野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    常識

    1: 47の素敵な(pc?) (ワッチョイ 8a84-9wPJ) 2017/11/30(木) 07:59:11.35 ID:qz3qHMCS0
    http://yurukuyaru.com/archives/21488840.html

    汗や体の汚れを落とすため、毎日のようにシャワーを浴びたりお風呂に浸かる人というのは少なくありません。しかし実際のところ、どれほどの頻度で我々は入浴すべきなのでしょうか。

    皮膚病学者が驚きのアドバイスをしています。

    「はっきりと知っておくべきでしょう、我々は入浴のしすぎなのです」

    米ボストンの皮膚科医、ラネラ・ハーシュ博士はこのように述べ、過度の入浴の原因は「巧妙な宣伝広告がもたらした我々の社会規範にある」と指摘。ジョシュア・ツァイヒナー博士(マウントサイナイ病院勤務)も「文化的なものにすぎない」と同調しています。

    アメリカでは南北戦争後、石鹸の広告が広がりを見せました。

    そして1920年代から30年代にかけて、工業化や女性の社会進出も増えてきたため、”清潔である”つまり”きちんと入浴している”ことが社会的な重要性を帯びてきたのです。

    しかし、シャワーを頻繁に浴びることは有害無益でしかありません。

    お湯でシャワーを浴びすぎると肌を乾燥させ、炎症を引き起こす原因に。さらに小さなひび割れを誘発するため、感染症のリスクが高まることをも意味します。体に良い細菌(善玉菌)を洗い流してしまう、というのは言うまでもないでしょう。

    【科学者「毎日風呂に入るとか、みんな企業広告・社会の常識に踊らされすぎ】の続きを読む

    1:  2016/09/19(月) 19:23:45.72 
    回転寿司「シャリ残す」女性が増殖中 「糖質制限中だから」は許せるか

    「私、シャリ残す人だから」「ネタ全部食べてシャリは半分残す」――。
    ここ最近、刺身を置いていない回転すしチェーンの利用客が、寿司の「シャリだけを残す」というケースが目立つようになってきた。

    大手回転すしチェーン各社はJ-CASTニュースの取材に、「シャリを残すといった行為は把握していない」と口を揃えるが、
    ツイッターなどのSNSには、若い女性ユーザーを中心に「シャリは太るから食べない」といった報告が相次いでいる状況だ。

    ■食べ残したシャリが生ゴミのように・・・

    安価な値段で寿司を食べられることから、年代や性別を問わず人気の回転すしチェーン。
    各社が競うようにラーメンやカレーなどサイドメニューの充実に力を入れる一方で、意外にも「刺身」を置いているチェーンは少ない。

    実際、全国に店舗を展開する有名チェーンの中で、常設のメニューに刺身があるのは「はま寿司」だけ。
    「スシロー」「くら寿司」「かっぱ寿司」「元気寿司」では、一部の店舗などで限定的に刺身を提供する場合はあるというが、常に注文できるわけではないようだ。

    こうした状況の中で目立ち始めたのが、寿司のネタだけを食べてシャリを残す客の姿だ。実際、ツイッターで「シャリ 残す」などと検索すると、

    「寿司から刺身だけ剥ぎ取って食べて、シャリを全部残す食べ方してた」
    「太るからシャリは残す」
    「残すの忍びないけどシャリを半分にさせてもらった」
    「シャリあんなにいらない いつも半分に割って半分残す」

    といった投稿が百件以上ヒットする。なかには、「回転寿司でシャリ抜きを頼みたい」と要望する書き込みも数多く出ていた。

    さらには、シャリを残したことをわざわざ写真付きで報告するユーザーも。
    食べ残したシャリを生ゴミのように積み重ねた画像や、「アガリ」用の湯飲みに残したご飯を詰め込んだ画像が何枚も見つかった。

    (続く)
    http://www.j-cast.com/2016/09/19278381.html

    【回転寿司「シャリ残す」女性が増殖中 「糖質制限中だから」】の続きを読む

    このページのトップヘ