野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    北海道

    1: rain ★ 2017/04/22(土) 18:50:37.24 ID:CAP_USER9
     北海道旭川市の個人宅で飼われていた猫が繁殖して増えすぎ、飼い主が手に負えなくなったとして、市動物愛護センター「あにまある」が今月、52匹を保護し、新たな飼い主を探している。同センターは責任ある飼育管理や早めの相談を呼びかけている。

     飼われていたのは市内西部の一軒家で、今月上旬、この家を訪ねた市民から、「多頭飼育で大変な状態になっている」と同センターに情報提供があった。もともと数匹の猫を飼っていたが、最近短期間のうちに60匹まで増えたという。職員と飼い主が話し合い、センターが14日に52匹を引き取った。
    飼い主は一部の猫しか不妊手術をしておらず、「増えすぎて管理できなくなった」と話したという。

     52匹のうち成猫は32匹で、残る20匹は1カ月未満とみられる子猫だった。いずれも健康状態に問題はなく、センターは成猫にはすでに不妊手術を実施。これまでに愛護団体や個人に計16匹が引き取られた。

     残る36匹はまだ施設におり、同センターやボランティア団体の「あにまある支援隊」がホームページなどで飼い主を求めたり譲渡会を開いたりしている。

    保護され飼い主を求めている子猫=いずれも旭川市動物愛護センターあにまある提供
    no title

    保護され飼い主を求めている雌の成猫
    no title


    http://sippolife.jp/article/2017041900001.html
    朝日新聞デジタル|2017/04/22

    【(ノ*ФωФ)ノ 猫52匹を保護、「飼い主」探しています! 個人宅で繁殖、あっという間に増えて手に負えなくなり…旭川市】の続きを読む

    1: 2017/04/04(火) 12:19:43.70 ID:CAP_USER
    自然界でサケの卵がふ化する春先、渡島管内さけ・ます増殖事業協会(函館)などが、養殖したサケの稚魚を、管内の河川や港で放流する事業を行っている。
    ただ、これに伴って稚魚を狙うカモメが大挙して河口に押し寄せており、同協会の頭を悩ませている。

    同協会と水産総合研究センター北海道区水産研究所(札幌)の八雲さけます事業所では、遊楽部川(八雲)や知内川、茂辺地川(北斗)など管内24カ所の河川、港で毎年計1億1250万匹の稚魚を放流している。4年後に戻ってくる比率は1~1・5%で、昨年は110万匹だった。海に出て大きな魚に食べられることの他、もう一つ、河口でのカモメによる捕食も稚魚にとって危険な存在となっている。

    茂辺地川では毎年、3月中旬から5月中旬にかけ960万匹の稚魚を放流しているが、河口でカモメの大群が待ち構え、次々と稚魚をくわえていってしまう。同協会では、稚魚を育てている近くのふ化場の池に網を張ったり、カモメが活動しない夕方に放流したりするなどの対策をとっているが、カモメに捕まる稚魚は少なくない。

    写真:茂辺地川に放流されたサケの稚魚を狙うカモメの大群
    no title


    以下ソース:北海道新聞 04/04 07:00
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/donan/1-0385879.html

    【【養殖】サケの稚魚放流を狙うカモメ大挙 渡島管内の河口 対策に苦慮 北海道】の続きを読む

    1: 2017/04/13(木) 15:08:47.57 ID:CAP_USER9
    遠軽町の工場で火事 ほぼ全焼

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7005536631.html

    12日夜、オホーツク海側の遠軽町で、つまようじなどの原料を製造している工場がほぼ全焼する火事がありましたが、けがをした人はいませんでした。

    12日夜8時ごろ、遠軽町東町3丁目のつまようじや割り箸の原料を製造している「共立産業」の工場で火が出ていると、近くを通りかかった人が消防に通報しました。消防車17台が消火作業に当たり、火はおよそ4時間後にほぼ消し止められましたが、消防によりますと午前11時半現在も工場の内部では火がくすぶっていて、消火活動が続いているということです。

    警察によりますと、この火事でけがをした人はいませんでしたが、鉄骨2階建ての工場がほぼ全焼したということです。

    工場の関係者によりますと、この工場は道内産の白樺の木を使って国産つまようじの原料を製造していて、今後の国産つまようじ製造に影響が出るおそれがあるということです。

    (詳しくはソース元で)
    【【北海道】爪楊枝などの原料を製造している工場がほぼ全焼 今後国産爪楊枝製造に影響が出るおそれ】の続きを読む

    1:  2017/04/13(木) 07:41:45.34 ID:CAP_USER9
    毛ガニ261匹を不法に持ち帰る

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7005521401.html

    釧路市の沖合で網にかかった毛ガニおよそ260匹を不法に持ち帰ったとして、釧路市の漁業者ら2人が道の海面漁業調整規則違反の疑いで12日までに逮捕・送検されました。

    逮捕・送検されたのは、釧路市春採の漁業、杉本純一容疑者(61歳)と、釧路市紫雲台の漁船員、若林浩幸容疑者(54歳)です。

    釧路海上保安部によりますと、2人は11日未明、釧路市の沖合でほっけ漁船で漁をした際に、網にかかった毛ガニ261匹を海に戻さず不法に持ち帰ったとして、道の海面漁業調整規則違反の疑いが持たれています。

    海上保安部は、杉本容疑者らが毛ガニを密漁しているという情報を得て捜査を進め、買い取り業者が待ち受ける港に戻ってきたところを発見し、その場で逮捕したということです。

    調べに対して、2人は「間違いありません」と供述し容疑を認めているということで、海上保安部は今後、密漁の疑いでも捜査を進めることにしています。

    04/12 18:31

    【【釧路】漁師さん、網にかかった毛ガニ261匹を持ち帰り逮捕される】の続きを読む

    1: 2017/02/06(月) 10:52:01.45 ID:IFde/4Vn0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    【新得】4日午後8時45ごろ、町と上川管内南富良野町にまたがる佐幌岳(標高1060メートル)に入山した帯広市大空町5、帯広市観光航空戦略担当部長礒野照弘さん(54)が帰宅しないと、
    家族が110番した。

    道警山岳救助隊などが5日朝から捜索したところ、午前10時5分ごろ、道警ヘリが佐幌岳北西斜面で
    礒野さんを発見し、救助した。礒野さんにけがはなかった。

    新得署によると、礒野さんは4日朝、佐幌岳南斜面で山スキーをするため新得町の国道38号狩勝峠から1人で入山。頂上付近から下山しようとしてルートを迷った。

    4日夜は雪穴を掘って野営し、翌朝になって尾根に戻ろうとしていたところを発見された。
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0365534.html

    【【質問】おまえら雪山で遭難して生き延びる自信ある?】の続きを読む

    1: 2016/12/26(月) 13:43:28.17 ID:SwavIx+90 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
    22日からの大雪で航空機が相次いで欠航となった北海道の新千歳空港で、24日夜、100人あまりの中国人が抗議し激しく詰め寄る騒ぎがあった。

     新千歳空港などによると24日午後8時頃、新千歳空港国際線の搭乗口前で乗る予定だった便が欠航したことを受け、中国人100人あまりが抗議する騒ぎがあったという。このうち数人が搭乗口のゲートを勝手に越えた上、制止しようと駆けつけた警察官に激しく詰め寄った。

     この騒ぎで搭乗手続きを担当していた空港の女性スタッフが、乗客に押し倒されるなどしたが、けがはなかったという。
    http://www.news24.jp/articles/2016/12/26/07350017.html?cx_recsclick=0

    【【新千歳空港】大雪による欠航で中国人100人が大騒動】の続きを読む

    1: 2016/12/19(月) 18:03:25.77 ID:CAP_USER9
    警備会社で1000万円盗難 札幌・清田
    12/19 16:00

    18日午前8時半ごろ、札幌市清田区平岡7の3、警備業「平清(へいせい)警備」(鈴木憲一会長)から「事務所の金庫が壊され、中から現金約1千万円が盗まれている」と110番があった。
    札幌豊平署は窃盗事件とみて調べている。

    同署などによると、現場は2階建ての事務所兼住宅で、2階に住む会長が1階事務所に出社したところ、壁側に設置していた金庫が床に横倒しになり、バールのような工具でこじ開けられていた。

    北海道新聞
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0350049.html

    現金1000万円 盗まれたのは警備会社の金庫 窓に青いビニールテープ張り侵入? 札幌
    http://uhb.jp/news/?id=830

    【【北海道】札幌市の警備会社、事務所の金庫が壊され現金1000万円を盗まれる】の続きを読む

    1: 2016/12/10(土) 12:03:41.42 ID:CAP_USER
    JR稚内駅近くの稚内サンホテルがホテル前に出没したエゾシカの写真を短文投稿サイト「ツイッター」に投稿し、話題を呼んでいる。9日現在、1万5千回以上のリツイート(共有)があり、ツイッター利用者たちは市街地にエゾシカが現れることに驚きと関心を見せている。

    ツイッター投稿は6日付。
    稚内サンホテルによると、同日午後1時ごろ、ふぶいているホテルの駐車場に現れた雄のエゾシカを従業員が見つけて撮影し、「本日のご宿泊をお断りしたお客様」と投稿した。インターネット上では「シカたないね」「野宿のプロなのに」といったコメントが寄せられた。

    同ホテルの担当者は「市内でシカを見るのは慣れていたので、予想外の反響に驚いた。 シカが出るくらい自然を満喫できる稚内にぜひ遊びに来てほしい」と話している。

    写真:「シカの宿泊お断り」で話題を呼んでいる稚内サンホテルのツイッター投稿
    no title


    以下ソース:北海道新聞 12/10 07:00、12/10 09:14 更新
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/dohoku/1-0346972.html

    【【シカたない】 鹿「宿泊、断られた」JR稚内駅近くのサンホテル、ネットで反響】の続きを読む

    1: 2016/12/02(金) 23:45:40.88 ID:CAP_USER9
    1921年に開業した、北海道のJR留萌線、留萌-増毛間が、12月4日、95年の歴史に幕を閉じます。
    廃止前に列車に乗ろうと、大勢の観光客でにぎわう一方で、地元の増毛町は寂しさに包まれています。

     札幌から来た人:「車では来たことがあるが、無くなるというので来ました」

     東京から来た人:「最後なので、乗って増毛の駅に来たかった」「海鮮丼がおいしいと聞いたので、
    それを食べて帰ろうかと思っています」

     まもなく訪れる留萌-増毛間の最終運行。廃止になる前に列車に乗ろうと、増毛駅には大勢の鉄道ファンが…。

     増毛町の国稀酒造では、記念になればと、列車のラベルを貼った酒を240本限定で作りましたが…。

     国稀酒造 佐藤敏明店長:「残念ながらもう、完売してしまった」

     最終列車に乗る人には、無料で甘酒も振る舞う予定ですが、盛り上がりの一方で地元住民には寂しさも…。

     増毛生まれ増毛育ちの佐藤敏明店長は、鉄路に思いを馳せます。

     国稀酒造 佐藤敏明店長:「夏の海水浴時期は、5両編成くらいに増えて、すごいなと思った」

     廃止される区間は16.7キロ。

     9つの駅があり、増毛駅は高倉健さん主演の映画のロケ地にもなった風情のある場所です。

     しかし道路の整備が進み、利用者が減ったため、1つの役目を終えることになりました。

     普段はバスで留萌市の高校に通っている地元の高校生も、廃止を前に心境はいつもと違っていました。

     女子高校生:「Q.いつもは何で通っているの? バスです」「Q. きょうはなぜ、列車に? 」「無くなるから」

     4日の廃線後に向けて、増毛町では代替のバスに加え、
    バスの運行がない朝と夜に走るタクシーの準備作業も始まっています。

     小鳩交通 工藤豊一さん:「基本的に留萌-増毛間で400円になります。安全に確実に運行したい」

     95年続いた鉄路…。

     惜しまれながらまもなく最終運行を迎えます。

    UHB 北海道文化放送
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000006-hokkaibunv-hok

    【【さらは増毛】増毛駅には全国から大勢の観光客が JR留萌線廃止で別れを惜しむ人たち】の続きを読む

    1:  2016/11/25(金) 23:08:24.14 ID:CAP_USER9
    JR北海道は25日、「ありがとう留萌本線(留萌~増毛間)お別れセレモニー」について発表した。留萌本線留萌~増毛間の営業終了に合わせ、12月4日に留萌駅・増毛駅でセレモニーを実施する。当日は留萌駅・増毛駅および両駅周辺の駐車場が少ないことから、JR北海道は「公共交通機関のご利用をお願いします」と呼びかけている。

    *+*+ マイナビニュース +*+*
    http://news.mynavi.jp/news/2016/11/25/551/ 

    【【さよなら増毛駅】留萌本線(留萌~増毛)、お別れセレモニー…強風の場合は中止も】の続きを読む

    このページのトップヘ