1:  2017/05/28(日) 06:46:20.60 
かつてスマホのバッテリーは、取り外しできる電池パックだったが、最近のスマホは主に固定式バッテリーを採用しており、バッテリーの寿命=スマホの寿命と言える。
デジタル系ライターの板倉正道氏は、バッテリーの扱いは非常にデリケートなのだと語る。

「リチウムイオンバッテリーは、発熱や過充電&過放電によってどんどん劣化していくのに、無頓着な人が多すぎる。最悪なのはスマホゲーム。
充電しながらのプレイは、発熱がすごいことになるので厳禁です。
ポケモンGOのために充電しながら真夏の暑い中を歩くなんてもってのほか。
スマホにカバーをつけるのも、放熱を妨げるので実はよくありません。
特に避けたいのは手帳タイプの革のカバー。熱がこもりやすいんです」

スマホに「革カバー」はバッテリーが劣化する。“ちょい充電”もNG!?
https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20170527-1335023

(詳しくはソース元でご覧ください)

a0001_017723

【【衝撃】スマホの手帳カバーは厳禁だった! 識者「スマホの寿命を縮める要因。手帳カバーは使うな」と警告】の続きを読む