野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    カラス

    1: ばーど ★ 2019/02/16(土) 13:16:32.00 ID:BokaGPNP9
    「計画的に道具を使う能力があるという初めての決定的な証拠」
    https://www.youtube.com/watch?v=kK_FEXb3awo



    「計画的に道具を使う能力があるという初めての決定的な証拠」と研究者

    カラスの一種であるカレドニアガラスが、3工程もの計画を立て、道具を使って餌を手に入れる能力をもつことが、新たな研究で判明した。これまで動物には未来を想像し、計画を立てて行動する知能は備わっていないとされてきた。

    「チェスをする人間のようです」と、研究を指揮したニュージーランド、オークランド大学のアレックス・テイラー氏は話す。研究成果は、2019年2月7日付けの学術誌「Current Biology」に発表された。

    カレドニアガラスは、オーストラリアの東の島々に生息するカラス科の鳥で、道具を作ることで知られている。小枝を加工して槍や釣り針を作り、それを使って獲物の幼虫をとる。ほかに、石を使って餌をとる研究例もある。筒に水を入れ、餌を浮かべておく。ただし、カラスのくちばしは餌に届かない。するとカラスは容器に石を落とし、くちばしが届くまで水位を上げて餌をとるのだ。

    とはいえ、カラスが頭の中で、行動を事前にどこまで計画しているかは不明だった。テイラー氏も「決定的な証拠を示すのは非常に難しい」と説明する。「動物がどう考えているかまでは、私たちにはわからないのですから」

    何を考えているのかをカラスに聞くことはできない。カラスの行動から何が起きているのか推測するのは簡単でも、それを証明するには緻密に試験する必要があった。
    .
    ■カラスにパズルを解かせる

    (以下ソース元で)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00010000-nknatiogeo-sctch
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190216-00010000-nknatiogeo-000-view.jpg

    【【鳥】カラスの知能「鳥頭」は間違い…数手先を読み、計画的に道具を使う 最新研究で判明 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/04/04(木) 12:50:32.23 ID:ak+CJlp99
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000013-asahi-soci

    青森県むつ市のJR大湊線の線路上で、国の特別天然記念物ニホンカモシカの毛を抜くカラスの姿を市内でユースホステルを営む磯山隆幸さん(70)が3日、撮影した。磯山さんは「巣作りのためではないか。生活力高めのカラスだ」と話している。

    午後1時ごろ線路近くの道路を走っていた磯山さんの車の前にカモシカが出現、2羽のカラスがまとわりついていた。カラスの1羽が一度カモシカの進路を塞ぐようなしぐさをした後、カモシカの背中に飛び乗り、抜け始めた冬毛を2、3度つついた。カラスは約30秒背中に乗った後、毛玉をくわえて飛び去った。カモシカはこの間、平然としていたという。

    磯山さんはカモシカを30年余りにわたって撮影してきた。カモシカの毛を抜くカラスを今まで2度見たことがあるが、撮影は初めてだと話す。磯山さんは「カモシカとカラスは、お互いなじみの関係に見えた。今ごろ、ふかふかのねぐらで休んでいるのかも」。


    カモシカの毛を抜くカラス。カモシカは平然としているように見える
    no title
    (以下ソース元で) 【【ほっこり】カモシカの毛を抜くカラス。巣作り用か。撮影者「今ごろ、ふかふかのねぐらで休んでいるのかも」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [SE] 2018/05/03(木) 01:14:21.08 ID:69NgU/AX0 
    東京都内の駅で、カラスが発券機でカードを使って切符を購入しようする動画がツイッターに投稿され、大変な話題となっています。
    話題となっている動画は、東京都内の駅構内の発券機で、カラスが利用客の女性のカード(Suica)を奪い、切符を買おうとしているというものです。

    カラスは発券機の画面上に立ち、音声に戸惑っているのか周囲を見渡している様子がわかります。
    その後、隣でカードに残高をチャージしていた女性を確認し、機械から出てきたチャージ済みのカードをくちばしでくわえて奪っています。
    カラスはカードを奪った後、発券機に戻り切符を購入しようとしますが、カードの入れ方がわからないのか発券機の前で立ちすくんでしまいます。
    カラスは切符購入を諦めたのか、くわえていたカードを一旦、発券機前に置き再度カードをくちばしでくわえた場面で動画は終了。
    カードを奪われた女性の「駅員さん呼ぼうか?」などという音声が入っていましたが、その後、カラスからカードを返してもらえたのかなどについては不明。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://breaking-news.jp/2018/05/02/039816
    https://i.imgur.com/5IhLPjE.gif
    a1180_007559

    【カラスの頭の良さは異常 (`・ω・´) 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2018/01/05(金) 20:17:52.83 ID:Hehtywdc0
    埼玉県の所沢市と隣の入間市で、4日から5日にかけて合わせて90羽のカラスが死んでいるのが見つかり、県が詳しい原因を調べています。

    埼玉県によりますと、4日、所沢市東狭山ヶ丘にある学校のグラウンドやプールなどで複数のカラスが死んでいるのが見つかりました。

    その後、隣接する入間市でも川の中や学校の敷地内でカラスが死んでいるのが相次いで見つかり、県によりますと、5日までに所沢市と入間市で合わせて90羽のカラスが死んでいるのが確認されたということです。

    県が調べたところ、これまでに農薬などは検出されておらず、鳥インフルエンザへの感染も確認されていないということです。

    埼玉県内では3年前にも入間市などで100羽を超えるカラスが死んでいるのが見つかっていて、このときの死因は細菌に感染して腸炎を引き起こしたためだったということです。

    県は、今回もほかの死因が見当たらないことから、何らかの細菌に感染した可能性もあると見て詳しく調べるとともに、カラスの死骸を見つけても触らないよう呼びかけています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180105/k10011280271000.html
    no title

    【【ミステリー】埼玉でカラス大量死 90羽の死骸があちこちに散乱 】の続きを読む

    1: きう ★ 2017/02/19(日) 04:51:25.70 ID:CAP_USER9
    http://news.infoseek.co.jp/article/jtownnet_239101/


    a1180_009305投稿者がツイートにあった「ある方法」を実践したところ、驚きの効果があった――こんなツイートが2017年2月10日に投稿され、話題になっている。

    ではここで、実際どんな方法だったのか、見てみよう。

    前に、ツイッターで「カラスに挨拶とかしてると仲間と思って悪さとかゴミとか荒らさなくなる」
    っていうの見てから、家の周りのカラスに「おはよー!」とか「よっ」とか手を振ったりとかしてたら、本当にウチと両隣りの家のゴミ荒らさなくなった。ちょっと離れた家のゴミは容赦なく荒らす- 黒潮改Lv123(@DD_kuroshio_kai) 2017年2月10日カラスを仲間にすればいい?

    これは投稿者が、ツイッターで偶然見かけた「ゴミなどを荒らすカラスへの対処法」を実践し、その驚くべき効果を記録したものである。
    その対処法とは「カラスに挨拶などをし、仲間と認識させればゴミなどを荒らさなくなる」というもので、にわかには信じがたい内容となっている。
    しかし投稿者がこの方法を実践し、実際家の周りのカラスに対して挨拶や手を振るなどのちょっとしたコミュニケーションを図ってみたところ、投稿者の家とその両隣の家を荒らさなくなったというのだから驚きだ。この結果に「カラスめっちゃ賢いし、人の顔見分けるらしいですもんね」「えっやってみよー」など、感心してしまう人や驚いてしまう人は多かったようだ。

    (全文はソース元でご覧ください)
    【カラスの「賢さ」を逆手にとった撃退法】の続きを読む

    1:2016/12/28(水) 08:53:28.03 ID:CAP_USER9
    カラス撃退にタカ再び 冬に効果確認 実証実験
    鷹匠の腕から飛び立つタカの一種「ハリスホーク」(24日、山形市香澄町で)
    no title

    読売 2016年12月27日
    http://www.yomiuri.co.jp/local/yamagata/news/20161226-OYTNT50039.html

     山形市中心街で深刻化するカラスの害を減らそうと、同市は23~25日、タカなど猛禽もうきん類を使った、カラスの追い払い実証実験をJR山形駅前で行った。実験は8月に続いて2回目。カラスが集団で行動する時期である冬季に再実験を行うことで、改めて効果を確認し、来年度以降の持続的な対策に生かす。

     「カァー、カァー」。24日の夕暮れ、カラスの大群が、西の方角から山形駅前に集まってきた。カラスは同市香澄町の山形国際ホテル屋上や、周辺ビルの看板などで羽を休めていた。

     午後4時50分頃、鷹匠たかじょう2人が、「オオタカ」1羽と「ハリスホーク」2羽などを連れ、同ホテル屋上に踏み込んだ。不意を突かれたカラスが一斉に飛び立つ。「ガァー、ガァー」。鷹匠の腕から放たれたタカの猛追に、カラスが悲鳴のような声を上げて逃げ惑う。パニックに陥った数え切れないほどのカラスは、空を覆うようにホテル周辺を旋回。10分もたつと、群れはバラバラになり、鳴き声は聞こえなくなった。

     「カラスに強烈な印象を与えられた。効果を出すには、継続的に威嚇することが必要だ」。鷹匠の一ノ瀬宏幸さん(33)は実験を振り返った。

    (以下ソース元をご覧ください)

    【カラス撃退にタカ再び 冬に効果確認 実証実験】の続きを読む

    2:  2016/11/10(木) 20:36:41.47
    a0022_000172アースしてないから(適当)

    【【大喜利】何でカラスが感電しないか知ってっか?】の続きを読む

    このページのトップヘ