野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    クレジットカード

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/11(土) 06:05:07.64
    関東地方の別のスーパーマーケットで人事担当者として働く50代の女性は、同僚で20年ほど勤めてきたベテランの女性従業員が客からのクレームをきっかけに去年、仕事を辞めたといいます。

    女性によりますと同僚は中年の男性客からクレジットカードを受け取る際に片手で受け取ったところ「無礼だ」と怒られ、さらに「そんな無礼なことをする店員だからカードの個人情報を抜き取ったのではないか」とおよそ2時間にわたって大声で抗議を受け続けたということです。

    この対応に一緒にあたったという女性は「男性客はフロア中に聞こえるような大声でどなっていた。

    同僚は、他の店員の見本となって働いてきた自負があったと思うが、みんなの前で罵倒され泣いていた。その後も『また同じ客が来たら怖い』と感じている様子だった」と話していました。
    同僚はこの2か月後「一身上の都合」を理由に退職したということです。

    女性は「『大丈夫、大丈夫』と同僚に声をかけてきたが、もっとフォローしてあげればよかったと今でも後悔している。ただでさえ人手不足なのにベテランがいなくなった代償は大きい」と話したうえで、「昔は『客が従業員を育てる』と言われてきたが、今は変わってしまった。
    従業員も1人の人間なのでお客さんも節度を持って接してほしい」と話していました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011218061000.html
    creditcard

    【クレーマー「クレジットカードを受け取るのに、片手で受け取るな! 」2時間大声で抗議 】の続きを読む

    1:  2017/06/02(金) 13:49:43.73 ID:CAP_USER9
    「渡せばゴールドに」クレジットカード詐取

    8256-480x304 「クレジットカードを渡せば、ゴールドに変えてあげる」などとウソを言い、女性からクレジットカードをだまし取ったとして63歳の男が逮捕された。

     警視庁によると、詐欺の疑いで逮捕された無職の井上勝章容疑者は今年1月、東京・豊島区のホテルで43歳の女性に「君のクレジットカードを渡せば、ゴールドに変更してあげる」などとウソを言い、クレジットカード2枚をだまし取った疑いがもたれている。

     井上容疑者はだまし取ったクレジットカードで電車の切符を買い、金券ショップで換金するなど約200万円を使っていたという。
     井上容疑者の自宅からは他人名義のクレジットカードが他にも4枚見つかっていて、警視庁は同様の被害があるとみて捜査している。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    日テレNEWS24 2017年6月2日 13:14
    http://www.news24.jp/articles/2017/06/02/07363185.html

    【【詐欺?】「君のクレカを渡せばゴールドに変えてあげる」女性からクレジットカードをだまし取った無職男を逮捕 】の続きを読む

    1:  2017/03/29(水) 13:45:57.91 
    VISAブランドとマスターカードブランドのカードを発行する三井住友カードは、てるみくらぶに関する問い合わせがあることを認めた上で顧客からの相談に応じている。

    基本的には利用者とてるみくらぶとの間での問題になるとした上で、具体的な内容は顧客によって異なるものの、個別に状況をヒアリングして対応している。その中には、インターネット上で話題となっている抗弁書を出してもらうケースもあるという。
    カードに付帯している「お買い物安心保険(動産総合保険)」は、動産のみが対象となっており、今回の旅行商品の販売は保証の対象外となるという。三井住友カード広報では、「お客様で心配になっている方からの問い合わせにはしっかりと対応する。」と話している。

    てるみくらぶでは、VISAとマスターカードでの支払いを受け付けていた。ジェーシービー(JCB)とアメリカン・エキスプレスは利用はできなかったため、影響はなかった。
    http://www.traicy.com/20170328-tellme_mitsuisumitomo

    【【てるみくらぶ】野営サバイバー2500人に激震、三井住友カード「てるみくらぶ案件は保険対象外」 】の続きを読む

    1: 2017/03/15(水) 14:33:30.63 ID:CAP_USER
    韓国信用評価によると、債務を抱える約1086万世帯のうち19.9%に相当する216万世帯が金融機関からの借金を期限内に返済できない「限界世帯」であることが分かった。

    2013年の集計(17.6%)に比べ2.3ポイント上昇し、統計庁の集計(12.5%)を大きく上回る。

    限界世帯は今後金利が上昇した場合、韓国の金融危機を引き起こしかねない。

    韓国信用評価は限界世帯の算出に際し、統計庁とはやや異なる基準を適用したところ、数値が高めに出たという。

    統計庁は可処分所得に占める元利返済比率(DSR)が40%を超える世帯を限界世帯に分類しているが、
    韓国信用評価はそれよりも厳しく、毎月の最低生活費を差し引いた所得で債務の元利を返済した場合に赤字になる世帯を限界世帯と見なした。 

    分析の結果、限界世帯の銀行からの借り入れは昨年9月末現在で約169兆ウォン(約16兆9000億円)で、銀行の家計向け融資(648兆ウォン)の約26%を占めることが分かった。

    うち市中銀行(全国規模で展開する銀行)による限界世帯への融資は144兆ウォンを占め、地方銀行が15兆ウォン、外資系銀行が10兆ウォンだった。

    韓国信用評価のオ・ユンギ研究員は「時間の経過につれ、限界世帯に含められる世帯が増え、金利上昇と景気低迷が現実となれば、変動金利で融資を受けている世帯の債務返済が困難になりかねない」と指摘した。


    2017/03/15 08:14
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/15/2017031500610.html

    【【韓国経済】借金返済困難な「限界世帯」、韓国で200万世帯突破 今後金利が上昇した場合、金融危機を引き起こしかねない】の続きを読む

    このページのトップヘ