野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    増毛

    1: 斑(北海道) [US] 2020/01/15(水) 15:46:20.78 ID:hhgktXDf0 
    再生医療に使う脂肪幹細胞を無許可で培養したとして、大阪府警は15日、大阪医科大(大阪府高槻市)の元講師、伊井正明容疑者(52)=同府茨木市=ら2人を再生医療安全性確保法違反の疑いで逮捕した。

    伊井容疑者は医大の調査に「アンチエイジング(老化防止)目的で知人に頼まれ、再生医療を行った」と説明。再生医療には伊井容疑者が考案した技術が使われたとみられ、府警は研究成果を試そうとした可能性があるとみて調べる。厚生労働省が刑事告発していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000013-mai-soci
    tatemono_hospital2

    【「脂肪幹細胞で増毛」 ハゲ治療の人体実験を行った大阪医科大学の先生を逮捕】の続きを読む

    1: 猪木いっぱい ★ 2019/07/08(月) 17:33:13.48 ID:RtPVDWF99
    Петрушка в косметолог??: рецепти масок для краси:ウクライナ

    パセリは手頃な価格のスキンケア製品。
    ニキビもそばかすもハゲにも効果があります。注:レシピはリンク先へ

    今回は、完全にハゲかかった頭皮をさらけ出したまま、路上でファミチキかじってるお前のために、詳細なレシピを公開します。

    パセリローションによるヘアケア

    パセリローション:20グラムの緑色のパセリに1杯のウォッカを注ぎ、2週間暗い場所に入れます。

    ローションの準備ができたら、それを週に2-3回頭皮にすり込む必要があります。
    この組成物は、脂っこい髪の問題を解消、過度の脂質分泌を調節し、またフケを除去するのを助けます。

    毛根から頭皮まで、すべて調子がよくなります。それは、ハゲかかった頭部ににウォッカまたは植物油を染み込ませた、ハゲの治療法として使用され、問題の領域に擦り込まれています。

    それは髪に力と輝きを与えるそうです。一度試してみなよ。

    gooqle翻訳 一部割愛
    https://ukr.media/fashion/395952/
    no title

    【【薄毛速報】パセリでハゲが治る!奇跡のレシピが公開される 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/02/19(月) 14:13:28.59 ID:CAP_USER9
    [東京 16日 ロイター] - フライドポテトを調理する際に使われる化学物質が、毛髪の減少食い止めに役立つ可能性があるとの研究が発表されたが、研究者らは、フライドポテトを食べれば薄毛が治るわけではないと警告した。

    今月、学術誌「バイオマテリアル」に発表された横浜国立大学理工学部化学・生命系学科の福田淳二教授らの研究チームの研究では、毛を作る「毛包原基(HFG)」の大量作成に、「ジメチルポリシロキサン」という化学物質を培養器に使って成功した。

    この発表を受け、「ジメチルポリシロキサン」がフライドポテトの調理の際使われているという報道がされたため、研究チームには、薄毛治療にはどの位フライドポテトを食べればいいのかといった質問が多く寄せられたという。

    福田教授はロイターに「どんなにフライドポテトを食べても、毛は増えません。ネット上で拡散してしまった完全な誤解です」と語った。

    同チームは、毛髪再生医薬品の研究者らからも、多くの問い合わせを受けているという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://jp.reuters.com/article/friedpotate-idJPKCN1G30BE

    fastfood_potato

    【【注意】「フライドポテトで薄毛治療」は無理、日本の研究者が警告 】の続きを読む

    1:  2017/01/06(金) 19:40:49.31 ID:CAP_USER9
    高倉健さん主演の映画「駅 STATION」(1981年)の舞台となり、2016年12月に廃止された北海道増毛ましけ町のJR留萌るもい線・旧増毛駅舎について、同町は、駅舎を映画が撮影された頃の状態に復元し、観光資源として保存する方針を決めた。

    *+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170106-OYT1T50090.html 

    【【朗報】増毛、復元へ】の続きを読む

    このページのトップヘ