野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    旭日旗

    1: 2017/06/07(水) 19:42:14.65 
    先日、韓国のネットコミュニティに掲載されたハンバーガーの包み紙が大きな議論となり報じたばかりである。包装紙に書かれたズワイガニが旭日旗に見えると大論争になったのだ。

    これを見た一部のネットユーザーは日本の旭日旗と連想されるとしており、不快だと発言。「これは一目見ると戦犯旗にしか見えない。失敗したデザインだ」とズワイガニのデザインを非難した。

    このハンバーガーは『バーガーキング』で販売された『紅ズワイガニバーガー』の包装紙だが、白い紙に赤いズワイガニのイラストが描かれているため旭日旗に見えるのだという。

    しかしそれから数日、韓国の一部のネットユーザーが「ファーストフードにまで親日のレッテルを貼るな」という意見も出ており、このズワイガニデザインがこじつけだと言う人が出てきている。

    ■過去には赤いストライプが問題に
    2014年には韓国の芸能人、チョン・チャンウが赤いストライプ服を着てテレビに出演しとんでもない目にあった。服は袖の部分が赤と白のストライプになっており、胴体部分は真っ赤。それが旭日旗に見えるのだという。チョン・チャンウは「この服は旭日旗と無関係だ」と弁解しながらも、「私が悪かった」と謝罪する羽目となった。

    ■漫画のズワイガニにも過剰反応
    ズワイガニ論争は今回が初めてでなく、過去に漫画家が主人公の後ろに旭日旗が描かれていると問題視したことがあった。しかしそれは旭日旗ではなくズワイガニだったことが判明。このように誤解を受けてしまうズワイガニは「失敗したデザインの生物」として汚名を着せられている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://gogotsu.com/archives/30003
    no title

    赤いストライプ服
    no title

    漫画のズワイガニのイラスト
    no title


    【ズワイガニは親日】の続きを読む

    1:  2017/05/17(水) 14:27:23.35 ID:CAP_USER
    2017年5月17日、環球時報は旭日旗をめぐる日本メディアの報道を取り上げ、「日本には旭日旗の正当化を試みる動きがある」とする記事を掲載した。
    環球時報が着目したのは、日本の大手紙が掲載したサッカーJ1川崎フロンターレのサポーターがアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合で「旭日旗」を掲げた問題をめぐる記事だ。「旭日旗に政治的な意味合いはなく、現在の日本で軍国主義を代表するものではないことが指摘された」としており、「“侵略の象徴”とみなされる旭日旗に含まれる意味は、いつの間に変わったのだろうか?」と疑問を投げ掛ける。
    環球時報はさらに、日本側の記事で菅義偉官房長官の「旭日旗は大漁旗や出産・節句の祝い旗などとして日本国内で広く使用されている」との発言が取り上げられたことも紹介。「“戦犯旗”はいつ、日常的に見られる装飾デザインや祝い用品になったのだろうか?」とした上で、「旭日旗と日章旗はいずれも明治維新の時期に誕生。日本の伝統文化の中で、旭日旗にはかつて幸運を願う意味合いがあった。1870年に正式に日本陸軍の軍旗となり、89年に日本海軍でも採用された」と説明する。また、「神風特攻隊は米国の軍艦に突撃する際、旭日旗を掲げていた。日本の敗戦に伴い旭日旗の使用は禁じられたが、1950年代に自衛隊が再び使い始めた」とも指摘し、現在の日本社会における旭日旗の存在感について次のようにつづる。

    (全文はソース元でご覧ください)

    Record china
    2017年5月17日(水) 11時30分
    http://www.recordchina.co.jp/a178442.html 
    【【中国メディア】日本には旭日旗の正当化を試みる動きがある Σ(゚Д゚)】の続きを読む

    このページのトップヘ