野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    手紙

    1: trick ★ 2019/07/05(金) 22:05:35.67 ID:eY3s1h+P9
    お悔やみ欄見て遺族に虚偽請求の手紙 詐欺未遂容疑で男逮捕 北海道 
    https://mainichi.jp/articles/20190705/k00/00m/040/266000c

     北海道警札幌中央署は5日、新聞のお悔やみ欄を悪用し、遺族から架空請求で金をだまし取ろうとしたとして、佐呂間町宮前町、無職、松尾邦春容疑者(52)を詐欺未遂容疑で逮捕した。「金がほしかった」と話し、容疑を認めているという。

     逮捕容疑は6月21日ごろ、札幌市南区の60代の女性に対し、レンタルスペース業者を装い、「死亡した夫が違法なわいせつDVDを預けていた。警察に提出されたくなければ14年分の利用料金16万8000円を支払え」と虚偽の内容で金の振り込みを要求する手紙を送ったとしている。女性が警察に届け出て、発覚した。

     同署によると松尾容疑者は新聞のお悔やみ欄で確認した住所に、同様の手紙を約100通送ったと話しているという。手紙には自らの名前や銀行口座を明記した上で、新聞のお悔やみ欄で顧客の死亡を知り、荷物を確認したとの虚偽の説明をしていたという。

     大手トランクルーム業のキュラーズ(東京都)によると、業者が顧客から預かった荷物を勝手に開封して確認することはないといい、道警は「金を要求する手紙が来たら慎重に対応してほしい」と注意喚起している。

    (以下ソース元で)

    no title

    【【無職】お悔やみ欄見て遺族に虚偽請求の手紙 詐欺未遂で逮捕 脅迫文には本名 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/01/19(土) 07:03:22.89 ID:7QIcR+Ji9
    https://www.asahi.com/articles/ASM1J4HGRM1JPLPB006.html

    「この小石を四万十川の河原に戻してください」。年が明けたばかりの12日、四万十市観光協会に、一枚の手紙とともに小さな石が届いた。手紙には悔悟の気持ちが込められていた。

    手紙は透明のテープで小石が貼り付けられていた。石は約5センチで、ベージュ色でしま模様が浮かぶ。差出人は「川崎市在住」とだけ。

    「昨年、四万十川に旅行に行った際に、河原の小石をひとつ持ち帰ってしまいました。大変申し訳ありません。お手数ですがお戻しいただけませんでしょうか」。旅行で四万十川を訪れた人からの依頼だった。

    郵便物を扱った協会職員の野地弥生さん(35)は「こんな依頼は初めて。不思議だなあと思いました」と振り返る。「律義な人で、この石もきっと元の場所にあった方が幸せだと思われたのだろう」

    翌日の夕暮れ、野地さんは自転車で帰宅途中に、四万十川に架かる赤鉄橋から、小石をそっと落とした。
    ポチャンという水音がした。その瞬間、野地さんの耳には「お帰り」という四万十川の石たちが、小石を出迎える声が聞こえた気がした。

    (手紙の内容はソース元でご確認ください)

    石が戻った四万十川と赤鉄橋
    no title

    【【話題】届いた匿名の手紙、そして小さな石は四万十川に帰った。「お帰り」四万十川の石たちが、小石を出迎える声が聞こえた気がした 】の続きを読む

    このページのトップヘ