野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    コロナ

    japanese-food-1119209_6401: 記憶たどり。 ★ 2020/12/28(月) 18:15:23.36 ID:CD6oWlJU9
    https://kbc.co.jp/news/article.php?id=6157630

    各地で年越しの準備が進むなか、お餅屋さんも一年で一番忙しい時期を迎えています。

    北九州市門司区の老舗餅店は、年の売り上げの4分の1を占める書き入れ時を迎えています。
    28日は朝から8人がかりで一日5000個の餅をつくります。

    今年はコロナ禍で帰省する人が減り、客ひとりが購入する餅の数も減っているということですが
    店頭では、お正月の楽しみを買い求める、いつもと変わらない様子が見られました。

    【お餅屋さん大忙し】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/12/05(土) 07:36:43.78 ID:wTXDlTjP0
    >厚生労働省は毎週、全国のインフルエンザ患者数を公表しています。
    >それによると8月31日~11月29日の13週間の患者数は263人です。昨年同期は9万8279人でした。昨年に比べて99.7%も減少しているのです。

    雑魚すぎやろwwwww
    coronavirus-4945416_640

    【今年のインフルエンザさん、去年から99.7%減少!w】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/07/11(土) 09:27:05.68 ID:AzOtey/A0
    「通夜・葬儀とも近親者で執り行いました」―。福井新聞本紙のお悔やみ欄でも、こうした文言が目立つようになった。新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、葬儀の簡素化が進んでいる。危機感を抱いた福井県内の僧侶たちが「小規模葬でよいのか?」をテーマに話し合い、葬儀の意義をどのように社会へ発信していくべきか模索している。

     ■傾向に疑問

    6月14日、越前市の曹洞宗金剛院には曹洞宗、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派の3宗派から12人の僧侶や門徒が集まった。
     佐々本代表は「家族といえども亡き人のすべてを知っているわけではない。誰が通夜葬儀に参列するかは遺族が決めるのではなく、生前に世話になるなどして見送りたいと感じる人が決めるべきでは」。

     ■収入減の危機

     会合では、ある僧侶は小規模葬の流れについて「葬儀は義理や付き合いで参列するケースが増えた。本当に悲しんでいる肉親だけでという気持ちが働いている」と分析した。
    「葬儀が命の尊厳を感じられない場になっているなら、責任の一端は僧侶にある」とも指摘。普段からの僧侶と檀家、門徒の付き合いが葬儀の雰囲気につながっているとした。
     経済的な不安に関する意見も出た。ある僧侶は「小規模葬になれば僧侶の仕事が減り、収入減になる。寺の存続が難しくなる」。
     ある門徒は「寺の収入支出をきちんと門徒に見せなければ『坊主まるもうけ』の幻想は消えない」と、寺の経営の在り方を再考すべきではと提言した。

     ■寺が消滅する

     「新型コロナによって寺の問題点が浮き彫りになってきている」と指摘するのは、「寺院消滅」などの著作がある僧侶の鵜飼秀徳さん(京都府)だ。
    「病気を何とかしてという市民の祈りはいつの時代も変わらない。しかし、新型コロナ以降、寺での法要はしませんと寺側が言い出している。われわれは果たして弱者に寄り添えているのか。それができなければ寺は消滅していく」と訴える。
    (以下ソース元で)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d798fbe38a3673f011af1a80906e533ede9dcb1
    byodo-in-165059_640

    【住職「コロナで葬式が簡素になっても良いのか!?寺が消滅してしまうぞ!!」】の続きを読む

    1: ザナミビル(栃木県) [JP] 2020/03/31(火) 22:47:27.96 ID:Jv3/a5KE0
    2011年に新型コロナを予言していた映画『コンテイジョン』──エピデミック・フィクションへの想像力

    https://news.yahoo.co.jp/byline/soichiromatsutani/20200331-00170755/


    ジョン・タイター
    2020年、アメリカ都市部の勝利により内戦が終わる。ロシアの援助によって、新たな連邦政府が成立する。
    アメリカの地方区分は、現在の州ではなくなる。分裂したときの5勢力で構成され、社会主義国家に近くなる。
    内戦後の生存者は図書館や大学の周りに集結してコミュニティを形成している。新たな連邦政府は首都を現在のネブラスカ州オマハに置いている。
    アメリカ以外のほとんどの国も社会主義国家のような体制になっていく。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%B8%E3%A7%E3%B3%E3%BB%E3%BF%E3%A4%E3%BF%E3%BC

    【そういえば未来人っていたじゃん、あいつってコロナのことを予言してたんだっけ?】の続きを読む

    1: パーシちゃん(埼玉県) [ES] 2020/04/01(水) 13:29:18.89 ID:wwKyhyXJ0
    鳥取県は31日、新型コロナウイルスの感染リスクを抑えるため、県庁職員の机の間に段ボールで仕切りを作る取り組みを始めた。
    県内で感染者は確認されていないが、職員の感染予防を徹底する。

     県人事企画課によると、職員同士は目安として2メートル以上離れ、可能な範囲で向き合わない配置にすることや、
    向かい合う場合も机の間に段ボールやロッカーで仕切りをすることを通知。

     机の間にフィルムシートを張り業務する鳥取県庁の職員=31日午後
     さまざまな部署から予算要求などで職員が訪れる財政課では、高さ約1メートルの段ボールの仕切りに、
    相手の顔が見えるような窓をラップで作った。危機管理政策課は災害時に利用するフィルムシートを張るなど、特色のある仕切りを設置した部署もあった。

     人事企画課の妹尾史子係長は「相手の顔が見えにくい分、いつもよりもコミュニケーションに配慮したい」と話した。

    (以下ソース元で)
    https://www.sankei.com/photo/story/news/200331/sty2003310019-n1.html
    no title

    【【画像】鳥取のコロナ対策がガチ過ぎる件】の続きを読む

    このページのトップヘ