野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    テレビ

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2018/11/21(水) 16:57:31.84 ID:PAerw82O0
    スカパー! 新4K放送の試験電波送出。開局前の受信確認可能
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000058-impress-ind
    tv_boy_tooku

    【「えっ!?お前んチのテレビ4k対応してないの?!」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/23(金) 08:38:55.46 0
    理事長の娘が絶大な権力を握っている

    【テレビとかマンガに出てくるけどこんな学校ねえよ (´・ω・`) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [BR] 2018/10/18(木) 08:34:56.60 ID:Qc2Y3x210 
    「サザエさん」データ放送開始、じゃんけんの成績表示や勝数で賞品の獲得も
    https://natalie.mu/comic/news/302691
    no title

    【地デジのdボタンって全く使わなくなったよね (´・ω・`) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [CN] 2018/04/05(木) 19:52:57.99 ID:LcIr7Qww0 
    https://www.oricon.co.jp/news/2100913/full/
    『必殺仕事人』最新作、新春放送決定 義母役の野際陽子さん見納め俳優の東山紀之が主演する『必殺仕事人』シリーズの最新作が、来年、新春に放送されることが決定し、10周年を迎えることになった。

    一掛け二掛け三掛けて 仕掛けて殺して日が暮れて
    橋の欄干腰下ろし 遥か向こうを眺むれば この世はつらい事ばかり
    片手に線香 花を持ち おっさん おっさん何処行くの
    私は必殺仕事人・中村主水と申します

    「それで今日は、何処のどいつを殺ってくれと仰るんで?」
    _AC_UL320_SR316,320_

    【お前らの必殺仕事の思い出 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/01/30(火) 21:14:33.49 0
    わざとらしい「えー!?」の声
    a0006_002357

    【テレビ番組でやめてほしいこと 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/01/18(木) 19:52:47.95 ID:CAP_USER
    2018年は放送・映像機器いずれの業界にとっても大きなイベントとして、12月1日に「4K/8K実用放送の開始」が待ち構えている。ところが実用放送開始まで1年を切った現在も解決していない問題がある。

    昨年7月にも記事「B-CASカードは4K/8Kになると"悪質化"する」で伝えた「CAS(コンディショナルアクセスシステム)」の問題が解決していないからだ。

    CASとは契約状況に応じて放送視聴の可否を制御する仕組みで、有料放送の契約者識別に使用する。NHKの受信料納付を求めるメッセージ表示も、この仕組みを用いて実現している。現在使われているB-CASカードには、さらにコンテンツを保護する暗号化機能も有しているが、B-CASカードはすでに暗号化を破られていることもあり、4K/8Kにおける新しい仕組みとして有料放送事業者で組織した「新CAS協議会」が次世代のCASとしてACASチップを開発した。

    目的は「NHK受信料の徴収」しかない

    問題はこのACASチップを全受信機へ“内蔵させる”ことを前提にしていることだ。なぜなら、ACASチップ内蔵の実効性が“NHK受信料の徴収”にしかないからである。加えて言及するならば、世界中、どこを探しても「CAS機能を内蔵するテレビ」は日本以外に存在しない。

    受信料徴収を促すために、消費者のコスト負担や不利益を伴う機能をテレビに“必須要件”として入れることは、どう説明しても正当化できない。順を追って説明しよう。

    “CASに関する議論”で必ず出てくるのが「4K/8Kコンテンツを適切な価格で調達するためにも著作権保護の観点からも、新たに強度を高めた暗号化の仕組みが必要」という話である。ACASチップの暗号化仕様に関しては、テレビメーカーなども参加する情報通信審議会で話し合って決められているのは事実だ。

    しかし、“暗号化の仕組み”と“コンディショナルアクセス”が一体化している必要はない。つまりACASチップ(あるいはカード)がなくとも、暗号化は行うことができる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://toyokeizai.net/articles/-/205142
    20171207-00078964-roupeiro-000-17-view

    【【暴挙】NHK受信料の為に「徴収督促チップ」を全テレビに搭載か? 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/11/05(日) 00:57:59.95 ID:CAP_USER
    NHK会長の諮問機関が今年7月、番組のインターネット同時配信が行われた場合、ネットのみの利用者にも「受信料と同程度の負担を求めるのが妥当」とする答申を出した。答申では、すでにテレビでの受信契約がある世帯には追加負担を求めないとする一方、受信契約のない世帯はテレビをもっていなくても、スマートフォンなどネットにつながる端末があれば受信料の支払いを求めるべきとしている。
    さらに今年9月、NHKは総務省に提出した資料で、「2020年の東京オリンピック・パラリンピックを常時同時配信により伝えることができるよう、2019年度にサービスを開始する」と、具体的な時期を示している。
    NHKはどこに向かおうとしているのか。立教大学の服部孝章名誉教授に聞いた――。

    今までNHKの受信料は、テレビを持っている世帯が支払ってきた。ところが、テレビがなくても受信料の負担を求められる可能性が出てきた。

    NHKは2019年から地上波・BS放送に加えて、インターネット上でも番組の同時配信を開始する。それに伴い、ネットだけの利用者からも受信料を徴収することを検討しているのだ。

    当然、ネットユーザーや民放各社はこのネット受信料に大反発。メディア情報法を専門とする立教大学の服部孝章名誉教授も苦言を呈する。

    「そもそも現状の受信料自体も、ちゃんと納得して支払っている国民は少ない。負担の公平性について根本から議論することをなおざりにしたまま、性急に導入するのは考えもの」

    ただ、単に家でネット接続が可能なだけで受信料を請求されるわけではない。視聴用アプリをインストールしたり、視聴用IDを登録したりした時点で徴収することを検討中だ。

    「カラー放送、BS放送のスタート時と同じ夢を描いて収入拡大を見込むのでしょうが、ネット配信の利用者は限られそう。いずれにせよ、視聴した分だけ徴収する従量料金でないとさらに公平性を欠く」(服部名誉教授)

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://president.jp/articles/-/23196

    【【キタ━(゚∀゚)━!】NHK"テレビがなくても"受信料徴収を検討 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/09/29(金) 22:01:03.85 
    福井県大野市で、今シーズン初めて霧に城が浮かぶ「天空の城」が現れた。

    29日午前6時前。すっぽりと霧に覆われた大野盆地から雲に浮かぶように越前大野城が現れた。「天空の城」が姿を見せるのは今シーズン初めてで、見物客は幻想的な姿をカメラに収めていた。

    年に10回ほどしか現れない「天空の城」は本格的なシーズンに入った。

    http://www.news24.jp/sp/articles/2017/09/29/07373853.html
    34467f20842c2f5209ff334867f78f30

    【【恒例】天空の城ラピュタについて語れ!】の続きを読む

    1:  2017/05/11(木) 12:09:23.35 
    NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」が東日本大震災後に始めた「ピースワンコ・ジャパン」は、
    広島県内の犬の“殺処分ゼロ”を掲げ活動している。拠点を置く同県神石高原町の「ふるさと納税」によって活動資金は賄われているが、その実態は理想とかけ離れたものだった。

    殺処分をゼロにする“1000日計画”を2013年秋に始めたピースワンコは、昨年3月末にこれを実現できたと発表、
    今後は殺処分対象の犬を全頭引き取ると宣言した。

    同団体の活動は「天才! 志村どうぶつ園」(日テレ系)などのメディアで取り上げられているほか、
    ドジャースの前田健太投手や「SEKAI NO OWARI」ら著名人からの支援も集めている。

    さらにピースワンコを支えるのは「ふるさと納税」だ。14年9月に寄付の対象になると、
    神石高原町への寄付金額は80倍超となり、すでに8億円が“納税”。ピースワンコはHPで、現在も「殺処分ゼロ」を継続中としている。

     ところが、広島県動物愛護センターのデータには、「ゼロ」であるはずの昨年4月以降、52頭の犬が殺処分された旨が明記されている。

     さらには、保護犬に施すのが常識の不妊・去勢手術がほとんど行われておらず、今年3月に動物愛護団体などから公開質問状が出される事態となった。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00521135-shincho-soci

    【【NPO法人】志村どうぶつ園で紹介、セカオワも支援 “殺処分ゼロ”でふるさと納税8億円を集めるピースワンコの嘘】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/05/07(日) 13:29:59.02 0
    料理のときも洗濯物を干す間も出掛ける前に洗面所に行くときも消さない
    tv_shopping_tsuuhan

    【母親が家にいる間は常にテレビを付けている J( 'ー`)し】の続きを読む

    このページのトップヘ