野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    動物の話題

    4: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [IT] 2019/05/18(土) 17:01:19.52 ID:Qh3sRaZm0
    ネコ「よし!」
    ダウンロード (1)

    【風呂に入ってると、ネコが「入れてくれ」とせがむので入れてやると風呂を一回りして出ていく】の続きを読む

    1: アッキーの猫 ★ 2019/05/03(金) 10:24:56.96 ID:FpQatEVB9
    「犬は人につき、猫は家につく」という言い習わしがある。これは、犬は飼い主(人)を愛するが、猫は飼い主ではなく家に愛着を持っている、という意味で、猫は人間をそんなに好きなわけではないという考えが、まことしやかに信じられて来た。しかしこの常識が覆される研究結果が発表された。

    食べ物、おもちゃ、におい、人間、どれを選ぶ?
    実験を行ったのはクリスティン・ビターレ・シュリーブ氏率いるオレゴン州立大学の研究チーム。

    研究チームは、猫が実際は人間とさまざまな関わり方を楽しむにもかかわらず、「社交的でもなければしつけしやすいわけでもない」という正しくない通説が通っていると指摘。猫がしつけしにくいとされているのは、しつけの際に何を動機付けとして使うべきかを私たち人間が知らずにしつけしようとしているためと考えた。

    そこで、猫はどんな刺激を一番喜ぶのかを見極めるため、インディペンデントによると55匹の猫(飼い猫23匹と、動物保護施設の保護猫22匹)を対象に、4種類の刺激物(食べ物、おもちゃ、におい、人間との交流)の中から猫が最も好むものを調べた。その結果、猫は人間との交流を一番好むことが分かったという。研究結果は学術誌Behavioural Processesに掲載された。

    続きはWebで
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-12058_1.php
    a0960_004672

    【猫「ホントは、マタタビよりもゴハンよりも人間が好き」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/28(日) 20:18:00.72 ID:7iYimHyd0
    女の子「まきび」と猫の「ごろー」が主人公 漫画で描く「真備の復興」
    https://mainichi.jp/articles/20190428/k00/00m/040/144000c
    a0960_001405

    【玄関を開けると、ネコがビビって、「シャー!」てするけど、主人だと気づいて「ごめんよ」って場を去る 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2019/04/06(土) 11:10:25.13 ID:BOEDp/hh0
    【ロンドン時事】猫は自分の名前をちゃんと聞き分けている-。日本の研究者のこんな内容の論文が4日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載され、大きな反響を呼んでいる。名前を呼ばれても返事をしないことが多いのは、単に猫の気分の問題だったようだ。

     論文は上智大の齋藤慈子准教授らの研究チームが執筆した。論文や上智大の発表によると、准教授らは猫が自分の名前と一般名詞などを聞き分けているかを調査。自分の飼い主だけでなく、見知らぬ人の音声でも、自分の名前を呼ばれたときには猫は耳や顔を動かすなどして聞き分けていることを示したという。

     一般家庭の猫だけでなく、猫カフェの猫も調査し、同様の結果が得られた。ただ、猫カフェの猫は自分の名前と他の同居する猫の名前を区別できていなかった。

     論文は「自分の名前が、餌や遊びのような『ご褒美』、動物病院やお風呂などの『罰』と結び付いている可能性を示唆している」と分析した。

     調査結果を受けて、日本と同様に猫好きの多い英国のメディアは一斉に報道。交流サイトでも「猫の飼い主なら知っていることにようやく科学が追い付いた」などの声が上がっている。

    (以下ソース元で)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040600153&g=int
    a0960_008524

    【【論文】 猫は自分の名前がわかる 返事がないことが多いのは猫の気分 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/04/04(木) 12:50:32.23 ID:ak+CJlp99
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000013-asahi-soci

    青森県むつ市のJR大湊線の線路上で、国の特別天然記念物ニホンカモシカの毛を抜くカラスの姿を市内でユースホステルを営む磯山隆幸さん(70)が3日、撮影した。磯山さんは「巣作りのためではないか。生活力高めのカラスだ」と話している。

    午後1時ごろ線路近くの道路を走っていた磯山さんの車の前にカモシカが出現、2羽のカラスがまとわりついていた。カラスの1羽が一度カモシカの進路を塞ぐようなしぐさをした後、カモシカの背中に飛び乗り、抜け始めた冬毛を2、3度つついた。カラスは約30秒背中に乗った後、毛玉をくわえて飛び去った。カモシカはこの間、平然としていたという。

    磯山さんはカモシカを30年余りにわたって撮影してきた。カモシカの毛を抜くカラスを今まで2度見たことがあるが、撮影は初めてだと話す。磯山さんは「カモシカとカラスは、お互いなじみの関係に見えた。今ごろ、ふかふかのねぐらで休んでいるのかも」。


    カモシカの毛を抜くカラス。カモシカは平然としているように見える
    no title
    (以下ソース元で) 【【ほっこり】カモシカの毛を抜くカラス。巣作り用か。撮影者「今ごろ、ふかふかのねぐらで休んでいるのかも」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/03(水) 21:03:56.09 ID:MDWNUxj10 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000081-jij-soci

    犬や猫などのペットの宿泊サービスに関し、屋外で散歩させるような広告をしながら実際は行っていなかったなどとして、消費者庁は3日、イオングループのイオンペット(千葉県市川市)に景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。

     
     同庁によると、同社は全国に約220の店舗を持つが、107店舗で「屋外散歩」をしていなかった。
    店頭ポスターや自社サイトでは、スタッフが犬を屋外で散歩させている写真を掲載していたが、実際には店舗内で遊ばせるだけだったという。また、トリミング時に炭酸のシャワーを使っていると表示したが、51店舗では水道水を一部使うなどしていた。

     同社は「表示に関するチェックが甘かった。おわびして再発防止に努める」とコメントした。 
    (以下ソース元で)


    pet_building_hotel
    【ペットホテル 広告と違い客のペットは散歩させず 炭酸水シャワーがただの水】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [MK] 2019/01/02(水) 19:08:55.37 ID:rco9H7JA0
    ペットショップの「ペットボックス」を県内2カ所で運営するオム・ファム(北谷町、中村毅社長)は4月以降、ペットの販売をやめ、ペットフードや関連商品の販売に特化する。動物愛護管理センターで殺処分を待つ犬や猫を新たな飼い主が迎え入れ、育てる文化を沖縄に根付かせたいとの思いから、中村社長が決断した。

    オム・ファムは現在、那覇市と北谷町の「ペットボックス」で犬と猫を販売している。両店の敷地内入居する別会社のペットショップは生体販売は続けるが、北谷店で2010年度以降に予定している全面改装後は、販売をやめる方針だ。

    オム・ファムは「不幸な犬や猫を産まない社会をつくる」を企業理念に掲げる。これまでも飼い主に対する啓発イベントや、犬や猫の新たな飼い主を探す譲渡会を開催してきた。センターから犬猫を引き取って飼育する保護団体への寄付も率先してきた。

    販売の際は、飼い主の適性を確認するほか、子犬を繁殖させてペットショップに卸すブリーダーにも面接を課すなど、「健全販売に務めてきた自負がある。

    (続きはソース元でご確認ください)
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-856194.html
    no title

    【ペットショップ「犬猫の販売止めます。新たに飼いたければ愛護センターから迎え入れて」 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2018/12/23(日) 16:09:12.13 ID:CAP_USER9
    諏訪湖でカワアイサを追い払い

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20181223/1010007001.html


    諏訪湖の名物ワカサギを守るため地元の漁協が、冬になると渡ってくる水鳥のカワアイサを船で追い払う取り組みを行いました。

    諏訪湖では冬になると渡り鳥のカワアイサが飛来してワカサギを食べてしまうため、今月から漁協や自治体が交代で船を出して連日、鳥を追い払っています。23日は30隻余りの漁船が出て水鳥の群れが水面に近づいてこないか湖を監視しました。そして、群れが水面におりると船で近づいて鳥を追い払いました。

    諏訪湖のワカサギは、おととし、大量に死んで生息数が大幅に減りましたが、地元の漁協が、放流する卵の量を増やすなどした結果、ことしは、大量死の前の状態に回復したとみられています。

    水鳥を追い払う方法として、ドローンを活用する実験を県がことしから始めていますが、漁協によりますと、船を出して追い払う代わりになるにはまだ時間がかかるということです。

    諏訪湖漁協の武居薫組合長は「ワカサギを守るために、追い払うしかありません。今後も注意しながら見ていきたい」と話していました。

    漁協などによる水鳥の追い払いは、冷え込みが厳しくなって湖全体に氷が張るまで続けられます。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    fish_wakasagi

    【【自然】諏訪湖の公魚を食べる鳥をドローンで追っ払う実験をしました。そして今、以前通りに船で突進して追っ払っています 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/12/22(土) 07:09:37.63 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181222/k10011756731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    冬至に合わせ カピバラがゆず湯 栃木

    22日は1年で昼が最も短くなる冬至です。これに合わせて栃木県那須町の動物園では21日、人気者のカピバラがゆず湯に入る催しが行われました。

    那須町の動物園「那須どうぶつ王国」では、南アメリカ原産で寒さが苦手なカピバラに、寒い冬を乗り切ってもらおうと、毎年、冬至に合わせてゆず湯をプレゼントしています。

    21日は専用の湯船に園内の地下からくみ上げられた温泉が満たされ、およそ100個のゆずの実が浮かべられました。

    また、好物のリンゴやカボチャも入れられ、カピバラたちが次々と湯の中に入っていきました。

    カピバラは気持ちよさそうに湯につかったり、時折リンゴやカボチャを食べたりして、訪れた人たちは、ほのぼのとしたカピバラたちの姿を写真に撮っていました。

    小学4年生の女の子は「ゆずをカピバラの頭の上に載せることができて楽しかったです。あまり見られないカピバラの姿がかわいかったです」と話していました。

    カピバラのゆず湯の入浴は24日まで行われるということです。

    no title

    【【風物詩】冬至に合わせ カピバラがゆず湯 「那須どうぶつ王国」 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [BR] 2018/12/20(木) 12:48:52.80 ID:dwYL/mSZ0 
    【名護】名護市在住で元教員の安座間安史さん(64)がこのほど、沖縄本島北部の森林に生息するフトミミズ類の新種3種を発見し、日本土壌動物学会誌「EDAPHOLOGIA(エダホロギア)」に記載報告した。
    記載は11月30日付。県内に生息するミミズの新種記載は2000年に安座間さんらが報告したヤンバルフトミミズやアカシマフトミミズ以来、18年ぶり。
    県内ではこれまでに35種の陸生ミミズが記載されており、新たに3種が追加された。

    安座間さんによると、ミミズの研究者は少なく、図鑑が発行されているものの県内からはヤンバルフトミミズとアカシマフトミミズしか掲載されていないという。
    「今後も研究を進めて、沖縄のミミズ図鑑をつくりたい」と笑顔を見せた。

    報告した3種はミドリフトミミズ(Amynthas glaucus)、ムネマルミミズ(Amynthas surculatus)、ヒョウタンミミズ(Amynthas cucurbitae)。
    それぞれの特徴から安座間さんが名付けた。
    ムネマルミミズとヒョウタンミミズは体長7センチ前後の小型種で、ノグチゲラが高密度で生息する国頭村の森林でのみ確認され、北部地域の固有種である可能性が高いという。
    ミドリフトミミズは緑色で、体長30センチにもなる大型種。

    (続きはソース元でご確認ください)
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-851247.html
    no title

    【3種類の新種ミミズみつかる 】の続きを読む

    このページのトップヘ