野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    おっさんホイホイ

    1: ヒップアタック(徳島県)@無断転載は禁止 [ID] 2016/10/12(水) 11:12:27.55 ID:EQ7onrXl0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000004-zdn_pc-sci

    2000年頃のインターネットには「子供じみた悪意」としか言いようのない
    さまざまなトラップがあった。カネをだましとるわけでもない。誰かを
    炎上させるわけでもない。それはただただ「タチの悪いイタズラ」と
    呼ぶしかないものだった。当時の私はよく泣かされていた。

    今回は、あの頃のインターネットで遭遇したさまざまなトラップを紹介したい。

    ●ネットをいまいち信用しきれない

    私には「ネットは怖い場所だ」という根強い感覚がある。同時期にネットを
    始めた友人にもあるようだ。しかしこの感覚は今の十代には共有されて
    いないように思う。なぜ自分たちは、こんなにもネットは怖いものだと
    思い込んでいるのだろうか? 

    どうもネット開始当初のすりこみが大きいようだ。具体的には、あの頃に
    体験した「ブラクラ」「グロ画像」「ビックリFlash」である。十代の時期に
    こんなものを浴びたから、ネットが安全になった今でも、いまいち不信感は
    ぬぐえない。

    どんなものだったか解説していく。まずはブラクラから。

    ●ブラクラを踏む

    ブラクラというのは「ブラウザ・クラッシャー」の略だ。掲示板などにリンクと
    いう形で仕掛けられている。これを踏む(クリックする)とブラウザに何らかの
    異常が起こる。典型的なのは、ウィンドウが次々と勝手に開いて
    止まらなくなるものだった。私はこれに何度も引っ掛かった。とくにはじめて
    引っ掛かったときはまったく意味が分からず、

    「えっ? えっ? えっ? えっ?」

    というふうに、自分のなさけない声とウィンドウの開くリズムが見事に
    シンクロしていた。必死で消そうとするがどうにもならない。画面は
    どんどんウィンドウで埋まっていく。とうとう後ずさりしてPCから離れる。
    「爆発する!」と思ったからだ。するはずがない。トラブルを全て爆発に
    結び付けるのはPC初心者の悪い癖だ。

    【「ブラクラ」を踏んで電源コードを慌てて抜いたあの頃】の続きを読む

    1:  2016/09/21(水) 22:24:06.72 
    ボヤッキーは女子高生が好き

    【タイムボカンシリーズについて知ってる知識】の続きを読む

    1: ブラディサンデー(愛知県) 2016/09/10(土) 00:45:48.67
    乱鬼龍や京葉狂走連合が出てきたあたりだよな

    【漫画「カメレオン」が一番面白かったのは?】の続きを読む

    1:  2016/08/23(火) 22:15:04.02 
    教えてください

    【1970年代ってどんな時代だったの?】の続きを読む

    このページのトップヘ