野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    市民団体

    1:  2017/06/16(金) 20:57:21.88
    【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブゲート前で16日午前、機動隊が工事車両を基地内に入れるために座り込みをしている約30人を強制排除する際、雨が降る中、ゲート横の歩道にいた視覚障がい者の女性(69)が雨をよけるために差していたビーチパラソルを抜き取った。

    ビーチパラソルを抜き取られた女性は「邪魔にならないところに座っていたのに『邪魔になるからどかそう』と言われた」と話し、振り返る。

    女性は5年前からほぼ毎日座り込んでいるが、雨の中でビーチパラソルを奪われたのはこれが初めてだという。

    女性がその後も雨が降る中で座り込みを続けていたところ、別の機動隊員がビニール傘を差し出した。
    道向かいの歩道にいた人も一緒に排除した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://ryukyushimpo.jp/news/entry-516039.html
    雨が降る中、ビーチパラソルを取り上げられた女性。工事車両が基地内に入り、排除終了後にビーチパラソルが戻された
    =16日午後2時すぎ、沖縄県名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート付近
    no title

    【沖縄メディア「雨の中、座り込んでいた市民が機動隊に傘奪われました。視覚障がい者だぞ!」】の続きを読む

    1: ] 2017/05/19(金) 19:47:36.22
    no title

    国会周辺で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に反対する人たち=19日午後

    「まるで独裁国家だ」
    衆院法務委員会で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が採決強行された。
    国会周辺には市民数百人が詰めかけ、気勢を上げたり「共謀罪NO」のプラカードを掲げ座り込みをしたりして抗議を続けた。

    市民らは議員会館前で、演説や歌で採決強行を批判。
    横浜市の無職男性(64)は「政府は疑問に答えていない。やり方が独裁国家そのもの」。

    東京都武蔵野市の女性団体職員(40)も「数で押しきる安倍政権は許せない。グレーゾーンが多い法案で、捜査機関に都合よく判断されかねない」と訴えた。

    http://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-498911.html

    【【共謀罪可決】「まるで独裁国家だ!数で押しきる安倍政権許せない!」共謀罪可決に怒りのプロ市民、国会前で大騒ぎ】の続きを読む

    1:  2017/05/11(木) 19:37:02.74 
    県議会与党、社民・社大・結連合会派の比嘉京子会派長や次呂久成崇氏らメンバー9人が10日、自衛隊配備計画について候補地周辺4地区の住民らと川原公民館で意見交換、平得大俣東の候補地を視察した。
    住民らは「米軍であれ自衛隊であれ、これ以上沖縄に基地を造らせないで」と訴えた。

    意見交換には住民や反対運動を展開する団体の代表らが出席。
    「ここは食糧の生産基地。農業振興に使うべきだ」「ミサイル基地が近くにあると人が住まなくなる」「配備して戦争がなくなるなら多少は我慢するが、余計に争いの元になる」
    「抑止力になるわけがない。戦争のリスクだけが高まる」「民意が通らず、なし崩しに進められる」などと声を上げた。

    30代の住民は「若い世代にとって戦争と言われても実感がない。自衛隊が配備されて、にらみ合いが起きた場合、観光客が来なくなるのではないかという懸念がある。経済的に大打撃を受けるというアプローチが若者には響くのではないか」と語った。

    比嘉会派長は「米国とも日本とも経済的結びつきのある中国が攻めてくるのか。仮想敵国をつくり、脅威をあおって軍備強化を図るのが安倍政権の戦略だ」と批判。
    崎山嗣幸幹事長は「知事を含めて配備反対を求めていかなければならないと思う」と述べた。
    (詳しくはソース元でご覧ください)

    http://www.y-mainichi.co.jp/news/31606/
    no title

    【【石垣島】「中国が攻めてくる訳がない。安倍が仮想敵国作って脅威煽ってる」 自衛隊配備反対派が会合】の続きを読む

    1:  2017/04/22(土) 17:14:55.17 ID:CAP_USER
    「勝手に決めるな」国会前反対集会に500人

    毎日新聞2017年4月21日 23時22分(最終更新 4月22日 07時21分)

    「共謀罪」法案に反対する集会の参加者ら=東京都千代田区の国会前で2017年4月21日午後8時55分、後藤由耶撮影

     国会前で21日夜、「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、反対集会が開かれた。成立すれば組織犯罪は計画段階で処罰可能になるとされるが、「監視社会につながる」との批判が根強い。参加者は「勝手に決めるな」などと書いたプラカードを手に、「共謀罪 絶対反対」と声を上げた。

     学生や主婦、会社員らでつくる団体「未来のための公共」と、高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が呼びかけた。参加者は主催者発表で約500人。

     会社員や国会議員、大学教授らが次々とマイクを握り、法案の問題点を指摘し、廃案を訴えた。弁護士の津田二郎さん(43)は「戦前の治安維持法と同じ役割を担っている『テロ等準備罪』を、絶対に認めるわけにはいかない。入り口はテロ対策だが、出口は監視社会だ」と訴えた。
    https://www.mainichi.jp/articles/20170422/k00/00m/010/148000c

    【【共謀罪法案】「勝手に決めるな」「絶対に認めない」国会前反対集会に500人】の続きを読む

    1:  2016/12/09(金) 06:18:00.33 ID:CAP_USER9
    image071沖縄県宜野座村の米軍キャンプ・ハンセン周辺で、
    米海兵隊の新型輸送機オスプレイが物資のつり下げ訓練を繰り返している。
    6日には民家の上空で訓練が確認された。
    「物資が近くに落ちたら終わりだ」。
    住民は不安を募らせている。

    *+*+ jiji.com +*+*
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120900064&g=pol 

    【【沖縄】いつ落ちるか…住民不安オスプレイ、物資つり下げ、民家上空で訓練】の続きを読む

    1:  2016/09/13(火) 14:40:13.90 
    【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場での新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で、沖縄防衛局は13日午前9時すぎから自衛隊のCH47輸送ヘリ2機による重機の輸送を始めた。
    午前11時現在、3回にわたって4トントラックやキャタピラのついた作業用車両などをG、H地区に運び込む様子が確認された。
    米軍施設建設のために自衛隊機が出動するのは異例。米軍北部訓練場のヘリパッド建設に絡む工事で自衛隊機による重機が輸送されるのは初めて。
    重機は新たにヘリパッドを建設するN1地区やG、H地区と県道70号を挟んだ場所にあるメインゲート内にあるヘリパッドから、重機などをつった状態で県道の上空を輸送している。
    県道では車両の通行もあり、安全上の観点から県民の批判が高まるのは必至だ。

    自衛隊機は13日午前6時すぎからN1付近の上空を旋回するのが確認された。
    その後、メインゲートそばのヘリパッドに着陸。同日午前9時前から重機の輸送準備が始まった。
    ヘリは陸自木更津駐屯地の中央即応集団第1ヘリコプター団に所属している。

    建設に反対する市民らはダンプカーによる砂利搬入の阻止行動を取ったが、午前11時30分現在、ダンプカーは確認されていない。

    メインゲートでは建設に反対する市民らが「県道の上空を飛ぶな」「自衛隊機まで使うのか」などと怒りの声を上げた。

    自衛隊機による重機搬入の様子を確認した沖縄平和運動センターの岸本喬事務局次長は
    「自衛隊機の使用だけでも考えられないが、県道70号を越えての輸送は許せない。まさに県民の頭越しで超法規的措置だ。これが法治国家と言えるのか」と憤っていた。

    http://ryukyushimpo.jp/news/entry-355902.html
    http://ryukyushimpo.jp/archives/002/201609/7b78e64797a0f98d7e44fb3fdf2b7e18.jpg
    no title

    http://ryukyushimpo.jp/archives/002/201609/9af71053722faa923eaf2e40904a88c3.jpg
    no title

    【【米軍施設建設】ヘリパッドで自衛隊ヘリが車両運搬開始】の続きを読む

    このページのトップヘ