野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    中国

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [ZA] 2017/12/12(火) 00:19:42.39 
    AIIB 対中融資 開業以来初、大気汚染対策事業
     中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は11日、中国の大気汚染対策として、北京の一般家庭に天然ガス利用を促す事業に2億5000万ドル(約284億円)を融資すると発表した。AIIBによる初の中国向け融資となる。
     AIIBをめぐっては、2016年1月の開業当初から「融資先の選定に最大出資国である中国の意向が反映されるのでは」との懸念が上がっていた。既に融資が決定された案件もパキスタンやバングラデ
    シュなど習近平国家主席が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の沿線国が中心となっている。
    https://mainichi.jp/articles/20171212/k00/00m/020/113000c
    150319-3-001

    【【だよね】AIIBが早速中国に巨額投資 中国の中国による中国のための投資銀行 】の続きを読む

    1:2017/12/02(土) 14:18:29.31 ID:CAP_USER9
    【海外発!Breaking News】「ほら、チップだ」男性がトラの檻に手を突っ込み指を食いちぎられる(中国)
    http://japan.techinsight.jp/2017/12/yokote201711291333.html


    チップをあげようとした男性、トラに指を食いちぎられる
    (画像は『South China Morning Post 2017年11月24日付「Chinese grandfather loses two fingers trying to feed tiger with paper money」』のスクリーンショット)
    no title



    立派なライオンやトラにチップをあげようとした男性は、人民元のお札を手にその檻に近づいた。お札をヒラヒラさせて気を引くことに成功したが、エサにもならない紙切れで弄ばれた猛獣は面白くなかったに違いない。中国・河南省で起きたある事故の話題を『Nanyang Evening Post』などが伝えた。

    事故は11月22日午後、中国・河南省南陽市淅川県の荊紫関鎮(けいしかんちん)に来ていた移動サーカスで起きた。1人の男性がライオンとトラのいる檻に近づき、お札を掴んだ手を金網の奥へ突っ込んだ。ライオンがそのお金を奪い取って口へ運ぶと、トラは男性の指に噛みつき決して放そうとしなかった。事情を聞いた救護スタッフが現場に駆けつけ鉄の棒でトラを叩いたが、

    中指すべてと薬指を半分まで食いちぎられた男性は気絶して病院へ搬送された。

    当日、男性は女の子の孫を連れてサーカスに出かけていた。孫は『北京青年報(Beijing Youth Daily)』の取材に「危険を知らせる警告やロープなどは無く、気軽に檻に近づけた」として移動サーカスの安全管理体制に問題があると指摘。もっとも親類は「彼は出かける前にずっとお酒を飲んでいた」と話しており、猛獣を前にするも気が緩んでいた可能性は高い。男性は65歳。プライバシーを尊重して“Bai”さんとだけ伝えられた。重傷につき現在も病院で治療が続けられている。

    【【中国】「ほら、チップだ」 サーカスの檻にお札を突っ込んだ男性 トラに指を食いちぎられる 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/11/21(火) 13:05:49.92 ID:bBdeQYZw0
     外国を訪れる際、現地の言葉で「すみません」に相当する言葉をまず知ろうとする日本人は多いのではないだろうか。日本人は日常的に「すみません」と謝る言葉をよく使うが、中国人からするとあまりに大げさすぎるように感じられるようだ。中国メディアの今日頭条は15日、「中国人と日本人を比較した場合、どちらがより謙虚か」と問う記事を掲載した。

     記事は、中国には5000年にわたる歴史があり、その歴史のなかで生まれた礼節を身につけた中国人は「謙虚な君子を自負して来た」とする一方、中国人が日本人と接すると「日本人の謙虚さはレベルが違う」と感じるようになるとした。

     中国人が日本人の謙虚さに驚くのは一体どのような点なのだろうか。たとえば自分が在籍する会社を紹介する場合、中国人であれば「我々の会社は社員の数が非常に多く、毎年売上高を伸ばしていて、政府との関係も緊密である」などと、自社の宣伝をすることは必須であると紹介。さもないと相手から小さな会社とあしらわれてしまうからだ。

     しかし日本人であれば「私どもの会社は30年続いておりますが、競争相手と比べるとまだ至らない点が多く、さらなる努力を必要としております」などと述べ、謙虚な姿勢で紹介し、自慢をしたり、実績を過度に強調したりすることはないとした。

     (続きはソース元でご覧ください)
    http://news.searchina.net/id/1648315?page=1

    【【驚愕】中国いつの間にか5000年の歴史に 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/11/03(金) 18:47:09.77 ID:oYlHWKkn0
    2017年11月2日、中国のポータルサイト・今日頭条に、中国鉄路総公司が大幅な赤字であることを伝える記事が掲載された。

    先日、中国鉄路総公司の2017年第3四半期の財務報告が発表された。それによると、2017年9月30日までで、中国鉄路の総資産額は7兆4502億5000万元(約128兆円)で、総負債額は4兆8250億元(約83兆円)だった。2017年第3四半期までの営業利益は366億3100万元(約6300億円)で、税引き後の損益は11億4000万元(約196億円)となった。

    記事は、負債額4兆8250億元は、負債率でいうと64.74%で、この3年間ほとんど変わっていないと指摘。中国鉄路はこれまで、毎年6000億元(約1兆円)のペースで新路線建設のため投資してきたが、昨年からは新規建設距離数が大幅に減少しており、負債率だけが変わらない状況だと分析した。

    ではなぜ中国鉄路は損益を出しているのか?記事は、春節や国慶節などの長期休暇では、チケット購入が難しく満席になるのに、利益が出ないのはおかしいのではないかと疑問を呈した。

    この点について記事は、中国は国情が異なると分析。外国では鉄道が衣食住と同様の消費品だが、中国では国の経済を引っ張る生産ラインとしての側面が強く、損益はこの生産ラインのための代価なのだと主張した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.recordchina.co.jp/b191532-s0-c20.html
    20160913-00060052

    【【経済】中国鉄路、高速鉄道を作りまくって大赤字 負債83兆円 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/10/15(日) 13:23:58.53 ID:CAP_USER
    今や世界的に有名になっている日本の食文化。その代表格は寿司や刺身、天ぷら、懐石料理などの本格的な和食である。しかし、日本ではより庶民的で手軽に楽しめる「B級グルメ」の文化も大いに発展しているのだ。中国メディア・今日頭条は5日、B級グルメについて紹介する記事を掲載した。

    記事は「多くの訪日観光客は、寿司や和牛、ラーメンなどの有名な日本料理を食べることだろう。しかし、日本の料理にはB級グルメと称される、絶対に見逃すことのできない国民的な料理がたくさん存在するのだ」と切り出した。

    そしてB級グルメについて「一般家庭で日常的に食べられている料理で、日本各地にあり、日本のグルメ文化の一部分になっている。日本のどこを旅しても、きっとおいしいB級グルメに出会うことができる」と説明。また、価格もリーズナブルであること、多くは日本的な料理だが、洋風のB級グルメも少なからず存在することを伝えている。

    そのうえで記事は、B級グルメの例を7つ挙げている。カレーライス、オムライス、おにぎり、とんかつ、牛丼、ハンバーガー、あんぱんといったラインナップだ。実にオーソドックスながら、確かに古くより日本人に親しまれてきた王道の大衆食である。

    中国語には、屋台や大衆的な食堂などで売られている手ごろな食べ物を指す「小吃」(シャオチー)という言葉がある。「吃」は「食べる」という意味なので、そのまま日本語にすれば「軽食」ということになるが、日本の軽食をイメージすると「小吃」のイメージからはずれてしまう。「小吃」を日本語に訳すならば、「軽食」よりも「B級グルメ」のほうがしっくりくる。

    (続きはソース元でご覧ください)
    http://news.searchina.net/id/1645868?page=1

    【「B級グルメ」を知らずして、日本の食文化を語るべからず 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2017/10/07(土) 19:20:38.88 
    9月8日、中国の雲南省の気象庁ビルの前の空き地の駐車場にて大惨事が起きた。
    空き地を仕切る数十メートルの壁が突如崩壊し車に落下。

    壁が車の上にのしかかり、駐めていた車数十台の車は破壊されてしまった。車の原型はほとんどないほど酷い状態だが、幸いにも駐車していた車による事故のため人命被害は無かったという。

    壁が崩れた原因は、ここ数日続いた豪雨により地盤が弱くなっていたためと推測される。
    しかし気象庁ビルの前でも事故前にその予測が出来なかったとは皮肉である。

    http://gogotsu.com/archives/33682
    no title

    no title

    no title

    no title

    動画
    https://youtu.be/Z18akl1wiIw


    【【動画あり】中国の駐車場の壁が崩壊し駐車していた車10台がぺちゃんこの大惨事に 】の続きを読む

    1: 2017/09/17(日) 01:55:15.15 ID:CAP_USER
    cyzo_20170916_1026311_0-small中国から撤退する韓国企業が相次いでいると台湾メディアが伝えた
    中国に進出して20年になる韓国スーパーは通告もなく突然店舗すべてを閉鎖
    上海在住の日本人は韓国企業は「夜逃げ」撤退することで有名だと語った

    9月7日、韓国で米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の追加配備が完了し、4月に配備された2基を合わせて合計6基体制となり、計画通り完全運用が開始された。

    THAADをめぐっては、朴槿恵前政権が昨年7月に配備を決めたが、直後から中韓関係は急激に悪化。中国国内にある韓国資本のスーパー・ロッテマートなどが一時的に営業停止処分となったり、事実上の“渡韓禁止”を自国民に強いるなど、軋轢が絶えなかった。

    政権が代わり、文在寅大統領はTHAAD配備を見直す可能性を示唆したことで、一時は中韓双方で関係修復の兆しもあったが、今回の配備完了を受けて再び中韓関係が悪化しつつある。そうした中、中国から撤退する韓国企業も相次いでいる。

    台湾「中時電子報」(9月13日付)などによると、中国に進出して20年になる韓国のスーパー大手「Emart」は突然、通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖。1,000人以上の従業員にとっても青天の霹靂で、Emart側に賠償・補償交渉を求めたものの、すべて拒否されたという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13621413/

    【【中韓】ロッテマート撤退に続き、韓国スーパーが夜逃げ!通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖 賠償・補償交渉をすべて拒否】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/08/28(月) 18:36:31.25 ID:CAP_USER
    3f373d07 国連の2019~21年通常予算の国別分担率で、これまで米国に次ぐ2位だった日本が、3位の中国に逆転される公算が大きいことが、国連分担金委員会の試算でわかった。

    1980年代から維持してきた2位の座から滑り落ちるのは確実な情勢で、日本の国連での存在感が低下する可能性がある。

    通常予算の分担率は、各国の経済力や支払い能力を勘案し、国民総所得(GNI)などを基に3年に1度見直されている。

    途上国には軽減措置があり、先進国がその軽減分を負担する仕組みだ。

    次期2019~21年の分担率は、18年の試算を基に加盟国間の交渉を経て18年末に最終的に決まるが、「17年の試算のトレンドは来年も大きく変わらない」(国連関係者)とされる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170828-OYT1T50046.html

    【【ヤバイ】国連分担金で中国が逆転、日本3位転落の公算大 日本の国連での存在感が低下する可能性】の続きを読む

    1:  2017/08/27(日) 09:57:20.49 ID:CAP_USER
    中国の電子商取引大手、アリババ(阿里巴巴)が運営する同国最大の通販サイト、淘宝(タオバオ)では「雪蓮秀」というブランドの化粧品が検索に引っ掛かる。

    雪蓮秀は韓国コスメを代表するアモーレパシフィックの高級化粧品ブランド「雪花秀」をまねたコピー商品だ。英語名の「Sulwhasoo」も「Sulansoo」に書き換えた。パッケージが本物と似ており、ブランド名も1文字違いとあって、中国人が韓国製品と錯覚する商品だ。

    アモーレパシフィック中国法人関係者は「巧妙に名前を変え、通販サイトで販売されているが、中国の販売業者にいちいち対応するのは難しい」と話した。

    ハンドクリームを桃の形の容器に入れ、ヒット商品になった中堅化粧品メーカー、トニーモリーも中国製コピー商品に頭を痛めている。同社関係者は「細かく見ないと本物と区別が付かないものがかなりある。低品質の商品を使った中国の消費者が韓国側に抗議してきた例が数件あった」と話した。

    ■食品からIT機器、商標まで

    中国製コピー商品は、韓国製化粧品、食品から先端IT機器まであらゆる分野に広がっている。農心の「辛ラーメン」と「キムチラーメン」は商標とパッケージデザインをそのまま盗用した製品が店頭に出回っている。

    農心関係者は「辛ラーメンを模したパッケージに低品質の即席めんやスナックを入れて販売しているものもある」と話す。取り締まりが緩い地方都市を中心に奇襲的に商品を供給することが多く、現地に進出した韓国の食品メーカーも実態把握が難しいのが実情だ。

    先端IT製品のデザインや製品仕様をまるごと盗用するケースも多く、枚挙に暇がないほどだ。中国の中堅家電メーカー、天駿(TIJUMP)は昨年、LG電子の衣類管理機「トロムスタイラー(TROMM STYLER)」をまねた製品を500台以上販売した。

    また、中国の別の家電メーカー、格蘭仕(ギャランツ)も今年1月、上海家電ショーにトロムスタイラーと瓜二つの商品を自社の新製品として展示し、LG関係者を驚かせた。

    LG電子関係者は「トロムスタイラーは開発に数百億ウォンをかけた製品だが、デザインと機能をまねて、はるかに安い価格で販売している業者が数社ある」と指摘した。

    (続きはソース元でご覧ください)

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/25/2017082501880.html

    no title

    no title

    【【おまいう】何でも完全にコピーする中国、韓国企業はお手上げ状態 韓国の被害年8兆ウォン 韓流制限令で広がる韓国コンテンツ盗作】の続きを読む

    1:  2017/08/17(木) 13:16:49.15 ID:CAP_USER
    2017年8月17日、中国メディアの華西都市報が、高速道路に散らばった工業用塩を周辺住民が持ち去り、「食べたら危険」と村中に警告する事態が発生したと伝えた。

    15日昼ごろ、四川省成南の高速道路を走行していたトレーラーから工業用塩が400メートルにわたって大量にこぼれ落ちた。塩の袋が破れたためだが、ちょうど高速道路の清掃作業を手伝っていた周辺住民たちがこれを見て次々と集まり、塩を持ち帰って行った。

    高速道路のメンテナンス作業員がこれを見て危険を察知し、住民たちに「食べられない塩だ。食べたら危険だ」と注意したものの、住民たちは少しなめて「やっぱりこれは塩だ」、「豚に食べさせるんならいいだろう」などと答え、聞く耳を持たなかったという。

    そのため、村中に車を走らせ「高速道路で拾った塩は工業用塩で食べられない。食べたら健康に害を及ぼす。食べてはならない」とアナウンスして回った。

    このニュースに対し、中国のネットユーザーからは「なんて愚かな民だ」「学がないって本当に恐ろしいな。得をしたと思っているのだろう」などのコメントが寄せられた。

    また、「これで命を落とす人が出たら政府に賠償を要求するのだろうか」「この人たちが自分では食べずに他へ売るんじゃないかと心配だ」というユーザーもいたが、本当にありそうなところが恐ろしい。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.recordchina.co.jp/b187804-s0-c30.html

    【【中国】食べたら危険と言っているのに…高速道路に散らばった工業用塩を周辺住民が持ち去る】の続きを読む

    このページのトップヘ