1:  2017/04/19(水) 22:30:44.86 
天理教の発祥地で知られる奈良県天理市に4月1日、古墳をモチーフにした新たな観光拠点施設がオープンした。
その名も、「天理駅前広場コフフン(CoFuFun)」。
「『フ』一つ多いんちゃうの?」と突っ込まれそうな独特のネーミングに加え、平板ブロックが敷かれていただけの駅前に突如出現した巨大な円状の構造物は、強烈なインパクトを放つ。
14億円もの費用を投じて整備された「コフフン」とは一体、どんな施設なのか-。
様変わりした宗教都市の玄関口を取材した。

宗教都市「天理」のイメージを変える? 14億円投じた駅前広場「コフフン」のインパクト
http://www.sankei.com/west/news/170419/wst1704190001-n1.html
no title

no title

【奈良県天理市「宗教都市「天理」のイメージを変える?」】の続きを読む