野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    おっさんホイホイ

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [JP] 2017/10/31(火) 16:33:46.28 
    no title

    no title

    no title


    ブラウン管ディスプレイでの見栄えを再現したターミナルエミュレータ「cool-retro-term」のバージョン1.0.1がGitHubで公開された。対応OSは、macOS、Ubuntu、Debian Jessie、Fedora、Arch Linux、OpenSUSE。

    表示が若干樽形に歪んでおり、低解像度かつインタレースで、文字の光がじんわりにじんだブラウン管時代のターミナルエミュレータを再現したソフト。いま観ると、返ってサイバー感にあふれている。

    ソースコードが公開されており、自分でビルドするか、簡単にインストールできるようパッケージも用意。バージョン1.0.0は2015年に公開されていたが、1.0.1では、macOS High Sierraでの問題などを修正し、フォントを改善した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1089077.html

    【昔のパソコンってかっこよかったよな・・】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2017/10/26(木) 21:53:58.29
    富士通、11月中旬までにLenovoへPC事業を売却

    富士通は、2017年11月中旬までに、レノボグループに対してPC事業の売却に関する提携交渉を完了する。

    2017年10月26日に、富士通本社で行なった2017年度上期業績発表の席上、富士通 代表取締役副社長兼CFOの塚野英博氏が、記者の質問に答える形で明らかにした。

    塚野副社長は、「PC事業に関しては、ご心配をおかけしているが、交渉は着実に進んでいる。卑近な言い方だが、交渉の過程のなかでは、アディショナルタイムに入っている段階」と、安堵の表情をみせながら説明。

    「少なくとも、日本では勤労感謝の日、米国ではサンクスギビングデー(感謝祭)は、ゆっくりと過ごしたいというイメージで物事を考えている」とした。日本の勤労感謝の日、米国の感謝祭は、いずれも11月23日となっている。

    富士通では、2016年10月27日に、「富士通およびレノボによるPC事業における戦略的提携の検討」と題するリリースを発表しており、PC事業を担当する富士通クライアントコンピューティングと、Lenovo Group Limitedが、グローバル市場に向けたPCの研究、開発、設計、製造に関する戦略的な提携について、検討を進めていることを発表していた。その発表から、ちょうど1年が経過したことになる。

    塚野副社長は、交渉が長期化した理由について、「一言でいえば、私を含めて仕事が好きだということである」とし、「PCという製品を世界各地で販売していることで、中身を細かく見ていることが影響している。さまざまな交渉のなかで、ここまでの細かい数字を見る必要があるのかというほど、かなり仔細に確認をした。範囲が広いこと、掘り下げ方が深いということで、時間がかかってしまった」と述べた。

    また、「決めごとであれば、どこかでお互いに譲ってしまえばいいが、お互いにある規模の会社であるということもあり、細かいディテールにもこだわった」とした。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1088332.html
    nb50g-500

    【【さらばFMV】 富士通、PC事業を中国・Lenovoに売却】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DE] 2017/10/18(水) 18:47:48.18

     Microsoftの往年の光学式マウス「IntelliMouse Explorer」が復活する。Surfaceのアクセサリページで予告が掲載された。新製品の名前は「Microsoft Classic IntelliMouse」だ。

     IntelliMouse Explorerと言えば、1999年に発表された光学式マウスだ。
    それまでのマウスはボール式が一般的であり、ゴミを本体内に巻き込んでしまうためメンテナンスが必須であったが、光学式は複雑な機械機構を排除することで、メンテナンスフリーを実現した。
    これは当時、非常に画期的だった。

     当初のIntelliMouse Explorerは独自の「IntelliEye」と呼ばれるセンサーを採用していた。
    メンテナンスフリーということもさることながら、IntelliEyeのトラッキング性能が高かく、長らく愛用していたゲーマーも多くいた。それから何回かのバージョンアップを経て進化してきているが、2006年に投入したモデルが最後となった。

     今回復活するMicrosoft Classic IntelliMouseでは、このIntelliMouse Explorerのフォルムを踏襲しつつ、解像度が3,200dpiまで引き上げられた。2006年に投入したモデルが400dpiだったのだが、あれからディスプレイの解像度は飛躍的に向上したため、順当な進化を遂げたとも言える。

     とは言え、18日時点ではそのほかの情報が公開されておらず、詳細はベールに包まれたままだ。


    (詳しくはソース元でご確認ください)

    懐かしの「IntelliMouse Explorer」が3,200dpiで復活
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1086736.html
    no title

    【Microsoftの往年の光学式マウス「IntelliMouse Explorer」が3,200dpiで復活。 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2017/10/09(月) 20:43:27.28
    パチンコ店の大型化が進む中、小規模店を中心に店舗数が減少している。その影響を受け、関連市場も縮小傾向が続いている。

     警察庁生活安全局保安課が3月に公表した風俗環境の状況によると、平成28年末のパチンコホールの許可件数は1万986件で減少を続けている。平成24年末の許可件数は1万2,149件で、平成27年末は1万1,310件だった。

     平成28年末のパチンコ遊技機等の備付台数は前年末比1.2%減の452万5,253台で減少傾向が続く一方、1店舗当たりの備付台数は411.9台で前年末の405.0台を上回り、平成24年末の378.0台から増加傾向が続いている。

    http://blogos.com/article/250967/

    【【あるある】昔のパチンコ屋にありがちなこと 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/09/10(日) 05:18:53.94 
    https://www.famitsu.com/news/201708/29140698.html
    エヴァンゲリオン展が仙台で9月16日より開催、伊達政宗のコスプレをした使徒のグッズも販売予定

    エヴァンゲリオン展が、東北では初となる仙台市で2017年9月16日から10月22日の期間開催される。
    2017-08-29 19:10:00

    今、ウィザードリィ・外伝 ~戦闘の監獄~ Prisoners of the Battles やってるけど面白いね
    maxresdefault

    【お前ら、Wizardryの思い出を語れ】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/09(土) 17:10:28.22

    [ここがポイント]
    ・ 給食の無理強いは強要罪、腹痛を起こさせたら傷害罪に該当します。
    ・ 強要罪や傷害罪は刑事上の犯罪だけでなく、公立学校だと地方公務員法第32条の「法令等及び上司の職務上の命令に従う義務」違反となります。
    ・ 公務員は刑事事件に関し起訴(裁判所に訴えられる)されたら、休職となる場合があります(地方公務員法第28条第2項第二号)。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170908-00010000-kyousemi-soci


    kyusyoku_haizen


    【【給食あるある】 先生がやっちゃいがちな給食指導のNG行為とは・・?】の続きを読む

    このページのトップヘ