野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    仕事の話題

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [FR] 2018/04/11(水) 21:30:06.56 ID:iX2jetg80
    なぜ駅ナカで鼻毛を抜こうと思ったのか 「3分 1000円」の世界 (1/5)

    http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1804/11/news008.html

    駅ナカで鼻毛脱毛を行っている店が、ちょっと話題になっている。店名は「ekibana(エキバナ)」。3分1000円で鼻毛を抜いてくれるこの店は、どのような特徴があるのか。話を聞いた。


     少し前の話になるが、パナソニックがちょっと気になる調査を行っている。異性や他人の身だしなみに関して、どのような場面でドン引きするかを聞いたところ「髪の毛のフケ」(86.3%)や「歯のたべかす」(82.7%)を抑えて、最も多かったのは「鼻毛が飛び出ていた」(88.0%)だった。

     ドン引きするのは男性よりも女性のほうが多く、鼻毛が出ている人は思わずその場で抜きたくなるデータも出ている。例えば、鼻毛が出ている人は「仕事ができなさそう」(50.0%)、「年収が低そう」(32.7%)といったイメージがあるそうだ。

     このような調査結果を見ても、「鼻毛を抜くのは痛いので、できれば抜きたくない」「切るのは面倒。気がついたら飛び出ている」といったオジサンも多いのでは。そんな人にとって、ちょっと気になる店が登場している。駅ナカで鼻毛を抜いてくれる「ekibana(エキバナ)」(1000円、税込)だ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    no title


    【鼻毛が出ている人は「仕事ができなさそう」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/04/06(金) 20:01:48.83 0
    契約社員だから引き継ぎとかはないんだよね
    本当に今の職場嫌いだから復讐の意味を込めて最大限の迷惑をかけて辞めてやりたい
    business_taisyoku_todoke

    【「1ヶ月後に退職します。残りの勤務は有給休暇を全て使いますので出勤しません」←これってアリ? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/03/21(水) 19:49:42.00 ID:xOACP6nR0
    ◆アルバイトの王道・飲食店も、二度とやりたくないとの声が上がっています。

    「飲食店のバイトはほぼ全部やったけど、ランチタイムのラーメンとイタリアンの店はやめたほうがいいですよ。イタリアンは皿が重い。ラーメンも丼が重い。両方とも脂っこいから、店の床で滑る危険も
    大きいんです。でも、キツさならラーメン。イタリアンよりお客さんの回転が早いから、人の出入りに目が回りそう。某ラーメンチェーン店で働いていたときは、特別な滑り止めシューズを履いていたけど、
    それでも滑って腕にラーメンをかぶったことがあります」(30代・女性)

    「某チェーンの焼肉屋のアルバイトは二度とやりたくない。皿洗いの洗浄液がハイターの薄め液で、なぜか炊事手袋禁止。手がガサガサに荒れた。あのとき、生まれて初めてハンドクリームを買ったなあ」(30代・男性)

    「フードコートのたこ焼き担当ですかね……。千枚通しを持って、ひたすらたこ焼きをひっくり返すつらさが想像できますか? 油とか結構はねて、ヤケドも多いし、手首は痛くなるし……とにかく、
    ずーっとたこ焼きを焼き続けるんだから地獄ですよ。夏のバイトにそんなのを選んじゃったから、頭に手ぬぐいを巻いているのに、目に汗がしみてしみて、その汗がそのまま下にボタボタ……」(30代・男性)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00010005-tokyofm-life
    a0006_002641

    【飲食のバイトはするな外食が嫌いになる 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/03/17(土) 21:45:40.64 ID:mknnSXau0
     夜勤を含めたシフト勤務で働く人は、日中働く人と比べて2型糖尿病の発症リスクが高まる可能性のあることが「Diabetes Care」2月12日オンライン版に掲載の論文で報告された。

     この研究は、英国の約34万人の労働者のデータを分析したもので、勤務時間が不規則な人や夜勤を含めたシフト勤務で働く人は、日勤だけの人と比べて2型糖尿病リスクが44%高いことなどが示された。

     論文の筆頭著者である米コロラド大学概日リズム・睡眠疫学研究所のCéline Vetter氏は「シフト勤務の中でも特に夜勤は人間の社会的リズムと生物学的なリズムに混乱をもたらし、2型糖尿病などの代謝性疾患リスクを高める可能性が示唆されている」と指摘している。

     Vetter氏らは、現在シフト勤務をしている27万2,214人と過去にシフト勤務歴のある7万480人の英国人を対象に、勤務状況と2型糖尿病リスクとの関連を調べた。その結果、日勤だけで働く人と比べて、現在、シフト勤務だが夜勤は全くないかほとんどない人は2型糖尿病リスクが1.15倍、たまに夜勤で働く人は1.18倍、主に夜勤で働く人は1.44倍であり、夜勤の頻度が高いほど2型糖尿病リスクも高まることが分かった。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://mainichi.jp/premier/health/articles/20180307/med/00m/010/012000c
    a0002_003123

    【【健康】夜勤含むシフト勤務で2型糖尿病リスクが上昇することが判明】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/03/03(土) 00:29:24.79 ID:2fzfHZvB0
    すべてが次の仕事につながる 失敗恐れず果敢に挑戦

    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO26704840Y8A200C1000000
    a0008_001807

    【お前ら、仕事で失敗したことあるの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(長野県) [SE] 2018/02/02(金) 23:07:06.77 ID:ahMcGsyP0 
    2018.02.02 Fri
    法の知識があなたを守る――ブラックな職場環境をホワイトにするために
    笹山尚人氏インタビュー/α-Synodos vol.237

    https://synodos.jp/info/21063

    1日16時間働ける
    business_black_kigyou

    【ブラック企業の魅力を語れ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/12/26(火) 09:33:12.77 ID:mvsa9+ZA
    完全失業率、24年ぶり2・7% 11月の求人倍率は1・56倍
    https://www.daily.co.jp/society/main/2017/12/26/0010849429.shtml
    a0008_001808

    【役に立たなくて解雇される事有るの? (´・ω・`) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2017/12/22(金) 16:37:32.82 ID:qdYE3fzA0
    5時起床

    5時30分送迎バスに乗る

    6時工場到着、メール確認、6時30分ライン作業(座ってひたすら商品の傷を見て特殊なペンでツンツンする作業を延々と)

    8時30分 休憩15分

    10時30分 飯(工場の飯、250円)

    11時45分 ライン作業

    1時30分休憩

    3時、ライン終了

    3時30分 バスで寮に戻る

    3時50分 寮

    風呂、飯(寮の飯、250円)、オナニー、2chでクソスレ立てる

    8時30分、寝る


    こ れ を 一 生 や る

    【年間休日124日の工場勤務だが実質刑務所と変わらない 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/12/23(土) 12:45:28.33 ID:CAP_USER
    忘年会シーズンです。上司にとっては部下と腹を割って話をする機会になるでしょうが、飲み会への参加を無理強いすれば「パワハラ」と言われかねません。部下とのコミュニケーションの取り方に悩む38歳の係長の事例を、特定社会保険労務士の井寄奈美さんが解説します。【毎日新聞経済プレミア】

     A輔さん(38)は中途入社10年目で、20代の部下3人を持つ企画部の係長です。部下とのコミュニケーションの取り方に悩んでいます。


    a0002_004762

    【【パワハラ】 部下と飲み会もできない38歳係長の悩み 】の続きを読む

    1: 47の素敵な (地震なし) 2017/12/17(日) 13:23:43.60
    「さすがにこたえました」「急激な売り上げでした」「倒れそうです」
     
    清涼飲料の運送会社「日東フルライン」(大阪市)で働いていた兵庫県尼崎市の男性(当時27)は2008年7月、業務日誌にこう書いた。
    自動販売機をトラックで回り、缶やペットボトルの飲み物を補充する。最高気温は連日30度を超え、ジュースがよく売れた。
    「倒れそう」と書いた日から7日後の8月2日、自宅で首をつった

    日東フルラインに採用されたのは、4か月前の4月中旬だった。
    「おれ、やっと正社員になれたでー」仕事帰りの父(66)に、男性が明るく声をかけた。「そうか、よかったなー」「どんな仕事や」。
    母(62)と姉(35)を加えて4人で囲んだ食卓が普段よりもにぎやかだったのを、父は覚えている

    大学を卒業した時、正社員になれなかった。コンビニの棚卸のアルバイトをしながら5年間、就職活動を続けた。ほとんどの会社で面接にも進めなかった。ようやくなれた正社員だった。

    初出勤の日、男性は疲れた表情で帰宅し、父に語った。「きつい仕事や。でもせっかく正社員になれたから、がんばるわ」。
    エレベーターのない建物では、飲み物が数十本入った箱をかついで階段を上り、昼食は車の中でパンを食べてすませるという。母親が「弁当を作る」というと、「ご飯はのどを通らない」と断った。
     
    日焼けした顔がやつれ、冗談好きだったのに急に無口になった。家を出るのは朝6時ごろ。翌日のルート点検を終えると、帰宅は夜11時前後になる。午前4時に家を出たこともあった。「先輩から『仕事が遅いからもっと早く出社しろ』と言われた」と聞いた

    男性の死亡時刻は午前3時ごろ。仕事用のスラックスをはいていた。「はじめから息子を使い捨てるために採用したのでは」と、父は憤る

    2年後、大阪西労働基準監督署は労災を認定。父は会社に損害賠償を求める裁判を起こした。
    訴状では「7月の残業時間は約104時間に上った。過重な心身の負担でうつ病を発症していたのに、会社は具体的な支援策をとらなかった」としている。
    日東フルラインの代理人の弁護士は「男性の配送本数は、他の従業員の6~7割だった。残業時間は原告の主張より短い会社には、男性への不法行為や安全配慮義務違反はない」と反論する。

    【フリーター(27)「おとん、俺やっと正社員なれたでー」 → 4ヵ月後 】の続きを読む

    このページのトップヘ