野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    印鑑

    1: 風吹けば名無し 2020/03/15(日) 09:18:04.87 ID:AQxqO8NM0
    実際誰もやってないよな


    8271-546x546

    【マナー講師「印鑑は左に傾けて押すのが礼儀です」(`・ω・´)】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/03/23(土) 08:41:05.99 ID:HTU1w+WL9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000008-zdn_mkt-bus_all

     3月、業績手続きのオンライン化を目指す「デジタル手続き法案」が部分的に見送られることになった。印鑑の存続を求める業界団体から反対の声が上がったことが原因である。

    ネットでは旧態依然とした業界の対応を批判する声がもっぱらだが、日本には「総論賛成、各論反対」というキーワードがあることからも分かるように、普段は他人の利権に批判的でも、いざ自分の利害が関係すると、手のひらを返したように新しい仕組みを全否定する人が多い。

     手続きのデジタル化は当然、進めるべき事項だが、今回の話は、日本人全員が他山の石とすべき出来事といってよいだろう。

    業界の反発で行政のデジタル化に遅れ

     日本はこれまで行政のIT化にはあまり積極的ではなかったが、政府もようやく重い腰を上げ、業績手続きのオンライン化に向けた取り組みをスタートしている。
    2018年7月には「デジタル・ガバメント実行計画」を策定し、今国会にはデジタル手続き法案が提出される予定となっていた。

     ところがこの法案に待ったがかかった。

     同法案には法人設立に際して印鑑の義務化を無くすプランが盛り込まれていたが、印鑑の製造業者などがこの内容に反発。結局、自民党の部会はこの条項を削除する形で法案を了承し、押印の是非については今後の議論に委ねられることになった。

    以下ソースで
    a0001_013325

    【【デジタル化】印鑑廃止、業界団体の反発で見送り これは「異常な光景」なのか? 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/12/31(月) 18:45:30.87 ID:CAP_USER
    いまや家に居ながら世界中からほしいものを取り寄せられ、職場や家庭では人工知能(AI)が活躍する。だが旧態依然とした手続きや仕事のための仕事はまだ多い。平成から新しい元号を迎える今年、思い切ってこんな「お役所仕事」を見直してはいかがだろう。

    役所への届け出や住宅の購入などの際には、押印が当たり前のように求められる。

    (続きはソース元でご確認ください)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39460290X21C18A2SHA000/
    a0001_013324

    【そのハンコ、必要ですか? 】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/05(月) 16:06:44.89 ID:CAP_USER
    no titlehttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/05/news085.html

     パナソニックは12月1日、蛍光灯などのフィラメントに使うタングステンの加工技術を応用した冶金(やきん)事業を本格的に始めると発表した。12月から順次、タングステン製の印鑑や手袋を発売する。価格は未定。

     タングステンは3000度超の熱に耐え、硬度の尺度の1つであるモース硬度でダイヤモンドに次ぐ高硬度を持つ。タングステン製の印鑑は、過酷な使用環境でも摩耗しにくく「個人、会社を問わず、次世代まで継承できる」としている。

     「タングステン耐切創手袋」は、太さが髪の毛の約5分の1で、ステンレスの約2倍の強度を持つタングステン極細線を採用。柔軟性と耐切創性能を両立し、刃物を使用するシーンでも作業性を落とさず安全な作業が可能になるという。

     同社は長年、蛍光灯などの電極部品を自社で開発・製造し、タングステン加工のノウハウを蓄積してきた。この知見を基に冶金事業に参入し、2018年度には100億円規模の売り上げを目指す。

    【【技術】ダイヤの次に硬い「タングステン印鑑」パナソニックが12月発売】の続きを読む

    このページのトップヘ