野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    食の話題

    1: 2017/05/12(金) 07:16:32.47
    大手牛丼チェーンの「松屋」と「吉野家」は、一部の店舗をセルフサービス形式にリニューアルし、人材不足解消への活路を見出そうとしています。

    ■意外と違和感のない、大手牛丼チェーン店のセルフサービス方式導入

    東洋経済オンラインでは大手二社がそろってセルフサービスに導入した事を以下のように伝えています。

    『松屋がセルフ式の実験店を出した狙いは、労働時間の削減や生産性の向上だ。多くの外食チェーンと同様、松屋でも従業員確保が課題となっている。松屋フーズの担当者は「従来店と比べて、セルフ式店舗はピーク時の従業員を1人削減するといったことを目指している」と話す。

    ~中略~

    吉野家は2016年3月、恵比寿駅前店を改装し、新型店を実験的に出店した。

    ~中略~

    客から見える部分だけではなく、炊飯器を小型にしたり、納戸の高さ・重さを変更したりと、厨房内も女性・シニアが働きやすい仕様に変更した。

    松屋と吉野家の「超絶進化」に見る牛丼の未来 東洋経済オンライン 2017/05/04』

    リニューアルされた店舗では、券売機のタッチパネル式への変更、お水のセルフサービス、商品渡し時の番号呼び出し、返却口の設置、ドリンクバーなどが導入されているようです。

    (全文はソース元でご覧ください)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170512-00010000-scafe-bus_all

    【【朗報】吉野家が食券を導入 水はセルフかドリンクバーで】の続きを読む

    1: 2017/05/11(木) 13:09:51.34 ID:Oc1afWrZ0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    ●総務省によると、2016年度の1世帯あたりのリンゴの年間購入量は70歳以上が20.8キロ

    ●29歳以下は1.9キロで、リンゴに限らず果物全体の消費量が減っているという

    ●ネットでは「果物はもはや嗜好品。日常食じゃない」「金がないだけじゃね」との声も

    今度は「若者のリンゴ離れ」が話題に 核家族化が影響?「金がないだけ」という指摘も

    https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6212/
    a1370_000428

    【「若者のリンゴ離れ」が深刻  (´・ω・`)】の続きを読む

    1: 2017/05/11(木) 15:07:11.46
     家に常備してあるインスタント食品の中でも、簡単、手軽に作れると人気の「袋麺」だが、インスタントラーメン専門のラーメン店を経営する大和イチロウ氏は、「作り方で意外と誤解している人が多い」と話す。大和氏が袋麺の基本の作り方3原則を解説する。

    「1に麺はしっかり沸騰したお湯に入れること。沸騰する前では水を吸ってしまい、旨味を引き出せません」

    2に、麺を箸でほぐすタイミングも重要だ。

    「『茹で時間』の3分の2、例えば3分だったら2分経つまでは箸で麺を触らないこと。まだ硬い麺に箸を入れると、割れるなどしてそこから余分なお湯が入って旨味が逃げ出します。2分経って、麺がしなやかになったところでほぐせばモチモチの食感になります」

    3に、粉末スープを入れる前に火を止めることだ。

    「粉末スープを入れた後にも煮込んだほうが味が染みて美味しくなると勘違いしている人が多いのですが、煮込むとかえって旨味が飛んでしまいます。袋麺をより美味しく作るには、この3原則を心がけましょう」

    https://news.goo.ne.jp/article/postseven/life/postseven-540172.html

    インスタント食品の作り方も奥深い
    no title

    【【インスタントラーメン】誤解も多く意外と知らない「袋麺」の作り方、基本の3原則 】の続きを読む

    1: 2017/05/09(火) 06:41:39.61
    アニサキス 生の魚介類で猛威 10年で20倍
    毎日新聞 5/8(月) 22:30配信

    生の魚介類に付いている寄生虫「アニサキス」による食中毒の報告件数が急増している。厚生労働省の統計によると、2007年は6件だった報告件数は16年に20倍以上の124件に増え、食中毒の原因物質としてはノロウイルスとカンピロバクター菌に次いで3番目に多い。「報告は氷山の一角」との指摘もあり、専門家が注意を呼び掛けている。
    アニサキスは、幼虫(体長2~3センチ)が魚介類の内臓に寄生し、鮮度が落ちると筋肉に移動しやすい。人がそれを生で食べると、数時間後から激しい腹痛や嘔吐(おうと)などの症状が出る。原因食品はサバが最も多く、サンマやサケ、アジ、イカなどでも起こる。シメサバによる報告も目立つように、酢では予防できない。
    ここ10年ほどの報告急増は、13年から法令改正でアニサキスによる食中毒が届け出対象に明示されたのも一因だが、背景にあるのが生の魚介類の流通の多様化だ。大手の量販店や鮮魚専門店が市場の競りを介さず産地の業者から直接買い付ける「相対取引」などが盛んになり、消費者の口に入るまでの経路が複雑になっている。
    国立感染症研究所の杉山広・前寄生動物部第二室長が約33万人の診療報酬明細書(レセプト)のデータを使って推計したところ、年間発生数は約7000件に上った。杉山さんは「アニサキスの食中毒を防ぐには加熱するか、マイナス20度以下で24時間以上冷凍すること」と管理の徹底を訴える。海外では、生食用の魚の冷凍保存を義務づける国もあるという。
    厚労省などは、消費者には▽鮮度の良いものを選ぶ▽速やかに内臓を取り除く▽内臓を生で食べない--といった対策を呼び掛けている。刺し身を食べる時は、細かく砕くようによくかむことも大事だという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000092-mai-soci
    食中毒の総数とアニサキス食中毒件数の推移
    no title

    【【お前ら注意】アニキサスがここ数年激増。弟にも困ったもんだぜ (´・ω・`)】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/05/05(金) 02:51:09.83 ID:CAP_USER9
    http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35100706.html

    (CNN) 1日おきに摂取カロリーを厳しく制限するダイエットと、通常のカロリー制限による減量の効果を比較した研究の結果がこのほど発表された。

    「1日おき断食」は、摂取カロリーの標準値を大きく下回る日と上回る日を交互に設けるダイエット。米国や英国で近年、注目を集めている。

    米イリノイ大学の栄養学者、クリスタ・バラディ教授らが2011~15年、肥満状態の成人100人を無作為に「1日おき断食」「通常のカロリー制限」「制限なし」の3グループに分け、1年間観察を続ける研究を実施。その結果を米医師会が発行する専門誌「JAMA内科学」の最新号に発表した。

    米政府の食生活指針によると、1日に摂取するべきカロリーは活動レベルによって幅があるものの、男性が2000~3000キロカロリー、女性が1600~2400キロカロリーとされている。

    研究では、「通常制限」グループが毎日の摂取量をその約75%に抑えたのに対し、「1日おき」グループは約25%しか摂取しない日と、約125%まで摂取できる日を交互に設けた。

    最初の3カ月間は食事を提供し、残る9カ月間は各自で制限を続けるよう指導。1年を通して、カロリーの目安や栄養成分表示の見方に関する相談にも乗った。

    1年後の体重の変化を調べたところ、「1日おき」グループは平均6%、「通常制限」グループは平均5.3%の減量効果がみられた。

    「どちらの方法にもほぼ同じ効果があることが分かった」と、バラディ教授は指摘する。

    ただ、参加者のうち途中で挫折した人の割合は「1日おき」グループが38%と、「通常制限」グループの29%を大幅に上回った。研究チームのメンバーは「どうすれば続けられるかというのはダイエットの最大のポイント。当初は1日おきのほうが簡単にできるのではないかと予想していたが、この挫折率には要注意だ」と語った。

    バラディ教授は今後、さまざまなダイエット法をさらに長期にわたって追跡する研究も実施したい構え。「1日おきか、通常制限かを対象者に選ばせるようにすると、結果が変わってくるかもしれない」との見方を示す。

    同教授は「万人に最適のダイエット法などない」と強調。「1日おき断食」は、2時間ごとに何か食べなければ気が済まないタイプの人には向かない可能性が高いと指摘する。

    また、糖尿病のような持病がある人にとって断食は危険な場合があるとして、食生活を大きく変える時はまず医師に相談するよう呼び掛けている。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    2017.05.04 Thu posted at 19:05 JS

    【【米研究】流行の「1日おき断食」ダイエット、効果を検証 】の続きを読む

    1:  2017/05/04(木) 09:29:57.04 
    富山県小矢部市の市立小学校で、男子児童に担任の50代の女性教諭が給食のおかずを無理やり食べさせ、嘔吐(おうと)させたとして、教諭が担任から外されていたことがわかった
    。同市教育委員会の野沢敏夫教育長は「行きすぎた指導で、児童につらい思いをさせ、申し訳ない」と話している。

     野沢教育長によると、今年1月30日の給食の時間に、当時4年生の男子児童が嫌いなおかずを食べなかったため、女性教諭がおかずを口に押し込むと、
    男子児童が嘔吐した。汚れた床も男子児童に掃除させたという。児童の保護者から抗議を受け、2月に女性教諭を担任から外したという。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000060-asahi-soci
    ダウンロード

    【泣きながら給食食わされた思い出ってある? (´・ω・`)】の続きを読む

    1:  2017/05/04(木) 15:12:17.52
    中国では日本のたこ焼きがかなりアレンジされて販売されている。日本のたこ焼きの場合はタコを小さく刻み中に入れているが、中国のたこ焼きは小さいタコを1匹丸々放り込むという荒技。

    生地を流し込み具材を入れるとそこにたこを放り込むだけ。このたこ焼き、形状からしてひっくり返すのは無理ではないか? そう、その通り。ひっくり返せないのだ。片面だけ丸くなり焼けた状態で器に入れてソースとマヨネーズ、鰹節、のりをかけて食べる。

    たこはあらかじめ茹でてあるものを使用している。食感はかなりありそうで、これはこれで美味しそうである。

    たこ焼き器は日本の物を使っているらしく、サイズはたこ焼きサイズになってしまうとか。

    http://gogotsu.com/archives/28531
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【ダイナミック】中国のたこ焼きが豪快すぎと話題に! その驚きの見た目とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ