1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/09/24(月) 11:43:18.78 ID:r4BqBb5X0
22日午前10時40分頃、兵庫県姫路市保城の金属リサイクル工場で、機械設置会社社長の西岡昌司さん(64)(大阪府茨木市)が、金属を切断・プレスする機械に頭を挟まれているのを、同社の男性作業員が見つけ、119番した。西岡さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

 姫路署の発表では、西岡さんは作業員2人と金属を切断する刃の交換作業をしていた。作業員の一人が「持っていたリモコンスイッチに体が触れてしまい、機械が作動してしまった」と話して
おり、同署が業務上過失致死容疑で調べる。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180923-OYT1T50094.html

【【兵庫】スイッチに体触れ誤作動、切断機に頭挟まれ・・】の続きを読む