野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    一人暮らし

    1:  2017/07/15(土) 19:04:08.36 
    (前略)

    ● ひとりの時間の3つのメリット

     ひとりの時間のメリットには、次の3つがあります。

     (1)惑わされない
     (2)自由に考えられる
     (3)自在に動ける

     他人に惑わされない時間というのは、「自決する力」を高めます。
     自決とは、他人ではなく自分で決める意思であり、その態度のことです。

     この力が強ければ、たとえば集団内に身を置いていても、周囲に左右されることがありません。逆にこの力が弱ければ、いつも周囲に左右されます。

     自由に考えられる時間は、「想像する力」を高めます。
     自在に動ける時間は「幅広い関心を持つ力」を高めます。

     自決力、想像力、関心力。

     この3つは、情報が錯綜する社会において、楽しんで生きるための必須能力です。心の自由が得られる3つの能力なのです。

     作家ウィリアム・シェイクスピアは、「私はひとりでいる時が一番忙しい」と公言しました。古代ローマの政治家マルクス・トゥリウス・キケロも
    「人はひとりでいる時が最も精神的に多忙」と遺しています。

     ひとりの時間は暇ではないのです。

    (全文はソース元でご覧ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170715-00134969-diamond-soci&p=2

    【【自由?孤独?】 一生「独り」でいるほうが良い3つのメリット】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/06/21(水) 20:43:31.94 0
    マジで食べる機会がない
    野菜生活じゃ栄養採れないっていうしどうすればいいの
    a0150_000107

    【一人暮らしの人ってどうやって野菜食べてるの? (´・ω・`)】の続きを読む

    1:2017/06/05(月) 10:47:36.60
    ■あなたが自炊に一番活用している節約食材を教えてください。

    第1位「もやし」26人(24.3%)
    第2位「卵」15人(14.0%)
    第3位「納豆」14人(13.1%)
    第4位「キャベツ」11人(10.3%)
    第5位「豆腐」10人(9.4%)

    ●第1位「もやし」
    ・量が多くても安くておいしい(男性/23歳/大学院生)

    ●第2位「卵」
    ・安くてどんな料理にもだいたい合うし、栄養価も高いから(女性/19歳/大学2年生)

    ●第3位「納豆」
    ・安いし、開けてすぐ食べられるのでとても楽だから(女性/22歳/大学4年生)

    ●第4位「キャベツ」
    ・いろいろな料理に使えるから(男性/24歳/大学院生)

    ●第5位「豆腐」
    ・安いしヘルシーだしごはんの代わりになる(女性/22歳/大学4年生)

    ●その他

    ・ツナ。そのまま食べることもできるし、ご飯のおかずにもなるから(男性/24歳/大学院生)
    ・じゃがいも。日持ちがいいから(男性/24歳/大学院生)
    ・豚こま肉。肉の中では安いから(女性/21歳/大学4年生)
    ・たまねぎ。常備野菜として最適(男性/24歳/大学4年生)

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/50199

    【【貧困調査速報】一人暮らしが自炊に活用している節約食材Top5 1位もやし 2位卵 3位納豆】の続きを読む

    1:  2017/05/17(水) 11:15:15.51
    家事というのはやらなきゃいけないとわかっていても面倒なもので、ついつい後回しにしてしまいますよね。独身で一人暮らしをしている男性ならなおさらです。では、どんな家事が苦手だ、面倒だと思っている人が多いのでしょうか。今回は独身一人暮らしの男性社会人のみなさんに、一番面倒だと思う家事について聞いてみました。

    ■あなたが一番面倒だと思う家事はなんですか?
    第1位 食器洗い   21人(22.6%)
    第2位 トイレ掃除  12人(12.9%)
    第3位 洗濯     10人(10.8%)
    同率3位 料理     10人(10.8%)
    第5位 お風呂掃除   7人( 7.5%)

    ●第1位 食器洗い
    ・食後には動きたくないから(27歳/機械・精密機器)

    ●第2位 トイレ掃除
    ・汚い作業が嫌いだから(38歳/小売店)

    ●第3位 洗濯
    ・毎日のことだから(24歳/金融・証券)

    ●第3位 料理
    ・下準備がややこしい(34歳/運輸・倉庫)

    ●第5位 お風呂掃除
    ・時間がかかるので嫌(34歳/商社・卸)

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170516/Mycom_freshers__freshers_articles_49794.html

    【独身一人暮らし男性が一番面倒だと思う家事ランキングTOP5! あなたはどれ?】の続きを読む

    1:  2017/04/17(月) 22:20:43.34 0
    <宅配再配達>業者装う事件で居留守も 不在票確認後に依頼
     荷物の再配達が宅配便のドライバーを苦しめている。背景を取材すると、1人暮らしの女性や高齢者を中心に本当に宅配かどうか疑って居留守を使い、不在連絡票で荷物を確認してから再配達で受け取るケースが浮かんだ。宅配業者を装う強盗事件も現実に起きている。居留守が是か非か、悩ましい問題だ。

     横浜市内のマンションに1人で暮らす幼稚園教諭の女性(39)は、在宅中にインターホンが鳴ってもほとんど応対しない。「誰か分からないと怖くて出たくない。特に夜は絶対に出ません」。ポストに入った不在連絡票を確認した上で、再配達を依頼するという。
     取材を進めると、親が留守番の中学生の子供に宅配でも応対しないよう指示するケースもあった。ツイッターでも「ほんと家の電話とか宅配便とか怖いから基本居留守」「宅配便だろうが郵便配達だろうが、記憶にない場合は居留守を使う。モニターがないアパートだからしょうがない。配達のお兄さんには申し訳ないけど」などの投稿がある。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000055-mai-soci

    【一人暮らし女性「宅配便が来ても居留守使って再配達させる。恐いもん」】の続きを読む

    このページのトップヘ