野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    国連

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DK] 2018/01/27(土) 03:39:23.57 ID:mcRpZubs0 
    アメリカのトランプ政権が主導して国連のPKO=平和維持活動の予算が大幅に削減されたことを受けて、国連は、日本に対してPKO要員の訓練費用の提供を要請していることを明らかにしました。

    国連は現在、アフリカを中心に世界15か所でPKOを行っていますが、ことし6月までの年間予算は、最大の拠出金を支出しているアメリカのトランプ政権の主導で13%もの大幅な削減を余儀なくされています。

    こうした中、国連のラクロワPKO局長は24日、国連本部で記者会見し、去年1年間に武装勢力などの攻撃で命を落とした隊員は56人と、おととしから倍増していることを踏まえ、隊員の安全確保が喫緊の課題だとしたうえで、派遣前と派遣後の訓練が十分でないと、強い危機感を示しました。

    そのうえで、「日本のような国からの支援が必要だ。24日、日本政府の高官と会談したが、支援を得られることを期待している」と述べて、増え続ける訓練費用を確保するため、通常予算とは別に自主的な資金提供を日本に求めていることを明らかにしました。

    トランプ政権が国連機関への拠出金の削減や一部の機関から脱退を表明する中、国連は、パレスチナ難民を支援する国連機関の代表が来日して緊急の資金拠出を要請するなど活動資金の確保を迫られています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180125/k10011301811000.html
    shutterstock_488226595-650x401

    【【え?】国連「日本よ、アメリカの代わりにPKO訓練費用を出してくれ」 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/08/28(月) 18:36:31.25 ID:CAP_USER
    3f373d07 国連の2019~21年通常予算の国別分担率で、これまで米国に次ぐ2位だった日本が、3位の中国に逆転される公算が大きいことが、国連分担金委員会の試算でわかった。

    1980年代から維持してきた2位の座から滑り落ちるのは確実な情勢で、日本の国連での存在感が低下する可能性がある。

    通常予算の分担率は、各国の経済力や支払い能力を勘案し、国民総所得(GNI)などを基に3年に1度見直されている。

    途上国には軽減措置があり、先進国がその軽減分を負担する仕組みだ。

    次期2019~21年の分担率は、18年の試算を基に加盟国間の交渉を経て18年末に最終的に決まるが、「17年の試算のトレンドは来年も大きく変わらない」(国連関係者)とされる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170828-OYT1T50046.html

    【【ヤバイ】国連分担金で中国が逆転、日本3位転落の公算大 日本の国連での存在感が低下する可能性】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/06/03(土) 08:52:35.27 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170603/k10011005311000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    内戦が続く中東のイエメンでは、コレラに感染してこの1か月余りで600人近くが死亡したうえ、今後2週間で感染者は13万人に上るおそれがあるとして、国連が国際社会のさらなる支援を呼びかけています。

    中東のイエメンでは、政権側と反体制派の戦闘に加え、隣国のサウジアラビアなども軍事介入して激しい内戦が続いています。

    内戦で浄水施設が破壊されるなどして衛生状況が悪化していることからコレラの感染が拡大していて、ユニセフ=国連児童基金によりますと、この1か月余りで確認されたコレラの患者はおよそ7万人に上り、このうち600人近くが死亡したということです。

    また、コレラの患者数は今後2週間で13万人に上るおそれがあり、感染の拡大に歯止めがかからない危機的な状況となっています。ユニセフが撮影した映像では、医療設備も乏しい簡素なテントの中で子どもたちが治療を受けている様子が確認できます。

    現地を視察したユニセフの中東・北アフリカ地域事務所のヘルト・カッペラエレ代表は、コレラの感染の拡大を防ぐために不可欠な水や衛生設備を確保するための資金が不足しているとして、国際社会に対してさらなる支援を呼びかけるとともに、紛争の当事者に対して内戦を政治的に解決するよう訴えました。

    【【中東】イエメンでコレラの死者600人、国連が支援呼びかけ】の続きを読む

    1: 2017/05/28(日) 18:40:20.18 ID:a3YzYak90 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    民進・蓮舫代表、国連特別報告者の批判「提言内容軽視すべきでない」

    民進党の蓮舫代表は28日、国連特別報告者のケナタッチ氏が「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を批判したことに関し、「国連の関係者で提言内容は軽視すべきではない」と重ねて強調した。都内で記者団に語った。

     ケナタッチ氏に関しては、国連のグテレス事務総長が27日、安倍晋三首相との会談で「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」と指摘していた。
    http://www.sankei.com/politics/news/170528/plt1705280017-n1.html

    【【民進党】蓮舫代表「国連特別報告者のケナタッチ氏の個人の感想を軽視すべきでない!」】の続きを読む

    1: 2017/05/28(日) 12:43:10.96 ID:CAP_USER
    2017年5月28日、韓国・聯合ニュースによると、アントニオ・グテーレス国連事務総長が、2015年末に日韓政府間で締結された「慰安婦問題日韓合意」を支持する立場を明らかにした。

    グテーレス事務総長は、イタリアのタオルミーナで開かれた主要7カ国(G7)首脳会合で、安倍首相と個別に会った席でこのように述べた。安倍首相はこの席で、日韓両国がこの合意を遵守することが重要であると述べ、これに対しグテーレス事務総長は、この合意を支持し歓迎する(support and welcome)と伝えた。

    日本政府は、2015年12月に締結されたこの合意は「最終的かつ不可逆的」とする立場だ。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、安倍首相との就任後初の電話会談で「韓国国民の大多数が感情的に慰安婦合意を受け入れていないのが現実」と述べた。さらに、文大統領の日本特使で、共に民主党の文喜相(ムン・ヒサン)議員も17日、岸田外相に会い「国民の大多数が、慰安婦関連の韓日合意を受け入れていない」と述べている。

    今回のグテーレス事務総長の発言とは別に、国連拷問防止委員会は12日の報告書で「日韓合意は被害者の名誉回復、賠償、再発防止には不十分」とし、合意内容の見直しを勧告している。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「国連は日本の言いなり」
    「日本に買収されたのか」
    「日本の顔色をうかがう事務総長」といった声や、
    「非常識極まりない」
    「国連事務総長がそのような考えではいけないのではないか」

    など、グテーレス事務総長への批判の声が多く寄せられた。

    また、「潘基文(パン・ギムン)が事務総長のときも支持していたな」と、2代続いた国連事務総長の日韓合意への支持表明に関連したコメントもみられた。

    (続きはソース元でご覧ください)

    2017年5月28日(日) 12時30分
    http://www.recordchina.co.jp/b159022-s0-c10.html

    【【阿鼻叫喚】国連事務総長が「日韓慰安婦合意」への支持表明=韓国ネット「非常識極まりない」と批判】の続きを読む

    1: 2017/05/22(月) 11:02:10.79 
    「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正について、人権に関する国連の担当者が懸念を表明する
    書簡を安倍晋三首相に送った問題で、民進党の蓮舫代表は21日、東京都内で記者団に「私たちが主張していることと同じ懸念だ。政府は、国連の勧告を重く受け止め、法案は廃案にすべきだ」と語った。

    一方、自民党の竹下亘国会対策委員長は21日、北海道北見市での講演で「23日の衆院本会議で衆院を通し、参院に送付したい」と述べ、改めて今国会での成立に意欲を示した。

    http://www.asahi.com/articles/ASK5P5HZGK5PUTFK005.html?iref=comtop_list_pol_n02

    【【民進党】蓮舫代表「国連の勧告を重く受け止め共謀罪は廃案にすべきだ」】の続きを読む

    1:  2017/05/13(土) 08:24:37.62 
    【ロンドン=岡部伸】国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、慰安婦問題をめぐる日韓の合意について、被害者への補償などが不十分として、合意の見直しを勧告する報告書を発表した。

    同委員会が明らかにした韓国に対する審査報告書は、慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意に対して、「被害者への補償や名誉回復、再発防止策が十分とはいえない」と指摘、同委員会は日韓両国政府に合意見直しを勧告した。

    さらに報告書は、両国政府は被害者への補償と名誉回復が行われるようにすべきだと強調した。

    http://www.sankei.com/world/news/170513/wor1705130007-n1.html
    3f373d07

    【【国連の存在意義】「慰安婦」日韓合意 国連委員会が合意見直しを勧告 仲良くしろだと!?】の続きを読む

    1: 幸・災・楽・禍 ★ 2017/02/26(日) 11:27:04.40 ID:CAP_USER9
     日本における「表現の自由」の現状を調査するため国連人権理事会が特別報告者に任命したデービッド・ケイ氏が問題視している点に関し、政府が4項目について反論を提示していることが25日、分かった。
    ケイ氏は沖縄県の米軍基地に反対する活動家への取り締まりや、政府による報道機関への圧力に懸念を表明している。政府はケイ氏が6月に提出する報告書で、事実と異なる見解が盛り込まれることを防ぎたい考えだ。

     ケイ氏は国際人権法を専門とする米カリフォルニア大アーバイン校教授。

     特別報告者
    表現の自由や拉致問題など特定の国の人権状況を調査・監視し、報告書を提出するため国連人権理事会が任命する。個人の資格で務め、無報酬。任期は最高6年。デービッド・ケイ氏は2014年8月に任命され、任期は3年。日本のほか、カザフスタンやトルコも調査対象としている。

    全文はソースで
    http://www.sankei.com/politics/news/170226/plt1702260006-n1.html
    no title

    【【政治】政府、国連報告者に4項目で反論 沖縄や慰安婦で誤認 独り歩き警戒】の続きを読む

    このページのトップヘ