野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    イギリス

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/01/12(日) 20:27:22.63 ID:CAP_USER
    海外発!Breaking News 2020.01.11 21:30 NEW! writer : tinsight-masumi
    【海外発!Breaking News】歯の隙間に詰まったポップコーンで命を落としかけた男性(英)


    イギリスに住む男性が昨年、感染症にかかり命の危機に陥った。原因は歯に詰まったポップコーンだったが、男性もまさかポップコーンで感染症を発症し心臓手術を受けることになるとは思ってもいなかったようで「ただ驚くばかり」と話している。『New York Post』『Fox News』などが伝えた。

    英コーンウォールで消防士として働いているアダム・マーティンさん(Adam Martin、41)は、昨年10月に感染症により心臓の切開手術を受けた。医師からは「診察が3日遅れていたら命を落としていた」と告げられるほど重篤な状態だった。

    アダムさんが感染症を発症した原因は、なんとポップコーンだった。彼は妻ヘレンさん(Helen、38)と映画を見ながらポップコーンを食べていたが、小さなかけらが左の奥歯の隙間に詰まり取れなくなったという。そのかけらを取り除くためにペンのキャップやつまようじ、針金、さらには釘を使ったそうだ。

    ポップコーンは3日間ほど奥歯に詰まったままで、無理に取ろうとしたせいか歯茎が傷ついてしまった。そこから細菌感染したようで1週間後にアダムさんは寝汗をかくようになり、疲労がとれず頭痛がするようになった。アダムさんはインフルエンザを疑っていたが、10月7日にかかりつけ医のもとを訪れたところ「少し心臓に雑音がある」と言われ、薬を処方してもらいそのまま帰宅した。

    しかし病状は一向に改善せず、脚に激しい痛みまで感じるようになり、

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://japan.techinsight.jp/2020/01/masumi01091241.html
    popcorn-1433326_640

    【歯の隙間に詰まったポップコーンで命を落としかけた男性(英)2020/01/11】の続きを読む

    1: 猪木いっぱい ★ 2019/08/18(日) 01:25:46.25 ID:fXT7plpJ9
    健康な腸の維持を助けることで知られていますが、今では科学者はキムチを使用して脱毛を改善できることを発見しました。

    発酵キャベツ、玉ねぎ、ニンニク、魚醤、スパイスの韓国料理は、健康志向の消費者にすでに人気があり、そのプロバイオティクスの品質で知られています。

    しかし、韓国で販売されているキムチ飲料は、数週間以内に既存の髪を太くし、新しい髪を成長させるのに役立つことが研究で示されています。

    ソウル近郊のダンクク大学の研究者は、脱毛の初期段階にある男性と、目に見えて薄くなる男性23人を研究しました。

    彼らは、朝食前と就寝前にキムチを飲むように言われました。

    1か月後、髪の毛の平均数は頭皮1平方センチメートルあたり約85から90に上がり、4か月の液体を飲んだ後は92になりました。

    科学者たちは、これは男性の大部分の脱毛を逆転させたように見えた著しい増加であると言いました。

    World Journal of Men's Healthに掲載された調査結果に関する報告書で、研究者たちは次のように述べています。

    「キムチは、髪の成長と脱毛を促進できることがわかりました。 患者にとってより安全な治療戦略です。」

    google翻訳
    https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7365295/Spicy-Korean-dish-kimchi-cure-baldness-scientists-say-reverse-hair-loss.html
    no title

    no title

    【【朗報】キムチドリンクで髪が生えると発表される 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/12/09(日) 10:08:46.97 ID:EVG43sUq0
    12月5日、イギリスに住んでいる男性がスマートフォンゲームを遊びながら歩いていたところ、夢中になりすぎ線路の上に転んでしまった。男性は当時ゲームに夢中で周囲の状況を把握していなかったという。

    男性は電気の流れる線路に倒れ、腕や足などに3~4度の火傷を負い、皮膚組織が損傷する大怪我を負った。

    結局、筋肉が破壊された右足は動かすことができず、膝の下部分が腐り始め、病院は最終的に足を切断するようにと告げた。

    男性が夢中になっていたゲームは世界的にブームになった『ポケモンGO』。このゲームは開始時に
    「危険な地域には、立ち入らないでください」と警告が表示される。

    病院側は「最近歩きながらスマートフォンゲームをして負傷した患者が増えている」とし「本当に注意してほしい」と呼びかけた。

    http://gogotsu.com/archives/46051
    no title

    【【スマホ】イギリスの男性がスマホゲームを遊びながら歩いていたところ線路でこけて片足が切断 】の続きを読む

    1:  2018/09/15(土) 19:19:02.72 ID:CAP_USER9
     クモ恐怖症の人は、午後7時35分には家にいないほうがいい。なぜなら、この時間にクモが最も活発に動き回るということが新たな研究で明らかになったからだ。

     英国では9月中旬から10月第1週までがクモの繁殖期のピークとなる。雌のクモがドアや窓枠に巣を張り、雄が交尾の相手を探すため家の中に入って来る。

     英グロスターシャー大学(University of Gloucestershire)の昆虫学者アダム・ハート(Adam Hart)教授は、クモが人間に最も目撃される時間を調べるため、英国内の250か所以上から1万件以上のデータを集めた。

     この結果、最もクモが目撃された時間は午後7時35分だった。また、午前6~8時にも軽いピークが見られたが、これはシンクや風呂場に一晩閉じ込められたクモが朝になって出てきた可能性があるという。

    「午後7時半は人々が座っているためにクモを見かける機会も高まるが、居間以外の部屋での目撃も多いということは、人間の生活パターンだけがこの調査結果の原因ではないということを示唆している。我々は、おそらくこれが一部のクモの生態を表していると考える」とハート氏は指摘した。

    (続きはソース元でご確認ください)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00010000-clc_teleg-eurp
    bug_kumo_ito

    【【英研究】クモが怖い人は、午後7時35分に家にいないほうがいい 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ] 2018/08/30(木) 05:48:16.97 ID:EXGBH6r60●
     英国とフランスを隔てるイギリス海峡で、英国とフランスの漁船がホタテの漁業権を巡って対立、フランスの漁船が28日、公海上で英漁船に発煙弾や岩などを投げ付け、英側も“応戦”する騒ぎがあった。負傷者はなかったもようだが、英メディアは29日、英国とフランスの「ホタテ戦争」と、大々的に報じた。

     英メディアによると、フランスは繁殖期である夏のホタテ漁が禁じられているのに英漁船は年間を通して操業、フランス側に不満が高まっていた。

     15隻前後のフランスの漁船が英国の漁船数隻を取り囲み、物を投げ付ける様子の映像が29日の英テレビで放映された。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://this.kiji.is/407636153265570913
    a0800_001031

    【英仏で「ホタテ戦争」勃発 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CA] 2017/10/21(土) 08:16:08.51
    【Forbes JAPAN】
    英国民は、「シュリンクフレーション(shrinkflation)」に直面している(「shrink」は縮む、の意味で「flation」はインフレーションの語の一部)。
    つまり、消費者は少ない量の商品に、これまでと同じ金額を支払っている。そして、この現象は5年ほど前から続いている。

    同局によると、2012年1月~2017年6月までの間、英国の消費者物価指数はほとんど変化していない。
    だが、調査対象の商品カテゴリーのうち、「砂糖、ジャム、シロップ、チョコレート、菓子」だけは大幅に変動していた。

    また、ブレグジットの決定以降、英国の通貨ポンドが下落したこともあり、食品会社は輸入コストの増加分を何らかの方法で相殺する努力をしている。
    商品を小型化することは、その方法の一つだ。 

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://forbesjapan.com/articles/detail/17108

    【【さらに美味しくなりました】値段そのままで内容量が減る現象「シュリンクフレーション」 英国でも 】の続きを読む

    1: nita ★ 2017/09/20(水) 17:34:49.50 ID:CAP_USER9
     【ロンドン=阿部伸哉】ロンドン南西部の地下鉄で起きた爆発テロ事件に絡み、インターネット通販大手アマゾンが爆発物の原材料をまとめ買いできるよう表示していることが分かり、英国で批判が起きている。

     英民放「チャンネル4」が調べたところ、火薬製造に使う化学物質を一つ打ち込んだところ、「よく一緒に購入されている商品」として別の原材料も表示され、自動的に火薬ができる組み合わせが完成。「火薬四十五キロ分の原材料がそろった」としている。

     さらに「ボールベアリング」と呼ばれる小さな球状の金属部品や、遠隔起爆装置に必要な部品も購入を勧められた。金属部品は殺傷能力を高めるために爆弾に詰めて使われることがある。

     アマゾンは顧客の商品の買い方を自動的に解析し、「よく一緒に購入されている商品」を表示する。同社はチャンネル4の取材に「すべての商品は、英国内法に従っていなければならない」とコメントし、必要があれば英当局に協力する姿勢を示した。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201709/CK2017092002000239.html
    _V323939215_

    【【ワロタw】「アマゾンで爆弾完成」 「一緒に購入」で原材料ずらり 英メディア実証】の続きを読む

    1:  2017/08/06(日) 19:03:41.53 ID:CAP_USER9
    奇妙なウィルスが英国の昆虫のあいだで拡散している。諸メディアは「ゾンビウイルス」と呼んでいる。

    奇妙な現象に最初に気づいたのは研究者だという。彼らは、英国中にいるカレハガの幼虫が太陽光の下に出るようになったと述べる。普通は影に隠れている。太陽の下で体温が高くなりすぎた毛虫は死に、ウィルスは虫の親族に瞬間的に広がる。

    環境NGO「ワイルドライフトラスト」の代表によると、毛虫が太陽のもとで死ぬ様子は心地よいものではない。文字通り、映画のゾンビのような見た目だ。ウィルスは肌を薄くし、身体が弾け、液体が他の虫に降りかかるのだ。

    奇妙な「ゾンビウイルス」の原因は今のところ明らかでない。

    これより前、カリフォルニア沿岸に有害な「ゾンビ藻類」が大量発生して、魚貝類を汚染して食用不可にした。発生原因は、海に排出された肥料。論文は科学誌『Geophysical Research Letters』に掲載された。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://pbs.twimg.com/card_img/892704179470442496/LUatyaoa?format=jpg&name=600x314
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201708063963759/

    【【諸メディア】英国でゾンビウイルスが急速拡散か?】の続きを読む

    1: ] 2017/08/05(土) 11:23:09.35
    イギリスで交際のもつれによる腹いせや強盗の目的で相手に硫酸などをかける事件が相次ぎ、ことしはすでに去年を上回る500件以上が起きていて、国民の間に不安が広がっています。

    イギリスでは、交際のもつれによる腹いせや、現金や車などを奪う強盗の目的で、相手に硫酸や塩酸などをかけて、重度のやけどを負わせたり失明させたりする事件が相次いで起きています。中には、玄関の扉を開けたところ、いきなり見知らぬ男から顔に酸をかけられ片目を失明した男性もいて、国民の間に不安が広がっています。

    警察などによりますと、事件の件数は、おととしが261件、去年が431件と年々増加していて、ことしは503件とすでに去年1年間を上回っているということです。

    こうした事件が増えている理由について、専門家は、ナイフなどの凶器と比べて簡単に相手を傷つけられるうえ、指紋やDNAなど個人が特定される痕跡が残りにくいためだと指摘しています。

    事件を受けて、イギリスでは酸をかけられたときの応急処置について学ぶ講習会が開かれているほか、酸を含む薬品の販売に年齢制限を設けるよう求める声が高まっています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011088431000.html

    【【恐怖】イギリスで硫酸や塩酸をかける事件相次ぐ 500件以上】の続きを読む

    1:  2017/06/21(水) 15:50:11.62 
    壁の中に閉じ込められた目覚まし時計が13年間鳴り続けたことで話題になっている。

    20日にイギリスメディアは2004年からつい最近まで、リビングの壁で鳴り響く目覚まし時計と生活するジェリー・リン(Jerry Lynn)とシルビア・リン(Sylvia Lynn)夫婦を紹介した。

    夫のジェリーがテレビのケーブルを接続する際に壁の穴を通らせようとしたところから始まった。どの部分に穴を開けなければいけないのか分からなかったジェリーは、時計をコードにぶら下げて2階の通気口を通して開ける場所を探ろうとした。つまり音が鳴っている場所を穴を開ければ良いと思ったわけだ。ジェリーは時計のアラームが10分ごとに鳴るように設定。

    ジェリーの奇抜なアイデアは実際に実行されるも、時計をぶら下げた線が切れてしまったのだ。そのため時計は壁の間に落下し取り出すことが出来なくなってしまった。ジェリーは3~4ヶ月で電池が無くなると思っていたが、時計の電池は10年をはるかに過ぎ現在も正常に動作している。

    妻のシルビアは「時計のアラーム音が訪問客を不安にすることもあるが、我々は既に慣れた」とコメント。

    定期的になる時計は数年前に壁をはがし回収することが出来たが、あえてそのままにしたという。

    http://gogotsu.com/archives/30491
    no title

    【【話題】壁の中で13年間鳴り続けた目覚まし時計 うっかり落とした時計がそのままに】の続きを読む

    このページのトップヘ