野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    イギリス

    1:  2017/06/21(水) 15:50:11.62 
    壁の中に閉じ込められた目覚まし時計が13年間鳴り続けたことで話題になっている。

    20日にイギリスメディアは2004年からつい最近まで、リビングの壁で鳴り響く目覚まし時計と生活するジェリー・リン(Jerry Lynn)とシルビア・リン(Sylvia Lynn)夫婦を紹介した。

    夫のジェリーがテレビのケーブルを接続する際に壁の穴を通らせようとしたところから始まった。どの部分に穴を開けなければいけないのか分からなかったジェリーは、時計をコードにぶら下げて2階の通気口を通して開ける場所を探ろうとした。つまり音が鳴っている場所を穴を開ければ良いと思ったわけだ。ジェリーは時計のアラームが10分ごとに鳴るように設定。

    ジェリーの奇抜なアイデアは実際に実行されるも、時計をぶら下げた線が切れてしまったのだ。そのため時計は壁の間に落下し取り出すことが出来なくなってしまった。ジェリーは3~4ヶ月で電池が無くなると思っていたが、時計の電池は10年をはるかに過ぎ現在も正常に動作している。

    妻のシルビアは「時計のアラーム音が訪問客を不安にすることもあるが、我々は既に慣れた」とコメント。

    定期的になる時計は数年前に壁をはがし回収することが出来たが、あえてそのままにしたという。

    http://gogotsu.com/archives/30491
    no title

    【【話題】壁の中で13年間鳴り続けた目覚まし時計 うっかり落とした時計がそのままに】の続きを読む

    1:t2017/05/19(金) 08:36:41.50 ID:CAP_USER9
    英国のウェスト・ヨークシャー州リーズ市近郊の空に突然、エジプトの太陽神「ラー」の眼にそっくりの雲が現れた。この眼の写真を撮影したのは地元に住むグレハム・テルフォード氏(46)。

    眼は写真に撮影した状態でも強い印象を引き起こすほど。不思議な自然現象を目撃した人々は雲の形がエジプト神話に出てくる太陽神「ラー」の神秘的な眼にあまりに酷似しているとして、驚きを隠していない。

    撮影したテルフォード氏自身はニュースポータル「メトロ」に対して、「こんな奇跡は一度も見たことはない」と語っている。

    ネットユーザーのなかでも古代エジプトの神話に通じた人々はこれを太陽神の「ラー」ないしは死を司る「フゴル」だと決め込んだ。古代エジプトではそのどちらかの神の涙から人間が生まれたと信じられている。

    古代エジプト神話に精通した人はこれは悪い兆しではなく、むしろ逆に吉兆だと語っている。

    no title

    no title

    https://jp.sputniknews.com/life/201705183648824/

    【【画像あり】吉兆か? エジプトの太陽神「ラー」が空に出現 イギリス】の続きを読む

    1:2017/04/07(金) 02:56:30.28 ID:CAP_USER9
    いまでは、人の手によって作られたという説が濃厚になっている『ミステリーサークル』だが、最近になって科学者が「未来のエイリアンによって作られた、地球人への秘密のメッセージだ」と発表し、騒動になっている。
    ここ数年、イギリスでもっとも多くできるパターンのミステリーサークルを、ホレス・ドリュー化学博士が研究した結果、「エイリアンのメッセージだ」という結論に至った。

    ミステリーサークルというのは日本だけの呼び方で、世界的には『クロップサークル』と呼ばれている。ほとんどはイギリスで発生するもので、誰も見ていないうちに穀物畑の一部の穀物が倒され、畑に複雑な模様が出来る現象だ。近年はイギリス以外でも発生するようになっている。

    オカルト研究家は「1970年代後半から発生しているミステリーサークルは当初、宇宙船の着陸跡だと言われていました。
    しかし、1990年代にイギリスのダグ・バウワー氏とデーブ・チョーリー氏というふたりが、ミステリーサークルは自分たちが作ったと主張し、テレビ番組で実際の製作過程を実演したのです。
    そこで一般人の興味は失われました。逆に陰謀論者や科学者は、このふたりが作ったものは雑すぎて違和感があるとして、科学的調査を始めたのです」と言う。

    ■「ミステリーサークルはエイリアンによるもの」と確信している専門家

    ドリュー博士は、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス郡パサデナにあるカリフォルニア工科大学で化学の博士号を取得している。
    約20年間にわたってミステリーサークルを研究しているドリュー博士は、「エイリアンの隠されたメッセージが込められて いる。
    エイリアンは人類とコミュニケーションを取りたがっている。
    ただ、残念ながら、人類はその複雑なメッセージを理解できるほど、知的に進化していないのです」と確信している。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    no title

    https://myjitsu.jp/archives/19562

    【【地球人へのメッセージ】ミステリーサークルを20年研究した科学者が明かす「真実」】の続きを読む

    1: 2016/10/16(日) 12:04:10.39
    no title若者の半数以上が、将来のために貯蓄するよりも、夜遊び、ファッションや高級品などの購入に
    収入のほとんどを費やしていることが分かった。「デイリー・メール」紙が報じた。

    金融系ウェブサイト「RateSetter」が英国人1,000人に実施した調査によると、18~30歳までの
    英国人の約60%が、将来のために貯金や投資をするよりも「Yolo」(「You Only Live Once」を
    略したもの。「人生は一度きり」という意味)の信条を最優先にして生活していることが判明。

    さらに4人に1人は、稼いだ金額すべてを使い切ると回答している。

    彼らの主な出費内容は、食事のテイクアウェイや外食費、洋服代、TVストリーミング・サービス代、
    コーヒーショップ代、高級コスメ商品代など。貯金をしている人も、将来にそなえた貯蓄ではなく、
    休暇のための海外旅行費を貯めるのが目的というケースが多いとされる。

    47%が老後の生活を心配しているものの、69%が退職後の生活設計すら何も立てていない
    状況という。

    2016/10/13
    http://www.japanjournals.com/uk-today/8579-161013-2.html

    You Only Live Once generation is 'clueless' about money: Two-thirds of millennials admit to splurging on nights out and fashion
    http://www.thisismoney.co.uk/money/news/article-3775718/You-Live-generation-clueless-money-Two-thirds-millennials-admit-splurging-nights-fashion.html



    【人生は一度きり!稼いだ金額すべてを使い切る若者が急増【英国】】の続きを読む

    このページのトップヘ