野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    人権

    1: みぃな ★ 2017/05/02(火) 21:50:40.39 ID:CAP_USER9
     国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は2日、日本国内で性的少数者(LGBT)を差別から守る仕組みが必要だとして、性的指向を理由にしたあらゆる差別の禁止を明文化した法律や条例を制定するよう、国や自治体に求める提言を公表した。
     提言では、公務員や学校教職員への研修を実施し、公共サービスに多様な性の尊重を反映させるよう要望。当事者の意見を取り入れ、職場や教育現場などの日常生活で差別防止に向けた具体策を取るよう求めた。
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017050201001972.html
    lgbt

    【【逆差別?】日本はLGBT差別禁止の法律を 国際人権団体アムネスティが提言】の続きを読む

    1: 2016/10/02(日) 12:45:47.53 
     法廷で手錠・腰縄姿を見られるのは苦痛として、刑事裁判の被告人が国に賠償を求めるケースが起きている。逃走などを防ぐための通例だが、開廷中は縄を外し解錠するよう法律で定められている。市民が参加する裁判員裁判では、先入観を持たないように手錠・腰縄姿を見せない運用もしている。入廷時の取り扱いについて、司法の場で議論が広がりつつある。

    ■被告「尊厳が傷ついた」

     「裁判が始まる前から罪人という印象を与える」「市中引き回しに等しく、尊厳が深く傷ついた」

     覚醒剤使用の罪に問われ、無罪を主張する50代の男性被告は今年3月、国に10万円の慰謝料を求める訴訟を京都地裁に起こした。入退廷時に裁判官と刑務官が手錠・腰縄姿を見られないようにする配慮を怠った、と主張している。


    (以下省略、続きはソースで)
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9N6CY9J9NPTIL02P.html

    【法廷で手錠、当たり前?】の続きを読む

    1:  2016/09/12(月) 00:42:57.64 
    no title施設の老朽化のため2011年から建て替えを進めてきた旭川刑務所の新施設が完成し、
    9日、報道陣に内部が公開された。高齢化が進む受刑者の健康などに配慮し、
    定員500人の居室は道内の刑務所では初めて、すべて個室となっている。

     鉄筋コンクリート3階建てで、延べ面積は3万1535平方メートル。
    個室の広さは約7平方メートル。それぞれベッドと机、イス、洗面台、トイレが設けられている。

    ベッドの設置により、従来の畳と布団の生活に比べ、高齢者にとって体の負担が減るという。

    【写真】すべて個室となった旭川刑務所の居室
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/images/2016/09/09/M16090961100/1d1b7097795e10bac5baf079f89b85a2.jpg

    (※ 写真右側に壁掛けの薄型テレビあり)
    9/10 07:00
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0314580.html

    【北海道 新しい刑務所が完成 全て個室 ベッド・机・イス・洗面台・トイレ・壁掛けテレビ付き】の続きを読む

    このページのトップヘ