野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    おっさんホイホイ

    1:  2016/11/11(金) 11:24:24.97
    no title今夜放映の『紅の豚』といえば、ダブルヒロインが魅力の作品。
    ジーナとフィオ、あなたはどっち派?
    ぼくは断然、フィオですね!
    宮崎駿作品史上、五本の指に入る「理想の女の子」像だと思う。




    「紅の豚」の原作は、『宮崎駿の雑想ノート』シリーズの「飛行艇時代」。

    17歳の設計技師フィオ。
    「アメリカ帰りの少女設計技師」「活発」「可憐でモテモテ」。中年男ポルコの存在を引き立てるにはもってこい。
    「男の考える活発系美少女ヒロイン」の決定版だ。
    女の子が賞品として価値をもって賭けられちゃうのは、宮崎アニメでも珍しい。

    http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20161111/E1478797099244.html

    【【金曜ロードSHOW】「紅の豚」 飛べない豚はただの豚さ】の続きを読む

    6: 2016/11/09(水) 13:16:14.95 ID:rnQtLYv80
    セットが燃えたやつとか?

    【【昭和】ドリフターズの想い出、もう一度見たいなドリフ大爆笑】の続きを読む

    1:  2016/11/03(木) 14:39:01.07 

    ヤクザだろ・・・
    no title


    たまにM16自動小銃(米軍制式銃)ぶっ放してたのも謎すぎる・・・
    no title


     

    【【西部警察】大門団長ってショットガンで銃撃戦してたけど危なくないの?ヘリからも 】の続きを読む

    1: Ψ 2016/10/24(月) 09:35:57.62 ID:1FI8F5dd
    組織に侵入した捜査官を退治した以外は、特に悪いことはしてないように思える

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161022-00012549-davinci-ent

    【コナンの黒の組織ってどんな悪事を働いてるの?】の続きを読む

    1:  2016/10/23(日) 15:59:38.06
    <前田慶次>「無苦庵」か 井戸跡や溝跡など出土
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00000013-mai-soci

    【前田慶次の人物像 】の続きを読む

    1: 47の素敵な(pc?) 2016/10/22(土) 09:58:33.24 
    やすきよ漫才ってどんな感じだったの?
    今の芸人で言ったら誰に近い?

    【横山やすし伝説】の続きを読む

    2: グロリア(愛知県) 2016/10/19(水) 19:26:01.06 ID:SdOAqQuU0
    あれって寿司なんでしょ?いいなぁ

    【紐でぶら下がってる、お土産持ってる酔っぱらい見たことないんだけど】の続きを読む

    1:  2016/10/15(土) 16:17:10.60 
    日本を代表するロボットアニメといえばやはり機動戦士ガンダムシリーズでしょう。1979年に初代作品が放映され、以来現在も継続して作品が発表され続けていて、国内外問わず高い人気を博しています。

    ■世代ではない人も多い?
    とはいえ、やはりガンダムシリーズが最も盛り上がっていたのは1980年代。記者も正直なところ、リアルタイムでガンダムを知っていたわけではなく、「好きな人はすごく好きだよなぁ」という印象しかありません。

    ■今からでもガンダムマニアになれる!



    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20161015/TriviaNews_5163568.html

    【機動戦士ガンダムを知らない人は必見! 初心者向けガンダムの秘密12選!】の続きを読む

    1: ヒップアタック(徳島県)@無断転載は禁止 [ID] 2016/10/12(水) 11:12:27.55 ID:EQ7onrXl0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000004-zdn_pc-sci

    2000年頃のインターネットには「子供じみた悪意」としか言いようのない
    さまざまなトラップがあった。カネをだましとるわけでもない。誰かを
    炎上させるわけでもない。それはただただ「タチの悪いイタズラ」と
    呼ぶしかないものだった。当時の私はよく泣かされていた。

    今回は、あの頃のインターネットで遭遇したさまざまなトラップを紹介したい。

    ●ネットをいまいち信用しきれない

    私には「ネットは怖い場所だ」という根強い感覚がある。同時期にネットを
    始めた友人にもあるようだ。しかしこの感覚は今の十代には共有されて
    いないように思う。なぜ自分たちは、こんなにもネットは怖いものだと
    思い込んでいるのだろうか? 

    どうもネット開始当初のすりこみが大きいようだ。具体的には、あの頃に
    体験した「ブラクラ」「グロ画像」「ビックリFlash」である。十代の時期に
    こんなものを浴びたから、ネットが安全になった今でも、いまいち不信感は
    ぬぐえない。

    どんなものだったか解説していく。まずはブラクラから。

    ●ブラクラを踏む

    ブラクラというのは「ブラウザ・クラッシャー」の略だ。掲示板などにリンクと
    いう形で仕掛けられている。これを踏む(クリックする)とブラウザに何らかの
    異常が起こる。典型的なのは、ウィンドウが次々と勝手に開いて
    止まらなくなるものだった。私はこれに何度も引っ掛かった。とくにはじめて
    引っ掛かったときはまったく意味が分からず、

    「えっ? えっ? えっ? えっ?」

    というふうに、自分のなさけない声とウィンドウの開くリズムが見事に
    シンクロしていた。必死で消そうとするがどうにもならない。画面は
    どんどんウィンドウで埋まっていく。とうとう後ずさりしてPCから離れる。
    「爆発する!」と思ったからだ。するはずがない。トラブルを全て爆発に
    結び付けるのはPC初心者の悪い癖だ。

    【「ブラクラ」を踏んで電源コードを慌てて抜いたあの頃】の続きを読む

    1:  2016/09/21(水) 22:24:06.72 
    ボヤッキーは女子高生が好き

    【タイムボカンシリーズについて知ってる知識】の続きを読む

    このページのトップヘ