野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    半島有事

    1:  2017/05/06(土) 06:38:30.86 ID:CAP_USER
    thumbnail-russian-cruise-missiles巡航ミサイル導入を本格検討
    政府、北朝鮮脅威に対処

    2017/5/6 02:00

    米軍の巡航ミサイル「トマホーク」(ロイター=共同)

     政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った。北朝鮮の脅威は新たな段階になったとして、発射拠点を巡航ミサイルなどにより破壊する「敵基地攻撃能力」の保有を目指す。早ければ、来年度予算案に調査費などを計上したい意向だ。政府関係者が5日、明らかにした。

     敵基地攻撃を目的とした装備を持つことは、「専守防衛」という日本の防衛の基本方針から逸脱しかねないとの懸念が根強い。政府、与党内にも慎重論がある。安倍政権は「反撃能力」と位置付ける方針だが、野党からの反発は必至だ。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    https://this.kiji.is/233272223455184380

    【【軍事兵器】巡航ミサイル導入を本格検討 政府、北朝鮮脅威に対処】の続きを読む

    1: 2017/05/02(火) 16:40:49.55 ID:CAP_USER
    【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は2日付の論評で、朝鮮半島で核戦争が起きた場合、「米軍の兵たん、発進、出撃基地になっている日本が真っ先に(核爆発による)放射能雲で覆われる」と警告し、日本に対する核攻撃を示唆した。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050200782&g=pol
    e5363dac

    【【北朝鮮】 日本に対する核攻撃を示唆 w】の続きを読む

    1: 2017/05/01(月) 23:03:49.61 ID:CAP_USER
    日本が初の米艦防護、朝鮮半島危機に乗じて軍事活動活発化

    no title日本の海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」が1日、米艦防護の任務のために神奈川県の横須賀基地を出港した。NHKは同日、海上自衛隊が安全保障関連法に基づき、北朝鮮に対する警戒活動を実施している米軍の艦艇防護任務を初めて遂行すると報じた。また、稲田朋美防衛相が米国側の要請を受け、海上自衛隊に米軍の補給艦を防護する任務を命じたと伝えた。

    「いずも」は1万9500トン級の軽空母。1日午前に横須賀基地を出港し、米海軍の補給艦を防護しながら房総半島沖から四国沖まで航行する。米軍の補給艦は、北朝鮮の弾道ミサイル発射などを警戒するために日本の近海で情報収集活動などを行う太平洋艦隊所属の軍艦に物資を提供する予定だ。

    米空母「カール・ビンソン」率いる空母打撃群に物資を支援する可能性も高い。カール・ビンソンは北朝鮮のさらなる挑発を防ぐために東海(日本海)で韓国海軍との合同訓練を実施した。

    平時の米艦防護は、昨年3月に施行された安全保障関連法に基づく自衛隊の新しい任務だ。南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加していた陸上自衛隊の部隊に付与された「駆け付け警護」に続く新たな任務で、米軍の武器や装備などを防護するために自衛隊員には必要最低限の武器使用が認められる。

    このところ日本は韓半島の危機に乗じ、自衛隊の活動拡大に積極的に乗り出している。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/01/2017050102009.html

    【Σ(゚Д゚) 日本が朝鮮半島危機に乗じて軍事活動活発化】の続きを読む

    1: 2017/05/01(月) 07:38:37.94 
    ‪【北朝鮮情勢】護衛艦「いずも」米補給艦を初防護 安保法新任務「武器等防護」を実施へ 1日に横須賀出港
    http://www.sankei.com/politics/news/170430/plt1704300017-n1.html

     政府が緊迫化する北朝鮮情勢を受け、海上自衛隊のヘリコプター護衛艦「いずも」による米海軍補給艦の防護を行うことが30日、分かった。
    昨年3月に施行された安全保障関連法に基づく米軍の「武器等防護」としては初めて。
    すでに稲田朋美防衛相が任務を命じており、核・ミサイル開発を進める北朝鮮の挑発行動に対し、日米両国が連携して圧力を加える狙いがある。

    no title

    no title

    no title

    【【北朝鮮情勢】護衛艦「いずも」が横須賀港より出港、 米補給艦を初防護】の続きを読む

    1:  ©2ch.net 2017/04/23(日) 14:27:58.89 ID:CAP_USER
    china-flag2017年4月22日、韓国・聯合ニュースによると、トランプ米大統領が中国に対して重ねて要求している北朝鮮に向けた圧力行使に対し、中国メディアが自国の立場を明らかにした。

    中国共産党機関紙「人民日報」の姉妹紙「環球時報」は22日、米国による北朝鮮の核施設を狙った攻撃が行われても中国は軍事介入しないことを伝えた一方で、米韓軍が38度線を越えて地上戦を行った場合には、中国は軍事介入する意向だと明らかにした。

    環球時報は、トランプ大統領が22日、ツイッターに「中国は北朝鮮の大きな経済的命綱だ。容易ではないが、もし中国が北朝鮮問題の解決を望むならば解決できる」とするコメントを載せたことを紹介し、「米国が(中国に対し)重ねて(北朝鮮制裁への)支援を求め、中国の(北朝鮮制裁への)変化した姿を絶賛するのは、中国の支援を促す意味もあるが、まだ中国の支援が不足していることも意味する」と指摘した。

    さらに中国の立場について「北朝鮮と米国、韓国の全てが中国の提案する案に従わずにいる」とし「困難な状況にある」と伝えた。

    この報道に対し、韓国のネットユーザーからは
    「他国で火遊びをするのはやめてくれ」とする意見とともに、
    「こんな状況で、一番影響を受ける韓国が声を上げることができない」
    「なぜ韓国政府としての立場表明がないのだ」

    など、韓国政府への不満の声が寄せられた。

    また、
    「38度線を越えたら軍事介入するって、よくこんなことを堂々と公言できるな」
    「38度線以北は中国領土って言っているようなものじゃないか」
    「やはり中国は朝鮮半島の統一を望んでいない」など中国に対する否定的な意見や、
    「旧大韓帝国(日韓併合前の朝鮮半島最後の専制君主国)末期みたいだ」
    「やはり核開発しかない」などの声もあった。

    2017年4月23日(日) 13時30分
    http://www.recordchina.co.jp/b176052-s0-c10.html

    【【半島有事】中国国営メディア「米韓が38度線を越えたら軍事介入する」=韓国ネット「他国で火遊びをするのはやめてくれ」】の続きを読む

    1:  2017/04/22(土) 11:50:14.52 ID:CAP_USER
    2017年4月21日、韓国日報は、日本政府が、朝鮮半島有事の際に自国民を韓国南部から九州・中国地方に非難させる具体的な計画を立てたことを伝えた。

    日本メディアによると、日本政府は、米軍が北朝鮮を攻撃する場合、20万人に達する韓国内の米国人を避難させると想定し、その行動に合わせて在韓邦人の避難を開始する計画を立てた。

    これと共に、北朝鮮が韓国を攻撃した場合、邦人を韓国政府が定めた避難施設に72時間を目途に避難させた後、空港の安全が確保できない場合、韓国南部地方に移動させ船で九州や中国地方に移送する具体的な経路も設定した。

    この報道に対し、韓国のネットユーザーからは

    「周辺国はこうやって騒いでいるのに、当事国の韓国の国民には全く自覚がない」

    「我々も危機にどう対応すべきか考えてみる必要がある」などの声とともに、

    「日本に対して悪口を言うべき内容ではない。危機管理をするのは国の務め」

    「韓国政府もこのような対策を立てるべき」

    「当然の事だ」

    など、日本政府の対応に肯定的な意見が寄せられた。

    その一方で、「日本が危険だと騒いでいた太陽節(4月15日、金日成(キム・イルソン)主席の誕生日で北朝鮮の祝日)にも何もなかった」

    「避難先の日本は安全なのか」

    「自発的に韓国に来た日本人をなぜ連れ戻すの?」

    といった声もあった。


    2017年4月22日(土) 11時40分
    http://www.recordchina.co.jp/b176029-s0-c10.html



    【【日本政府】朝鮮半島有事の邦人避難計画を具体化=「韓国人には全く自覚がない」「韓国政府も対策を」】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/04/14(金) 13:02:20.95 ID:CAP_USER9
    米軍が、海軍特殊作戦部隊の中でももっとも精鋭を集めた「チーム6(Seal Team 6)」を配備したことが韓国国内での報道で明らかとなった。

    韓国大手紙のJoongAng Dailyによると、チーム6の韓国配備は、北朝鮮最高指導者の金正恩排除の特殊作戦実施を想定した演習を行うためとしている。
    チーム6は実際、2011年5月にはビン・ラディン襲撃作戦を実施していた。

    通常、実際に要人暗殺計画を実施する場合に、暗殺部隊の配備を公にすることはなく、チーム6の韓国配備は、北朝鮮指導部に対して、プレッシャーを与えるための抑止力の一環だと見られている。

    http://businessnewsline.com/news/201704132347410000.html

    【【チーム6】米軍、韓国に海軍特殊作戦部隊「Seal Team 6」を配備】の続きを読む

    このページのトップヘ