野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    再生エネルギー

    1: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) [DE] 2017/12/06(水) 13:56:23.22 ID:2NEqCiSB0
    ごみを丸ごとエタノールに変換 世界初の技術、積水化学など開発 - ITmedia NEWS

     積水化学工業は12月6日、米LanzaTechと共同で、ごみを丸ごとエタノールに変換する生産技術の開発に世界で初めて成功したと発表した。ごみ処理施設に収集されたごみを分別することなくガス化し、微生物によってこのガスを効率的にエタノールに変換できたという。熱や圧力を用いることなくごみをエタノール化でき、「まさに“ごみ”を“都市油田”に替える技術」だとアピールしている。

     収集されたごみは雑多で、含まれる成分・組成の変動が大きい。ごみを分子レベルに分解する「ガス化」の技術は確立されており、微生物触媒を使ってこのガスを分解する技術もあるが、ガスにはさまざまな夾雑物質(余計な物質)が含まれるため、そのままの状態では、微生物触媒の利用が難しかった。

     両社は今回、ガスに含まれる夾雑物質を特定し、その状態をリアルタイムでモニタリングする制御技術を開発。また、ごみに含まれる成分や組成の変動に応じて微生物の生育状態を調整し、活性を一定に維持する技術も開発した。これにより、ガス内の夾雑物質を除去・精製した上で、微生物触媒によって効率的にエタノールを生産できるようになったという。

     同社は、埼玉県内のパイロットプラントで2014年から3年間、実際に収集したごみを、極めて高い生産効率でエタノール化することに成功したという。

     2019年度に実用プラント稼働を目指し、以降、各地のごみ処理施設の更新タイミングでの本技術の普及を目指す。同技術の普及に向け、国などに広く説明していくとともに、各自治体やごみ処理関連企業等のパートナー候補を幅広く募っていく。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/06/news079.html
    no title

    no title

    【【エネルギー】ごみを丸ごとエタノールに変換 世界初の技術、積水化学など開発 】の続きを読む

    2: 2017/05/14(日) 11:16:27.42 
    石川和男(政策アナリスト) @kazuo_ishikawa
    これ、ヤバいかもな。。
    ちゃんとしたルールがないという話…
    #太陽光
    http://blog.goo.ne.jp/kw1555/e/ce6b8eca9e274e662e9701bd3e7cc426/?cid=3ea63ca0ed2e0c7a8c93aa8c48e8e411&st=0
    no title

    https://twitter.com/kazuo_ishikawa/status/862823042392637440

    石川和男(政策アナリスト) @kazuo_ishikawa
    これもヤバいよな…
    見た目だけでも危険過ぎ。。
    #太陽光
    http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/161471/blog/38606502/
    no title

    https://twitter.com/kazuo_ishikawa/status/862956296353398785

    石川和男(政策アナリスト) @kazuo_ishikawa
    ひょえぇーー。。
    これ、ちょっと……
    #太陽光
    http://matsudo-paint.com/blog/2016/02/
    no title

    no title

    no title

    https://twitter.com/kazuo_ishikawa/status/863197910443245568

    【【いろいろ酷い】 結構ヤバそうなソーラー発電所が次々見つかる 】の続きを読む

    1: 2017/04/10(月) 12:08:19.40 ID:CAP_USER9
    5月の電気料金大幅値上げへ

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4005352231.html

    来月の中国電力の電気料金は、燃料の輸入価格の上昇に加え再生可能エネルギーの普及を促す制度の負担金が増えることから、今月よりも大幅に値上げされることになりました。中国電力の電気料金が値上げされるのは6か月連続となります。

    電力会社や都市ガス各社は政府の認可が必要な料金改定とは別に、直近3か月の燃料や原料の輸入価格の変動をもとに毎月、料金を見直しています。中国電力によりますと、一般家庭の多くが加入する「従量電灯A」というプランで、1か月の使用量が260キロワットアワーの場合、来月の電気料金は6640円と、今月と比べて182円値上げされます。
    ▼原油価格の値上がりなどにより火力発電所の燃料となる石炭や原油などの調達コストが膨らんだことに加えて
    ▼太陽光発電など再生可能エネルギーの普及を促す国の制度で負担金が101円増えるためで電気料金の値上げはこれで6か月連続です。

    一方、中国地方の都市ガスで家庭向けの販売量のおよそ半分を占める「広島ガス」のガス料金も、標準的な使用量の家庭で来月は今月より45円高い5644円と、7か月連続の値上げとなります。

    04/10 08:11

    【【美しい国】中国電力5月の電気料金大幅値上げへ 一番の要因は再生可能エネルギー負担金】の続きを読む

    このページのトップヘ