野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    ハゲ

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/03/28(水) 17:51:29.27 ID:BzEZE4Ow0
    ‪カニ由来素材に発毛効果 殻から生成、鳥取大が確認: 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27884960Y8A300C1LC0000/‬

    鳥取大学の伊福伸介准教授の研究グループはカニ殻から生成できる極細の繊維物質キチンナノファイバー(CNF)の関連物質に発毛を促す効果があることをマウスの実験で確認した。
    発毛効果が認められている成分「ミノキシジル」よりも高い効果があったという。カニ加工業が盛んな鳥取県では殻が大量に発生する。発毛剤の開発を通した資源の有効活用法として期待が高まりそうだ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    a0002_006650

    【【朗報定期】カニ由来素材に発毛効果 殻から生成「ミノキシジル」より高い効果 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/02/19(月) 14:13:28.59 ID:CAP_USER9
    [東京 16日 ロイター] - フライドポテトを調理する際に使われる化学物質が、毛髪の減少食い止めに役立つ可能性があるとの研究が発表されたが、研究者らは、フライドポテトを食べれば薄毛が治るわけではないと警告した。

    今月、学術誌「バイオマテリアル」に発表された横浜国立大学理工学部化学・生命系学科の福田淳二教授らの研究チームの研究では、毛を作る「毛包原基(HFG)」の大量作成に、「ジメチルポリシロキサン」という化学物質を培養器に使って成功した。

    この発表を受け、「ジメチルポリシロキサン」がフライドポテトの調理の際使われているという報道がされたため、研究チームには、薄毛治療にはどの位フライドポテトを食べればいいのかといった質問が多く寄せられたという。

    福田教授はロイターに「どんなにフライドポテトを食べても、毛は増えません。ネット上で拡散してしまった完全な誤解です」と語った。

    同チームは、毛髪再生医薬品の研究者らからも、多くの問い合わせを受けているという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://jp.reuters.com/article/friedpotate-idJPKCN1G30BE

    fastfood_potato

    【【注意】「フライドポテトで薄毛治療」は無理、日本の研究者が警告 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [FR] 2018/02/17(土) 18:18:06.04 ID:E2ogF5Zm0 
    30代後半の男性です。最近、薄毛が気になり始めました。シャンプーのし過ぎはよくないという話を聞いたのですが、どのくらいの頻度でシャンプーをするのがいいのでしょうか?

    2~3日に1回 です

    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22594660T21C17A0000000?channel=DF140920160927
    a1180_009198

    【【話題】ハゲが気になる人の「シャンプーの頻度」 2~3日に1回が一番イイ 】の続きを読む

    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ 2018/02/07(水) 23:32:49.01
    マックフライに使う物質で毛髪再生に大成功

    McDonald’s Fries Chemical May Cure Baldness, Study Says

    2018年2月6日(火)15時00分

    <日本の科学者が、脱毛症(禿げ)の治療法を発見したかもしれない。秘密は、マクドナルドがフライドポテトを作る際に使っている化学物質にあるという>

    マウスの毛の再生を試みた横浜国立大学の研究チームは、「ジメチルポリシロキサン」というシリコンの一種で、マクドナルドがフライドポテトを揚げる際に、油が泡立つのを防ぐために加える化学物質を使った。

    予備的実験によると、この方法は、人間の皮膚細胞に用いた場合でも成功する可能性が高いという。

    2月1日付けで学術誌バイオマテリアルで発表されたこの研究によると、研究者らは、全く新しい方法で「毛包原基(HFG)」の大量作製をするというブレークスルーに成功した。

    毛包原基は、毛包(毛を産生する器官。毛包のうち、皮膚表面から見ることのできる部分は一般に毛穴と呼ばれている)の発達を促す細胞であり、脱毛研究の重要なカギだ。研究者たちによれば、ジメチルポリシロキサンを使用したことが今回の成果を決定づけたという。

    ネズミの背中に毛が生えた

    研究を行った横浜国立大学の福田淳二教授は論文の中で、「毛包原基を大量作製するためのカギは、培養器に使う基材を何にするかということだった」と論文で述べている。「培養器の底に、酸素透過性の高いジメチルポリシロキサンを使ったところ、大変うまくいった」

    (続きはソース元でご覧ください)
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/post-9476.php

    frenchfries-M_l

    【【ハゲ歓喜】マクドナルドのフライドポテトで使用される化学物質、禿げ治療に有効か】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/01/17(水) 19:50:17.80 ID:8OHsydKR0
    髪の毛をサラサラにするコツ ブラッシングは「下から」もする



    髪の毛をサラサラにするコツを紹介しています♪
    ブラッシングは上からだけではなく、頭皮への刺激となるように下からもする

    スタイリング剤はなるべくならつけない、トリートメントは毛先に少しだけ

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/14170658/
    a1180_016476

    【「髪の毛をサラサラにするコツ」。お前らは好きな寿司ネタでも書いとけ 】の続きを読む

    1: 冷やし飴 ★ 2018/01/05(金) 20:05:04.90 ID:CAP_USER9
    5日午前10時35分ごろ、兵庫県宝塚市逆瀬台6丁目の路上で、近くの住宅を介護用品の訪問販売で訪ねていた団体職員の男性(50)=同県伊丹市=が、包丁や金づちを持った男に襲われ、もみ合いになった。
    男は直後に近所の男性らが取り押さえ、宝塚署が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。団体職員は頭や首を切られ3週間のけが。

    宝塚署によると、男は近くに住む無職、児玉俊輔容疑者(40)。「神の声が聞こえた」などと話しており、同署は刑事責任能力の有無を調べる。逮捕容疑は5日午前、路上で男性に包丁で切り付け殺害しようとしたとしている。

    http://www.sankei.com/west/news/180105/wst1801050067-n1.html
    c3bffc63

    【【無慈悲】「髪の声が聞こえた!」 包丁や金づちを振り回し訪問販売員を切り付けた宝塚の40歳男を逮捕 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2017/12/23(土) 07:45:58.64 ID:CAP_USER9
    「はげ盛り」メニューお披露目
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20171222/1060000751.html

    片品村を訪れるスキー客に楽しんでもらおうと、23日から村内の各飲食店で大盛りの料理を出す恒例のイベントが始まるのを前に21日、参加するそれぞれの店がことしのメニューを披露しました。

    片品村では、村を訪れるスキー客に楽しんでもらおうと、毎年この時期、各飲食店で、地元の方言で「すごい大盛り」の意味のことばを短縮した「はげ盛り」の料理を出すイベントを行っています。
    21日は、7回目となることしのメニューが披露され、村内の飲食店や温泉施設など12の店が参加しました。中には、重さが1キロを超えるソースカツ丼や、麺が7玉も入ったカレーうどんなどもあり、試食した地元の人などはおいしそうに味わっていました。

    このイベントは、23日から来年3月31日まで行われ、期間中、3つのメニューを注文すると、日帰り温泉に無料で入れるスタンプラリーのほか、一番おいしかったメニューを決める人気投票なども行われます。

    このイベントは今回が最後だということで、参加する店の男性は「毎回盛り上がるイベントだったので残念ですが、これからも別の形でまちを盛り上げていきたい」と話していました。

    イベントを主催するかたしなの食・盛上委員会の西本康人委員長は、「過去最高の大盛りになっているので、ぜひ楽しんで欲しい」と話していました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    【過去最高の盛り具合! 最後の「はげ盛り」 重さ1キロを超えるソースカツ丼や麺が7玉も入ったカレーうどんなども】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2017/12/05(火) 05:15:21.02 ID:CAP_USER
    <早すぎる「ハゲ」と「白髪」。生物学的年齢に基づいた要素は健康リスクの判断に有用な可能性がある>

    多くの男性が避けたい「若ハゲ」。11月30日に発表されたインド心臓病学会による最新の研究で、そんな「若ハゲ」に追い打ちをかけるような結果が報告されている。

    欧州心臓学会(ESC)が掲載したレポートによると、2000人以上のインド人男性をサンプルに実施されたこの研究で示されたのは、早くして髪が抜け落ちた人そして白髪になった人と冠動脈疾患との関係。これらの男性は、動脈に隆起(プラーク)が発生し、冠動脈疾患になるリスクが高いという。プラークは心臓発作の原因にもなり得る。

    研究は、40歳以下の冠動脈疾患を患う790人の男性と健康な男性1270人が対象。血液検査や病歴、心臓の検査結果などを実施し点数化したうえで、毛髪の抜け落ち具合で3つのグループに振り分けた。その結果、点数が高く冠動脈疾患のリスクが高いほど毛髪が少なかった。さらに白髪の状態についても調べると、白髪が多いほど同様にリスクも増すという結果だった。

    若ハゲのリスクは5.6倍
    髪の毛が抜けた男性のリスクは、通常の5.6倍に跳ね上がるという。一方、早くして髪の毛の色素を失って白髪になると5.3倍になる。これら2つの要因は肥満よりも心臓病の予測因子になると報告されている。

    研究を行ったインドのU.N.メータ心臓病研究センターのカマル・シャルマ博士は「禿頭症と早発性灰色化(白髪)は冠動脈疾患の危険因子と考えられるべきだ」と主張している。ESCのニュースリリースによれば「2つの要因は実年齢よりも生物学的な年齢を示すものであり、心臓の健康リスクの判断に有用な可能性がある」。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    ニューズウィーク日本版
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/5-34.php

    【「若ハゲ」と「若白髪」の心臓病リスクは5倍以上 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2017/11/21(火) 01:55:48.91 ID:CAP_USER9
    いつまでも見た目を若く保ちたい人は多いだろう。老けないために最も重要なことの一つが、健康的な食生活だ。

    番組では、「老けない人は何を食べているのか」の著者・日本抗加齢医学会指導士の森由香子氏が、美容のための食事について解説した。

    ナッツやドライフルーツは2、3個にとどめて
    ビタミンAが豊富な鶏レバーだが、食べ過ぎると薄毛になるおそれがある。30~49歳のビタミンAの1日の摂取推奨量は900マイクログラムだが、鶏レバー串を1本食べると4200マイクログラムにもなる。ビタミンAの過剰症の一つに脱毛があるのだ。

    居酒屋でたまに1本食べるくらいなら問題ないが、毎日食べ続けると危険だ。適量を心がけよう。 美容のためと思ってナッツやドライフルーツをたくさん食べるのはNGだ。確かに栄養価はとても高いが、その分カロリーも高い。小腹が空いた時の適量は2~3個だ。

    甘いものを食べたい時は食後にしよう。空腹時に甘いものを摂(と)ると血糖値が急上昇する。血糖値を下げる働きがあるインスリンが放出されるが、体脂肪を作る働きもあり、肥満につながりやすい。

    若々しい肌を保つためには色々な食材を摂るべし。肌の状態は季節によって異なるので、季節に応じて必要な栄養素を意識して摂る必要がある。

    冬は乾燥し、血行が悪くなる。カキ、ギンダラ、カボチャ、ブロッコリーなど、ビタミンEが豊富な食材がオススメだ。

    フルーツの中で肌によいのはキウイだ。「美肌ビタミン」といわれるビタミンA、C、Eが豊富に含まれる。キウイに含まれるビタミンAは植物性のβカロテンで、必要に応じて体内でビタミンAに変わるので、食べ過ぎによる薄毛の心配は不要だ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.j-cast.com/healthcare/2017/11/19314266.html

    【【ハゲ注意】鶏レバーの食べ過ぎに要注意! 毎日1串でも薄毛になる可能性 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [KR] 2017/11/20(月) 17:30:00.41 ID:n9bbSoD70
    韓国の研究グループが副作用のない脱毛治療剤物質を開発し、動物実験で発毛効果を確認した。これに関心が注目を浴びている。

    11月20日、科学技術情報通信部は延世(ヨンセ)大学校生活工学のチェ・ガンヨル教授チームが毛髪の生成を防ぐ原因であるタンパク質を見つけ、脱毛治療候補剤物質を開発したと発表。

    髪の成長速度を調整する既存の治療薬は育毛の効果は全くなく、男性ホルモンの抑制による副作用の問題が生じていた。

    チェ教授の研究チームは、タンパク質CXXC5(CXXC-type zinc finger protein 5)が、Dishevelledタンパク質に結合して発毛や毛髪幹細胞の活性化に重要な役割をしめすとしている。

    また、研究チームはCXXC5とDishevelledタンパク質の結合を妨害する物質PTD-DBMを開発。この物質を有効剤と一緒にヒト細胞やマウスに与えると、成体幹細胞の活性化と新たな毛が再生されることが確認された。

    研究結果は皮膚科学分野の国際学術誌「ジャーナル・オブ・インベスティゲーなダーマトロジスト(Journal of Investigative Dermatology)」に掲載された。

    この研究結果の報告を見た韓国のネットユーザーは「禿げてない人はこの気持ちをわからないだろうな。俺も禿て来てるし。1日も早く開発に成功してほしい」「韓国の脱毛治療がいよいよノーベル賞受賞か?」という声が挙がっている一方、「商用化されなければ意味がないだろ!」と怒るハゲユーザーも多かった。

    また「脱毛治療物質のニュースは毎年出てるけど1年後には無かったことになってる」「開発して臨床試験を経たものが1度も無い」と指摘。

    http://gogotsu.com/archives/34783
    no title

    【【キタ━(゚∀゚)━!】ハゲの治療薬の開発成功 ネットでは「商用化しないと意味ない」と怒るハゲも 】の続きを読む

    このページのトップヘ