野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    有給休暇

    1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2019/02/03(日) 14:15:55.28 ID:YJnnIlRx0

    2018年6月29日に成立した「働き方改革関連法案」により、2019年4月1日から使用者は10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日間、時季を指定して年次有給休暇を取得させることが義務付けられました。

    具体的には労働基準法第39条に以下内容が追加されました。

    年に10日以上の有給休暇の権利を付与した労働者に対し、そのうち5日間は基準日(注1)から1年以内に、労働者ごとに時季を定めて取得させなければいけない。

    ただし、労働者が自ら有給休暇を取得した場合や、「年次有給休暇の計画的付与制度」(注2)により有給休暇を取得させた場合は、その日数分は上記の義務を免れる。

    2019年4月以降、最低5日は社員に休暇を取らせないと労働基準法違反となりますので、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://workit.vaio.com/i-paid-vacation-mandatory/
    a0002_003045

    【【労使】4月1日から有給休暇5日義務化 違反した経営者に懲役6ヶ月 働き方改革法案 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/04/06(金) 20:01:48.83 0
    契約社員だから引き継ぎとかはないんだよね
    本当に今の職場嫌いだから復讐の意味を込めて最大限の迷惑をかけて辞めてやりたい
    business_taisyoku_todoke

    【「1ヶ月後に退職します。残りの勤務は有給休暇を全て使いますので出勤しません」←これってアリ? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2017/12/11(月) 16:31:49.29 ID:9H4003GZ0
    日本人の有給消化率は2年連続で世界最下位--旅行サイトExpediaの日本法人・エクスペディア・ジャパンが12月11日、こんな調査結果を発表した。
    有休消化に「罪悪感がある」と考える日本人は6割以上にのぼり、これも世界最多だった。

     日本のほか米国、フランス、スペイン、インド、韓国、オーストラリアなど世界30カ国の有職者(18歳以上)計約1万5000人に対して今年9月、ネットでアンケート調査した。

     日本人は、平均有休支給日数20日に対して消化日数は10日で、消化率は50%にとどまった。
    日本の次に消化率が低いのは韓国で、67%(支給15日、消化10日)だった。

     日本人が休みを取らない理由の1位は「緊急時のために取っておく」。
    病気休暇が導入されていることが多い海外と異なり、日本人は病欠時に有給休暇を利用するためだろうと同社は指摘している。2位は「人手不足」、3位は「職場の同僚が休んでいない」だった。

     また、「休暇中でも一日中仕事のメールをチェックする」と回答した人の割合は日本人が22%と最も多かった。

    日本人の有休消化率、世界最下位 エクスペディア調査
    http://www.sankei.com/life/news/171211/lif1712110024-n1.html
    no title

    no title

    no title

    【【知ってた】日本人の有休消化率、世界最下位 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/07/24(月) 10:16:32.95 ID:CAP_USER9
    有給休暇(有給)の1人当たり取得日数が年間で3日増えた場合、宿泊費や飲食費、交通費などを合わせた国内の旅行消費額が9213億円押し上げられるとの試算を政府がまとめたことが23日、分かった。政府は小中学校の夏休みなどを一部ずらして大型連休とする「キッズウイーク」を平成30年度に導入する。試算結果などを根拠に、子供の休暇にあわせて親の有給取得を促す方針だ。

    この試算は、昨年12月に行った企業を対象とするアンケートや各種の政府統計などに基づいて算出した。アンケートで「(有給が増えた場合)1泊以上の国内旅行をする」と答えた人の比率を、総務省の労働力調査に基づく正規職員数に当てはめた場合、宿泊旅行客は新たに1306万人、同行者を含めると3254万人に達するという。

    平均旅行単価などを加味すると旅行消費額は9213億円と、“爆買い”が話題となった28年の訪日客の旅行消費額(3兆7476億円)の25%に達する規模となる。宿泊費だけでも2837億円に上るという。旅館・ホテルの利用客室数は2932万室増え、宿泊施設の平均客室稼働率は28年の60%から65・8%へ上昇する見通しだ。ホテル、旅館などでの正規雇用の比率が約1%押し上げられる。

    働く人1人当たりの有給取得日数は22年以降、年平均8・6~9・0日で推移。
    政府はこれを30年度に前年度比で3日増とする方針を固めている。

    (詳しくはソース元でご確認ください) 
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240009-n1.html

    【【皮狸】有給、年間3日増えたら… 国内の旅行消費額9213億円アップ 政府試算】の続きを読む

    このページのトップヘ