野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    マスコミ

    1:  2018/04/26(木) 17:35:37.31 0
    福田
    キス→してない
    お〇ぱい→触ってない
    相手→30代
    刑罰→起訴どころか告発さえされていない
    マスゴミ→犯罪者以下の扱い
    フェミ→女擁護

    山口メンバー
    キス→した
    お〇ぱい→多分触ってる
    相手→10代
    刑罰→書類送検
    マスゴミ→被害届取り下げ予定だから容疑者付けず
    フェミ→スルー

    【TOKIO山口達也の未成年者に強制わいせつ事件と福田案件に対するフェミのダブスタぶりがひどいと話題に 】の続きを読む

    1:  2017/10/17(火) 15:53:58.13 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は17日、安倍晋三首相が同日に東京の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせ、真榊(まさかき)とよばれる供物を奉納したことに対し、遺憾を表明した。

     魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官はこの日の定例会見で、「韓国政府は日本の責任ある政治家が侵略戦争を美化している靖国神社に再び供物を奉納したことに対し、懸念を表明する。日本政府は正しい歴史認識を基に過去の歴史に対する謙虚な省察と反省を誠意ある行動で示すべき」と強調した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171017002100882&site=0200000000&mobile

    【【国際問題】安倍首相の靖国供物奉納 韓国政府が遺憾表明】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/10/13(金) 21:14:17.48 ID:CAP_USER9
     第70回新聞週間記念の集い(日本新聞協会など主催)が13日、福岡市で開かれた。今回の標語は「新聞で 見分けるフェイク 知るファクト」。主催者を代表し、西日本新聞社の田川大介編集局総務は「新聞を読むことで、ちまたにあふれるうそのニュース、でたらめな情報を選別し、事実を知ってほしい」とあいさつした。

     集会には、約400人の市民や関係者が参加。インターネットを通して誰でも自由に情報を発信できる社会環境を踏まえつつ、田川氏は「正しい情報を集め発信するニュースのプロとして、記者は日々悩みながら(取材に)励んでいる」と報道現場の姿勢を強調した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://this.kiji.is/291537269118436449
    a0002_000175

    【【マスコミ】「うそニュース、新聞で選別を」 福岡市で新聞週間の集い開く 】の続きを読む

    1: 2017/08/24(木) 07:15:05.39 ID:TPHfnYMc0 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典
    東京新聞:米軍ヘリ、ベイブリッジに低空接近 市民団体が撮影 真横飛行「危険だ」:社会(TOKYO Web)
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082390070648.html?ref=rank

    横浜港で米軍ヘリコプターが低空飛行し、横浜ベイブリッジを支えるケーブル付近まで接近したのを、市民団体「リムピース」の星野潔(きよし)さん(49)が撮影した。
    航空法では、橋最上部の三百メートル以上を飛ぶことなどが義務付けられているが、米軍には適用されない。今回の飛行目的は不明で、星野さんは「橋のケーブルの真横付近という低空を通過し、危険だ。
    横浜港は米軍の訓練空域でもなく、許されない」と話している。 (辻渕智之)
    no title


    この記事対するツイッターの指摘

    ぐり@関賢太郎 @gripen_ng
    返信先: @tokyoseijibuさん
    凄い雑に距離を計算してみたところ、ヘリコプターとベイブリッジの距離は約930mでした。
    おそらく画角から300-400mm程度のレンズを使ったものと推定できます。
    とりあえず記者さんは三角関数も知らないようなので、東京新聞の記者は義務教育さえ終わってれば十分と言うことがわかりました。
    no title

    no title


    ぐり@関賢太郎 @gripen_ng
    返信先: @tokyoseijibuさん
    望遠レンズを使うとほらこの通り。奥行が消失して、まるでスレスレを飛んでるように見えます。これを圧縮効果と言います。
    no title

    no title


    (詳しくはソース元でご確認ください)

    【【日本のマスコミ】米軍ヘリ、ベイブリッジに低空接近 真横飛行「危険だ」→トリック撮影でしたw】の続きを読む

    1: ] 2017/05/02(火) 23:58:11.47 
    災害時のデマ、惑わない・広めない 情報リテラシーが鍵

     災害が起こると、被災者が受け取る情報量は格段に減る。こうした不安を背景に広がるデマは古くから繰り返されているが、近年はネットの発達で拡散のスピードが上がり、愉快犯のようなフェイクニュースも出回るようになった。惑わされず、拡散者にならないためには、一人ひとりの情報リテラシーが鍵となる。

    デマ拡散、被災地の教訓 善意が裏目「責めるのは酷」
     デマはこれまで、平時にも広がって、銀行の取り付け騒ぎなどを度々引き起こしてきた。
    災害時は得られる情報が限られるため、人々が不安になり、デマが拡散するハードルが下がりやすい。

    http://www.asahi.com/articles/ASK4K74SNK4KULBJ00P.html

    【大手マスコミ「近年はネットのせいでデマやフェイクニュースが多い。ユーザのリテラシーが問われる」】の続きを読む

    1: 2017/04/22(土) 16:36:39.71 
    http://news.livedoor.com/article/detail/12970464/

    安藤優子「大変痛々しい姿で……」 がん闘病中の中川俊直議員の妻を取材し土下座する姿を放送したフジテレビに批判の声

    「グッディ!」では安藤優子キャスターが番組冒頭、前の番組の「バイキング」出演者の坂上忍さんとやりとりをしながら

    「中川議員の奥様・悦子さんが昨晩取材に応えてくださいました。がんで闘病中ということで大変痛々しい姿で『夫のことを信じる』と。

    そして、自分が結婚したのは衆議院議員・中川俊直ではなくて、一人の人間・中川俊直であるということで、これからも支えていくというふうに、大変沈痛な胸の内を話してくださいました。

    なんか奥様がこうやって出ていらっしゃって、ご自分(中川俊直議員)が出てこないってのはどうなんだろうっていう……」「奥様としては、きちんと(中川俊直議員が)皆さんの前に出てきて話をして欲しいという思いも込められているんだと思うんですよね」

    と語っていた。安藤キャスターの言うところの「痛々しい姿」を放送したフジテレビに対し、ネット上には

    「がん患者に凸るんじゃねーよ」
    「嫁取材する意味あるか?ストレスかけんなよ」
    「取材にいった記者やカメラマンもいくら議員とはいえ痴情ネタでガン患者の奥さんにインタビューなんてまともな人としての感情があれば出来ないだろに」
    「癌で闘病中の奥さんに旦那の不倫のインタビューなんて人間のする事かよ!!! 人でなし!!!」
    「なにやらせてんの…ほんとに引いた」
    「抗がん剤治療中だろこの人 これはあかんわ」
    「フジテレビに天罰が下りますように」
    (全文はソース元でご覧ください) 【【批判】がん闘病中の中川俊直議員の妻を取材し土下座する姿を放送したフジテレビがやっぱり大炎上】の続きを読む

    1: 2017/04/16(日) 18:09:42.88 ID:cA8WmbPs0 BE:214658696-2BP(1500)
    松戸市の事件で事件背景等々明らかにするために頑張っている記者さんばかりと思いますが、地域全体の気が滅入ってる中での取材ですので、良識的な取材を切に願います。
    私が「結構です、すいません」と二言ですが、やんわり断ったはずですが残念です。
    https://twitter.com/A6M232/status/853442211152670720
    11:57 - 2017年4月16日

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=lJZTHoj086k


    【【動画】近隣住民に取材を断られた記者がとった行動がクズ過ぎると話題にw】の続きを読む

    1: 2017/04/12(水) 12:10:46.05 ID:JOrNRnWm0 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
    北朝鮮と日本 軍事より対話の道描け


    米国と北朝鮮の軍事的な緊張が高まっている。
    トランプ米政権が原子力空母カールビンソンを朝鮮半島近海に向かわせた。

    問題は、あらゆる選択肢と言いながら、軍事力による示威ばかりが前面に出て、対話による外交努力が後景に退いて
    いることだ。

    米国が対話を拒んだことが、結果として、北朝鮮の核・ミサイル開発を進展させた面もある。
    トランプ政権の体制が固まらない中で日本の役割は大きい。

     これまでの北朝鮮政策を振り返り、何がうまくいき、なぜ挫折したのか。その経験と教訓をふまえ、軍事に偏らない
    選択肢をトランプ政権に説く。
    それこそが、日本がいま果たすべき喫緊の使命だ。

    そんななか、安倍政権が米国の「力の誇示」を評価する姿勢を示していることに疑問を禁じ得ない。
    大事なのは、対話による危機回避の道筋を描くことだ。
    あらゆる場での日本の外交努力が問われている。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html

    【【日本のメディア】北朝鮮の核開発で一番悪いのはアメリカ 次が日本 武力攻撃など論外だ】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/03/12(日) 06:25:01.13 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000005-jct-soci

    東日本大震災から丸6年を迎えた。丸5年の「節目」だった1年前は、地震発生時刻(14時46分)をはさんで、民放テレビ各局が約4時間連続で、報道番組を編成していた。

    しかし今年は、各キー局が2時間前後と短く、バラエティーの「番宣」に時間を割いた。

    ■日テレは1時間半で切り上げる

    2017年3月11日、土曜の午後に民放各キー局が組んだ特番は、日本テレビの「news every.特別版」(13時30分~15時)、TBSの「3.11 7年目の真実」(14~16時)、フジテレビの「日本を襲う巨大地震 忘れていないか3.11」(14~15時35分)が、いずれも2時間以下で終わっている。

    テレビ朝日は、「スーパーJチャンネル」スペシャルと「ともに、未来へ」(13時59分~16時30分)から、そのまま通常の「スーパーJチャンネル」(~18時)へとつなげているが、日テレ、TBS、フジはバラエティー番組をはさんでから、夕方のニュースに入った。

    3局の16時台には、バラエティー番組の宣伝(番宣)が放送された。日テレの「今夜は!天才!志村どうぶつ園」の場合、過去に放送した被災地に関連する内容を交えつつ、その日の夜に放送する番組の告知につなげていた。TBS「ナイナイのお見合い大作戦!」、フジ「お客様と10人」はいずれも、震災が絡んでいなかった。

    ツイッター「風化が始まっていると感じる」

    (全文はソース元でご覧ください)

    2017年3月11日のテレビ欄(朝日新聞朝刊)
    https://lpt.c.yimg.jp/im_siggKCAKNHO9fVp5wxHL0e1grQ---x900-y675-q90/amd/20170311-00000005-jct-000-view.jpg

    【【マスコミ】民放各局の「震災特番」一気に時間短縮。さっさとバラエティーの「番宣」へ】の続きを読む

    1: 2017/03/04(土) 02:29:27.21 
    ホームレス男性を傷つける表現…TBSが謝罪

     TBSは3日、情報番組「白熱ライブ ビビット」で1月31日に放送した多摩川河川敷のホームレス問題について、取材したホームレスの男性を傷つける表現や不適切な取材手法があったとして、番組内と公式サイトで謝罪した。

     TBSによると、企画を「多摩川リバーサイドヒルズ族」と名付け、河川敷で犬を多数飼っているホームレスの男性を「犬男爵」と呼んだり、別の男性の発言を引用して「人間の皮を被かぶった化け物」と紹介したりした。これらの表現を「不適切」と認めた。

     また、ホームレスの男性が最初に登場する場面は、ディレクターが男性に「『お前らここで何やっているんだ』と言いながら歩いてきてほしい」と事前に依頼して撮影した。こういった取材手法についても、「すぐに怒鳴どなり散らす粗暴な人物と印象づける結果となり、不適切」とした。

     放送後、視聴者から「ホームレスに対する差別や偏見を招く」と指摘を受けた。放送内容を検証した同局は「視聴者や取材を受けていただいた方々に深くおわびします。指摘をしっかりと受け止め、こうしたことが再び起きないように努めたい」とし、男性2人にも個別に謝罪したという。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170303-OYT1T50079.html

    【【TBS】ホームレス特集番組について謝罪 ヤラセ演出と「人間の皮を被かぶった化け物」と紹介】の続きを読む

    このページのトップヘ