1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2018/03/15(木) 14:29:25.06 ID:unBiY13S0 
カシオ計算機は3月15日、電卓にシューティングゲーム機能を加えた「ゲーム電卓 SL-880」を23日に発売すると発表した。
1980年に発売して人気を集めたゲーム電卓「SL-880」(デジタルインベーダー)を現代向けにアレンジし、復刻した形だ。
オープン価格で、実売予想価格は2000円前後。

80年に発売した商品は8ケタ表示だったが、新商品は10ケタに。画面の数字のサイズも大きくしたほか、消費税計算機能、太陽電池を新たに搭載した。

ゲームは80年当時のものと同じ。右側から攻め込んでくる侵略者の数字に、ビーム砲(「・」「+」キーで操作)の数字を合わせて迎撃する。ビーム砲台は3基あり、侵略されるごとに1基ずつ減る。得点は侵略者を迎撃した位置によって決まり、撃墜した数字の合計値の末尾が0になると出現する「UFO」を撃ち落とすと300点が加算される。

(詳しくはソース元でご確認ください)

http://www.sankei.com/economy/news/180315/ecn1803150039-n1.html
「ゲーム電卓 SL-880」
no title

【【懐かし】カシオの「ゲーム電卓」復活 シューティング搭載「SL-880」38年ぶりに 】の続きを読む