野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    捏造

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CN] 2018/09/09(日) 00:01:51.34 ID:lN9lB55T0 
    トランプ大統領 「司法省が匿名寄稿の高官を特定すべき」

    アメリカのトランプ大統領は、政権の匿名の高官が有力紙にトランプ大統領を批判する異例の論説記事を寄稿したことについて、司法省が調査を行い、誰が寄稿したのか特定すべきだという考えを示しました。

    有力紙ニューヨーク・タイムズは5日、トランプ政権の匿名の高官が、「大統領は道徳観念に欠けている」などと批判する異例の論説記事を掲載しました。

    これを受けて、政権の主要な幹部の多くが相次いで「自分ではない」と関与を否定し、誰が寄稿したのか臆測を呼んでいます。

    こうした中、トランプ大統領は7日、記者団に対し、「セッションズ司法長官は誰が書いたか調べるべきだ」と述べ、司法省が調査を行って寄稿した人物を特定すべきだという考えを示しました。

    そのうえで「国の安全保障に関わる問題だ。中国やロシアや北朝鮮などについての高官レベルの会議にこの人物が参加してほしくない」と述べました。

    この記事が掲載される前日には、著名な記者がトランプ政権の幹部に取材しその内幕を描いた本の内容が明らかになったばかりで、トランプ大統領としては政権内部からの情報漏えいに神経をとがらせているものとみられます。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180908/k10011618521000.html
    soc1809040011-m1

    【【NYタイムズ】「政府高官によると~」報道、トランプ大統領が徹底的に調査へ NYタイムズは・・・ 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/03/25(日) 00:27:41.80 ID:CAP_USER

     日本の公共放送であるNHKが、写真を改ざんして歴史的資料として紹介するなどということはありえないだろう。ところが、韓国では、日本を批判するためなら写真や映像を捏造してもかまわないと考えられているようだ。

     KBS(韓国の公共放送)が2015年1月に放映した、第二次大戦後の竹島の歴史を紹介する教養番組の予告編で使った写真がある。そこには「独島を奪おうとした日本に~」の字幕とともに、赤く着色された旭日旗を掲げ竹島を目指す日本軍らしき一団が見える。

    no title

    no title


     しかしこれは、1944年6月のノルマンディー上陸作戦時の写真に、日本軍兵士と旭日旗や日の丸を、船が向かう先に竹島を合成したものだった。

    no title


     同じKBSの番組予告編で使われた写真。やはり旭日旗を掲げて竹島を目指す日本軍らしき一団が見える。これは、1939年のノモンハン事件で「渡河作戦を実行中の日本軍」とされる写真が使われたことが判明した。日の丸を旭日旗に改竄し、竹島を合成している。

     ※SAPIO2018年3・4月号

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180324/wor18032415460011-n1.html

    【【韓国】韓国公共放送 旭日旗と竹島を合成し「日本軍侵攻」を捏造 】の続きを読む

    1: 2017/08/24(木) 07:15:05.39 ID:TPHfnYMc0 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典
    東京新聞:米軍ヘリ、ベイブリッジに低空接近 市民団体が撮影 真横飛行「危険だ」:社会(TOKYO Web)
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082390070648.html?ref=rank

    横浜港で米軍ヘリコプターが低空飛行し、横浜ベイブリッジを支えるケーブル付近まで接近したのを、市民団体「リムピース」の星野潔(きよし)さん(49)が撮影した。
    航空法では、橋最上部の三百メートル以上を飛ぶことなどが義務付けられているが、米軍には適用されない。今回の飛行目的は不明で、星野さんは「橋のケーブルの真横付近という低空を通過し、危険だ。
    横浜港は米軍の訓練空域でもなく、許されない」と話している。 (辻渕智之)
    no title


    この記事対するツイッターの指摘

    ぐり@関賢太郎 @gripen_ng
    返信先: @tokyoseijibuさん
    凄い雑に距離を計算してみたところ、ヘリコプターとベイブリッジの距離は約930mでした。
    おそらく画角から300-400mm程度のレンズを使ったものと推定できます。
    とりあえず記者さんは三角関数も知らないようなので、東京新聞の記者は義務教育さえ終わってれば十分と言うことがわかりました。
    no title

    no title


    ぐり@関賢太郎 @gripen_ng
    返信先: @tokyoseijibuさん
    望遠レンズを使うとほらこの通り。奥行が消失して、まるでスレスレを飛んでるように見えます。これを圧縮効果と言います。
    no title

    no title


    (詳しくはソース元でご確認ください)

    【【日本のマスコミ】米軍ヘリ、ベイブリッジに低空接近 真横飛行「危険だ」→トリック撮影でしたw】の続きを読む

    1: えりにゃん ★ 2017/05/02(火) 13:23:34.60 ID:CAP_USER9
    仙台市青葉区の市立中2年の男子生徒(13)が自殺した問題で、朝日新聞仙台総局の50代の男性記者が生徒の母親に取材せず、談話をデジタル版に掲載したことが1日、分かった。同社広報部は「行き違いがあり一部修正した。捏造(ねつぞう)には当たらない」などと説明。河北新報社の指摘後、ウェブ記事から母親のコメントをいったん全て削除した上で、遺族のコメントとして一部を掲載し直した。
     修正したのは、1日午後4時44分配信の朝日新聞デジタル版に掲載された「いじめ自殺、遺族語る 『あったかどうか』腹が立つ言葉」の記事。「生徒の母親が関係者を通じて朝日新聞の取材に応じた」とした上で母親のコメントを詳しく紹介した。
     記事は「中学に入学して以来、何度も学校にいじめを伝えていた」「息子が自ら命を絶ってから、混乱した日々が続いています。助けてやれなかった自分を責めるばかりです」などと、母親が間接的に心情を打ち明けた形式を取っている。
     遺族関係者によると、母親が朝日新聞に対してこうした心情を話した事実はなく、記事の内容にも事実誤認が多く含まれているという。
     同社広報部は「母親の関係者に取材し、内容をまとめた。配信した内容の一部について、関係者とのやりとりの中で行き違いがあり、その部分は修正した」とのコメントを出した。

    http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170502_13044.html

    いじめ自殺、遺族語る 「あったかどうか」腹が立つ言葉
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK514J91K51UNHB00G.html

    【【これはヒドイ】<仙台中学生自殺>朝日新聞、母親に取材せず談話】の続きを読む

    このページのトップヘ