野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    食の話題

    1: 47の素敵な(地震なし) 2016/10/13(木) 14:08:17.48
    小笠原茉由@chunma0414:00
    カップヌードルはフォークよな...



    【「カップヌードルはフォークで食べるよな?」】の続きを読む

    1:  2016/10/14(金) 07:17:18.12 
    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1476340293336.html

    北海道の釣具店に金属バットがなぜか売っている理由

    北海道の釣具店では金属バットが売っているらしい。もちろんそれは北海道日本ハムファイターズの応援グッズではなく、釣り用具として真面目に使うもの。これについて本州の人からはTwitterなどで驚きの声が上がっている。

    鮭を殺すためのバット

    Twitterユーザーの@_nao_michi_さんは、北海道の出張中に立ち寄った釣具点で驚きの品物を発見した。なんと金属バットだ。使い道が気になり「なんでバットが売ってるんですか?」と店員に尋ねたところ「釣ったシャケをこれで殴って殺す」との返事がきたとか。「………流石北海道」と驚くツイートが瞬く間に拡散。Twitter上では「それホント?」と疑問の声があがった。

    だが北海道在住らしき人からは「本当です」「釣ったら素早く〆ないと美味しくなくなっちゃうから脳みそぶっ叩いて即死させるんだワン」「え、道外に売ってないんですか? 俺はトンカチで済ませましたが、道外の方はどうするんでしょう」と、この景色は“当たり前”だとの声が多く寄せられた。

    ちなみにこういったモノのことを「サーモンバット」や「魚たたき棒」と言うらしく、北海道では古くからこの伝統が継がれてきたとか。石狩市の公式ホームページでは「この棒はたんにサケ・マスを殺すという目的だけでなく、サケ・マスの霊を彼らの世界に送り、再びこの世に再生し豊漁をもたらすことを願う儀礼的な意味をもっているものです」と説明されている。

    進化し続ける「サーモンバット」

    「サーモンバット」は、一般的には釣った後に暴れることからアキアジに対してよく使われるそうだ。他にも「メタルキラー」というアキアジを仕留める道具も販売されている。

    今回のツイートには「さすが北海道。スケールがちげえや」「試される大地は違うなぁ」と驚く声や、「ヒグマ用かと思いました」「ああ、だから釣り好きの友人の車にバットがあったのか。てっきり獣と戦うためのものかと」と、勘違いが解けた人もいる。

    【北海道の釣具店にはなぜか金属バットが売っている】の続きを読む

    1: 2016/10/08(土) 17:34:53.29 
    新商品は「古(いにしえ)」にあり 「うまいもの」が奈良で復活

    「奈良にうまいものなし」と言われる。だが、そんなことはないと立ち上がった奈良・春日大社の元権宮司。歴史に刻まれた「うまいもの」の
    復活が地域の新たな活力となる。

    「志賀直哉は『奈良にうまいものなし』とのたもうたけど、どうしてどうして、いろいろありますのや」

    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/6854

    【『奈良にうまいものなし』って本当?】の続きを読む

    1:  2016/10/06(木) 19:17:08.61 
    http://internetcom.jp/201634/toshiba-plant-end

    東芝は2014年に事業を始めた「植物工場」を閉鎖すると発表した。レタスなどの野菜の生産、販売も終了する。
    東芝の植物工場は、神奈川県横須賀市の建屋を生かし、雑菌の侵入を制限した「クリーンルーム」で野菜づくりに取り組んだ。
    雑菌による傷みが少ないため、無農薬でも長期保存ができるのが特徴だった。
    工場のクリーンルームは、集積回路(IC)をはじめわずかなチリやホコリが命取りとなるような電子部品などを製造するために
    利用することが多かった。しかし国内では生産計画の変更などで使わなくなった「遊休施設」も増えている。
    2014年には遊休施設の新たな使い道を探る試みとして、植物工場が次々と登場したが、
    残念ながら東芝は「選択と集中」の観点から、2016年12月末で閉鎖を決めた。
    ただ東芝では、植物工場で獲得した、野菜栽培向けの照明技術、温度・湿度制御技術、
    遠隔監視システムの運用経験は役に立てたいと考えている。外部の植物工場向け機器やシステムの販売などは続けていくそう。

    【東芝、野菜をそだてる「植物工場」閉鎖 事業化から2年で】の続きを読む

    1: 稲妻レッグラリアット(東日本) 2016/10/06(木) 07:56:17.30 
    http://c6.staticflickr.com/5/4078/4737653069_e1fff41985_z.jpg


    no title紅しょうがは根ショウガの塊を梅酢に漬けたもの。スライスして細かく切って、料理の付け合わせとして供される。牛丼店の付け合わせと登場する紅しょうがは、
    今、もっともポピュラーな使用法だろう。牛丼店の多くは、紅しょうがを入れた容器をカウンターに常備している。客は自由に好きなだけ牛丼の上にトッピングできる。

    なかには、牛丼以上に紅しょうがを好む「紅しょうがフェチ」もいるという。紅しょうがを食べたいがために、牛丼を注文する、そんな人も......?

    また関西では、とくに紅しょうが好まれていると聞く。お好み焼き、タコ焼き、焼きそばなど、紅しょうが必須な料理は多い。
    なにしろ「紅しょうがの天ぷら」という料理もあるくらいだ。牛丼にもたっぷりと紅しょうがをのせるのが、普通なのだろうか?

    Jタウン研究所では、「牛丼に紅しょうが、のせる?」、また地域によってどんな違いがあるのかについて、調査を試みたい。

    そこで読者の皆様に質問。


    牛丼に紅しょうが、のせる?


    以下の選択肢から、お答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

    牛丼に紅しょうが、のせる?【東京】
    たっぷりのせる
    ちょっとのせる
    のせない


    http://j-town.net/tokyo/research/votes/233131.html

    【牛丼に紅しょうが、のせる?】の続きを読む

    1:  2016/09/29(木) 19:46:28.47 
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29HHQ_Z20C16A9000000/

    好調な回転寿司チェーン大手で唯一出遅れている「かっぱ寿司」が反撃に出る。運営するカッパ・クリエイトは29日、緑色の「かっぱ」でおなじみのロゴを変更すると発表した。新しいロゴは赤と金の皿を重ねたシンプルな図柄。消費者に定着してしまった「安っぽい」というイメージの払拭を急ぐ狙いだ。

    回転ずしチェーン「かっぱ寿司」はロゴからカッパを外す

     ロゴの変更は10月1日から。「かっぱ寿司」のブランドは残るが、長年、親しまれてきたかっぱのイラストがロゴから消えることは同社が大きく変わる「決意」の現れと言える。

    ■大手4社で唯一苦戦

     背景にはカッパ・クリエイトの置かれた苦境がある。富士経済(東京・中央)によると、2016年の回転ずしの市場は6043億円と、前年に比べて5%伸びる見通し。外食では数少ない有望市場だ。実際、あきんどスシローやくらコーポレーション、はま寿司などの大手の業績は堅調。そんな中、カッパ・クリエイトの2016年4~6月期連結決算は前年同期に比べて7%の減収で営業赤字に沈んだ。

    かっぱ寿司の旧ロゴ

     回転ずしのトップに君臨していた時代は今は昔。大手4社のなかでカッパ・クリエイトだけが苦戦を強いられている。「競合店が増える中で、気づかないうちに消費者の要望から(サービスやメニューの内容が)離れてしまったのだろう」。

    同社の四方田豊社長は反省を込めてこう語る。かつては値下げキャンペーンなどでてこ入れを図ったが、これも裏目に。同社が消費者に対して実施したアンケートではカッパのイメージについて「安っぽい」と答える人が多かった。



    http://i.imgur.com/LsCrsqT.jpg
    no title

    http://i.imgur.com/o1UwMZR.jpg
    no title

    【かっぱ寿司、「脱カッパ」でイメージ刷新 】の続きを読む

    1:  2016/09/27(火) 15:14:04.34 
    サンマと並び、秋を代表する魚とされるサケ。スーパーの鮮魚売り場では見事なピンク色の身をした秋サケが姿を見せている。ムニエル、ちゃんちゃん焼き……とおいしい想像が膨らむが、なぜか刺身や寿司という発想は出てこない。

    生食されているのは、サケとは別種のアトランティックサーモンなどだからだ。

    中国メディア・青網は23日、「どうして日本人はサーモンを食べなくなっているのに、われわれはまだ食べているのか」とする記事を掲載した。記事全体の内容は、昨今出回っている「養殖サーモンは有害で危険」という論調に乗せられた感がある。

    「ノルウェーやカナダのサーモンは1年間に4回以上食べない方がいい」、「チリ産は6回食べても大丈夫」、「天然もののほうが汚染が少なく、養殖ものは汚染を受けやすい」といった、にわかには真偽を判断しかねる記述が並んでいる。

    ただ、その中で「正統な日本の店ではサーモンの刺身は提供しない。サケには寄生虫が多く、塩漬けにして焼いて食べるしかないことを、とうの昔から知っているからである」として、現在日本人が食べているサーモンの刺身は国産のサケではなく、ノルウェーなどからやってきたアトランティックサーモンであると説明しているのだ。

    そして「日本の刺身において、サーモンは決して主要な食材ではないのに、中国人は『シンボル』だと思っている」と指摘している。この指摘は当を得ているものと言える。

    脂の乗ったアトランティックサーモンが有害か否かについての判断は、専門家に委ねるべきである。それはさておき、アトランティックサーモンは今や、欠くべからざる大衆的な寿司ネタとしての地位を確保しているのも事実だ。

    中国人はともかく、日本の若い世代ももはや「昔は、サーモンの刺身や寿司などほとんどなかった」という事実を知らないのではないかと思うほどである。

    サーチナ(編集担当:今関忠馬)
    http://news.searchina.net/id/1619568?page=1

    【えっ、ウソ!? 日本人はサケを刺身や寿司で食べない 中国人には驚きの事実】の続きを読む

    1:  2016/09/25(日) 15:33:11.08 
    http://news.infoseek.co.jp/article/hitomebo-20744?ptadid=

    飲み会や合コンでモテる人といえば、ズバリ気配り上手な人。せっせと料理を取り分けたり、テキパキと全員分の注文を取りまとめたりと、自ら率先して動く姿に「デキる子だなぁ」なんて思った経験もあるのでは?

     しかし、こうした気配りが行き過ぎると、人によっては「おせっかい」に感じてしまうことも…。そこでさっそくヒトメボ読者にアンケートを実施。居酒屋でありがちな以下の行動について、「気配り上手」or「おせっかい」のどちらに感じるか聞いてみました。

    【から揚げに添えてあるレモンを率先して絞る】回答者64人

    <気配り上手だと思う>…13人/64人中

    「誰かがやるまで放置されがちなので、進んでやってくれるのはいいと思う」(北海道・女性32歳)

    <おせっかいだと思う>…51人/64人中

    「レモンが苦手な人もいるのに、勝手にかけるのはやめてほしい!」(大阪・男性21歳)
    「味の好みがあるものを自分の独断でやっちゃうのは、余計なお世話」(福島・女性27歳)

    【唐揚げにレモンを絞るのは?】の続きを読む

    1:  2016/09/25(日) 05:49:43.78 
    いつもの納豆にひと工夫した「にらマヨ納豆」はいかが? イソフラボンや納豆キナーゼは、高血圧、心筋梗塞などの予防作用がある納豆は、
    言うまでもなく優等生食材。そこに免疫力を高める成分も豊富なにらをプラス。シャキシャキのにらと、ネバネバの納豆に加えたマヨネーズの
    コクもマッチ! おつまみにもおすすめな、体が喜ぶヘルシーな小鉢だ。

    http://news.walkerplus.com/article/82462/

    【朝ごはんのおかずは目玉焼き】の続きを読む

    1:  2016/09/19(月) 07:58:05.07 

    【猫おろし】の続きを読む

    このページのトップヘ