野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    募金

    1:  2017/08/28(月) 16:04:33.65 
    26日の18時30分から放送された日本テレビの『24時間テレビ 愛は地球を救う』の番組終盤にてブルゾンちえみが武道館に入場し階段を降りた後に、募金中間発表が表示された。

    その募金額は1億2902万958円となっており、24時間時点での発表では2009年以降最も低い集まりとなった。その原因はトラブルによりインターネット募金ができなかったことが挙げられる。これが響いたのか24時間時点での集まりは普段であれば2億円を超えているはずが、昨年より1億円以上も少ない結果となった。最終報告はまだ挙がっていないがこの集まりだと昨年や一昨年を超えることは難しそうである。

    40回目となった24時間テレビ。今年はチャリティーマラソンのランナーを当日に発表するなど今までに無い試みを行ってきたが、ネット募金のトラブルなどもあり集まりが悪かったようだ。ほかに集まりが悪かった原因があったとすれば?

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://gogotsu.com/archives/32650
    no title

    no title


    【【チャリティーw】24時間テレビの募金額が激減 ここ数年で最も少なく昨年より1億円以上減る】の続きを読む

    1: 2017/07/14(金) 21:58:49.33 
     拡張型心筋症を患い、米国で心臓移植を受けた森川陽茉莉(ひまり)ちゃん(2)を支援する「ひまりちゃんを救う会」は13日、追加医療費として95万ドル(約1億1千万円)が発生し、募金残高の約1800万円を充てても、約9200万円不足していると報告した。同日付で救う会のフェイスブックに掲載した。

     不足分は、募金による支援を求めるかどうかを協議中で、方針が固まり次第報告するとしている。

     移植手術をした米コロンビア大学病院には手術費用など含む約265万ドル(約3億円)を既に支払ったが、その後も体調不良による治療や長期入院で追加医療費がかかり、当初予定の金額を上回ったという。

     一方、3月16日に帰国し、東京都内の病院へ転院した陽茉莉ちゃんが、今月11日に退院したことも分かった。救う会共同代表の津波成将さん(31)=うるま市=は「経過は良好で、順調に回復している。今は神奈川県の自宅で両親と暮らしている」と説明した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00112303-okinawat-oki

    【【9200万円で助かる命がある】米国で心臓移植の陽茉莉ちゃん、退院後に追加医療費発生で緊急再募金飛び掛けへ】の続きを読む

    1: 2017/07/13(木) 16:03:45.29 ID:CAP_USER9
     政府が2025年に大阪での開催をめざす国際博覧会(万博)の会場建設費の集め方について、関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)が朝日新聞のインタビューに答えた。「会場に敷くれんがに企業や個人の名前を刻み、一つ2万円で買ってもらう」との一案を挙げた。「万博はみんなが参加することに意義がある」とし、個人に「マイれんが」探しの来場を促すねらいもある。

     松本氏の案では、会場のメインストリートに長さ1キロ、幅35メートルに敷くと、れんがが50万個いる。一つ2万円だと計100億円になり、れんが代をひいて会場建設費に回す。

     万博の会場建設費は1250億円が見込まれ、大阪府・大阪市と国、民間で約400億円ずつ負担する計画だ。松本氏は誘致委員会の会長代行も務める。巨額の資金集めに企業の寄付だけに頼れないため、広く薄く集める手法として「れんが」構想を示した。

     れんがでの資金集めには実例がある。阪神電気鉄道は08年、阪神甲子園球場の外周に敷くれんが3万個に名入れするファンを募った。集めた資金は球場内に設けた歴史館の運営などにあてた。松本氏も1個2万100円で買ったという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.asahi.com/articles/ASK7D5VTHK7DPLFA00B.html

    【【素晴らしい発想】万博資金「マイれんがで100億円」 関経連会長が提案…1人2万円出してレンガを買おう】の続きを読む

    1:  2017/07/07(金) 17:31:50.25 
    日本ユニセフ協会 UNICEF東京事務所@UNICEFinJapan

    「どんなに汚くても、この水を飲むしかない…。」
    ユニセフの水支援に関する特設サイトを開設しました。ぜひご覧ください。
    http://www.unicef.or.jp/special/17sum/
    #水 #ユニセフ #支援

    no title

    【日本ユニセフ「どんなに汚くても、この水を飲むしかない…。」】の続きを読む

    1:2017/06/17(土) 22:56:41.03
    【2017年6月16日  アンマン(ヨルダン)発】

    ユニセフ(国連児童基金)がシリア国内及び周辺国で実施している900万人あまりの子どもたちに対する支援プログラムが、深刻な資金不足により打ち切られる恐れが出ています。

    今年の必要額の75%以上がいまだ確保できず

    「これは、ユニセフ創設以来最大規模の人道支援を展開しているシリア危機への対応が始まって以来、最も深刻な資金不足です」とユニセフの中東・北アフリカ地域事務所代表のヘルト・カッペラエレは述べました。「シリア国内及び周辺国で人道支援の需要が日ごとに高まる一方で、寛大な受入国のコミュニティはこれまでの取り組みを続けるための資金のやりくりが困難になっています」

    終わりが見えないまま7年目を迎えたシリアの紛争は、第二次世界大戦以来最大の人道危機、難民危機となりました。シリア国内で約600万人の子どもたちが支援を必要とする一方、250万人がシリアの国境を越えて、難民として生活しています。周辺国は、すでに多くの弱い立場の人々を助けており、全シリア難民の80%を受け入れています。

    (続きはソース元でご覧ください)

    http://www.unicef.or.jp/news/2017/0125.html

    【【深刻】ユニセフ「募金が足りないせいで、シリアの子供900万人が命の危険にさらされています」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月)12:36:25 ID:VcJ
    アフリカの子供たち「まーたカップヌードルか」ズルズル
    a0002_001106

    【アフリカの子供たち「おっ、支援物資が来たな」(=゚ω゚)ノ】の続きを読む

    1: 2016/11/16(水) 19:03:17.68 
    重度肝障害の男児:善意の募金、誤解困った 虚偽会見影響

    2016年11月16日

    http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&id=20161116k0000e040231000c&t=full

     重度の肝障害を患う1歳男児に米国で移植手術を受けさせようと両親や友人らが進める募金活動に、
    「詐欺ではないか」との抗議や問い合わせが相次いでいる。8日に東京都内で「心臓病の児童の親族」をかたった女性が開いた記者会見がウソだったことが影響しているとみられ、活動に関わる関係者は誤解の払拭(ふっしょく)に努めている。

     男児は埼玉県秩父市の大河原政人さん(29)の長男、優真(ゆま)ちゃん。昨年秋に生まれたが、腸閉塞(へいそく)が発覚。腸の大部分を摘出して肝臓に負担がかかり、8度の手術を繰り返したが、さらに米国で六つの臓器の同時移植手術が必要という。

     両親と友人らは「救う会」を結成。埼玉県庁で今月7日に記者会見し、同席した埼玉医科大病院の医師3人が病状を説明した。同病院小児科の筧紘子医師は「残された時間は少ない」と訴えた。

     ところが、厚生労働省で翌8日に開かれた女性の記者会見の内容が虚偽と判明。「救う会」に「詐欺では?」と問い合わせる電話がこれまでに十数件あった。東京・池袋で13日に約20人で行った募金活動では「詐欺じゃないの?」と言って通り過ぎる人もいた。

     救う会事務局の根岸美奈さん(30)は「私たちに声をかけてくれる人には『決して詐欺ではない』と説明できるが、誤解したまま通り過ぎる人もいるはず」と懸念している。

     国外では医療保険が適用されず、必要な費用は医療費を含め約2億円に上る。政人さんは「誠に勝手なお願いですが力をお貸しください」と訴えている。詳細は同会ホームページ()。
    【奥山はるな】

    【【救う会】重度肝障害児の募金 誤解困った 両親や友人らが進める募金活動に「詐欺ではないか」との抗議や問い合わせ相次ぐ 】の続きを読む

    このページのトップヘ