野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    仕事の話題

    1: 名無しさん@涙目です。2017/09/04(月) 20:56:33.82 
     調査は、2010年4月~15年3月に熊本県内で急性心筋梗塞を発症した患者のうち、県外在住者らを除いた3713人を対象に実施。熊本気象台による黄砂の観測日の翌日と、それ以外の日のリスク差を計算した。その結果、黄砂翌日の発症者の人数は、それ以外の日の1.46倍になることが分かった。慢性腎臓病の患者に限れば、2.07倍になったという。

     小島特任准教授は予防法について、「マスクや空気清浄機でいくらかは防げるかもしれない」と指摘。今後は、微小粒子状物質PM2.5との関係も調査する考えを示した。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017090400988&g=soc
    a0001_017881

    【今日も工場で検査の仕事、一言も口きかなかった・・・(´;ω;`)】の続きを読む

    3: 名無しさん@涙目です。(東日本)2017/09/03(日) 21:54:26.07 ID:E8IvG7YZ0
    羨ましすぎる


    koujou_kikai_sousa

    【工場で流れてくる機械をひたすら見て、異常がないのを確認して定時に帰る。なんだこの人生】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿)2017/09/01(金) 18:37:31.30 

    IP電話は増加中、でも全体では減少継続…固定電話数の動向をさぐる
    https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20170821-00074762/
    a0800_000663

    【工場勤務って楽だよな心を殺せば  (`・ω・´)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。2017/08/30(水) 01:51:34.85 0
    袋の持つところをクルクルってやるな
    shopping_bag_rejibukuro

    【 ( ゚д゚)ノ コンビニ店員へ告ぐ】の続きを読む

    1:2017/08/29(火) 22:27:15.37 ID:CAP_USER
    日本人にはあたりまえのことであったとしても、中国人から見たら不思議だと感じる習慣や決まりごとがあるようだ。中国メディアの今日頭条は25日、「日本人は自分たちの習慣が、外国人から見ると奇妙に映っていることを知らずにいる」と論じる記事を掲載し、外国人が日本を見た際に不思議に感じることを紹介した。

    まず記事が紹介しているのは、「いまだにFAXを使用している」という点だ。日本は世界的に見ても科学技術大国であり、電子メールが普及し、スマートフォンによるコミュニケーションツールも数多く存在するなか、ビジネスシーンを中心にFAXが今なお存在し、使用されていることが不思議でたまらないようだ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.searchina.net/id/1642901?page=1

    a0002_002728




    【【不思議】いまだにFAXを使用・・・たくさんあるぞ!「奇妙な日本の謎習慣」】の続きを読む

    1: (庭) 2017/08/20(日) 23:27:38.48 
    「過労死ライン」100時間残業、働き過ぎと発症に強い関連

     政府が今秋の成立をめざす「働き方改革法案」には、残業時間を「月100時間未満」とすることを盛り込んだ。月100時間は「過労死ライン」とも呼ばれる。過労死の労災認定の根拠となる「脳血管疾患及び虚血性心疾患等の認定基準」に、著しい疲労の蓄積をもたらしたかを判断する目安として月100時間の記載があるからだ。

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLZO2012373018082017TCC000/

    【会社「残業禁止!(勝手に残業するのは止めれんが給料は当然出ないよ☆)」】の続きを読む

    1: 通り雨 ★ 2017/08/16(水) 16:50:00.58 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00010000-otekomachi-life

    衣料品店や美容院、タクシー運転手も「声かけ」を自粛

     「話しかけない接客」を取り入れる衣料品店や美容院などが登場している。丁寧な言葉遣いや声かけはサービスの基本とされているが、最近は「おもてなし」の形が少しずつ変わってきているようだ。

     横浜市の会社員女性(33)は衣料品を買う時、もっぱらネット通販を利用する。店員に話しかけられるのが嫌だからだ。「『買わないといけない』というプレッシャーを感じる」と苦笑する。

     店員からの声かけが苦手という人は少なくない。ニュースサイト「しらべぇ」が2015年2月、全国の男女1500人を対象に行ったアンケートでは、「服を買う時、そっとしておいてほしいと感じたことがある」という設問に「はい」と答えた人は8割を超えた。

     こうした中、セレクトショップ「アーバンリサーチ」(本社・大阪)は今年5月、手に持つと「声かけ不要」の意思表示になる店内用ショッピングバッグを導入した。東京、名古屋、大阪などの計23店に置いている。

     広報担当の清水樹二也さんは「年配の女性から『久しぶりに娘とゆっくり買い物ができた』といった声が寄せられるなど好評です」と話す。店側としても、店員を必要とする客に集中して対応できるメリットがある。

     あえて話しかけない接客は美容院でも。東京都目黒区の「kisai BUZZ(キサイバズ)」では、1年ほど前から来店時に名前や住所を記入するカードに、「物静かな美容師に担当してもらいたい」「ヘアスタイル以外の話はしたくない」といった項目を設け、選んでもらっている。マネジャーの小菅修平さんによると半数が「話したくない」を選ぶという。

     美容院の検索予約サイト「ホットペッパービューティー」でも、予約の際に「楽しく話したい」「静かに過ごしたい」が選べる。サイトを運営する「リクルートライフスタイル」によると、7年前は「静かに過ごしたい」を選択する人は約15%だったが現在は約40%に増えた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    no title

    【【コミュ障歓喜】声かけ自粛「話しかけない」接客サービス広まる、衣料品店や美容院やタクシーも】の続きを読む

    1: 2017/08/16(水) 05:45:12.82 ID:CAP_USER9
    2017年8月16日5時12分
     事故で重い障害を負ったあと、会社が復職を認めず退職させたのは違法として、電子部品大手の日東電工(大阪市)の元男性社員(43)が近く、大阪地裁に裁判を起こす。雇用の継続と障害への配慮などを求める考えだ。人生の途中で障害者となった社員に企業はどう対応すべきかを問う裁判になりそうだ。

     代理人弁護士によると、男性は1999年に正社員として採用された。広島県尾道市の事業所で研究開発に携わっていた2014年5月、休日にバイクを運転中、衝突事故に遭い、首の骨を骨折。下半身が完全にまひし、上半身も十分動かせなくなって車いすを使うようになった。休職し、昨年7月、通院に便利な神戸市内に転居した。

     リハビリの結果、時間はかかるがパソコンを使えるようになり、昨年8月、復職を申し出た。会社側には、週の半分は在宅勤務▽それが不可でも週1日は昼に早退▽自宅から尾道市内の職場までの新幹線と介護タクシー代で1日あたり計約1万5千円の支給などを求めた一方、給与が下がってもやむをえないとも伝えたという。

     しかし同社は今年1月に「復職不可」と決定。2月には休職期間満了とし、退職扱いにした。理由は説明されなかったという。
    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.asahi.com/articles/ASK8H4HR8K8HPTIL00X.html
    no title

    【【雇用】事故で障害「復職不可は違法」元社員、日東電工を提訴へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/08/15(火) 06:29:12.61
     国内だけでなく、海外でも人気の“忍者”が不足していてピンチとなっている。各地のテーマパークでは、忍者の争奪戦となっているという。そこには意外な理由があった。

    ■東京・浅草の外国人旅行者に日本を訪れた目的を聞いてみると、文化や食べ物、買い物などを楽しみたいという声が聞かれる一方、“忍者”に興味を持つ人もいた。

    ■新宿の歌舞伎町には少人数で忍者体験が楽しめる施設があり、連日予約で埋まるほどの人気スポットだという。入場者の半分以上が外国人旅行者とのことだ。

    ■近年はアニメの放送をきっかけに海外で人気が高まっている。

    ■佐賀県にある元祖忍者村の目玉は、派手さとユ-モアあふれる演出が光る忍者ショーだ。しかし、その舞台裏では、出演者自身が裏方の仕事をこなしながら慌ただしく動き回っていた。慢性的な人手不足に直面しているという。この施設の忍者は「忍者がほしいです」と語る。

    ■北海道の登別伊達時代村でも“忍者不足”に悩まされている。ホームページには忍者大募集と書かれていて、臨時でフリーの俳優を雇わざるを得ないほど人材不足に直面している。

    ■忍者の普及活動をする協議会によると、忍者不足は各地で深刻だという。

    ■忍者などを養成する都内のアクションスクールでは、修行に励む子どもたちがいる一方、厳しい訓練をへて忍者になっても十分な収入を得るのが難しい現状があるという。さらに、インタ-ネットの普及で目の肥えた外国人の忍者ファンなどから求められるレベルが上がり、トレーニングについていけず挫折する人が増えている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170814-00000060-nnn-soci

    【【労働環境】「忍者が全然足りない…」 修行がきつくて挫折者増加】の続きを読む

    1:  2017/08/17(木) 09:07:40.31 ID:CAP_USER9
    ■ クルマを降りることなく葬儀に参列

    日本初という、葬儀場のドライブスルーシステムが2017年内にも登場する予定です。システムが導入されるのは、長野県上田市にオープン予定の葬儀場「上田南愛昇殿」です。運営会社である冠婚葬祭愛知グループ(長野県上田市)の荻原政雄社長に、そのシステムの概要や導入の背景を聞きました。

    ――ドライブスルーの葬儀場というのは、どのようなものなのでしょうか?

    ファストフード店のドライブスルーのように、クルマを降りることなく葬儀に参列できるシステムです。専用レーンを1台ずつ進み、受付台に備えられたタブレット端末を通じて参列者のお名前やご住所を登録いただき、香典をお預かりします。自動焼香システムにより、その場で焼香することも可能です。喪主をはじめとする場内の参列者は、その様子をカメラを通じてモニターで確認できます。

    ――なぜこのようなシステムを導入するのでしょうか?

    たとえば車いすで生活されているお年寄りが、クルマを降りることなく葬儀に参列できるようにするためです。こうした方にとって葬儀への参列は大変な労力を要し、「人の世話になるから葬儀に行けない」という声を多く聞きます。

    また、葬儀はお昼や午後の早い時間帯に行われることが多く、忙しい方にとっては来にくいものですので、健康な方にもニーズがあるでしょう。喪服に着替える時間がなく、平服でも「顔だけは出したい」と思われる方も多くいらっしゃいます。こうした方々も参列しやすくする意図があります。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-norimono-bus_all


    【【キタ━(゚∀゚)━!】クルマを降りることなく葬儀に参列 日本初「ドライブスルー葬儀場」年内登場 】の続きを読む

    このページのトップヘ