野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    中国

    1:  2017/07/19(水) 02:38:45.14 ID:wOFtA5AP0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    護身用携帯火炎放射器
    no title


    https://www.google.co.jp

    【【ヒャッハー】中国さん、とんでもない護身グッズを売り出してしまう】の続きを読む

    1: 2017/07/16(日) 13:32:35.20 
    中国から日本に電話をかけていた振り込め詐欺の「かけ子」とみられる日本人35人が先月、福建省で、中国当局に詐欺容疑で刑事拘束された。日中両国は犯罪人引き渡し条約を結んでおらず、日本が中国に代理処罰を要請する可能性もあるという。35人は中国の刑務所にぶち込まれるかもしれないのだが待っているのは“地獄”だ。

     ニュージーランド人男性のダニー・キャンシャンさんは中国で過剰防衛の罪に問われ、2012年12月まで4年間、広東省にある外国人専用刑務所に服役。
    その時の過酷な体験をユーチューブで“激白”している。それによると、中国で日用品関連のビジネスをしていたダニーさんはある日、レストランで5人組の男に襲われ、木の椅子で後頭部を殴られた。必死に抵抗したところ、男の1人を死亡させてしまった。過剰防衛で広東省の東莞刑務所へ。

     そこでは家族と連絡も取れず、化学薬品の人体実験もされる。衛生基準も安全基準も、人権もない。自殺は日常茶飯事。囚人が死んでも誰も気にしない。強制労働をさせられ、看守の指示に従わないと殴られ、催涙スプレーをかけられ、口の中に電気ショックを与えられたりするという。

     便器がひとつしかない檻に50人が詰め込まれ、便器が糞尿であふれることも。自分たちできれいにするか、糞尿まみれで寝る。寝ている間に噛んでくる巨大なノミ、ネズミ、ゴキブリ。(眠らせないなどの)拷問を受けるために、15~30日間隔離され……。

     これは地獄体験のごく一部という。35人が払わされるかもしれない代償は、想像を絶する。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.livedoor.com/article/detail/13341074/

    【【恐怖】中国で拘束された日本人35人を待ち受ける地獄の刑務所暮らし】の続きを読む

    1:  2017/07/05(水) 21:08:55.51 ID:CAP_USER
    2017年7月3日、広西チワン族自治区柳州市魚峰区の市街地が川の氾濫によって冠水した。騰訊(テンセント)が伝えた。

    消防員が出動し、ゴムボートなどで市民の救助に当たっているが、そうした中、いかだに乗った住民が冠水した道路で電気ショックによって魚を捕っている様子を写した画像がネット上にアップされ、批判を呼んでいる。

    中国では電気ショック漁法は生態系への悪影響やその危険性から禁止されている。

    中国のネットユーザーからは

    「危険きわまりない上、常識もなさ過ぎる」
    「救助しているそばでこんなことを…」
    「電気ショックが人にも及んだらどうするんだ」
    「即刻処罰されるべき」

    などの意見が聞かれた。

    http://www.recordchina.co.jp/b183422-s0-c30.html
    no titleno title

    【【さすが】川の氾濫で水に浸かる町、逃げる人がいる一方で冠水した道路で電気ショックによって魚を捕っている住民も】の続きを読む

    1:2017/07/04(火) 08:39:53.41
    2017年7月2日、中国で食用ザリガニの消費量が急増している。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。

    記事は「1920年代に日本の商人がウシガエルのエサとして南京に持ち込んだザリガニは、その後田んぼを荒らす厄介者と見なされてきたが、90年代よりグルメ食材として人気を集めるようになった」と紹介。

    昨年だけで中国で前年比32%となる87万9300トンのザリガニが消費され、現在1466億元(約2兆4300億円)の規模を持つザリガニ業界はさらに成長を続ける見込みであるとした。

    中国人は加熱したザリガニにコショウやトウガラシをまぶして食べるのが好きで、手で頭を取り除いて殻を剥き、ジューシーで味のしっかりついた身にしゃぶりつく。

    ある専門家は、ザリガニ消費を支えているのはミレニアル世代で、夜に出かけてザリガニを食べ、殻を剥きながら会話を楽しむのがトレンドになっていると分析している。

    ザリガニを提供する飲食店は全国に1万7000軒あるという。中でも湖北省潜江市は大規模なザリガニ生産で知られる「ザリガニの街」だ。

    市内にはザリガニ養殖場のほか、ザリガニ調理学校があり、ザリガニフェスティバルも行われる。さらに、「ザリガニの街」をアピールすべく、市が巨大な「ザリガニ像」まで建てている。

    http://www.recordchina.co.jp/b183245-s0-c30.html

    写真は潜江市のザリガニレストラン。
    no titleno title

    【【グルメ】中国で食用ザリガニの消費量が急増 ザリガニフェスティバルも】の続きを読む

    1: 2017/07/02(日) 01:35:10.85 ID:CAP_USER9
    陝西省商洛市丹鳳県で先月26日、2カ月かけて建設した橋が、完成してわずか2時間で崩れた。住民らは手抜き工事や監査不足が原因だと指摘している。中国メディア・中国新聞網が29日に報じた。

    伝えられるところによると、雨季の水位上昇による交通難の事情を解決するため、地方財政は5万元の補助金と、地元住民らの出資4万元、合計9万元(約150万円)を寄せ集め、橋の建設工事を業者に依頼した。

    今年5月26日、長さ約20メートル、高さ約6メートルの橋が完成した。開通して2時間も経たないうちに、橋の一部が突然崩落した。現在、橋の片側だけが残っている。

    崩壊の原因について、請負業者は「不慮の事故だ」と主張していたが、住民側は「セメント量が少なく、粘着力が弱い。明らかな手抜き工事」「監査不足で政府は工事の不正に甘すぎる」などと、原因を指摘した。

    事件はネットユーザーの関心を集めている。「記録が更新した。最強の手抜き工事だ」「風で吹き倒されるぐらいだから、水なんて耐えられるもんじゃない」「驚かなくていいよ。官僚も業者もみな最大の利益を追い求めてるから。今回は運が悪すぎた。その場ですぐにお天道様の罰が当たったのだ」など、多くのコメントが寄せられている。

    (翻訳編集・王君宜)

    no title

    http://www.epochtimes.jp/2017/06/27847.html

    【【ギネス更新】手抜き工事? 橋の完成からわずか2時間で崩壊=中国・陝西省 】の続きを読む

    1:2017/06/28(水) 12:47:01.08 
    ソース八重山日報紙面
    https://www.yaeyama-nippo.com

    中国人は石垣島が好きと前置きし、「ミサイル基地は中国を狙うもの。自衛隊はこの周辺にはいらない」と述べた。

    また、「中国は決して脅威ではない。来たいという人がたくさんいるので、ケンカや戦争をするはずがない。そんな方はいない」と断言。

    【( ゚д゚) 鳩山由紀夫「中国は決して脅威ではない。来たいという人がたくさんいるので戦争をするはずがない」】の続きを読む

    1:  2017/06/23(金) 18:42:14.03 ID:WHz6HaLh0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    自転車大国の中国で人気となっている自転車シェアサービス。これは主要な場所に大量の自転車が置いてあり、無料で乗っていき後日返却するというサービス。
    数々の自転車シェアサービスが展開する中、初の倒産する業者が現れた。倒産したのはオコンという自転車シェアサービス会社。

    5か月前に1200台の自転車を重慶地域を中心に展開したが、9割の自転車が消えてしまったという。

    中国では昨年上海で自転車シェアサービスが20社以上営業開始し人気を集めている。

    他社はGPSを付け、自転車が無くなった際に追跡することが出来たが、倒産したオコン社の自転車にはGPSすら設置していないため回収がほぼ不可能な状態だった。

    更に重慶地域は「階段の街」と呼ばれ、階段が多いほか、傾斜も多い事から自転車に不向きな環境だったことが原因としてあげられる。

    無くなった自転車は塗装されたり転売されたりと、勝手に使われていることが予想される。

    http://gogotsu.com/archives/30550
    no title

    【【やっぱり?】中国の自転車シェアサービス業者が倒産 理由は9割の自転車は戻ってこないため】の続きを読む

    1: 2017/06/19(月) 18:39:39.72 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000007-ykf-int
    夕刊フジ

     韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が外交に苦慮している。米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD」に強く反発する中国から、施設の視察を要求されたのだ。中国と話し合う姿勢を見せていた文氏だが、その思いが袖にされた形だ。THAAD問題では米国との関係もこじれ、慰安婦問題で日本からは相手にされず、北朝鮮外交もうまくいっていない。文政権は四面楚歌(そか)の状態に陥っている。

     ◇

     「中国側はTHAADレーダーが中国本土を探知可能かどうか直接確認したがっている。(中国が)韓国政府だけでなく、さまざまな外交・民間ルートを通じ、同様の要求を行っていると聞いている」

     韓国紙、朝鮮日報(日本語版)が14日、青瓦台(大統領府)関係者の話として伝えた。

     記事によると、中国は朴槿恵(パク・クネ)政権当時から、THAADが配備された韓国南部、星州(ソンジュ)の基地を常時監視することを求めてきたとされる。青瓦台は対応に苦慮し、関係者は「中国の要求が無理な内容であることは事実だが、THAAD配備に対する中国側の反発が強まる状況で要求を一蹴することも難しい状況だ」と話したという。

     それはそうだろう。昨年7月にTHAADの韓国配備が決まってから、中国は「禁韓令」を連発し、中国のドラマや映画、バラエティー、広告などから韓流スターが排除される動きが拡大した。対象は化粧品や旅行にまでおよび、韓国で大騒ぎとなったからだ。

    (全文はソース元でご覧ください)

    【【韓国】四面楚歌の文政権 中国から「THAAD見せろ」と要求、日米とも関係こじれ北朝鮮外交もうまくいかず】の続きを読む

    1:  2017/06/17(土) 01:43:35.93
    中国人観光客がカモメをおびき寄せたあとに重傷を負わせたとして批判を浴びている。
    遼寧省、大連市で中国人観光客がカモメを強引に捕まえ記念撮影。その際にカモメの翼を折ってしまったのだ。

    中国人女性は船上にあがり、餌でカモメをおびき寄せて、首と翼を抑え捻り無理な体勢を取らせた。この女性のこの身勝手な行動のために、カモメは首と翼に大きな傷を負ったことが分かった。

    記念撮影のために中国人観光客が度の超えた行動はこれだけではない。つい最近、中国人男性はカモメを地面に叩き付けたあとに翼を折ったあとに記念撮影を撮ったのだ。飛ぶことができないカモメに対して、男性は両足を掴み記念撮影を撮ったのだ。

    このような常識外の行動を取る中国人観光客に対して同じ中国のインターネットユーザーは批判殺到。ネットユーザーは「記念撮影のために翼折る?」「罪のない動物が被害受けるとは」などの反応を見せた。

    http://gogotsu.com/archives/30336
    no titleno title

    no titleno title

    【【酷い】中国人観光客がカモメを餌でおびき寄せ無理矢理撮影 翼を折り批判殺到 そのあとはポイ】の続きを読む

    1: ] 2017/06/16(金) 16:18:08.19 
    【済州島(韓国)時事】中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の第2回年次総会が16日、韓国南部の済州島で開幕した。

    加盟承認済みの77カ国・地域が集まり、主催国韓国の文在寅大統領も駆け付けたが、非加盟の日本は招待を断った。

    文大統領は開幕式で「5月の就任後、初めて参加する国際行事で、私にとっても意義深い」とあいさつ。「アジアのインフラ拡充を支援するAIIBはその意味と役割が極めて重要だ」と述べた。

    文大統領の参加は報道機関に事前配布された公式日程に入っておらず、中国との関係改善を図るため急きょ決めたようだ。大統領は「AIIB設立を主導した中国政府に感謝する」と語った。

    AIIBは中国のシルクロード経済圏構想「一帯一路」を資金面で支える役割がある。安倍晋三首相は今月5日、条件付きながらも「(日本として一帯一路に)協力していきたい」と表明した。

    ただ、加盟には依然慎重だ。複数の外交筋によると、ソウルの日本大使館は開幕式の招待状を受け取ったものの、欠席すると返答。日本政府関係者は「非加盟国なので出席の理由がない」と話した。AIIB筋によれば、米国も代表派遣を見送ったもようだ。 

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061600868&g=eco

    【【笑】AIIBの総会になぜか非加盟の日本が招待されるも断る】の続きを読む

    このページのトップヘ