野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    ロシア

    1: 2017/04/27(木) 10:08:38.02 
    ジュースの川流れる=工場倒壊、あふれ出す―ロシア

    時事通信 4/27(木) 4:45配信

     【モスクワAFP=時事】ロシア中部リペツク州で25日、米清涼飲料大手ペプシコの工場が倒壊し、貯蔵されていたジュースが外にあふれ出した。

     町に突然、ジュースの川が出現し、25日放映の国営テレビによると、オレンジ色の川が流れる道路を、車の運転手がぼうぜんと見詰めている。

     現場は、首都モスクワの南約320キロにある町レベジャニ。現場を調べた当局者は25日、9階建てに相当する工場の建物は「トランプのカードで作った家」のように崩れ落ちたと説明した。

    屋根が崩落し、2人が負傷。約2800万リットルのジュースが貯蔵されていたが、検察は「貯蔵庫が崩壊し、大洪水となって道を流れ、ドン川に注ぎ込んだ」と述べている。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000016-jij-int

    【【おそロシア】ジュース28000000リットルが溢れ出し街がジュースで大洪水 ペプシコ工場倒壊】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/04/21(金) 23:55:54.27 ID:CAP_USER9
    http://www.cnn.co.jp/m/world/35100135.html
    (リンク先に動画あり)

    (CNN) 米軍は今月13日、アフガニスタンで大規模爆風爆弾「モアブ」を初めて実戦使用した。だが、ロシアはこの4倍の威力を保持するとする爆弾を開発したことを明らかにしている。

    気化爆薬を用いた爆弾としては史上最大級の破壊力を持つと誇示し、「全ての爆弾の母(MOAB)」と称されるモアブを意識し、「全ての爆弾の父(FOAB)」とも呼んでいる。

    米軍アナリストは、FOABに関するロシアのデータが事実なら、その威力は同国の主張通りになるだろうと指摘。破壊力はこれまで見られなかった大規模な水準となる可能性があるとも推測した。ロシアの発表によると、爆風などが及ぶ範囲は半径約984フィート(約300メートル)に及ぶ。

    モアブは米軍が持つ最大の非核兵器とされ、今月13日にアフガニスタンにある過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の地下施設を壊滅させるため投下された。実戦での使用は初めてだった。

    FOABが開発されたのは2007年。実戦で使われたことはない。

    (全文はソース元でご覧ください)

    2017.04.21 Fri posted at 10:09 JST

    【【タロウ禁止】ロシア開発の「全ての爆弾の父」、米使用「母」の4倍の威力か】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/04/16(日) 09:54:32.31 ID:CAP_USER9
    ロシアの超音速対艦ミサイル「ジルコン(ロシア語読みはツィルコン)」は実験段階でマッハ8に達した。4月15日、ロシアのRTテレビが軍産複合体内の消息筋からの情報として報じた。

    「ジルコン」のスピードは行進でマッハ8に達したことが確認されている。
    「ジルコン」はミサイルの多目的垂直発射システム「3S-14」からの発射を想定して作られている。「ジルコン」の軍備は2018年に予定されている。

    ■写真
    no title

    no title


    https://jp.sputniknews.com/russia/201704163541901/

    【【おそロシア】新型超音速対艦ミサイル「ジルコン」がマッハ8を達成】の続きを読む

    1:  2017/04/07(金) 23:50:26.88
    着弾は23発と主張=米ミサイル性能「非常に低い」-ロシア国防省
    http://www.afpbb.com/articles/-/3124387

    ロシア国防省は7日、米軍がシリアの空軍基地に対し発射した巡航ミサイル「トマホーク」59発のうち、半数以下の23発しか着弾していないと主張し、ミサイルの性能は「非常に低い」と強調した。

    国防省はシリア空軍基地の損害について、修理中のミグ23戦闘機6機とレーダー施設、倉庫などが破壊され、4人が死亡したと述べた。
    ラブロフ外相は滞在先のウズベキスタンで、ロシア軍人の死者は出ていないとの見方を示した。

    国防省はまた、シリア政権軍の防空システムの能力強化に向け、対策を講じる方針を表明した。

    【ロシア国防省「米の巡航ミサイルトマホークは非常に低性能。59発中23発しか着弾しない」m9(・∀・)】の続きを読む

    1:  2016/12/02(金) 23:07:45.28 ID:CAP_USER
    Text by 広元 晶
    Булат Баранова / YouTube
    no title


    極寒のロシアで撮影された、猫の救出の一部始終が話題になっています。

    凍った道路にうずくまる猫

    雪と氷に覆われた道路にじっとうずくまる猫。

    動かない…のではなくどうやら動けないらしいのです。

    この猫を見つけたカップルが、どうしたのかと抱き上げようとすると、足が凍って道路に貼りついていたのだそう。

    お湯を流して救出

    動画の撮影者によると、おそらく猫は車の下で暖が取れるところを探していたのではないかとのこと。

    しかし寒いときはマイナス35℃にもなる極寒の地で、いつの間にか足が凍り付いてしまったよう。

    2人は猫を助けようと、バケツにお湯を入れて持ってきて、猫の足元にそっと流し始めます。

    すぐに溶けるかと思いきや、足を捉えた氷はしぶとく、なかなか溶けません。

    見ているほうも少しハラハラしてきます。

    女性が何度もお湯を運び、少しずつ溶けて…

    ついに、猫の足が地面から離れました。


    暖かい毛布にくるまれる猫。
    Булат Баранова / YouTube
    no title


    Спасли котенка.
    https://youtu.be/65ahod1lu0k



    ホッとする瞬間です。

    再生回数11万4,000回超

    この動画は、ロシアのブラート・バラノバさんがYouTubeに投稿しました。

    動画内では、バラノバさんとみられる男性が「大事なのはこの子が生きていること、そして僕らは助けてあげられる」と語っています。

    YouTubeの再生回数は10日ほどで11万4,000回を突破。

    ネット上では「なんて優しい人たち!」「職場だけど泣きそうになっちゃった」「この子が元気になりますように」といったコメントが世界中から寄せられています。

    猫はこの夜には歩けるようになり、引き取り手もすぐに見つかったそうです。

    出典元:Cat rescued after being found frozen to the ground finds happy ending - Mashable(12/1)
    出典元:Help meow-t! Cat rescued after getting its paws frozen in an icy puddle in Russia - Daily Mail Online(12/1)
    Posted: 12/02/2016 05:50 pm|Updated: 12/02/2016 05:50 pm
    Text by 広元 晶

    http://irorio.jp/umishimaakira/20161202/369076/

    【【ロシア】う、動けニャイ…-35度の極寒の地で足が凍って道路に貼りついた猫、無事救出される】の続きを読む

    1: 2016/11/23(水) 06:52:58.16
    22日午後、ロシア軍の対潜水艦哨戒ヘリコプター「Ka-27」が1機、
    沖縄県の尖閣諸島から約10キロ北に離れた上空を飛行しました。
    防衛省は、那覇基地から航空自衛隊の戦闘機を緊急発進させました。

    *+*+ tv asahi +*+*
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000088428.html 

    【【国防】ロシア軍のヘリコプターka-27が初めて尖閣諸島付近を飛行…空自スクランブル】の続きを読む

    1: ここん ★ 2016/11/16(水) 12:00:03.59
    内戦が続くシリアで、ロシア軍が15日、過激派組織「イスラム国」などに対する大規模な攻撃を再開した。

    ロシアのショイグ国防相は15日、シリア北西部・イドリブと中部・ホムスで、「イスラム国」や過激派の武装組織に対する攻撃を再開したと明らかにした。地中海に派遣しているロシア唯一の空母を初めて実戦投入したほか、巡航ミサイルによる攻撃も行ったという。また、シリア人権監視団は15日、激戦地となっていたアレッポ東部でも3週間ぶりに空爆が再開されたと伝えた。

    プーチン大統領は14日、アメリカの次期大統領・トランプ氏との電話会談で、過激派への攻撃について協力関係を構築することで一致したが、今回の作戦にはアメリカに歩調を合わせるよう促したい思惑があるとみられる。

    日テレNEWS24(2016年11月16日 05:06)
    http://www.news24.jp/articles/2016/11/16/10346595.html

    【【軍事】ロシア軍、シリアで新たな攻撃 空母も投入】の続きを読む

    1:  2016/10/27(木) 14:43:50.07 ID:CAP_USER
    no titleロシアが一発でフランスやテキサス州に匹敵する領域を焦土と化することが可能な
    超大型核ミサイル「RS-28 Sarmat」の発射試験を実施したことが24日、ロシア国内紙の
    報道で明らかとなった。

    RS-28は西側では「Satan 2(サタン2)」とも呼ばれている超大型のICBMで、合計15基の
    核弾頭を搭載する能力を持ったものとなる。

    RS-28にはまた、米国政府が開発を進めている弾道ミサイル防衛システムを無力化する
    カウンターメジャーも装備されており、西側の最新の防衛システムを突破して核攻撃を
    行う能力も有した、この種のミサイルとしては最新鋭のものとなる。

    これまでのICBMは、単純な弧を描いた弾道軌道コースの元で、目標地点まで到達する
    方式を採用してきたのに対して、RS-28は打ち上げが行われると大気圏上層部で、
    極超音速(?)飛行のモードに移行して、目標地点まで飛行を行うという独自の方式を
    採用したものとなっている。

    このサブオービタル飛行コースの場合、米国が開発を進めている、ミッドコース、
    ターミナルフェーズのどちらの弾道ミサイル防衛においても迎撃を行うことは困難で、
    ロシアは米国の最終防衛圏を突破して相手国に核攻撃を行うことが可能となることと
    なる。

    ただし、RS-28の飛行メカニズムについては現状、詳細は明らかにはなっていない。

    ロシア政府では、来年からRS-28の生産を開始した上で、2018年中に実戦配備する
    ことを予定している。

    米国政府は、今世紀に入って以降、弾道ミサイル防衛システムやグローバル
    ストライクなどの敵国の核の傘を無力化する兵器システムの開発に多額の予算を
    投じてきた。

    ロシア政府は、過去に人類が開発した兵器としてはもっとも強力な破壊力を持つ、
    究極の核兵器を実践配備することで、現在、米国有利に傾いている核の均衡状態を
    改めて、元の均衡状態に戻すことを見込んでいる。

    2016/10/25 14:36
    http://business.newsln.jp/news/201610251436380000.html

    https://www.rusdialog.ru/news/84006_1477467799



    【【ロシア】一発でフランスに匹敵する領域を焦土化可能な超大型核ミサイル「サタン2」の発射試験を実施】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2016/10/22(土) 09:22:40.51 ID:CAP_USER9
    英国放送協会(BBC)によると、ロシアの空母アドミラル・クズネツォフを含む大規模な艦隊が21日午前、
    英国とフランスの間にあるイギリス海峡を通過した。
    シリア北部アレッポへの空爆準備のため東地中海へ向かっているとみられる。

    同海峡は公海に当たるが、英海軍は艦船を出して警戒に当たった。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H7H_R21C16A0FF1000/

    【【軍事】ロシア艦隊、イギリス海峡を通過】の続きを読む

    1: 2016/10/15(土) 10:00:47.94 
    ロシアのユーリイ・ボリソフ国防次官は12日、ロシアン・ヘリコプターズのモスクワヘリ工場を視察し、
    Mi-28NM武装ヘリの初飛行活動に参加した。
    ボリソフ国防次官は、新型戦闘ヘリの設計上の特徴を理解し、パイロット、設計者、管理者と交流し、初飛行活動に参加した。

    初飛行は成功裏に終わった。チームによると、ヘリの各システムは正常に作動していた。
    ボリソフ国防次官は「Mi-28Nは現代化アップデート後、ロシア軍の戦闘力を高めるため多大な貢献を成し遂げる」と述べた。
    新型Mi-28NMの試作1号機(ナンバー701)は2015年に製造され、今年9月9日に初の空中浮揚に成功した。

    http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2016-10/14/content_39489016.htm

    画像
    http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20161014/c03fd54abb94196ab6ed0a.jpg
    no title

    http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20161014/c03fd54abb94196ab6f50b.jpg
    no title

    http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20161014/c03fd54abb94196ab7090e.jpg
    no title

    http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20161014/c03fd54abb94196ab7030d.jpg
    no title

    http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20161014/c03fd54abb94196ab6fc0c.jpg
    no title

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=brGYK7DghN0


    【ロシア最新のMi-28NM武装ヘリ、初飛行に成功 【軍事】】の続きを読む

    このページのトップヘ