1: 2017/04/28(金) 09:24:18.29 
マキシン・クー インスタグラムより(現在は削除)
韓国で、1枚の写真が物議を醸している。香港の財閥令嬢であるマキシン・クーが4月20日に自身のインスタグラムにアップしたもので、韓国の国旗(=太極旗)を侮辱する写真が、虫の絵文字とともに掲載された。国旗中央の太極文様は大便の形に、四卦(しけ)はハエ4匹に置き換えられていた。

この“う○こ形太極旗”を見た韓国ネット民たちは、すぐさま彼女を猛非難。また海外のネット民たちも「他国の国旗を冒涜すべきではない」と批判の声を上げた。

これに対し、彼女は、自身のアカウントがハッキングされたとインスタグラム上で釈明し、写真を削除。「警察に調査を依頼している」と被害者であることを強調した。

彼女は「(書き込みについては申し訳なく思うが)人格攻撃などは遠慮してほしい」ともつづったが、韓国人の怒りは収まらず、ネット上では

「ハッキングがあったとしても、謝罪はしなきゃダメだろう。大バカ者め」
「窮地に陥ったから、ハッキングされたとウソをついたんじゃないのか…」
「卑怯な言い訳だ」
「う○こを食わせよう」

といった書き込みが相次いでいる。

もっとも、彼らが感情的になっているのは、最近、中国で嫌韓ムードが高まる中、太極旗を侮辱される事件が多発していることも少なからず影響しているだろう。

例えば天津のフィットネスセンターでは、ボクシングジムのサンドバッグに、ビリビリに破かれた太極旗が吊るされていた。
また、あるホテルでは「韓国人を踏みつけて殺そう」と書かれた太極旗を出入り口の床に置き、利用者たちが踏んで歩くようにしていた。
そればかりか、このホテルは「犬と韓国人の無断侵入を禁止する」と書かれた案内板を立て、韓国に対する敵対心を露骨に示している。

no title
 
(続きはソース元でご覧ください)

http://www.cyzo.com/2017/04/post_32479_entry.html

【【間違い探し?】財閥令嬢がSNSに“う○こ形太極旗”をアップして大炎上!】の続きを読む