外から訪れていた18歳と23歳の会社員と見られ、警察が確認を進めています。
    警察によりますと、2人は通報した男性とともに午前9時ごろからため池でブラックバスを釣っていましたが、1人が足を滑らせて池に落ち、それを見たもう1人の男性が助けようとして池に入って2人とも溺れたということです。
    警察が詳しい状況を調べています。

    配信 5月6日 14時56分

    NHK NEWS WEB 
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170506/k10010972131000.html

    【【危険】ため池でバス釣りの男性2人溺れ意識不明 大分】の続きを読む

    1:  2017/05/05(金) 07:31:29.64 ID:CAP_USER9
    一般のウェブサイトに不正なプログラムを仕込み、突然、パソコンがウイルスに感染して乗っ取られたように装う偽の画面を表示させたうえで、ウイルス駆除の名目で料金を要求する巧妙な手口の詐欺が広がっています。セキュリティーの専門機関は、被害の相談が相次いでいるとして注意を呼びかけています。
    情報処理推進機構によりますと、この手口は、一般のウェブサイトを閲覧中に、突然、音声とともに、画面いっぱいに「パソコンがウイルスに感染した」という偽の警告が表示されるのが特徴です。

    そして、マウスのマークが勝手に動き回ってパソコンが乗っ取られたように見せかけ、指定の番号に急いで電話するよう音声で指示されます。
    そこで電話をすると、担当者を名乗る人物が出て遠隔操作でウイルスを駆除したように見せかけたあと、サポート料金の名目で金を要求されるということです。

    これまでに報告されている偽の警告画面が表示される場所は、情報サイトや音楽関係のサイトなどさまざまです。何者かが広告の部分に不正なプログラムを仕込んで表示させていると見られますが、実際にはパソコンがウイルスに感染していることはありません。

    こうした手口は「偽サポート詐欺」と呼ばれ、情報処理推進機構には毎月200件から300件の相談が寄せられていて、中には数万円をだまし取られたケースもあるということです。

    情報処理推進機構の野澤裕一さんは「偽の警告画面は、いつでも、だれにでも現れる可能性があり、利用者を錯覚させる手口も巧妙化している。こうした画面を見ても慌てず、詳しい人に相談するなどだまされないよう気をつけてほしい」と話しています。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970811000.html



    【【注意】「偽サポート詐欺」 ぎこちない日本語の女が電話口でウイルス駆除指示、支払いは人民元…男性(47)「信じ込んでしまった」】の続きを読む

    1:2017/05/04(木) 10:59:43.37 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/west/news/170504/wst1705040019-n1.html

     4日午前4時40分ごろ、大阪市城東区古市の国道479号で、堺市美原区の男性(23)が運転する乗用車の前を走っていたバイク2台が突然停止。男性が車を降りて近づくと、バイクの1人から頭を鉄パイプのようなもので殴られた。さらに、車に横付けした軽乗用車から降りてきた別の男が、車の後部座席にいた女性(23)=大阪府守口市=の携帯電話を奪って逃走。男性は頭に軽傷を負った。

     大阪府警鶴見署によると、被害者2人は知人同士。逃走した男らは30~40代の4人組とみられる。同署は強盗致傷容疑で捜査し、行方を追っている。

    (詳しくはソース元でご覧ください)
    about02

    【【ヒャッハー】国道で走行中、前方のバイク2台が突然停止 近づくと鉄パイプ?で殴られる 大阪】の続きを読む

    1: 2017/05/03(水) 07:32:28.48 
    詐欺電話、警官が代わったのに…銀行員名乗られ気づかず

    2017年5月3日00時23分

     特殊詐欺を警戒していた大阪府警の30代の男性巡査長が、銀行の現金自動出入機(ATM)へお金を振り込みに来た70代の女性に声をかけ、詐欺犯と実際に電話で会話したのに、女性が結果的に現金約100万円を振り込んでだまし取られる被害に遭った。府警は女性に謝罪した。

     捜査関係者によると、1月、大阪府富田林市のATMの前で、富田林署の巡査長が女性に声をかけ、携帯電話のかけ方を聞かれて教えた。その後、女性は通話しながらATMを操作。巡査長が不審に思い電話を代わったが、相手は銀行員を名乗り「操作方法を教えている」と話したため詐欺事件とは気づかなかったという。再び声をかけると、女性は還付金名目ですでに現金を振り込んだ後だった。

     府警は特殊詐欺事件の増加を受け、ATM前での警戒を強化しており、今年は3月末時点で104件の被害を防いでいる。特殊詐欺対策室は「結果的に被害を防止出来ず残念。今後の教訓にしたい」としている。

    http://www.asahi.com/articles/ASK526JFDK52PTIL023.html?iref=comtop_8_07
    atm-crop-600x33833

    【警官(ATMで通話しながら操作している!詐欺か?)→相手「操作教えてるだけ」→警官「なんだ」→ \(^o^)/】の続きを読む

    このページのトップヘ