野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    京都府

    1: ガーディス ★ 2019/06/22(土) 13:01:47.37 ID:L7jGH37/9
     京都・大原三千院の僧侶が、深夜、祇園で見知らぬ女性の胸を揉みしだいた上、胸元に手を突っ込み、逮捕された。

     強制わいせつの疑いで20日、京都府警東山署に逮捕されたのは、天台宗「三千院」の僧侶、斉藤孝道容疑者(33)。20日、斉藤容疑者は大阪で酒を飲んで京都に戻り、祇園へ。午前0時35分ごろ、通りすがりの水商売の女性(42)の背後から抱きついて洋服の上から両手で胸を数回揉みしだき、さらに女性の前に回り、胸元に手を入れ乳首を触ろうとしたが、指が届かなかった。女性は「キャー」と悲鳴を上げ、それを聞いた通行人が110番通報。駆け付けた署員に引き渡された。調べに対し、容疑を認めているという。

    斉藤容疑者は独身で三千院から奥へ10分ほど歩いたところにある、別の寺の敷地内で両親と暮らしている。比叡山延暦寺を総本山とする寺の住職である60代の父親を直撃すると、声を荒らげ、まくし立てた。

    「あんたブン屋さん? (はい)。ぜんぜーん、能力ないね。(ありがとうございます)。なんも褒めてへんわ、アホ。けなしとるんや。何のための取材や。どうするわけ、これを? 記事にしてどうしたいの? そんなことされたら困るの分かるやろ。あんた、脅迫してんの? 脅迫してるのと一緒やろ、内容言うたら。警察、電話しようか。『日刊ゲンダイに脅迫されました』と。そんなこと出されたらどうなるか分かるやろ。事実は事実やけどな。そんなこと出して何が楽しいの? (被害者がいるが)。気の毒やと思う、確かに。(女性は恐怖では)。それはそうや。誠意をもって謝りたい思うけど、オレの気持ちはどうなるの? 普通の気持ちやないで、朝から。(酒を飲んでるのか)。飲んでます。酒飲まなやってられへん、そんなもの。もう、どうにもならん。知れ渡る。まぁ、出したいんやったら、出したらいいけど。事実やから」

     親子そろって「煩悩の塊」のようだ

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16659498/

    【【祇園で強制わいせつ】三千院僧侶の住職父は記者に逆ギレ「朝から飲んでます。酒飲まなやってられへん」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [KR] 2019/06/15(土) 11:50:33.76 ID:t3gVf9fP0 
    京都府警巡査長、特殊詐欺対策で知り合った高齢者から1千万円超詐取か 詐欺容疑で逮捕へ 
    2019.6.15 10:39

    京都府警の警察署に勤務する30代の巡査長の男が、特殊詐欺の対策で知り合った70代の高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取った疑いがあるとして、府警が詐欺容疑で巡査長を任意同行したことが15日、捜査関係者への取材で分かった。

    府警は巡査長を聴取し、容疑が固まり次第逮捕する方針。捜査関係者によると、巡査長は伏見署管内の交番に勤務していた昨年秋ごろ、金融機関から、「男性が多額の現金を下ろそうとしている」との通報を受けたことをきっかけに男性と知り合った。

    この際、巡査長は男性宅に多額の現金があることを把握。その後、男性に対し「こっちで現金を預かっておく」と虚偽の説明をし、2回にわたって計約1100万円を男性からだまし取った疑いが持たれている。

    巡査長は外貨投資を行っていたとの情報もあり、だまし取った現金はこの投資で生じた損失の穴埋めに用いられた可能性もあるという。

    オレオレ詐欺や架空請求詐欺といった特殊詐欺の被害者の多くは高齢者で占められている。警察では被害防止対策として、高齢者を中心に高額の払い戻しがあった場合は、積極的に声掛けをして注意喚起をしたり、警察に通報したりするよう金融機関に求めている。

    巡査長は今春の定期異動で府内の別の警察署に異動。その後、巡査長から連絡がないことを不審に思った男性が前任の交番に連絡して発覚した。

    (以下ソース元で)

    https://www.sankei.com/west/news/190615/wst1906150015-n1.html
    no title

    【特殊詐欺の疑いがあったらすぐ警察に連絡を!⇒対応した巡査長が高齢者から1000万円騙し取る 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2019/02/02(土) 14:30:34.96 ID:CW65K4pf0
    タトゥーシールを貼ったほおに傷が残ったとして、京都府向日市の小学2年生の男児(8)が、化粧品販売会社「ドゥ・ベスト」(東京都文京区)を相手取り、約1430万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴した。提訴は1月18日付。

    訴状によると、2017年10月、男児の母親が100円ショップでおばけの柄のシールを買い、ハロウィーンパーティーに出かける前に貼ってあげた。2日後、シールをはがすとやけどのような痕が残り、皮膚科で蛍光塗料を使ったシールによる「接触皮膚炎」と診断された。

    原告代理人の弁護士によると、ほおに500円玉くらいの大きさの茶色い痕が残っている。これまでシールで炎症を起こしたことはなく、はがし方にも問題はなかったという。

    同社総務部は取材に、「示談に向けた話し合いをしてきたが、訴訟になり残念。シールに欠陥はなく、ほかに健康被害の報告はない。思い当たる原因もない」と話した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.asahi.com/articles/ASM214F2TM21PLZB00Q.html
    toy_stickers

    【タトゥーシールで小2のほおに傷残る 販売会社を提訴 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [EU] 2018/10/05(金) 06:47:30.41 ID:z3GPy8da0 
    京都府警によると、2日午後3時30分ごろ、八幡市橋本平野山の路上で女子小学生への食品譲渡が発生しました。(実行者の特徴:年配男性、小柄、黒色系着用)

    ■実行者の言動や状況
    ・友人に会いに行く女児に声をかけ、柿を渡した。
    ・「柿あげるわ」

    ■現場付近の施設
    ・橋本小学校、くずは青葉幼稚園、楠葉台場跡史跡公園

    https://this.kiji.is/420629951799149665?c=134733695793120758

    京都府警によると、2日午後3時45分ごろ、八幡市橋本東原の路上で年配男性による食品譲渡が発生しました。(実行者の特徴:小柄、黒色系着用)

    ■実行者の言動や状況
    ・柿を渡された女児が友人と合流した後、男性が再び現れ、友人の方に声をかけ、柿を渡した。
    ・「柿あげるわ」

    ■現場付近の施設
    ・橋本小学校、赤井動物病院

    https://this.kiji.is/420631904681739361?c=134733695793120758
    a0008_000437

    【「柿あげるわ」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(長野県) [US] 2018/04/27(金) 20:40:03.91 ID:Js+MvZ/00 
    a1580_000013

    【京都人って隣人のピアノ褒めたいときどうすんの? 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2018/02/10(土) 10:49:46.61 ID:CAP_USER9
    買い物代行タクシー 実証実験

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2015018621.html

    タクシーを高齢者の買い物代行などの生活支援に活用しようという実証実験が、10日から南山城村で始まるのを前に、9日、報道機関向けのデモンストレーションが行われました。

    この実証実験は、高齢化と過疎化が進む南山城村での生活支援にタクシーを活用しようと、京都府が10日から実施するもので、9日は、報道機関向けに買い物代行のデモンストレーションが行われました。村のシルバー人材センターの女性職員がパンやケチャップなどを注文したという想定で行われ、タクシー運転手が道の駅の食料品売り場で商品を受け取ってセンターまで届けると、職員の女性が商品の代金と輸送代を支払いました。

    サービスの範囲は南山城村の中に限られ、1回当たりの料金は500円、物を運ぶだけでなく乗り合いタクシーとしても利用できるということです。

    実験は10日から来月11日まで行われ、府では需要などを検証したうえで本格的な導入を目指すことにしています。

    京都府交通政策課の寺井豊課長は、「この地域は移動手段の確保が大きな課題だ。利用者に改善点などを聞き、本格導入に向け準備したい」と話していました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    a0002_000149

    【【社会】買い物代行タクシー 実証実験 お使い賃は1回500円 南山城村で10日から 】の続きを読む

    1: のっぺらー ★ 2017/10/30(月) 19:36:00.80 ID:CAP_USER9
    車のナンバープレートを見えにくくする特殊なカバーを販売して違法な走行を手助けしたとして、京都府舞鶴市の会社員が道路運送車両法違反のほう助の疑いで逮捕されました。ナンバーを見えにくくする行為は去年4月から法律で禁止されていますが、警察によりますと、ほう助の疑いでの逮捕は全国で初めてだということです。

    車のナンバーを見えにくくする行為は、犯罪を助長するおそれがあるとして法律が改正され、去年4月から禁止されています。

    警察によりますと、逮捕された京都府舞鶴市の会社員、大機慎也容疑者(37)は、去年5月からことし7月にかけて、ナンバーを見えにくくする特殊なカバー5枚をインターネットのオークションサイトで京都市の大学生など3人に販売して違法な走行を手助けしたとして、道路運送車両法違反のほう助の疑いが持たれています。

    調べによりますと、カバー1枚当たりおよそ1万円で販売し、ほかにも200枚近くを販売していた疑いがあるということです。警察は流通の実態を調べることにしています。

    警察によりますと、法律の改正以降、ほう助の疑いで逮捕されるのは全国初だということです。
    no title


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011204581000.html

    【車のナンバー見えにくくするカバー販売容疑 全国初の逮捕 京都】の続きを読む

    1:  2017/08/11(金) 08:35:21.63
    京都府福知山市の花火大会で起きた爆発事故から4年を迎えるのを前に、献花台が現場の河川敷に設置されました。

     福知山市の由良川河川敷では10日、花火大会の実行委員会のメンバーらが献花台を設置しました。
    2013年8月、花火大会の会場で露店の店主が発電機に給油しようとしたところ、携行缶からガソリンが噴き出して爆発し、
    3人が死亡、54人が重軽傷を負いました。

     15日で事故から4年になります。実行委員会によりますと、死傷した57人のうち51人と示談が成立。残る6人と引き続き交渉を行っているということです。

     「治療が大変長引くこと、外傷の残るという厳しさも目の当たりにしてきました」(福知山商工会議所 谷村紘一会頭)

     去年は、地元のNPO法人が小規模な花火大会を行いましたが、遺族からは時期尚早との意見もあり、今年は開催しない方針だということです。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.mbs.jp/news/kansai/20170810/00000059.shtml

    【【花火】福知山露店爆発事故からまもなく4年。未だに花火再開できず [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1:  2017/06/08(木) 08:51:43.95 ID:CAP_USER9
    特殊詐欺で1055万円被害
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2014075201.html

    京都市の60代の男性が「インターネット広告の還付金がある」などという、うそのメールを受け、1055万円分のギフト券をだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。

    警察によりますと、ことし2月、京都市東山区の60代の会社員の男性の携帯電話に「インターネット広告の利益の還付金の一部として8750万円の還付が確定しました」という、うそのメールがありました。その後も、「受け取るには預かり金が必要です」などという、うそのメールが続いたということです。

    メールの内容を信じた男性は指示に従い、およそ4か月間にわたり、コンビニエンスストアで1枚2万5000円のギフト券の購入を繰り返し、その都度、ギフト券の番号をメールで伝え、わかっているだけで422枚分に当たる1055万円をだまし取られたということです。

    男性はその後、ギフト券を購入する資金が足りなくなり、生命保険を担保に金を借りようと生命保険会社に電話した際、詐欺ではないかと指摘されてだまされたことに気付き、今月3日、警察に相談しました。

    警察は詐欺事件として捜査するとともに「還付金があるなどと電話やメールでもちかけるのは詐欺だ」として注意を呼びかけています。

    06/07 18:16

    【【痛すぎる】60代男性、1枚2万5000円のギフト券400枚以上を購入し番号をメールで伝える 購入資金足りなくなり生命保険会社からも借りようとする 京都】の続きを読む

    1: 2017/06/01(木) 08:05:02.47 
    「餃子の王将」割引券を偽造・販売か 京都府警が男逮捕
    http://www.asahi.com/articles/ASK506JZ7K50PLZB01C.html
    「餃子(ギョーザ)の王将」の割引券を偽造、販売したなどとして、京都府警は5月31日、兵庫県西脇市野村町、カメラマン梶本行英(ゆきひで)容疑者(44)を、詐欺と有価証券偽造・同行使の疑いで逮捕し、発表した。「小遣い稼ぎのためにやった」と容疑を認めているという。

    山科署によると、梶本容疑者は3月8~9日、勤務先の写真店のパソコンやスキャナーで割引券を偽造。インターネット上のフリーマーケットサービスに、割引券2枚(計2千円分)を正規の券と偽って出品し、購入した「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの渡辺直人社長(61)から代金1877円をだまし取った疑いがある。

    割引券は、一定期間内に2万円以上の食事をすることで入会できる「ぎょうざ倶楽部」の会員向け特典で、誕生月に使える。
    大阪府内の店舗で偽造券が使われたため、同社が山科署に相談。ネット上に出品されていた「割引券」を同社側が購入したという。

    署は梶本容疑者の勤務先から偽造したとみられる割引券35枚を押収。
    今年2月~3月には梶本容疑者が割引券計116枚を出品しており、偽造券かどうか裏付け捜査を進める。
    a0002_002202

    【【極悪非道】餃子の王将の割引券を偽造・販売  京都】の続きを読む

    このページのトップヘ