野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    カセットテープ

    1: ばーど ★ 2019/09/04(水) 10:36:45.53 ID:LQQpZo439
    CDさえ廃れた昨今、さらに前時代のカセットテープを専門に売る店が、目黒区中目黒の住宅街にある。角田(つのだ)太郎店長(50)は四年前、外資系ネット通販会社アマゾン・ジャパンを辞め、アナログ商品の店舗販売を始めた。携帯カセットプレーヤー「ウォークマン」発売から四十年。回顧だけでなく再評価の動きがある中、「カセットカルチャーの面白さを伝えたい」と語る。(松村裕子)

    中目黒駅(東急、地下鉄日比谷線)から10分ほど歩くと、「waltz(ワルツ)」の大きな4枚のガラス扉が目に入る。以前は町工場で売り場は80平方メートルと広く、棚には6000本のテープがぎっしり。1970~90年代の中古だけでなく、中央テーブルにはお勧めの世界中の新曲が並ぶ。目を引くのは写真や絵が個性的なジャケット。1本1本、店長自ら試聴して特徴を書いた小さなポップが添えられている。

    カセットというと想像しがちな演歌はない。あるのはロックやジャズ、サウンドトラックなど。「昭和を回顧するのでなく、現在進行形の新曲を提案する」と角田店長は強調する。

    (以下ソース元で)
    no title


    https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019090302100023.html

    【カセットテープの思い出 (`・ω・´)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/14(木) 14:07:51.78 0
    まだ需要あるの?
    a0002_001545

    【カセットテープって誰が買うの?  (´・ω・`) 】の続きを読む

    1: 2017/05/16(火) 20:53:24.33 
     ソニーから、CDラジカセ「CFD-S401」が6月10日に発売される。オープンプライスで、想定市場価格は¥13,000前後。

     本機は2010年に登場したロングセラーモデル「CFD-E501」の後継機。オシャレなインテリアにもマッチするよう、シンプルかつスタイリッシュなデザインを採用しているのが特徴だ。
    カラーはブラック、ホワイトに加え、新色のベージュを含む3色を揃える。

     本機が備えた新たな特徴は以下の通り。
    (1)お気に入りのラジオ局を3局登録できる専用ボタンを装備
    (2)マイク入力端子を備え、市販のマイクをつないでカラオケが楽しめる
    (3)電池駆動に対応(単2×6本)

     再生可能なメディアは、CD、カセット、FM/AMラジオ(ワイドFM対応)。
    もちろんCD/ラジオはカセットに録音でき、ラジオは予約録音にも対応している(指定時間から15/30/45/60分間録れる)。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    カセットテープ、ブーム再来か!? ソニー、CDラジカセ「CFD-S401」発売。13,000円でカラバリは3色
    http://www.stereosound.co.jp/news/article/2017/05/16/56639.html
    no title

    【【ブーム再来か!? 】ソニー、新型ラジカセを新発売】の続きを読む

    このページのトップヘ