野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    ナンバー

    1: のっぺらー ★ 2017/10/30(月) 19:36:00.80 ID:CAP_USER9
    車のナンバープレートを見えにくくする特殊なカバーを販売して違法な走行を手助けしたとして、京都府舞鶴市の会社員が道路運送車両法違反のほう助の疑いで逮捕されました。ナンバーを見えにくくする行為は去年4月から法律で禁止されていますが、警察によりますと、ほう助の疑いでの逮捕は全国で初めてだということです。

    車のナンバーを見えにくくする行為は、犯罪を助長するおそれがあるとして法律が改正され、去年4月から禁止されています。

    警察によりますと、逮捕された京都府舞鶴市の会社員、大機慎也容疑者(37)は、去年5月からことし7月にかけて、ナンバーを見えにくくする特殊なカバー5枚をインターネットのオークションサイトで京都市の大学生など3人に販売して違法な走行を手助けしたとして、道路運送車両法違反のほう助の疑いが持たれています。

    調べによりますと、カバー1枚当たりおよそ1万円で販売し、ほかにも200枚近くを販売していた疑いがあるということです。警察は流通の実態を調べることにしています。

    警察によりますと、法律の改正以降、ほう助の疑いで逮捕されるのは全国初だということです。
    no title


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011204581000.html

    【車のナンバー見えにくくするカバー販売容疑 全国初の逮捕 京都】の続きを読む

    1:2017/09/14(木) 21:42:59.01 ID:CAP_USER9
    警察の情報システムを不正に使用したとして、滋賀県警が県内の警察署に所属する40代の男性巡査部長を所属長注意の処分にしていたことが14日、県警への取材で分かった。

    県警によると、巡査部長は、知らない男性が自分の妻と一緒にいるところを目撃。今年6月、警察官が個人の犯歴や盗難品などを照会する情報システムを使い、男性の車のナンバーから氏名などを割り出したという。

    巡査部長の妻から話を聞いた男性が県警に相談し、不正が発覚した。県警監察官室は「指導を徹底して再発防止に努める」としている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170914000188
    a0006_001092

    【【滋賀】妻と一緒の男は誰?ナンバーから氏名など割り出す】の続きを読む

    このページのトップヘ