野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    兵庫県

    1: 名無しさん@涙目です。2017/08/19(土) 22:31:44.79
    1週間で計550回もの110番をし、警察の業務を妨害したとして、兵庫県警垂水署は19日、偽計業務妨害の疑いで、神戸市垂水区の無職の女(67)を逮捕した。

     逮捕容疑は、8月10日午後から17日午前までの7日間、県警通信指令課に、携帯電話や固定電話から計550回にわたって虚偽の110番通報をし、警察の業務を妨害した疑い。同署によると、「110番を何度もしたことは認めるが、業務を妨害したつもりはない」などと、容疑を一部否認しているという。

     女は、火事が発生していないのに「火事だ」と通報したり、「ガスで自殺する」などと110番したりするなど、短期間に虚偽通報を繰り返したため、同署は逮捕に踏み切った。
    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201708/0010476483.shtml
    a0002_001071

    【【無職】1週間に550回も110番した神戸女を逮捕】の続きを読む

    1:  2017/06/23(金) 11:41:45.11 ID:CAP_USER9
    露出事件発生(6月23日・東灘)

    6月23日(木)午前0時15分頃、神戸市東灘区深江浜町付近の路上で、徒歩で帰宅中の成人女性に対して、「すみません」と声をかけた後、下半身を露出する事件が発生しました。
    犯人は、50歳位、160センチ位、小太り、薄毛、茶色ポロシャツ、黄土色ズボン着用の男です。

    http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do?topicId=24229&top=true
    ai2_57

    【【おまえら・・】小太りの薄毛、帰宅中の女性に「すみません」と声をかけた後、下半身を露出 神戸市東灘区 】の続きを読む

    1:2017/06/11(日) 09:22:06.34 ID:CAP_USER9
    リサイクル店で商品のかばんを盗み、そのまま買い取りカウンターに持ち込んだとして、兵庫県警長田署は10日、窃盗と詐欺未遂の疑いで、神戸市中央区の無職男(36)を逮捕した。

    逮捕容疑は5月25日午後1時ごろ、同市長田区のリサイクル店でトートバッグやビジネスバッグなど6点(約4万5千円相当)を盗み、自身のかばんとして買い取りを依頼した疑い。同署の調べに、容疑を認めている。

    同署によると、値札などは取り外していたが、商品のかばんと気付いた店員が買い取りを断り、通報した。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010273243.shtml

    【【錬金術】リサイクル店で商品のかばんを盗む→その場で売却 36歳無職男  神戸】の続きを読む

    1:  2017/06/02(金) 12:26:17.06 
    チラシ約2万枚を不法投棄したとして、兵庫県警生活環境課と長田署などは2日までに、廃棄物処理法違反の疑いで、神戸市兵庫区荒田町の無職飯田寿希哉容疑者(21)と、同市長田区四番町のポスティング会社社員坂本裕也容疑者(32)を逮捕した。

    逮捕容疑は昨年11月25~29日の夜間、同区四番町3の市営住宅のごみ捨て場に、ポスティング用のチラシ広告約2万枚をごみ袋5袋に詰めて捨てた疑い。

    長田署の調べに、飯田容疑者は「頼まれて捨てたが、中身は知らない」と容疑を一部否認。
    坂本容疑者は「頼んでいないし、捨てていない」と否認している。

    同署によると、防犯カメラの映像などから浮上。
    坂本容疑者が無料通話アプリのLINE(ライン)を使って飯田容疑者に指示し、配布前の宅配ピザやカレー店のチラシを捨てていた疑いが持たれている。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010247297.shtml

    【【神戸】配布前のチラシ2万枚をゴミ捨て場に不法投棄 ポスティング会社社員と無職男を逮捕】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/05/21(日) 12:37:15.71 ID:CAP_USER
    ソース元、神戸新聞NEXT 5/21(日) 11:02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000004-kobenext-l28

    全国の神社などで春祭りが本番だ。国生みの島として知られ、タマネギで有名な淡路島の北部、兵庫県淡路市育波の里地区では、春と秋のお祭りに、なんと「罰金制」が存在する。

    祭りは、宵宮と本宮の2日間、春と秋合わせて年4日催されるが、それぞれ、休むなら罰金として1万円を支払わなければならない-というものだ。その徴収役が、地元の男たちでつくる「青年会」である。

    もちろん、近親者が亡くなった場合などは免除される。でも、仕事やレジャーは認められない。都市部からみれば一見、理不尽にも思えるこの制度。始まったきっかけは、祭りの存続への危機感からだった。

    里地区は、ブドウや稲作が盛んな農村だ。しかし約30年前、少子化や勤め人が増えた影響で、重さ数トンの布団だんじりを上げる担ぎ手の不足に直面した。

    このままでは、だんじりを担ぐことはおろか、祭りの存亡に関わる。青年会は危機感を募らせ、欠席する会員に罰金を課す習わしが始まったというのだ。

    (全文はソース元でご覧ください)

    【【淡路島】 島の祭り休むと罰金1万円! その深層には…】の続きを読む

    1: 2017/05/13(土) 12:16:42.91 ID:CAP_USER9
    5月12日(金)午後2時40分頃、神戸市中央区北長狭通4丁目10番付近の路上で、不審者が目撃されました。
    徒歩で歩いたり、立ち止まったりしながら何度も「ギャー」と叫んでいたもので、その後、西方に立ち去りました。
    不審者は、165~170センチ位、黒色長袖トレーナー、ベージュ色のズボン着用の男です。

    http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do?topicId=23610&top=true

    【【事案】歩いたり、立ち止まったりしながら何度も「ギャー」と叫ぶ男、その後、西方に立ち去る 神戸】の続きを読む

    1:2017/05/11(木) 17:08:07.66 ID:CAP_USER9
    5月10日(水)午後9時00分頃、兵庫県美方郡新温泉町芦屋宇津野橋付近の路上において、熊のような大型動物が目撃されました。
    外出の際は、ご注意いただき、目撃した場合は、すぐに110番通報して下さい。

    http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do;jsessionid=A26A3E1723F8A5FB1E5CE78E20EDF2E7?topicId=23574&top=true
    a0002_002919

    【【UMA】クマのような大型動物が目撃される 兵庫県・新温泉町 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/05/02(火) 10:54:46.12 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000008-kobenext-l28

    07b6b2a5-sワニのような鋭い歯を持つ巨大外来魚「アリゲーターガー」。昨年6月、兵庫県たつの市の揖保川下流域で生息が確認された。周辺はウナギの保護区で、地元漁協は大規模な捕獲を試みたが難航。
    冬場は目撃情報も途絶えた。いるのか、いないのか-。水ぬるむ季節、漁協は新たな秘策で7度目の捕獲作戦に挑む。

    「あれ、何や?」

    昨年6月中旬。揖保川支流の中川で、揖保川漁協(宍粟市)の会員が奇妙な魚影を見つけた。体長約80センチ。北米原産の肉食魚アリゲーターガーだった。

    発見場所は水産庁の補助で事業を進めるウナギの保護区。揖保川はアユ釣りの全国有数の名所で、周辺はアユの産卵場でもあった。

    危機感を抱いた漁協は捕獲を決定。だが、釣りや「はえ縄」は鋭い歯に阻まれ、断念。同漁協総代会会長の森本実勇(じつゆう)さん(54)は、ガーが好む水草などの浮遊物に釣り針を隠した「ごみトラップ」を考案し、勇んで試みたが捕れたのはライギョばかり。

    万策尽きたかに思われた昨年11月、全国内水面漁協組合連合会(東京)から「電気ショッカーボート」を借りた。日本の固有種を食い荒らし、生態系を破壊するブラックバスなどを駆除する秘密兵器だ。

    同月上旬。ウナギ保護区の周辺400メートルを仕切り、水中に電気を流した。3日間の成果はライギョやブラックバスなど43匹。ガーの姿はなかった。

    しかも、深刻な被害の兆候が判明した。電気で気絶した外来魚は幼魚か体長50センチ以上の大型ばかりで、ガーの餌に適した20センチ前後の魚は全くいなかった。アユも昨秋の産卵期はほとんど姿が見えなかった。

    ガーの活動が低調になる冬場は、目撃情報も途絶え、漁協は“休戦”を宣言。黄金週間明けにも活動を再開するという。

    水面で呼吸するガーの姿が確認できれば、これまでの経験を生かした特製の仕掛けで釣り上げる作戦だ。周辺は釣り禁止区域だが、兵庫県の許可を取り「釣り大会」をする案もある。

    森本さんは「漁協の意地にかけても、このままで終われない」と話す。
    (詳しくはソース元でご覧ください) 【【外来種】はえ縄、トラップ、電気ショックすべて効かず。アリゲーターガーvs漁協、ついに第7戦へ。兵庫県の揖保川】の続きを読む

    1:  2017/04/13(木) 11:39:39.41 ID:Pr7MSdXO0 BE:592048191-PLT(13345) ポイント特典
    暴行事件発生(4月13日・尼崎北)

    4月12日(水)午後8時45分頃、尼崎市立花町4丁目16番地付近路上で、暴行事件が発生しました。
    自転車で通行中の成人女性に対して、すれ違いざまに接触しそうになった男が、「しばきあげるぞ」と言いながら、自転車の後輪を足蹴りしてきたもので、その後、西へ逃走しました。
    犯人は、50~60歳くらい、身長170センチくらい、細身、黒色系半ズボン着用の男です。
    http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do;jsessionid=142B51A75E015D1897053A4AB0F1F118?topicId=23205&top=true

    【すれ違い 「しばきあげるぞ」 チャリ足蹴 尼】の続きを読む

    1: 2017/04/05(水) 13:26:33.52 ID:CAP_USER9
    近所の女性(61)の自宅周辺で、大声で「うそつきばばあ」と言うなど嫌がらせを繰り返したとして、兵庫県警西宮署は5日、県迷惑防止条例違反の疑いで、同県西宮市に住む無職の女(86)を逮捕した。同署は約7年間にわたり、嫌がらせをしていたとみて調べている。

    ターゲットは元自治会役員…「自宅前にごみ置き場設置」が発端か

     逮捕容疑は今年1月10日ごろから2月16日ごろまでの間、女性が自宅から出勤する際、大声で「うそつきばばあ」「謝れ」と言うなど嫌がらせを繰り返したとしている。

     西宮署によると、約7年前、女性が自治会の役員をしていた際、女の自宅前にごみ置き場が置かれたことに腹を立て、嫌がらせを始めたとみられる。

    http://www.sankei.com/west/news/170405/wst1704050063-n1.html

    【【ご近所トラブル】「うそつきばばあ!」近所の特定女性に大声で嫌がらせ7年間…86歳女、容疑で逮捕  兵庫】の続きを読む

    このページのトップヘ