野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    外国人

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/03/31(土) 19:19:01.60 ID:9XeZovWC0
     「保護者とも意思疎通ができない」「教員の負担も限界」。

     日本語を習得できていない外国人の子供の急増に、教育現場からは悲鳴が上がる。

     横浜中華街に近い横浜市立南吉田小学校では、全校児童約740人の半数以上が外国籍などの子供だ。保護者が帰化して日本国籍になっていても、家庭で使うのは母国語のみという子供もいる。昨秋の運動会では英語や中国語など計6か国語で放送を行った。

     「臨時休校が決まっても、多言語のプリントが作れない」。こう漏らすのは関西の政令市の担当者。
    教員は日本語にふりがなをつけたり、個別に電話したりする対応を迫られている。

     気持ちをうまく伝えられない外国人の子供が、日本人の子供とけんかになるケースもあり、
    首都圏の政令市の中学教諭は「生徒指導事案の8割に外国の生徒が関わっている」と明かす。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180331-OYT1T50093.html
    a0011_000268

    【【教育】小学校の運動会で6か国語放送! 外国人の子供急増で教師たちが悲鳴 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/03/11(日) 12:06:16.47 0
    日本では何の気なしに押される「閉める」ボタンだが、アメリカでは、めったに押されることはない。

    1プッシュで無駄な2秒をそぎ落とそうとする日本人に対し、「放っておけばいずれ閉まる」というのが彼らの考え方なのである。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180311-00161588-hbolz-soci
    a0006_000427

    【エレベータの「閉」ボタンを押す日本人を外国人は理解できない】の続きを読む

    1: 2017/08/18(金) 21:14:19.12 
    日本では運転中に道を譲ってもらった時などに、ライトを光らせたりクラクションを鳴らして、「ありがとう」の意を示すことが多い。

    しかし、外国人にはこれが解せないらしく、「なんで手を振らないんだ!?」とのコメントが飛び交っていた。

    また、ほとんどの車がバックで駐車場に駐車していることに、驚いている人も多数いた。

    http://rocketnews24.com/2017/01/28/854679/
    a0005_000162

    【【駐車場事情】 日本人→切り返してバックからそろり 外人→そのまま前進で突っ込む】の続きを読む

    1:  2017/05/08(月) 19:50:29.78
    a0782_000279 日本の医療機関で受診した保険に未加入の訪日外国人が治療費を踏み倒すケースが後を絶たない。
    訪日外国人数が昨年初めて2千万人を突破し、国は東京五輪までに4千万人を目指している。ただ、それに比例して急病などで受診する患者数も増えており、未収金の発生を防ぐためのノウハウがない医療機関も多く、喫緊の課題となっている。(桑村朋)

     食い逃げは逮捕だが

     西日本の玄関口、関西国際空港近くの「りんくう総合医療センター」(大阪府泉佐野市)には、外国人向けの国際外来がある。緊急着陸で運ばれた人、関空で出国をとめられた人…。搬送理由はさまざまだが、大半が急患で、「持ち合わせがないので後で払う」などといい、医療費を最後まで支払わずに帰国する訪日外国人患者が散見されるという。

     「『食い逃げ』は逮捕されるのに、医療費の未納は許されるのか」

     国際診療科の南谷かおり医師はやりきれない思いをこう表現する。

     5年前、多額の医療費を滞納した中国人男性の家族を提訴して以来、独自のマニュアルを作成。医療通訳を配置し、訪日患者に医療費を明示して治療法を細かく説明し、カード払いを原則にするなど、対策は取ってきた。だが、トラブルはなくならないという。

     昨年10月には、無保険で来日した20代の韓国人が急患で運ばれて数日間入院。一部は払ったが帰国後は連絡が途絶え、約75万円が未収金になった。昨年12月にも来日時に気分不良で搬送されたトルコ人に約60万円の未納が残るなどした。

     回収に膨大な手間

     トラブルになる訪日患者は、旅行保険に未加入▽クレジットカードの未所持▽所持金が少ない-などのケースが多い。海外では、治療前に医療内容やコストを明示する国も多いが、日本では治療後に「ここまで治せといっていない」といって踏み倒す事例もある。

     未収金は、回収に膨大な手間やコストがかかる。返済方法を交渉するための通訳代や、連絡が途絶えた“失踪”患者に何度も督促する国際電話代がかかる。大使館を通じて支払い請求するなど、日本人相手より業務は膨大になる。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    http://www.sankei.com/west/news/170508/wst1705080038-n1.html

    【医療機関「治療費を踏み倒していく外国人が多すぎる…」回収に膨大な手間】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/03/12(日) 16:54:15.77 ID:CAP_USER9
    外国人観光客が医療費を未払いにしたまま帰国する問題が相次ぎ、病院が悲鳴を上げている。
    関係者は、「食い逃げは逮捕されるのに、医療費の踏み倒しは許されるのか」と憤りを隠していない。

    空港近くの、とある医療センターに来院する人は、大半が急患だ。
    しかし、未納となる人は旅行保険に加入しておらず、クレジットカードも持っていないことが多い。
    膨大な医療費をその場で支払えないため、帰国されてしまうとそのまま連絡が途絶え、治療費を徴収できないことになる。

    「日本と違い、中国では診察費は前払いです。
    救急車でさえ誰が料金を支払うか決めてからでないと、どんなに重症の患者がいても出動しません。
    しかし、日本は後払いのシステムですから、治療費の踏み倒しも起きやすいのです」(医療ライター)

    多くの日本人旅行者は、海外損害保険に加入してから旅立つ。
    そのため診療費は保険でカバーすることが多く、現地で現金支払いするケースはごく稀だ。
    海外で医療費の未払いを行う日本人はほとんどいないが、これは世界では稀なのである。

    ■トラブル防止のために医療通訳を雇う病院も

    「治療前に十分なコミュニケーションが取れていないと『ここまで治せとはいっていない』と難癖を付けてくるケースも多いのです。
    この医療センターでは、外国人観光客との間で医療費をめぐるトラブルを経験して以来、独自の未収金防止マニュアルを作成し、医療通訳も常勤しています。
    事前に医療費を明示して、治療法も細かく説明して、カード払いでは原則として頭金をもらうなどの対策を施しました。
    それでも問題はなくならないといいます」(同・ライター)

    (続きはソース元でご覧ください)

    http://myjitsu.jp/archives/18367

    【(#^ω^)外国人観光客が医療費を“踏み倒して”帰国するケースが相次ぎ、病院が悲鳴】の続きを読む

    このページのトップヘ