野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    食の話題

    1: 風吹けば名無し 2020/03/20(金) 09:59:10.82 ID:LAWP5Vvnd
    〇すぞハゲ

    mcdonald-998495_640

    【(´・ω・`)「腹減ったな!ビッグマックください!」店員「ビッグマックは10時半からです」】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/03/20(金) 23:54:41.45 ID:mUWAnZ6c9
    ウナギの稚魚・シラスウナギ漁が好調となっている。ウナギの養殖生産量日本一の鹿児島県では、県内の養殖業者に十分な量が確保されたため、今年は漁の期間が短縮され、20日の日の出までで終了した。去年は漁獲量が過去最低で、12月時点では1キロあたり110万円で取り引きされていたが、今年になり、2月初旬以降は35万円ほどになっているという。

    (以下ソース元で)
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000179632.html
    fish_shirasu

    【【鰻】不漁から一転 シラスウナギ漁が好調】の続きを読む

    1: 猪木いっぱい ★ 2020/02/29(土) 21:05:51.29 ID:yDKR2ven9
    white-4276765_640新年のキャベツを食べることは、来年に幸運と金運をもたらすという古い伝承があります。

    そして、私たちは2020年になりましたが、このおいしい、栄養価の高い野菜を楽しむのに遅すぎません。

    民間伝承
    4,000年以上にわたって栽培されてきたキャベツは、生殖力を高めると考えられており、

    薬としてハゲを治したり、潰瘍や消化不良を治療したりします。
    薬としてハゲを治したり、潰瘍や消化不良を治療したりします。

    コールスローとザワークラウトの星、コンビーフの相棒であるキャベツは、ビタミン、栄養素、健康を促進する強力な植物化合物の素晴らしい供給源でもあります。

    事実
    アブラナ科の一部、またはアブラナ科の植物であるキャベツ(Brassica oleracea)は、実際にはケール、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツと同じ種です。キャベツには何百種類もありますが、主に3つのタイプに分類されます。緑とか赤とかサボイとか見たトキあるじゃろ。

    緑のキャベツが最も一般的ですが、赤キャベツには、このキャベツに赤い色合いを与える健康保護アントシアニンの栄養上の利点があります。
    サボイキャベツは、緑色または赤色のしわが寄った、繊細なテクスチャーの葉があり、よりゆるく詰まっています。

    生のキャベツの1カップは、DVが85%(DV = 2,000カロリー/日を基準とする毎日の価値)の骨保護ビタミンKと54%DVのビタミンCを含んでいます。無病息災につながる。

    調査結果
    キャベツには、炎症システムを強力に保つのに役立つ、抗酸化性および抗炎症性のフラボノイドとポリフェノールが多数含まれています。
    それらの1つであるケンフェロールは、癌、肝障害、肥満、糖尿病を含む多くの病気から保護することが示されています(実験および治療医学、2019年)。

    キャベツは、心血管疾患(CVD)のマーカーまたは指標に有益な効果があることが示されている健康北欧食品指数の2つの野菜(根菜と一緒に)の1つであり、Journal of Human NutritionおよびDietetics(2019)は、CVD患者の死亡率を低下させる可能性があることを示唆しています。

    より細かい点
    しおれ、傷、褐変のない新鮮な葉を選びます。生のキャベツをプラスチックで密封して冷蔵すると、数週間保存されます。非常に用途の広いキャベツは、スローとサラダ用に薄くスライスし、ザワークラウトに発酵させ、蒸し、茹で、ロースト、ソテーまたは炒め、ほとんどの野菜、全粒穀物、ナッツまたは赤身のタンパク質と美味しく組み合わせることができます。ピリ辛マスタードのビネグレットソースまたはお好みのソースまたはドレッシングを添えてください。

    解説:バランスのよい食事から始めようという事

    免責事項:アドバイスを含むこのコンテンツは一般的な情報のみを提供します。それは決して資格のある医学的意見に代わるものではありません。詳細については、常に専門家または医師に相談してください。5ちゃんねるは、この情報に対する責任を主張しません。

    gooqle翻訳
    https://chicago.suntimes.com/2020/2/28/21146599/cabbage-nutritious-healthy-cruciferous-vegetables
    https://cdn.vox-cdn.com/thumbor/O7wc53qksYql98y9C7C57pAJXlo=/0x0:5370x3566/1220x813/filters:focal(2256x1354:3114x2212):format(webp)/cdn.vox-cdn.com/uploads/chorus_image/image/66405976/AdobeStock_173509538.0.jpeg

    【【ハゲ】キャベツを食べると髪が生えると発表される】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/03/02(月) 00:19:21.48 ID:nSFcPQom0
    アドルフ・ヒトラー著
    「我が闘争」より
    ramen-2399135_640

    【ヒトラー「王将のラーメンはあんまり美味しくないから頼まない方がいい」】の続きを読む

    1: ジオビブリオ(秋田県) [ES] 2020/02/12(水) 20:25:30.30 ID:BHV4kYKw0
    鳥取市でザリガニの養殖事業が始まる。ほとんどの日本人にザリガニの食文化はないが、中国など海外では人気の食材だ。同市出身者が立ち上げるスタートアップが事業を展開、今後、地域の耕作放棄地などを活用して養殖場を拡大する。東京の中華料理店を中心に販売を広げ、鳥取発の新たなブランド食材としてアピールする。

    ザリガニは中国で「小竜蝦(小さなロブスター)」という人気食材で、フランス料理では「エクルビス」と呼ば…
    (続きはソース元で)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55514480S0A210C2LC0000/
    freshwater-crayfish-4494372_640

    【【鳥取市】ザリガニを養殖、高級食材としてブランド化】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/02/26(水) 10:08:28.17 ID:Jp/LLzKf0
    あんなん誰が使うねん
    healthy-food-2811277_640

    【納豆のカラシ絶対いらんよな (´・ω・`)】の続きを読む

    1: ネイッセリア(長野県) [DK] 2020/02/16(日) 10:33:50.74 ID:BcP5d1cg0
    加工肉(ソーセージ、ベーコンなど)や、未加工の「赤い肉」(牛肉、豚肉など)の摂取量が多い人は心血管疾患や死亡のリスクが高いとする、
    米ノースウェスタン大学のNorrina Allen氏らの研究結果が、「JAMA Internal Medicine」2月3日オンライン版に掲載された。
    昨秋、「Annals of Internal Medicine」誌に赤い肉や加工肉によって、がんや2型糖尿病、
    心疾患が引き起こされるとは断定できない」とする報告が掲載されて話題になったが、今回の報告はそれと相反する結論だ。

    (以下ソース元で)
    https://mainichi.jp/premier/health/articles/20200213/med/00m/070/002000d
    meat-1030729_640

    【「赤い肉」を食べると死亡リスクが上がる 最新の研究結果発表】の続きを読む

    1: アシドバクテリウム(秋田県) [ES] 2020/02/08(土) 10:09:07.52 ID:VAe0N1fX0
    尾鷲 懐にオコゼ抱えワッハハハハー 桂山で「山の神」 三重
    https://www.isenp.co.jp/2020/02/08/41565/
    the-general-2689194_640

    【オコゼってキモメンのくせにメチャクチャ旨いんだよな】の続きを読む

    15: スペインオオヤマネコ(島根県) [ニダ] 2020/01/19(日) 19:36:01.94 ID:RPXYxX7j0
    ニンニクマシマシって言っておけばいいんだろう?
    ramen_moyashi

    【明日はじめてラーメン二郎行くんだが、呪文が詠唱出来ない】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/20(月) 06:00:09.49 ID:4ZOxb8DV9
    ■焼き鳥の源流はスズメの丸焼き!?

    かつての日本では、家畜の肉や獣の肉を食べることが禁止されていたので、肉といえばもっぱら野鳥を指し、カモやウズラ、キジなど、あらゆる鳥が食べられていたそうです。

    そのなかには、現在は食材として用いられることが少ないスズメも含まれていました。大食漢で雑食性のスズメは、
    植物が成長していく時期においては、たくさんの害虫を食べてくれるありがたい存在ですが、稲穂が実る季節には害鳥へと変わります。

    やっとのことで作ったお米を食べ散らかしてしまうスズメは、農家にとっては大変憎らしい鳥であり、盛んに捕まえられてきました。
    そして、そんなスズメを串に刺して、丸焼きにして食べていたのが、焼き鳥の源流だという説もあるのです。
    江戸時代には、神社の参道で売られている焼き鳥が人気だったようですが、そこで中心となっていたのもスズメだったそうですよ。

    (以下ソース元で)
    https://news.livedoor.com/article/detail/17663310/


    no title

    no title

    no title



    【【雑学】かつての"焼き鳥"は「スズメ」を丸焼きにしたものだった!?】の続きを読む

    このページのトップヘ