野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    健康

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/31(金) 19:21:29.17 ID:DjC1FNw09
    私たちの多くは明らかに普通の猫愛好家をたくさん知っているだけでなく、猫を飼うと精神病を発症しないことを示唆しています。科学者たちは猫の飼い主が私たちの健康に多くの点で有益であることを発見しました。

    最も重要なことに、研究者らは猫を患っている人の間で心臓発作およびすべての心血管疾患(脳卒中を含む)による死亡リスクの減少を観察した。
    「家庭用ペットとしての猫の飼育は、危険度の高い個人の心血管疾患の危険性を減らすための新たな戦略になる可能性があります」と同研究の著者らは述べています。

    子猫を抱っこするだけでも不安の症状を緩和することができます。Melanie Greenberg博士が臨床心理学者であり、The Stress-Proof Brainの作者であるとNBC Newsに説明したように、あなたの猫をかわいがる行為はオキシトシン、結合ホルモン、または「抱きしめる化学物質」を放出するとのこと。

    ※原文はソースでご覧下さい。
    https://www.southernliving.com/news/health-benefits-of-cats
    no title

    【【朗報】猫を飼うと健康に良いことが科学的に証明される 】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/03/24(日) 17:18:01.74 ID:b2RhrTIh9
     加齢に伴って心身の活力が低下する「フレイル」を防ぐため、厚生労働省は22日、65歳以上のお年寄りが1日にとるたんぱく質の目標量を引き上げることを決めた。栄養素などの望ましい量を定めた「食事摂取基準」の2020年版にとり入れる。目標のおおむねの目安として、体重1キログラムあたり1グラム以上が望ましいとした。

     厚労省の検討会がこの日、目標量などを盛り込んだ報告書をまとめた。1日の食事の総エネルギーに占めるたんぱく質の目標量は、今は1歳以上の全年代で「13~20%」だが、海外の研究などを参考に65歳以上は「15~20%」とする。

     フレイルは、健康な状態と要介護の間の虚弱状態。筋力や認知機能、社会とのつながりなどが低下した状態とされ、放っておくと介護が必要になる。予防には軽い運動や食事の改善などが有効とされ、たんぱく質不足が影響していると考えられている。

     厚労省はこの基準を活用し、フ…

    残り:214文字/全文:595文字
    お年寄り、もっと「たんぱく質」を 厚労省が目標増量
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3N4CVCM3NULBJ004.html
    a0001_002746

    【【健康】厚労省「年寄りはもっとタンパク質摂れ」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [MX] 2018/10/03(水) 10:41:27.19 ID:Cnh6usUb0● BE:512899213-PLT(27000)
     長生きをするためのアドバイスは数あるが、そのうち最も説得力があるのは、実際に100歳を超えた人々の声だろう。電気や電話、車も普及していない時代に産まれ、2つの世界大戦を生き抜き、21世紀まで生きた長老たちが語る長生きのヒントを、英「Daily Mail」(9月27日付)が報じている。
    ■世界のご長寿が明かす「長生きの秘訣」とは
    (中略)

    <長生きの秘訣リスト>
    一日中寝ていることと結婚しないこと
    オリーブオイル、チョコレート、ワイン、タバコ
    夫を叩き出し二度と結婚しないこと
    コカコーラ
    ドーナツ
    たくさん豚足を食べる
    化粧しない
    たくさんの運動とバター
    流れに身をまかせる
    結婚しない、子供をつくらない
    おかしを食べる
    ダイエットやスポーツをしない
    1日30本のタバコ
    1日に12本の葉巻と4本のウイスキー
    毎朝のベーコン4切れ
    食べ物を適度に噛む
    1日5~7回の腕立て伏せ
    毎日のフル・ブレックファスト(イギリス伝統のボリュームのある朝食メニュー)
    朝はウイスキー入りの紅茶、午後はウイスキー入りのレモネード
    ダイエットコーラ
    1日3本のドクターペッパー
    1日1食と大勢の女性
    M&Msピーナッツバター味
    昼寝
    セックスすること
    毎日のニュースを追いかけること
    毎日1パイント(約0.57リットル)のギネスビール

    (続きはソース元でご確認ください)
    https://tocana.jp/2018/10/post_18306_entry.html
    a0002_001195

    【【健康】100歳超え老人たちが暴露した長寿の秘訣 「1日30本タバコ」「コーラ」「豚足」「スポーツしない」 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/12(火) 12:33:02.57 ID:CAP_USER
    快眠や記憶力高める効果も! キムチの知られざる健康パワー
    2017/12/11 08:00

    【ごごナマ 知っトク!らいふ】(NHK総合)2017年12月5日放送

    「キムチの健康パワー大特集」

    朝鮮半島を代表する漬物で、日本の食卓でもおなじみの「キムチ」。美味しいだけでなく、栄養たっぷりだとご存知だろうか。

    食物繊維やビタミン、乳酸菌が豊富な上、ストレスの緩和や快眠が期待できる成分も含まれる。番組では、知られざる健康効果や簡単にできるレシピまで、キムチの魅力にとことん迫った。

    腸内環境を改善し、免疫力高める

    キムチの栄養素について解説したのは、医師の小林暁子氏だ。

    まずは「GABA」。アミノ酸の一種で、体内に入ると脳の興奮状態を抑え、リラックスを促し、眠りの質を高めるほか、血圧を下げたり、記憶力が上がったりという効果も。集中したい時に摂(と)るとよい成分なので、受験勉強の夜食にキムチを使った一品がオススメだ。

    GABAはキムチをはじめとした発酵させて作る漬物のほか、小魚、発芽玄米、チョコレート、トマトなどに含まれている。

    次に「植物性乳酸菌」だ。熱や酸に強く生きたまま腸に届きやすいので、料理に適している。善玉菌を活性化させ、免疫力向上につながる。白菜に含まれる食物繊維も相まって、腸内環境改善が期待できる。

    そして、発酵の過程で生まれた豊富なビタミンB群や、トウガラシのカプサイシンが、疲労回復や血行促進に効果を発揮する。代謝が促され、今の寒い季節にはピッタリの食材なのだ。 以下略

    no title


    https://www.j-cast.com/healthcare/2017/12/11315972.html?p=all

    【【NHK】快眠や記憶力高める効果も! キムチの知られざる健康パワー】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/10(金) 16:37:34.17 ID:rVnJRai40● 
     ウェザーニューズの調査によると、「この1年で何回風邪をひきましたか?」と尋ねたところ、「1回」と「2回」が25%でトップ。以下、「3回」が17%、「0回」が15%、「5回」が6%で続いた。平均は2.34回で、男性(2.01回)よりも女性(2.52回)のほうが風邪をひいた回数が多いようだ。


    no title


    平均37.94度で学校や会社を休む

     何度の熱が出たら学校や仕事を休むか聞くと、「38.0~38.4度」(32%)と「37.5~37.9度」(29%)が上位。37度未満で休む人は1%とごく少数だった一方、「熱で休んだことはない」という人も7%いた。平均は37.94度で、男性は平均37.90度、女性は平均38.03度と女性の方が無理をする傾向にあるようだ。


     ちなみに「熱で休んだことはない」という割合を都道府県別にみると、「香川県」「熊本県」「島根県」「富山県」では10%を超えていた一方、「佐賀県」ではわずか1%。ウェザーニューズでは「熱が出たら早めにしっかり治すという県民性があらわれたのかもしれない」とコメントしている。

     インターネットによる調査で、対象は全国の男女2万175人(男性35%、女性65%)。調査期間は12月12日から18日。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    no title


    http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1112/27/news078.html

    【1年間風邪を引いてない人、たった15%しかいないと判明 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) 2017/09/29(金) 06:54:42.13 
    食べ過ぎてはいけない「危険食品」――納豆、えごま油…健康に気を使っている人こそ要注意

    ポテトサラダなどの惣菜を食べた人々がO157に感染するなど、相次ぐ食中毒のニュース。食品によっては重篤な症状に陥ったり、死に至る危険なものもある。また、健康に気を使ったつもりで食べていたものが実は体に害があったりと、意外な食べ物が身の回りに溢れている。賢者たちが避けている危険な食品をランキング化した!

    <健康に気を使っている人こそ要注意のランキング>

    1 海外では危険食物扱いの高濃度茶カテキン
    2 栄養が豊富すぎて実は体に害も!?納豆
    3 栄養が少ないドライフルーツ満載。フルーツグラノーラ
    4 塩素漬けで栄養分流れまくりのコンビニやスーパーのサラダ
    5 コンビニ弁当に比べ添加物が不明。弁当屋チェーンのお弁当
    6 「毎日スプーン1杯」が健康悪化に!? えごま油
    7 血液“サラサラ”ではなく“ドロドロ”に! アマニ油
    8 旬の魚ほど脂分たっぷりで肥満のもと。青魚、特にサンマとサバ
    9 糖分取りすぎで老化を早める。ジュースクレンズ
    10 痩せるどころか肥満を招く。グリーンスムージー
    11 置き換えダイエットは意味なし!スーパーフード
    12 アサイー以外の食材は不健康なアサイーボウル

    (続きはソース元でご覧ください)
    https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20170928-1398622/
    a1170_000133

    【【注意】『危険な健康食材ランキング』TOP12が判明 1位高濃度茶カテキン 2位納豆 3位フルーツグラノーラ】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/08/28(月) 16:38:39.11
    むずむず脚症候群の症状はその名のとおり、脚などに虫が這っているかのような感覚です。ただ、この症候群は、人により、手や腕、背中など全身に症状が出る場合もあります。
    また、この症状の感覚はむずむずするといったものの他に、痛みを伴うこともこともあり、その症状と患者ごとの表現は様々のようですが、いずれにせよ、脚などを動かさずにはいられなくなってしまいます。

    原因は特定されていない
    残念ながら、この症候群の原因はよくわかっていません。現時点では、神経伝達物質であるドーパミンに関する機能障害や鉄分の代謝異常などが疑われています。

    眠る時、眠れない時には運動を
    この症状は、特に夕方から夜にかけて、じっとしている時に現れることが多いため、布団に入ってこれから眠ろうとする時に起こりやすく、入眠後も睡眠を中断させる原因になります。その原因は不明ではあるものの、普段から行えるいくつかの対策が知られています。

    まずは鉄分の補給。これはレバーやほうれん草といった食材の他、サプリメントからも摂取することができます。また、運動も良いとされ、特に眠る時や眠れない時のストレッチやマッサージなども症状の改善に効果があるとされています。そして、飲酒や喫煙、カフェインは、それ自体が睡眠の妨げになる可能性がありますので、避けるべきでしょう。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000704.html
    パーキンソン病の発症早期に特徴的な変化を示すアシルカルニチン群を特定
    2017.8.4 20:15 
    最近の研究より、少なくとも発症する10年以上前から、便秘・立ちくらみ・匂いが分かりにくくなる・抑うつ症状・レム睡眠行動異常症(*3)・
    むずむず足症候群(*4)などの「前駆症状」が高い頻度で認められることがわかってきました。
    http://www.sankei.com/economy/news/170804/prl1708040352-n1.html
    no title

    【【健康】 むずむず脚症候群の原因は不明? 夕方から夜にかけて現れる奴 イライラするよね】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/08/11(金) 14:11:18.34 0
    100kgの大台に乗せるのは難しいだろ

    himan

    【【肥満】100kg以上のひとってどうやってそんなに太ったの?】の続きを読む

    1:  2017/08/02(水) 09:58:04.69 ID:CAP_USER
    最新の研究でわかった、驚くべき塩の健康効果とは?フライドポテトの塩で脂肪燃焼!?

    健康のためには塩分を控えるべきというのが定説だけど、塩にダイエット効果があることが最新の研究で明らかに。いったいどういうこと!? さっそくチェックしていこう。

    http://www.elle.co.jp/gourmet/pick/salt_17_0707?intcmp=cxrec&cx_source=cxrec#cxrecs_s

    塩気の強いおかずや加工食品で塩分を摂りすぎると血圧が上昇、心臓病や脳卒中のリスクが高まるので控えた方がいい、というのはもはや常識。過剰な塩分が身体に悪影響を及ぼす可能性があるのは事実だけれど、アメリカの医学誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション」に掲載された2つの研究論文で、専門家も長らく誤解していたであろう塩のある健康効果が発表された。なんと、塩には脂肪を燃やす効果があるというのだ。

    今回の研究では、2つの宇宙ミッションに参加する10名のロシア人宇宙飛行士を対象に、段階的に塩分量が異なる食事を用意。その結果、最も塩分量が多い食事を食べた男性の尿の量が、水分をさほど摂取していないにもかかわらず一番多かったそう。
    塩分を摂りすぎるとのどが渇くことを実体験で知っている人も多いと思うけれど、余分な塩分を尿と一緒に排出するため、水を飲みたくなると考えられている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.elle.co.jp/gourmet/pick/salt_17_0707/(Offset)/1
    ※この記事は、海外のサイトで掲載されたものの翻訳版です。データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。

    【【食事】最新の研究でわかった、驚くべき塩の健康効果とは? フライドポテトの塩で脂肪燃焼!?】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/07/29(土) 19:38:51.26 0
    体ピンピンしてた頃に戻りたい
    金なんていらないから健康がほしい

    a1180_012676

    【ワイ糖尿病、金なんかより健康が一番と痛感させられる】の続きを読む

    このページのトップヘ