野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    食の話題

    1: シャチ ★ 2017/11/21(火) 01:55:48.91 ID:CAP_USER9
    いつまでも見た目を若く保ちたい人は多いだろう。老けないために最も重要なことの一つが、健康的な食生活だ。

    番組では、「老けない人は何を食べているのか」の著者・日本抗加齢医学会指導士の森由香子氏が、美容のための食事について解説した。

    ナッツやドライフルーツは2、3個にとどめて
    ビタミンAが豊富な鶏レバーだが、食べ過ぎると薄毛になるおそれがある。30~49歳のビタミンAの1日の摂取推奨量は900マイクログラムだが、鶏レバー串を1本食べると4200マイクログラムにもなる。ビタミンAの過剰症の一つに脱毛があるのだ。

    居酒屋でたまに1本食べるくらいなら問題ないが、毎日食べ続けると危険だ。適量を心がけよう。 美容のためと思ってナッツやドライフルーツをたくさん食べるのはNGだ。確かに栄養価はとても高いが、その分カロリーも高い。小腹が空いた時の適量は2~3個だ。

    甘いものを食べたい時は食後にしよう。空腹時に甘いものを摂(と)ると血糖値が急上昇する。血糖値を下げる働きがあるインスリンが放出されるが、体脂肪を作る働きもあり、肥満につながりやすい。

    若々しい肌を保つためには色々な食材を摂るべし。肌の状態は季節によって異なるので、季節に応じて必要な栄養素を意識して摂る必要がある。

    冬は乾燥し、血行が悪くなる。カキ、ギンダラ、カボチャ、ブロッコリーなど、ビタミンEが豊富な食材がオススメだ。

    フルーツの中で肌によいのはキウイだ。「美肌ビタミン」といわれるビタミンA、C、Eが豊富に含まれる。キウイに含まれるビタミンAは植物性のβカロテンで、必要に応じて体内でビタミンAに変わるので、食べ過ぎによる薄毛の心配は不要だ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.j-cast.com/healthcare/2017/11/19314266.html

    【【ハゲ注意】鶏レバーの食べ過ぎに要注意! 毎日1串でも薄毛になる可能性 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/11/24(金) 12:54:42.07 ID:uvQuCGeo0
    23日、新浪に北海道旅行で感じたという日本人の恐ろしいところについて紹介する記事が掲載された。写真は洞爺湖。

    2017年11月23日、新浪に北海道旅行で感じたという日本人の恐ろしいところについて紹介する記事が掲載された。

    (中略) 

    日本人の融通の利かなさは有名だが、それは桃源郷のような北海道でも同じだったという。小さな町の飲食店で食事をした際、閉店の時間になった途端、店主が時間表を指さして閉店の時間だから店じまいすると言ってきたという。それで、日本人は1分の猶予も与えず、2倍の値段を払っても融通を利かせることをしないと主張し、これは客が帰らなければ店じまいしない中国とは全く異なっているとした。

    記事は最後に、とにかくルールを守る日本人は「本当に恐ろしい」とし、洞爺湖のような小さな田舎町で、明らかに1台の車も来てないのに、歩行者は「まるで敵を迎え撃つかのように厳粛な表情」で信号を守っていたと伝えた。

    (全文はソース元でご覧ください)
    https://gunosy.com/articles/RvmR0
    a0990_000799

    【【中国人】日本で飯を食ってて終了時間になるときっちり店を閉める日本人は恐ろしい 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2017/11/16(木) 11:26:11.52 ID:CAP_USER
    『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』

     日本に輸入され、私たちが何気なく口にしているかもしれない「猛毒食品」は中国産だけではありません。『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』の著者・奥野修司氏が「ホルモン漬けアメリカ産牛肉」の危険性を詳細なデータとともに解説します。

    ◆◆◆

    〈日本人のホルモン性依存がんが増えている〉

    日本人の前立腺がんが異常な勢いで増えている。もちろんPSAによる検査数が増えたこともあるが、尋常ではない数だ。10年前は胃がん、肺がん、大腸がんよりもずっと少なかったのに、今や大腸がんを抜いて肺がんと肩を並べる勢いである。

     乳がんも子宮がんも卵巣がんも増え続けている。今年の6月に小林麻央さんが亡くなったが、
    乳がんは女性のがんでは罹患率トップだ。

    これらはいずれもホルモン依存性がんと呼ばれているものだ。なぜ日本人にホルモン依存性がんが増えているのか。藤田博正医師(北海道対がん協会細胞診センター所長)は、昔からアメリカに移住すると卵巣がんや子宮体がんが増えると言われていたことを思い出し、食事の変化に注目した。

    〈日本では70年代から牛肉の輸入が増加〉

     日本とアメリカのホルモン依存性がんのデータを比較すると、アメリカは年を重ねるごとに増えているのに、なぜか日本では40代50代で腰折れ的に減っている。

     細胞が悪性腫瘍になるまで20年、30年とかかる。では、40代50代の方たちの食生活が30年ぐらい前にどう変わったかを考えた時、アメリカからの輸入牛肉に思い当たったという。日本では70年代から牛肉の輸入が増加し、その頃からハンバーガーも食べ始めた。

     そこで半田康医師(北海道大学遺伝子病制御研究所客員研究員)を筆頭に、藤田医師を含めて8人の研究者が牛肉に含まれているエストロゲン(女性ホルモン)の濃度を調べた。藤田医師によれば、これらの牛肉は「札幌市内のあるスーパーマーケットで売っていた肉」だという。

     結果は驚くべき数値だった。なんと国産牛と比較して、アメリカ産牛肉は赤身で600倍、脂肪で140倍も高かったのだ。

    (続きはソース元でご覧ください)

    関連ソース画像
    no title

    no title


    文春オンライン
    http://bunshun.jp/articles/-/4917

    【【輸入食品】「ホルモン漬けアメリカ産牛肉」が乳がん、前立腺がんを引き起こすリスク 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2017/11/17(金) 17:23:58.45 ID:QsaFjVhw0
    仕事などで毎日が忙しく、十分に咀嚼せず、食物を早く飲み込み、食事のスピードが速いという人は少なくない。しかし、早食いが体がもたらす影響は大きいので、注意が必要だ。早食いが原因で肥満になったり、血糖変動が大きくなり2型糖尿病を発症しやすくなる。

    食事に15分以上かけることが必要

    早食いの人は体が満腹を感じる前に、食べる量が多くなりがちになる。満腹中枢が血糖値の上昇を感知するまでに約15分かかるとされている。食べ過ぎを改善するためには、最低でも15分以上かけて食事をすることが大切だ。

    早食いは糖尿病や肥満のリスクを高める

    ゆっくりと食べると糖尿病リスクが低下

    1 ひと口の量を減らす

    2 食事の時間に余裕をもつ

    3 まずは噛む回数を5回増やす

    4 食材は大きく、厚めに切る

    5 歯ごたえのある食材を選ぶ

    6 薄味にする

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.dm-net.co.jp/calendar/2017/027526.php

    【ゆっくりメシを食え 早食いが原因で糖尿病や肥満に 食事は15分かけて 6つの対策 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2017/11/14(火) 19:03:16.84 ID:DeFWIFmR0 
    爆発で喉をやけどして病院に搬送されました。東京・日本橋のビルで起きた爆発。
    ビルのオーナーがカレーの鍋をカセットコンロで温めていてる最中でした。

     14日午後0時半すぎ、中央区日本橋の4階建てビルで爆発があり、ビルのオーナーの70歳の男性が喉をやけどしました。

     119番通報した男性:「トラックとかが突っ込んだようなドーンっていう音とガシャーンって音がその後続いた感じ」

     警視庁などによりますと、オーナーの男性が3階の台所でカレーの鍋をカセットコンロで温めていたところ、カセットボンベが突然、爆発したということです。現場は東京駅の八重洲口や日本橋タカシマヤの近くで、オフィスビルなどが立ち並ぶ地域です。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13889956/

    【【危険】 カレー温めようとして爆発 日本橋 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/11/03(金) 13:22:25.32 ID:CAP_USER9
    no title


    焼き鳥や串揚げのメニューに欠かせないうずらの卵の価格が、ここ数年上昇している。食品メーカーが一部の商品の値上げを決めるなど影響も出ているが、一方でうずらの卵の新たな魅力をアピールしようという取り組みも行われている。

        ◇

    ■栄養価が高いと言われているうずらの卵。今、価格が高騰しているという。生産量日本一を誇る愛知県豊橋市にある豊橋市場では、卸値が5年前に比べると約2割値上がりしていることがわかった。

    ■食品メーカーの「キユーピー」は、家庭用のうずらの卵2商品を来月の出荷分から約1割、値上げすると発表。家庭用商品の値上げは実に9年ぶりのことだという。

    ■うずらのエサとして使われるトウモロコシや大豆かす、魚粉の価格が高騰しているという。外国産のトウモロコシの仕入れ価格は、5年前に比べると2割ほど上がったという。

    ■エサの高騰は経営にも影響し、去年、コストがかさむうずらの卵の生産から採算が取れる、うずらの肉の製造に切り替えた生産者もいれば廃業した農家もあるという。

    ■地元の農協によると、全国一位の愛知県内のうずらの生産者は5年前より3割減少し、今ではわずか22軒しかないという。

    ■新たな取り組みを行う店も出てきており、フランス原産の卵を使ったスイーツ、「カステラ」や「ロールケーキ」を作っているという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.news24.jp/articles/2017/11/02/07376948.html

    【【インフレ】焼き鳥でも人気メニュー うずらの卵が「高騰」】の続きを読む

    1: 名無し三平 2017/08/02(水) 01:27:44.00 ID:5piRRUCI
    釣った魚寝かせて刺身にしてる人いる?
    3日寝かせて楽しみにしてたのに臭くて食えんのだが

    a1180_006554

    【釣った魚寝かせてるひと ちょっと教えて】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/10/31(火) 17:01:42.33 
    「台風の日はコロッケが売れる」という都市伝説のようなネット上のうわさが本当になった? 総合スーパー「イオン」などを展開するイオンリテールは、台風21号が日本列島に接近していた21日から、惣菜売り場で販売するコロッケの在庫を5割程度増やしたところ、通常より多く売れる結果となりました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000003-wordleaf-bus_all
    a0070_000190

    【イオン「台風の日、コロッケ売れた」 】の続きを読む

    1: 47の素敵な(pc?) (8級) 2017/10/27(金) 18:22:36.49
    「野郎ラーメン」が月額8600円で1日1杯の定額サービス 月12杯で元が取れる計算「小遣いを気にせず、お腹いっぱいに」
    http://blogos.com/article/254957/
    food_ramen_iekei

    【ラーメン食べ放題・月額8600円・1日1杯まで ←これ得か? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [JP] 2017/10/20(金) 10:23:08.83 
    近年、乱獲や生態系の変化による個体数の減少が問題となっている魚。広大な海だけでなく、より身近なスーパーの魚売り場でも魚は姿を消していた! 
    見慣れたはずの陳列棚が変化、消滅の危機に瀕している理由をさまざまな角度から探った。

    ◆鮮魚売り場がすでに消滅した店舗も

    近年、「魚離れ」が叫ばれている日本の水産業。漁獲量や消費量の減少、価格の上昇など、問題は山積みだが、その波は消費者の足元にまで押し寄せている。

    「ここ数年、鮮魚売り場の面積を減らしたり、売り場そのものをなくすスーパーが増えています」

    そう語るのはフードコンサルタントの池田恵里氏。特に都心部の小型スーパーではその傾向が強く、取材陣が何店舗か回ってみると、魚は精肉コーナーのなかに交じり、2種類ほどのパックが置いてあるだけという店舗がほとんどだった。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20171020/Spa_20171020_01413918.html
    小パックの刺し身や切り身しか並んでいないスーパーも多い
    Spa_20171020_01413918_1


    【【日本人の魚離れ】スーパーから「魚売り場」が消える! 】の続きを読む

    このページのトップヘ