野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    国土交通省

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2017/11/26(日) 13:39:39.36 ID:wgdTcFIA0
    全国2559の橋が通行規制 老朽化、財政難で改修遅れ

    全国の自治体管理の橋の老朽化が進み、昨年4月時点で2559の橋が通行止めや片側通行などの規制をしていることがわかった。国が点検強化を求めたことで実態が次々と明らかになり、規制の数は8年前の2・6倍に。生活に影響が出ているが、財政上の理由で改修が進んでいない。

    国土交通省によると、国管理や高速道路を含む約73万橋のうち、2016年度までに点検を済ませた橋は54%に過ぎず、今後の点検により、規制をかける必要のある橋はさらに増える可能性がある。

    国交省は08年以降、73万橋のうち、自治体が管理する約66万橋について各自治体から規制状況を聞き取っている。その結果、老朽化などで通行が規制されている橋は16年4月現在で2559あり、前年よりも202増えた。調査を始めた08年の977の約2・6倍だ。

    規制数が急速に増えているのは、12年の中央道笹子トンネル(山梨県)の天井板崩落事故を受け、国が14年から橋やトンネルの5年に1度の点検を義務化したため。点検により、裏面のコンクリート破損など見落としていた危険箇所が次々と明らかになっている。

    (詳しくはソース元でご確認ください
    http://www.asahi.com/articles/ASKCT56BWKCTUTIL01P.html
    a0005_000169

    【【助けて】国交省「お金がないの」 全国2559の橋が老朽化で通行規制 財政難で改修できず 】の続きを読む

    1: 鉄生 ★ 2016/12/21(水) 10:44:55.36 ID:CAP_USER9
    2016年12月20日22時43分

     道路脇に置いてある自動車を運転し、目的地で乗り捨て――。そんな欧州風のカーシェアリング(車の共用)実現に向けた実験が20日、東京都内で始まった。
    国土交通省とカーシェア最大手のパーク24が1年間続け、利用状況などを調べる。
    no title


    全文・詳細画像はソースへ
    http://www.asahi.com/articles/ASJDN4J21JDNULFA01B.html

    【【国土交通省】道路脇の車、ぱっと乗り捨て 15分206円、実験開始】の続きを読む

    1: DQN ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/09/22(木) 20:13:54.72 ID:CAP_USER9
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160922002302_comm.jpg


    no title 国土交通省は、暗くなると車のヘッドライトが自動で点灯する「オートライト」の搭載を、2020年4月以降に売り出される新型車からメーカーに義務づけることを決めた。日没前後の「薄暮」の時間帯に多発する高齢の歩行者らの事故を減らす狙い。10月に、道路運送車両法に基づく車の保安基準を改正する方針だ。

     オートライトは、車に搭載されたセンサーが明るさを感知し、自動で点灯、消灯をするもの。日本自動車連盟(JAF)の調査によると、国内ではすでに約3割(14年8月時点)の車にオートライトが搭載されている。ただこれらはドライバーが手動で点灯・消灯を選択もできる。新基準では、昼間や停車中は手動で点灯・消灯できるが、夜間走行中は強制的に自動点灯され、自分で消すことはできなくなる。これにより、暗くて視界が悪くなっているのに、ドライバーが「まだよく見える」と思い込み、点灯が遅れて事故につながるのを防ぐ狙いがある。

     国交省は、晴天の日の日没15分ほど前の明るさにあたる1千ルクス未満になると、2秒以内に点灯するように義務づける方針。国際的にも安全運転に十分な明るさとされる7千ルクスを超えたら、5分以内に消灯する。1千~7千ルクスで点灯するかどうかはメーカー各社の判断に任せるという。詳細は10月に改正する車の保安基準で規定する方針だ。

     20年4月より前に発売された車には適用されない。

    朝日新聞:http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5HCHJ9PUTIL03C.html

    【車のライト、夜間の自動点灯を義務化へ 国土交通省】の続きを読む

    このページのトップヘ