野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    おっさんホイホイ

    1: 足4の字固め(光) [ニダ] 2020/11/29(日) 14:21:17.39 ID:MYzPwW3r0
    ジムとガンダムに性能差はない?一年戦争の明暗をわけた“ジムの活躍”は「アムロの戦闘データ」のおかげ

    ウォーカープラスの新企画「ウォーカービズ」では、ガンダム世代のアイドリングトークに役立つ「ガンダム雑学」を特集。今回インタビューしたのはガンダム作品をナナメに読み解く「ガンダムシリーズに関する不正確でいい加減な解説」をツイートし、11.5万人以上のフォロワーがいるガンダムクソ解説bot(@kusokaisetu)さん。“大好きなMS”と語る連邦軍の量産型MS・RGM-79 ジムについて、ファン目線ならではの考察と、量産型を愛でる理由を語ってもらった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/951b3cc967cf3ab0883b038f985f8376282fb923
    https://i.imgur.com/iXgLVMh.png

    【ジムとガンダムに性能差はない?】の続きを読む

    3: リバースパワースラム(茸) [RU] 2020/11/09(月) 23:58:02.73 ID:F9EplJbD0
    昭和かよ
    no title

    【グレープフルーツ半分に切って砂糖かけて食べてたらすげえ引かれた】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/11/02(月) 17:08:37.16 ID:XmRXBUWi0
    一理ある
    no title

    【行け!稲中卓球部で一番面白いのは田中という風潮】の続きを読む

    1: つばさちゃん(東京都) [US] 2020/10/20(火) 07:15:08.86 ID:jOMNzlgs0
    「続柄」ってなんて読む? 読み方・意味・使い方を、言葉やビジネスマナーに詳しい鶴田初芽がお届けします。

    「続柄」なんて読む?
    今年も終盤となり、年末調整などの書類を準備する季節が近づいてきました。そんなとき目にする「続柄」。これを正しく読めますか?

    https://oggi.jp/6339499
    writing-1149962_640

    【これ間違えると赤っ恥!「続柄」は、なんと読む?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/08/21(金) 13:09:06.91 ID:5onw/zeN0
    【2000年6月10日号 掲載】1GBメモリは受注発注扱いで売価約40万円

    なんと1GBもの容量を持つメモリが登場。Transcend製のECC付きのRegistered SDRAM DIMMで、基板の表と裏にそれぞれ256Mbitのチップが2枚重ねで実装されている。
    USER'S SIDE本店が取り扱いを始めたもので、価格はCL=2のPC100タイプが378,000円、CL=3のPC133タイプが398,000円となっている。ただし受注発注扱い(続きを読む)。

    no title

    no title

    no title

    no title


    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/past/1271431.html

    【【速報】1GBの超大容量メモリが発売!お値段は398,000円】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/07/26(日) 00:33:17.41 ID:q/DwpUfb
    no title

    【この殺人遊具で死にかけたことある奴w】の続きを読む

    1: リビアヤマネコ(東京都) [US] 2020/07/21(火) 12:32:05.90 ID:JPTV4glW0
     彡⌒ミ
      (・ω・)   モンハンやってたらいきなり落ちた。
      / し'⌒彡 再度電源入れるも起動途中で落ちる。
      \  ノ  こりゃ電源の寿命だね。紫蘇使いだけど
        YY    壊れるときゃ壊れるもんだ。
        ^ ^l
    motherboard-386669_640

    【【悲報】ワシのPC、故障する】の続きを読む

    1: ライオン(宮城県) [US] 2020/07/04(土) 09:44:00.69 ID:311Qo9zq0
    ゆりかもめを25年間支えた「PC-9801NS」が引退。「頼れる一台でした」

    ゆりかもめ公式Twitterによると、25年前から設備メンテナンスで使用していたノートPC「PC-9801NS」(/Aか/Rか不明)が“引退した”という。

    PC-9801NS/R(i486SX 33MHz搭載)は1993年1月、PC-9801NS/A((486SX(J)搭載)は1994年1月に発売されたノート。
    いずれも標準モデルのメモリは1.6MB、補助記憶装置はFDD、ディスプレイは8.9型の白黒液晶である。本体サイズは316×254×53.8mm重量は2.5~2.8kg。

    上位モデルではより多くのメモリを搭載しており、増設も可能だった。
    HDDなどはオプション扱いとなっているが、ゆりかもめのメンテナンスに使われたモデルに関しては不明。なお、その下には「FC-9801B」の姿も確認できる。

    引退に際し、ゆりかもめ公式Twitterは「持ち運びには苦労しましたが、安全・安定運行を影から支える、頼れる一台でした。おつかれさまでした」とコメントしている。

    本当におつかれさまでした。

    no title


    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1263114.html

    【【画像】 ゆりかもめの「PC-9801NS」、ついに引退 安定運行を開業から25年間支える】の続きを読む

    1: アジアゴールデンキャット(やわらか銀行) [US] 2020/07/04(土) 00:31:30.96 ID:5eMphUIc0 

    世界の珍品・キワモノばかり取り扱うネット通販のヴェルテ(長崎県長崎市)は、スペインのMSXVR Computer社製MSXパソコン「MSXVR」の予約受付を開始すると発表いたしました。

    MSXパソコンとは、パソコン黎明期の1983年にマイクロソフトと日本のアスキーによって提唱された8ビット・16ビットのパソコンの共通規格「MSX」によって設計開発製造されたパソコンであり、MSXとその後継規格であるMSX2(1985年)、MSX2+(1988年)、MSXturboR(1990年)の総称でもあります。

    MSXパソコン「MSXVR」は、Raspberry PIをMSX-Engine として採用し、MSX、MSX2、MSX2+、MSXturboRに対応し、本体・キーボード一体型で、MSXカートリッジを4スロットに装備しています。
    MSX以外にも、ZX Spectrum、Amstrad CPC、コモドール64、コレコビジョンにも対応しており、将来的にさらに拡張していきます。

    MSXVR Computer動画チャンネル
    https://www.youtube.com/channel/UCeSLSJ9KfbI6oR2hoq_NXCw

    HDMI出力で、MSX対応のゲームカートリッジを大画面テレビでプレイすることができます。
    各種プログラミングツールを内蔵しており、MSX BASIC等でプログラミングの基礎を学ぶことができます。
    単なるUSBキーボードとしても使用することができます。

    製品名:MSXパソコン「MSXVR」
    開発製造:MSXVR Computer社(VIKALB PROGRAMMING S.L.)
    英語メーカー公式:https://msxvr.com/en/
    スペイン語メーカー公式:https://msxvr.com/
    英語製品公式:https://msxvr.com/en/product/msxvr-computer/
    スペイン語製品公式:https://msxvr.com/producto/msxvr-computer/
    公式ブログ:https://msxvr.blogspot.com/
    no title

    【昔のコンピュータ『MSX』、新発売】の続きを読む

    1: ネレイド(宮城県) [US] 2020/06/20(土) 18:59:45.30 ID:mZ30hVpx0●
    懐かしの電話帳「ハローページ」廃止を惜しむ声

    NTT東日本と西日本は2020年6月18日、50音別電話帳「ハローページ」の発行を終了すると発表した。
    日本で初めて電話帳が発行されたのは1890年以来、130年の歴史に幕を閉じることになる。

    スマートフォンやSNSの普及で役割を終えたと言えばそれまでだが、ネット上では「お疲れさま」と惜しむ声があふれている。

    NTT東西の発表によると、スマートフォンの普及などに伴って固定電話の利用が減ったほか、個人情報保護に関する社会的意識が高まり、電話帳そのものの需要が激減したことが廃止の理由だ。

    2020年の発行部数は119万部で、ピークだった2005年(6500万部)の約1.9%にまで落ち込んだ。

    「企業名編」「個人名編」ともに、2021年10月以降に最終版を発行し、その後は制作と配布を行わない。電子化も予定していないという。

    NTT東西のホームページによると、日本で初めて電話帳が発行されたのは明治23(1890)年。
    「電話加入者人名表」という197人の電話番号と名前が掲載された1枚の紙だった。電話そのものが珍しく、加入者が少なかった。
    電話番号1番の東京府庁から始まり、官公庁や新聞社、銀行に交じって、渋沢栄一や大隈重信など、近代日本を代表する人物の名前が並んでいた。

    1983(昭和58)年に電話帳の愛称を一般公募し、職業別電話帳「タウンページ」と、50音別電話帳「ハローページ」(企業名編&個人名編)の名称が決定した。
    ただ、「タウンページ」のほうは「発行部数は落ち込んでいるもののニーズはあるため、冊子での発行を継続する」としている。

    (以下ソース元で)
    https://news.livedoor.com/article/detail/18447518/
    20200618-00010005-ampreview-000-4-view

    【電話帳「ハローページ」、ついに発行終了 電話帳の思い出話がネットに溢れる】の続きを読む

    このページのトップヘ